新ブログに移転しました

2018年03月28日

はじめに読んでいただければ幸いです・・・

ブログ移転しました


新ブログ移転先→
新「少年野球日誌」


いつも「少年野球日誌」をご愛読頂き、
ありがとうございます。

少年野球の指導法や正しい教え方、
あるいはメンタル的なコーチングなど、

さらに一新して、
下記にブログを移転しましたので、
今後もぜひご愛読頂ければと思います。

新ブログ移転先→

新「少年野球日誌」

なおこちらの旧ブログにも、
当分維持させていただき、

参考になる記事を残しておりますので、
これまで同様ご愛読頂ければ幸いです。

なお、記事へのご意見は新ブログの方に、
お願い致します。

        伊能 優介

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

少年野球バッティング練習法 少年野球ピッチャー育成セミナーメール登録バナー


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

“このブログは…
少年野球にとっての理想のメンタル指導と、

正しい技術指導及び練習方法をご紹介する
少年野球ブログです”


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新ブログ最新記事集 2018.03~

ピンチヒッター(代打)の心構え!バッターボックスに立ったら

野球少年に正しい投げ方を教える【バドミントンエクササイズ】とは?
バッティングで野球少年がより確実にミート力を上げるには?
恒例!野球少年の冬季練習の大切さと練習法やトレーニング法を紹介
【必読】これからの野球のバッティングが変わる!?フライ推奨打法に!
【参考画像】野球少年にとっての“正しい投げ方と練習法”について再論

子供向けサプリメントの必要性と効果~野球少年にサプリの必要性はあるか~
少年野球の練習に長距離走のトレーニングは必要か否か?
ヘッドスライディングの意味と危険性とは?その是非を問う
成長期の野球少年に必要な栄養と食事とは?サプリもあり?
野球少年の球速アップはひたすら筋トレ?腕立て伏せ!?はぁっ?

ノーステップ打法で野球少年に向いている?打てるようになる?の是非
少年野球室内練習のおすすめ~雨天でバッティング練習が出来ない時~
正しく投球腕が使われている野球少年はわずか30%?
少年野球ピッチャー育成術☆野手にも必要な正しい投げ方5つのメソッド☆
セミナーメール配信開始です!

稲村亜美さんの神ピッチングで少年野球のピッチャーが学べること

少年野球のピッチャーの球数に応じたケア法~アイシングの是非を問う~
打球(ゴロ)を真正面で捕れ!これって教え方が難しいものです
少年野球ピッチングフォーム再検証:ザトペック(低重心)投法の是非
今こそ野球少年に“4つバッティングモーション”をマスターさせて、
5割バッターに!

少年野球の正しいバッティングの練習でフォーム以前に大切なこと

WBC侍ジャパンに想う~野球少年を熱い視線で見る人のパワーとは?~
野球少年が正しい投げ方を身につける練習やトレーニングとは?
ビヨンドマックス再論:少年野球における飛ぶバット使用の賛否
必見動画!ピッチャーや野球少年の球速アップのためのトレーニング法
守備の時にボールとケンカをするな!ってどういうことでしょう?

お正月に読んでおきたいお勧めの野球書籍や練習教材
冬期練習で逆2ステップスローを完全マスターさせる練習法
トップバッターの決め方とは?ベースランニングのタイムを上げるために
この場面ではそのフライは捕球してはいけない!とは?
少年野球でも怪我防止のためにスライディングは必須です!

           スポンサードリンク

     



バッティングで脇を締めろ、は正解?いえいえ誤解があります
バッティングセンターでの練習で悪影響を受けないために
少年野球のバッティングで大事な基本練習とタイミングの取り方
少年野球用品考察“グローブやキャッチャーミットの選び方”
少年野球ピッチャーの投げ方の基本はコントロールと球速アップ

野球少年にバッティンググローブは必要?
野球ルールを熟知していないと試合にも負ける?って話です
バッターの脚は高く上げるべきか、否か?
ピッチャーを育てる「エースの方程式」詳細解説
タッチアッププレーで野球少年に教えておきたいこと

野球少年のピッチング指導キーポイント
野球少年は上腕三頭筋を鍛えよう
キミは野球で世界一になるゴールが待っている
内野手の打球処理時間って?
少年野球でも左バッターは有利か?再論

篠塚和典氏の野球教材について・・内角球に弱い野球少年にはお勧めです
小学生ピッチャーにスローボールを教えるには?
小学生ピッチャーにチェンジアップを指導する場合・・
春季大会間近!“負けに不思議の負けなし”ご存知ですか?
片手放しの素振りの弊害
パワーヒッティングするための“タメ”の作り方とは?

バッティングで内野ゴロが多い原因の一つ“コネて打つ”
バットスイングが波打つ原因とその対策
素振りの教え方と突っ込みバッティング矯正法
野球少年にとって筋トレ以上に大事なトレーニングとは?
野球少年の理想の冬場の過ごし方とは

野球少年の動体視力をチェックする方法
イップス野球少年Kくん、その後
野球少年Kくんのイップスと向き合う
一人の野球少年のバッティングを狂わせたある出来事
走塁の基本リード法を教えてますか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

これ以外の記事は、お好きなカテゴリ別で
お読みいただくか、

過去の少年野球記事 から拾ってお読みください。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
            
スポンサードリンク

少年野球指導と練習法




littleleague_coach at 11:14│Comments(12) ・野球日々雑感 

この記事へのコメント

12. Posted by 伊能です   2015年08月13日 14:25
エイコさん、コメント拝読しました。
記事で総評させていただきましたが、
心重い状況で、残念でなりません。
11. Posted by エイコ   2015年08月09日 22:15
5 また、ガミガミと怒る監督の意図は、お互いを思いやり、声を掛け合いながら懸命にプレーをしてほしいというものだと私なりに解釈していますが、母親の間では怒りすぎだという意見が多いです。

息子は去年の年末に入ったばかりのヘタッピで、私は監督やコーチ、他の母親に対しての発言権はないのでどうすることもできないのですが、こんなチームの子どもたちにはどの様にしてチームプレーの楽しさや、プレー中に皆を思いやる事の大切さを伝えることが出来るのかが分かれば何とかならないかと考える毎日です。

ソフトの技術の指導以外に、チームワークを高めるような指導方法はないでしょうか?
子どもたちは皆、反抗期真っ盛りですが、かわいい子ばかりです。

お忙しいところ恐れ入りますが、どんなことでもお教えいただけると助かります。

ありがとうございました。
10. Posted by エイコ   2015年08月09日 22:14
5 こんばんは!

野球ではありませんが、ソフトボールチームに五年生の息子が在籍する母親です。

チームは、ほとんど毎週末公式や練習試合が入っている状況で、平日に二、三日練習するといった感じでやっています。
近頃はあまり勝ちません。

私はテレビで少しプロ野球を見る程度なので、詳しいルールなどは分かりませんが、うちのチームのチームワークがうまく形成されていないということは素人から見てもよくわかります。

子どもたちは10人中ひとりが六年生で、あとは五年生ばかりです。
遊ぶときなどは皆、派閥もなく(男の子ばかりなので?)仲良く楽しそうで、大きな声でお茶らけたりするような子もいます。

ですが、試合になるとほとんど声が出ずに、お互いの声かけもなく、監督やコーチからガミガミと『声を出さないと負けるぞー』と怒られても、その時だけ発声するといった感じで、楽しそうだったり必死だったりといった雰囲気がほとんど見受けられません。
それどころか、キョトキョトとしていて、自分が失敗しなくて良かったというような感じにさえも見えます。

いつも監督からボロクソにけなされるピッチャーやキャッチャーを見ていると、涙が出そうになります。
決してへなちょこではないのですが、メンタルの面で負けてしまうのではないかと思います。

9. Posted by 伊能   2015年06月29日 10:47
にゃにゅママさんコメありがとうございます。
運動神経が悪いと言う判断は何とも言えませんが、
もしそうならランニングや野球の練習以外の要素が
大事なんですよ。
良かったらメールいただければ詳しくご説明します。
8. Posted by にゃにゅママ   2015年06月27日 06:01
5 少年野球指導で検索していたら、たどりつきました。

うちの子は1年生から野球チームに入っていて今は4年生です。

もともと運動神経はよくないらしく、あとから入ったメンバーに超されることが多いです。

運動神経が悪いなら、毎日の練習しかないと平日の夕方は息子とランキング(坂道脱出込み)、素振り、ゴロの基礎連など4年間かかさず行っています。少しは成果は出てきているのですが、やはり回りの子よりは…。

本人は野球が大好きで、うまくなりたいから練習すると言っているので、母親としては付き合っっています。しかし、なかなか結果がです、歯がゆい日々です。

主人は土日仕事ですので、コーチに参加できないんです。なんだかコーチ来ている子が優遇されている感もいなめずで。悔しいので私が頻繁に練習顔出しています。

親子でこの悔しさを自己練習にぶつけます。
7. Posted by 伊能   2014年05月22日 07:35
nrhkさん。コメントありがとうございます。
40年やっているという監督さん、すごいですね!!
チームもずいぶん歴史があるということですね~

うちも10数年前の教え子が、去年からコーチの一人に、
入ってくれています。
6. Posted by nrhk   2014年05月20日 17:29
5 はじめまして。

少年野球の指導について調べていてたどり着きました。まだ全ては読んでいませんが、とてもわかりやすく、参考になりすぎます。

私も小、中、高と野球一筋でした。

社会人になってからは、サービス業ということもあり、週末が仕事の為野球がやれず…。また、子供も娘が2人で野球はやらず…(二人とも中学はソフトボール部ですが)

最近になって、地元の少年野球の監督から、コーチを依頼され、仕事も今の部署なら週末も休みがとれるので承諾しました。
このチーム、私も小学生の時在籍した思い入れのあるチームで、監督も当時のまま。40年近くやってるのでは…
頼まれると断れないです。いくつになっても監督は監督で(汗

指導初心者として、ブログ参考にさせて頂きたいと思います。よろしくお願いします。
5. Posted by 野球命   2014年02月24日 19:44
面白い方法ですね。
参考にしたいです。
4. Posted by 伊能   2011年09月14日 15:03
KJさん、コメントありがとうございます。
すばらしい指導方針の(と言ってもこれが
当たり前なんですが)チームでよかったですね!!
ご子息がもっともっと野球が好きになって、
そして活躍すること、願っています!
3. Posted by KJ   2011年09月12日 11:38
小学3年の息子が、友達に誘われて7月から少年団に入りました。私が野球少年だっただけに息子の入団はうれしくてたまりません。毎週土日に練習指導に参加しています。こちらのブログにたどり着いたのも、指導方法が分からなかったからです。しかしながら、当監督が「野球を好きになってほしい」が最優先だったのを知り、まずそこからだと感心しています。4年生になると、試合も入ってくるので、ブログを読ましていただき、指導をしたいと思っています。野球の楽しさが蘇ってきました。
2. Posted by 伊能   2011年08月09日 14:55
りゅうママさん、
コメントありがとうございます。

野球小僧の成長楽しみですね!!
拙いブログですが、
ぜひまた寄ってください。
1. Posted by りゅうママ   2011年08月04日 09:00
5 はじめまして。
突然のコメント失礼します。
少年野球 チーム打率で検索したらこちらのブログに到着しました。
私は3人の子供を持つ母親です。
小6の長男と小3次男が野球小僧で、日々少年野球について勉強中です。
とても見ていて為になる話ばっかりで、関心してしまいました。
ぜひ、またお邪魔させてください。
失礼いたします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
新ブログに移転しました