2013年08月

2013年08月26日

ピッチャーのコントロールを良くする練習法と指導法

「少年野球の指導とコーチ法練習方法」
~紹介ブログ~

いただくご質問メールで、
相変わらず多いのが、

「ピッチャーのコントロールは、
どうすれば良くなるか?

どういったピッチング練習法で、
良くするか?」


という内容のものです

この重要テーマ
については、

一朝一夕に、
解決するものでは、
ありませんので、

私も要点を絞りつつも、
今後数回の記事にまとめて、

その重要ポイントを、
書いてみたいと思います


「コントロールアップの秘訣その1」

いの一番に、
声を大にして言いたいことは、

担ぎ投げの絶対禁止、
と申し上げたいですね

コントロールアップのための、
テクニカル&メンタル的な指導法は、

その重要ポイントとして、
いくつか挙げられますので、

秘訣その2、その3…
として解説させていただきますが、

そういった目先小手先の、
指導以前に、

ピッチングそのものが、
「二重振り子投法=担ぎ投げ」

ではお話にならない、
と、私は考えています

この点については、
ぜひ以下の記事をご参照ください








イチロー選手の投球写真で学ぶ、正しい投げ方

より速いボールを投げるには!?
-Xジャイロによる正しい投げ方を学ぼう!!-



まずここからが、
正しいピッチングの、
スタートですし、

このピッチング論の
考え無くして、

コントロールアップは、
難しいものと、

私は意を強く思っています

以降次回記事に続きます


この記事がご参考になりましたら、
ぜひクリック応援2つお願いします


にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ  人気ブログランキングへ
 にほんブログ村


以下教材PRになりますので、
興味のない方はスルーしてください

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

正しいピッチング法や、
驚きのバッティング法を指導している、

少年野球塾さんの、
夏休みマニュアル特別キャンペーンが、

今週いっぱいで終了とのことです

ご興味がありましたら、
以下の記事巻末をご覧ください








littleleague_coach at 16:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ・指導方法☆ピッチング☆ 

2013年08月08日

消極的なバッターにお勧めな練習法とは?

「少年野球の指導とコーチ法練習方法」
~紹介ブログ~


以前メールでいただいた、
質問なのですが…

「うちの子どもは野球は大好きなのですが、
ほかの子とは逆で試合がイヤで練習が楽しい、と言うんです。

ですから練習ではそれなりに、良い当たりのバッティングを
するのですが、試合では消極的で追い込まれるまで、
打とうとしません。

結局カウントを悪くして、最悪の見逃しの三振か打っても、
凡打になります。

今年の春には3番を打っていたのですが、打率も悪くなり、
この夏は8番にまで落ちました。

バッティングセンターでは驚くほど打ちますので、
ぼくも何度も試合でも積極的に打て!と教えているのですが…
何か良い指導法はありませんか?             」


私も過去に何人かの、
消極的な子どもを、

指導してきましたが、

メンタル的な、
教え方はともかく、

テクニック的なことでは、
以下のような、
バッティング指導法が、

それなりに功を奏したことが
ありますので、

ご参考にしていただければ、
と思います


1、上りっぱなを打つワンバントスバッティング

図解説明でないのでわかりずらいですが…

通常のトスバッティングをお考えください
ただこの場合、トサーはワンバウンドで
バッターにトスします

つまりバッターのななめ前方から、
バッターのステップ足手前に、

強めにワンバウンドさせます

バッターはこのワンバウンドしたボールの、
上がりっぱなを打ちます

ボールが、落ちてきたところではありません
強めにワンバウンドさせて上がってきたボールを
打ち込みます

そしてこれは、続けざまに10球打たせます
考える暇を与えず、テンポよく、
どんどん投げ込みます

向かってくるボールを間髪を入れず、
打ち込むことで積極的なスイングが、
できるようになります


2、ボールの回転を見て打つトスバッティング

先ほどのワンバントスバッティングのあとに、
通常のトスバッティングに戻します

コツはややゆっくりめのトスボールを、
投げて上げることです

そしてこの時トサーは、ボールに多少の回転を
かけて見てください

そして一球打つごとにバッターに何回転だったか、
問いかけることです

縦回転、右回転、左回転、そして無回転…

ボール回転を見るトスバッティングは、
いやでも気持ちが集中します


消極的な子どもには、
以上のようなトスバッティングを、

繰り返し行ったうえで、
積極性が見られたら、

フリーバッティングに、
参加させました

それが改善されるまでは、
フリーバッティングをさせない、

とあらかじめ、
子どもには伝えておくことも
大切です

そして子どもは、
こう思うはずです

「なぜぼくはフリーバッティングを
させてもらえないのか?」


その点は、
もちろんケアした上で、

積極的に、
打って出る重要性を、

しっかり教えたいものです


この記事がご参考になりましたら、
ぜひクリック応援2つお願いします

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ  人気ブログランキングへ
 にほんブログ村


以下教材PRになりますので、
興味のない方はスルーしてください

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

少年野球塾さんより、

「夏休みバッティング力アップキャンペーン」

のお知らせがありました

3つのモーションをマスターすることで、
子どもたちのバッティングが、

飛躍的に伸びるノウハウを解説した、

キッズベースボールドリームナビ~
現役少年野球監督だけが知る驚きのバッティング術~


の申し込みで、

正しい投げ方による遠投力と、球速アップ、
そのための正しいキャッチボール法、

また正しいグラブさばきによる正確な捕球方法、
速く走るための走塁法のコツを、

正しく教えたい人のための、

キッズベースボールドリームナビ2
~間違いだらけの少年野球指導法を斬る!~


をプレゼントするキャンペーンです

こちらは、2013.7/20から2013.8/31まで、
キッズマニュアル驚きのバッティング術の、
申し込みページに、

「少年野球塾より期間限定(2013.8/31まで)プレゼント」

とありますので、それの受け取りに、
チェックが入っていることをご確認ください


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

過去記事からの、
お勧め記事です

「イチロー選手の投球写真で学ぶ、正しい投げ方」

「速いボールを打ち、ヒットにするコツとは?」

「実力発揮できない野球少年を、心強く育てること!!」





littleleague_coach at 16:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ・指導方法☆バッティング