コールセンター little soul cafe     リトル ソウル カフェ 下北沢のSOUL BAR    (ソウル バー)        :最近買ったレコード

2020/11/03

Milt Jackson Big Mouth 1980 Pablo Records
Milt Jackson / Bag's Groove
アルバム Big Mouth に収録


コロナで休業してた半年くらい前に、お客さんが mixcloud にアップしたミックス音源というのを聞いていて、そこで知った曲が収録された盤を思い出し購入することに。
ジャズのヴィブラフォン奏者 Milt Jackson が Pablo Records レーベルからリリースした1981年作。MJQ 時代を含め膨大な枚数のアルバムをリリースする偉人とはいえ、この人の作品はそんなに多く持ってないし歴史に沿って粘着してもないので何も語れるわけではありません。店では何枚かのアルバムをたまに流しますが、それらはサンプリングソースでそれなりに有名な曲という視点だったりという場合が多いかも。Pablo 時代の作品はレコ屋で安い値段でよく売ってるのを見かけますが、今回のタイトルはなんだか相当地味な外見もあり気に留めたことはありません。
ミックスに収録されてた Bag's Groove という軽量級なフュージョンファンクが気に入っての購入となりましたが、他にも女性コーラス入りのファンキータッチなタイトル曲だったり、Cole Porter 作 I Love You のイージーリスニングディスコ仕立てはどれも古くからのジャズファンからはつまらないフュージョンものとしてダメだしされそうだけど個人的には楽しめました。他はサンバやボッサなどブラジル音楽に寄った楽曲が並びますがアレンジも効いてどれも良し。
1981年という時代を考えると、レーベル、プロデューサーの Ray Brown が流行を加味しながら大衆寄りのアプローチを試みているというのはあるけど、進化し続けるジャズのヴァリエーションの一形態として Milt Jackson のクロスオーヴァーでユニークな一面を楽しむ作品。

Milt Jackson / Bag's Groove

Milt Jackson / Big Mouth

(19:00)