コールセンター little soul cafe     リトル ソウル カフェ 下北沢のSOUL BAR    (ソウル バー)        :最近買ったレコード

2018/06/11

Twin Image Mirror 1984 Capitol
Twin Image / Love Lesson
アルバム Mirror に収録


1984年リリースのシンセポップデュオの唯一作で、どうやら双子らしい。昔から中古盤屋ではたまに見かけるしメジャーの Capitol からの作品なのでそのうち買えばいいかななんて考えて放置しているうちに月日は何十年も流れていくというよくあるパターン。そおいえば最近はあまり見かけないかもしれないということで、そろそろこの辺で手を打つかとなるのだけど、特に話題になる盤ではないので持ってなくても一向に構わないんだけど、当時はほとんど売れなかっただろうなというにおいは気になってしまうもの。

経歴等は不詳の二人で、1984年の Capitol からのデビューシングル Kiss And Make It Better では Split Image という名義になっていて、すぐに Twin Image に改名して今回のアルバムリリースとなったようです。
アルバムの表面のプロデュースは鍵盤奏者の Todd Cochran という人、裏面のプロデュースは Sigidi (Sigidi Bashir Abdullah)というプロデューサー、アレンジャー、ライター。あまりなじみのない名前なので調べてみると、Sigidi は店でかけてる日常的なヘヴィロテ曲に何曲も関与した人物であることが判明。70年代の Mizell Brothers が手掛ける Donald Byrd、Bobbi Humphrey、Johnny Hammond、Gary Bartz、このあたりのジャズファンク名盤にソングライターや制作スタッフとして名前がクレジットされているということで、Sky High Productions の諸作品に貢献した人物ということになる。80年代に入ってからは S.O.S. Band を手掛けて Take Your Time (Do It Right) のような大衆ヒットも手掛けていたりと、すこし勉強になったのでした。

Twin Image のアルバムはダンスナンバー中心の時代性を反映したキャッチーなシンセポップ作品ですが、それなりにきっちり作りこんでいるので安っぽ雰囲気がするというわけではなくシンセの使い方が面白いなと感じる場面も。気になる曲としては Sigidi がプロデュースした Love Lesson はまるで UK のポップダンスの人気バンド Cool Notes 風であり、その辺の作風が好きな方にははまるんじゃないのかなあなんて。

Twin Image / Love Lesson



(20:00)