コールセンター little soul cafe     リトル ソウル カフェ 下北沢のSOUL BAR    (ソウル バー)        :最近買ったレコード

2020/10/05

The John Payne Band Bedtime Stories1975 Bromfield Records
The John Payne Band / African Brother
アルバム Bedtime Stories に収録


セッションミュージシャンとしても活動したボストンのサックス、フルート奏者 John Payne、自身が率いたフュージョンバンド The John Payne Band 1975年のファーストを購入。今回取り上げたのは Bromfield Records という自主?と思われるようなマイナーレーベルからのプレスだけど、翌年にジャケデザインを少しだけ変更して Arista, Freedom レーベルからリリースした盤も流通してそちらのほうが見かける機会は多いような気もします。

以前購入した実質サードアルバムと見て取れる1977年の The John Payne - Louis Levin Band 名義の作品がまあまあ気に入ってたので、この人の他のタイトルもいつか買ってみようと生暖かく思っていたのだけど、レコ屋で何も買うモノが見つからなかったのでなんとなくレジに持っていくことに。ちなみに値札にブレイクビーツとのコメントがありなんとなくソワソワしてしまったというのもあります。

自分の店に持って帰ってとりあえずは一通り聞いてみることに。ジャズファンクなアルバムで、フリーキーな雰囲気もあって少しスピリチュアルに聞こえたり、ロックっぽさもあったり、ブロークンビーツぽい曲も入ってたりで、いまいち掴みどころがないように初めは感じたのだけれど、70年代中盤の生々しいフュージョン感覚ととらえるべきでしょうか。ブレイクビーツとコメントにあった曲は A4 の African Brother を指すのでしょう、イントロのドラムの硬さと重さが特徴的で、何度か聞いてくうちにじわじわとそのかっこよさに気づきます。B2 Thelonious Funk は以前 Kenny Dope がミックスに入れたナンバーだったり、A2 Fancy Free は Donald Byrd のカバーだったり、ドープなビートのフュージョン・レコードとしてはそれなりに知れ渡っている一枚のようです。

The John Payne Band / African Brother

The John Payne Band ‎/ Thelonious Funk

(19:00)