ホントはCRF100Fが欲しかったんだけど、中古は整備にとんでもなくお金が掛かりそうなボロしか出て来ないし、新品は諸事情(欠品とか欠品とか欠品とか)で入手不可。

仕方が無いので、大きさもお値段も一回り上の「TT-R125」を買いました。
いいんだ、セル付いてるし。フロントはディスクブレーキだし。




ところでね、リトルカブの時と全然違うのです。気分が。


カブの時は買う前からドキドキしてて、納車前日は「ムッハ〜ン♪」となって寝れなかったりしたのに、今回はとっても冷静。昨晩はファイナルファンタジーの新作やりながら、気持ちよく熟睡。

カブキチみたいに「あれ付けよう♪」「こういう見た目にしよう♪」っつーのも、ほとんどナイ。安全の為にハンドルカバーやらスポンジやら付けようって思うくらいで。


ダートや林道ツーリングじゃ無い限り、TT-Rで出かけないと思う(今のところは)
TT-Rはスノボの板と同じで、遊ぶ為の道具だと思ってます。

だからこのblogにTT-Rの話はほとんど出て来ないはず。
あーでも、基本的に「聞いて聞いて体質」だからさ、私。時々は出てくるかも。


っつっても、全然冷めてるわけじゃないです。
TT-Rが嫌いなわけでもないです。

「わーい!泥遊び出来る!」
「練習しまくるぞー」
「○○さんブチ抜く!」
などと、ワクワクしております。
楽しいです。とっても。






そうそう、TT-Rに名前付けました。


ttr全体



高く飛べるバイクではないけど、「いつかきっとあんなふうに高く飛べますように!」との願いを込めて。









命名「ノミ号」



通称「ノミたん」










ノミ←由来。