本日よりマスク着用が必須となりました。

去年は良かった。マスク無しで過ごせたもん。
一昨年は酷かったけど、まだカブ乗ってなかった。

で、マスクしたままヘルメット被ると、鼻息でシールドが曇っちゃうっていうのは以前も書いたんだけどね。

これからの季節はマスク無しで過ごせそうにないんで、真剣にマスクとシールドの相性を検証してみました。

曇るものの3分でコレ。


コレは危ない。
マスクの隙間から鼻息が立ちこめて、凄い勢いでメット内に充満しているようです。

じゃあ、シールドを外して、サングラスやゴーグルにしたらどうだろう?

CROWに行って、いろいろ試着して来ました。

全ての商品が2秒で曇りました。


恐るべし鼻息パワー。この勢いは曇り止めスプレーでは歯が立たないでしょう。でも一応買って試してみるか。

でも、ダメだったらどうしよう?

1:シールド外してマスク着用。風圧の中でも目が開けられる程度にユルユルと走行。
2:鼻炎カプセル飲んで、副作用の眠気と戦いながら走行。
3:マスク外して、鼻水をまき散らしながら走行。
4:乗らない。


まぁ、4が一番ありえない。