コールセンター little soul cafe     リトル ソウル カフェ 下北沢のSOUL BAR    (ソウル バー)        :100円レコードコーナーに寄ってみよう 148

2020/02/11

Edwin Starr There You Go 1973 Soul
Edwin Starr / There You Go
7inch Single


お客さんがディグってきたボロボロの7インチを譲り受けることに。
Edwin Starr 1973年のシングルオンリー曲とのことで、アルバムしか持ってないので初めて耳にしますが、ラテンソウルな曲調にエドウィン節がはまりとても気に入り、きれいな盤を見つけたら再度買い直ししたいと考えております。
モータウン所属アーティストの中でも大御所感のある Edwin Starr ですが、なぜシングルオンリーだったのかは気になります。ディスコグラフィーを振り返ると、アルバムに関して眺めると1968~1971年までは Motawn レーベル傘下の Gordy からコンスタントに5枚アルバムをリリース。その次が Motawn レーベル本体から1974年リリースのサントラ作品 Hell Up In Harlem となっている。その期間に傘下の Soul レーベル → Motown レーベルと渡り歩いてシングルを数枚リリース。そのうちの一枚が今回の作品。ヒット曲もリリースしてレーベル貢献度も高い人だったと思うけどその時期は何らかの事情で両者で折り合いつきにくくリリースが中途半端になってしまったのかもしれません。1973年には拠点をイギリスに移しており、1975年のアルバムはマイナーの Granite Records レーベルからリリースとなってました。

Edwin Starr


Edwin Starr / There You Go

(20:00)