2011年03月

2011年03月29日

少年野球を愛する皆様へ~被災地からの声が聞こえますか?~

「少年野球の指導とコーチ法練習方法」
~紹介ブログ~




少年野球をこよなく愛するあなたへ

今日はそんなあなたに、
この写真を見ていただきたいです


  rCAFU97WB

ロイターCO.JPから数枚、
被災地画像をお借りしました

私は・・・

涙を堪えることが出来ませんでした


東北関東大震災の未曾有の災害は、
止まることを知りません


昨日知ったのですが、

近隣盟友チームのコーチの一人、
Mさんは宮城県石巻市の出身で、

この震災で実家は津波による崩壊、
そして痛ましいことに、

ご両親、兄夫婦、そのお子さん1人を
亡くされました

それもやっと・・・

3月26日に遺体が発見された、
とのことでした

もはや彼にかけるべき言葉すら
見つかりません


  rCAQ0U223


今、私たちに出来ること・・・

少年野球のいろいろなブログを
拝見すれば、

被災地に無縁の地域の方々が、
少年野球の楽しい現場を、

楽しく書き綴っています

もちろん否定などしません
むしろ、すばらしいことです

被災地の方々を応援しつつ、
楽しい野球を心ゆくまで、

味わって欲しいものです


ついこの間まで・・・

そう、3月11日の
悪夢のような悲劇が起こる瞬間までは、

私もそうでしたから・・・・


でも、今私たちが出来ること、

節電、節水、

風評に流されての先走りせず、

むやみな買占めに走らず、

毅然たる態度で、
生活して行きたいものです


そして今日は、
私からあなたへお願いです

「東北関東義援金」

についてです

以前の日記にも書きましたが、
私は自分が購入して、

子どもたちを指導する上で、
役に立ったマニュアル教材を、

このブログで紹介しています


そして広告紹介料が入ると、
チームの運営費とさせていただいている、

とも書いていますが、

今月得た、その広告手数料は、

日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/

に義援金とさせていただく予定です

3月39日現在、20400円

広告料が入るのが、
1ヶ月ちょっと先ですが、

日本赤十字社に、
確かに義援金をお渡しした証明は、

このブログに、
掲載させていただくつもりです


あなたがもし、
以下のお勧めマニュアルに

ご興味がありましたら、

ぜひお求めいただきたいと
思います

ひとつで4000円~8000円の
義援金を送ることが出来ます


◇キッズベースボール
ドリームナビ~
現役少年野球監督だけが知る
バッティング術~
 

◇キッズベースボール
ドリームナビ2
~間違いだらけの
少年野球指導法を斬る!~




でももしあなたが、
こういったマニュアルには、
興味がないようでしたら、

Amazonスポーツ用品


こちらからの買い物でも、
数百円から広告料をいただけますので、

私から義援金とすることが出来ます


あるいは、
そんな買い物をしなくてもかまいません

こちらの義援金サイトから、

被災地の方々に、
直接手を差し伸べることも出来ます


Yahooボランティア
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/

日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/

nifty Web基金
http://donation.nifty.com/tokusetsu/



子どもたちと、
楽しい野球が出来るのも、

平和な日常があればこそ、です

非日常的な、

地獄のような日々を、
送ることになってしまった、

同じ日本人である、
被災地の方々のために、

今私たちが出来ることを、
一緒に力を合わせて、

やって行きましょう!!

被災地の皆様に、
明るい明日が来ることを信じて-


  rCAR6WXTQ
続きを読む

littleleague_coach at 18:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ・野球日々雑感 

2011年03月27日

被災地の野球少年の死を悼む

「少年野球の指導とコーチ法練習方法」
~紹介ブログ~



今日もうちのチームは、
練習は中止でした

市内春季大会も、
2週延期となりましたが、

開催されないケースも、
あり得るようです

多くの指導者も私も、
そして何より子どもたちも、
大変残念なことですが、

この未曾有の大災害発生から、
今なお続く余震や、

計画停電のさなかに、
小学生を集めての大会開催は、

まさに綱渡り的な、
開催となり兼ねません


そんな折も折、
わが野球小僧たちには、

今日は保護者同伴で、
体育館に集まってもらいました

私も少し驚いたのですが、
子どもたちの不安げな表情は、

震災後、
ますます色濃くなっているような
気がしてなりません

連日のメディアの震災報道に、
大人たちの風評的会話・・・

そしていきなりの停電・・・

これで子どもたちが、
平穏でいられるわけがありません


努めて明るく、
私は子どもたちに話をしたのですが・・・



今まさに、日本は試練のときです

私たちが、
過酷なまでの状況におかれた、

被災地の方々にできること・・・
これを本当に、真剣に考えたいものです

決して、

決して対岸の火事として見ることなど
許されません

私たちにできる限りの行動は、
起こしたいものです


一昨日、私がモニターを務めた、
少年野球塾さんから、

以下のようなメールをいただきました

そのままご紹介させていただきます


「伊能様

お世話になります、少年野球塾代表藤井です。

日頃は当塾の活動に甚大なご協力をいただき、
心より感謝申し上げます。

さて、今般の東北関東大震災におきまして、
連盟の所属する、東北方面リトルシニアクラブチームでも、
甚大な被害を蒙り、一部情報では何十名かの
尊い、選手・指導者の命が失われたと連盟を通じ入りました。

この事実には、心痛み、
もはや言うべき言葉もありません。

被災地の皆様にかけるべき言葉もありません。

そんな中、先週半ばより当塾の指導者・保護者はじめ、
多くの方からボランティア参加と、義援金活動の声が
上がり始めました。

当塾発刊野球教材のこれまでの売上げ金の一部は、
年度末に各少年野球連盟に、寄付金とさせて
いただいていましたが、

今回は売上げ全額に指導者・保護者の義援金を足し、
被災地の援助とすべく、日本赤十字社への寄付金と
することと致しました。

つきましては、伊能様のWEBサイト上でも、
再度当塾教材をお勧めいただき、その売上金を、
義援金とさせていただく旨、ご紹介いただければ、
有難く存じます。

何とぞよろしくお願い申し上げます。    

    キッズベースボールドリームナビ少年野球塾
                代表  藤井 修三     」


被災地の、未来ある野球少年たちの
死の事実には、ただただ慟哭するばかりです

もう私の口から何も申しません
以下少年野球教材の公式サイトです

◇キッズベースボールドリームナビ
~現役少年野球監督だけが知る、驚きバッティング術~



◇キッズベースボールドリームナビ2
~間違いだらけの少年野球指導法を斬る!~






littleleague_coach at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ・野球日々雑感 

2011年03月23日

余震のさなかに練習試合!!指導者よ、正気か!?

「少年野球の指導とコーチ法練習方法」
~紹介ブログ~



今回の東北関東大震災には、
毎日心痛む思いで過ごしています

余震の心配もあり
(本日も朝方に震度4の余震がありました)


うちのチームも、
野球の練習・練習試合も、延期状態です

そんな中でも、
先日の日曜日、隣町に所要で出かけたところ、
某少年野球チームが練習試合を行っていました

疑問です!!

本当に疑問です!!

この最中に、子供たちを集めて練習試合!!


どうにも合点が行かなかった私は、
練習試合を行っているチームの、
父兄をつかまえて質問してみました

「余震の心配がある中で、試合を行うのは
市の連盟も許可出しているんですか?」
(うちの連盟は最低3月いっぱいは中止)

「・・・さぁ、やってるんですから、
許可が出ているんじゃないですか」


子供たちから、
野球を奪おうって話ではありません

こんな時期だから多少は自重すべきでは?
と言う話です

もしここに、大きな余震が来たら、
どんな対応が出来ると言うのでしょうか?

指導者の方々、
どういう神経されているのですか?

あなた方の神経を疑ってしまいます!!


被災地の子ども達は、野球どころか、
学校に行くこともままならず、

着の身着のままの生活を、
強いられています


野球が出来る幸せ・・・

この想いをかみ締めることは、
本当に大切なことです

でも今は、そう思うには、
時期尚早ではないでしょうか?

結局はプロ野球開幕の議論も
同じことだと私は思います

そして・・・

東北高校の甲子園での活躍を
切に、切に願います!!


被災地への義援金サイトですが、
JUST GIVING JAPANというサイトから、

本日何度目かの寄付を行いました

私がその方の紹介で選んだのは、

「CIVIC FORCE」

という団体でした

ここの支援が迅速だということは、
有名のようです

http://cl-sc.net/kaunta/c/04678.html


もし・・・

あなたが、被災されたご老人、子どもたちのために、
何かしてあげたい!!

そう思っていただけるなら、500円からできます!!

http://cl-sc.net/kaunta/c/04679.html




にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ  人気ブログランキングへ
     にほんブログ村

この記事にご賛同いただけたら
ぜひ2つクリック応援で
お帰りいただければ感謝です<(_ _)>



※野球がうまくなる練習方法のまとめ記事 




littleleague_coach at 16:37|PermalinkComments(3)TrackBack(0) ・野球日々雑感 

2011年03月15日

被災地で苦しんでいる方のために!!


じつは、
私の実家は仙台です

被災から3日経った昨日、

おかげさまで、
両親の安否が、

ようやく、確認できました

軽症を負っているものの、
近くの小学校で避難生活を
送っているとのことでした


とにかく、
東北地方はじめ、

災害地は、
未曾有の惨状です

かって経験したことのない、
悲惨な状態であることは
間違いありません


楽天イーグルスの
ダルビッシュ投手は言っています


「オレは今野球をやってていいものか!?
ボールを投げてバットを振り回している場合じゃない。
日本の危機だ」


私たちの、
このすばらしき少年野球の世界も、

平和であってこそ、
のものです


東北の野球少年たちも、
被災しているのです

両親を亡くした、
少年もいるでしょう

二度とボールが握れなくなった
少年もいるかも知れません


今こそ、同じ日本人として
義援に立ち上がるべきではないでしょうか!!

明日はわが身・・・

同じ日本人同士、
手に手を取り合いたいものです


以下、義援金が送れるサイトです

これ以外にも、
多くの支援団体がありますが、

心痛めている、
あなたの真心を・・・善意を・・・

良心を寄せてあげてください!!

あなたもすでに、
立ち上がっているでしょうし、

私も精一杯やるつもりです!!


Yahooボランティア
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/

日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/

nifty Web基金
http://donation.nifty.com/tokusetsu/




littleleague_coach at 11:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ・野球日々雑感 

2011年03月12日

災害用各伝言サービスを掲載しました[東北地方太平洋沖地震]


これまでに経験したことのない、

未曾有負の大地震が、
東北圏内を襲いました

私は関東圏ですが、
家の中はメチャメチャになりました

でもおかげさまで、
家族全員無事でした

何とかPCは復旧できたので、
今これを打っています


被災地のみなさまには
心からお見舞い申上げます

何もできない自分が
歯がゆいのですが、

サイトで安否確認など
できないか

こちらのサイトが
役に立つかと思い

載せておきます


緊急用ダイヤル:
171 + 1 + 自宅の電話番号
(市外局番からダイヤル)
で伝言吹きこみ

171 + 2 + 自宅の電話番号
(市外局番からダイヤル)
で伝言再生

災害掲示板

警報・注意報


消息不明の方探しや
情報提供は、

こちらのサイトが、
参考になればと思います

http://www.google.com/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html


被災地のみなさん、
本当に心情お察しします

なんとかこの状況を
乗り切って、

また笑顔が、
取り戻せる日が来ることを、
心から祈っています



littleleague_coach at 20:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ・野球日々雑感