コールセンター little soul cafe     リトル ソウル カフェ 下北沢のSOUL BAR    (ソウル バー)        :最近買ったレコード

2020/03/18

Joey Pastrana And His Bag Of Trix Breaking At The Party
Joey Pastrana And His Bag Of Trix / Breaking At The Party
12inch Single


何となく世の中がどんよりしているのはしょうがないけど、こういう時こそ元気になれそうな雰囲気のレコードをゲットしたいものであります。ということで再発の12インチだけどノリの良いパーティーファンクを見つけたのでレジに持っていくことに。
N.Y. ラテンシーンを中心に名を馳せたパーカッショニスト Joey Pastrana が1984年にラベルデザインもそそられるラテン系 Tropical Budda Records レーベルからリリースしたディスコファンクで、その類のスーパーレアな12インチをコレクトしてる方にのみ知られる曲というものだけど、オリジナル盤を見かけることはまずない一枚。よく行くレコ屋に昨年オリジナル盤が入荷して88000円の値段でずっと売れ残ってましたがどうなったのか気になります。オリジナル盤に関して discogs を見ると現在 1200ドルで一枚出品されており、popsike で ebay の過去の取引履歴を見ると 710 ~ 999ドルとなってるので庶民にはとても買えるようなアイテムではございません。
今回買ったのはブギー系の再発を手掛ける City Of Dreams Records & Tapes が2年前にプレスした盤の中古。この再発が出た際買うかどうか迷ってスルーとなっていましたが、今回オリジナルの100分の1くらいの値段というのもあってがっちりキャッチすることに。
ラテン系のミュージシャンが突如リリースした謎の多い踊れるブギーファンクというものだけど陽気に盛り上がれる指数はかなり高いです。

Joey Pastrana And His Bag Of Trix / Breaking At The Party

(20:00)