コールセンター little soul cafe     リトル ソウル カフェ 下北沢のSOUL BAR    (ソウル バー)        :La Maison Du Rhum De La Reunion 2010

2020/09/29

Curtis Mayfield Love Is The Place 1980
Curtis Mayfield / You Mean Everything To Me
アルバム Love Is The Place に収録


ソウルミュージックを楽しみながら気持ちよく酔える一本を紹介のコーナー。

今回はフランスの海外県の1つ、インド洋に浮かぶレユニオン島が原産のラム La Maison Du Rhum De La Reunion 2010 をピックアップ。
レユニオンは、カリブ海のマルティニークやグアドループといった島と並び、フランス系ラムの産地としてファンに知られてますが、普通に生活しているかぎりではレユニオンという名前さえも関わることはないかもしれません。いつものように地図で位置を確認してみましょう。

reunion map

フランスに属しますがアフリカの近く、マダガスカル島の横にモーリシャス島と並んでいる人口86万人ほどの小さな火山島がレユニオン島。面積でいうと神奈川県と同じくらいで、経済の中心は農業。主要作物はサトウキビ、他にはラム酒、キャッサバ、バニラなどで、近年は観光産業にも力を入れ、世界遺産のある美しいリゾート地として注目されつつあります。

レユニオン島の映像

La Maison Du Rhum De La Reunion 2010

今回取り上げる ラ メゾン ド ラム レユニオン 2010 はフランスの販売業者 ラ メゾン ド ウイスキー社が買い付けしビン詰めしたボトラーズのレユニオン産ラム。中身は以前お店でも扱っていた リヴィエール デュマ とのこと。リヴィエール デュマ のオフィシャルボトルは最近はあまり出回ってないと思うので久しぶりに飲む機会となりましたが、アグリコールラムならではのサトウキビのうまみがジューシーに凝縮された味わいはコニャックを連想させる芳醇さで、フレンチラムらしいフルーティーな甘みとスパイシーさの調和が楽しめます。リゾート感覚のラベルも気分を盛り上げます。

Curtis Mayfield / You Mean Everything To Me

(19:00)