わが少年野球チームの練習方法

2010年03月02日

少年野球への質問でしたら・・・

「少年野球の指導とコーチ法練習方法」
~紹介ブログ~



どうも!野球狂いの、伊能祐介です。

私が少年野球に見事にハマって、
早12年・・・

私の野球歴は、35年にもなります。

小学4年生で野球を覚え、
中学生でドンドンハマって行き、

高校時代は甲子園を夢見て、
大学時代はリーグ優勝をめざし、

社会人になってからは、
マイナーながらも年間リーグ戦を
戦い抜き・・・

ふと気がつけば、33歳・・・

プレイヤーとしてのピークを過ぎ、

今度は、後輩を育成する立場にいました

少年野球に関わったのは、
わが愚息が、12年前に、
少年野球チームに入団したのが、
そもそもの始まりでした。

私の野球経験を買われ、
なかばムリヤリ女房の説得に
屈した形で、少年野球コーチ就任・・・

初めは気のりせずに、参加した少年野球が、
なんと楽しいことか!

これは、
私のこれまでの野球人生にはなかった、
最高の楽しさ、オモシロさでした!

何より、純真無垢な
子どもたちとのふれあい

おとなと違い、日ごとに
成長するすばらしさ

打っては笑い、
三振しては悔しがる少年たち

好守備に、笑顔になれば、
エラーして半べそをかく少年たち

わずか3ヶ月・・・

私は見事に、
少年野球の世界に、どっぷりと
ハマってしまったのです

そしてそれから、
私の猛勉強が始まりました

これまでの、私の野球経験などでは
子どもたちに教える自信がなかったのです

もちろん、私の野球経験は
役には立ちました

でも、子どもに教える野球は、
「0」からのスタートであり、

教えることすべてが、
基本のまた基本からでないと、
成長できなかったのです。

さらに、少年野球ならではの、
フォーメーションが存在し、
戸惑うこともしばしばでした。

あらゆる、少年野球書籍の読破、
さまざまなネットでの、
少年野球指導法の検索

そして、評判の少年野球チームの
指導法、練習方法の見学

私の12年間の少年野球歴は、
今までに経験しなかった、
野球についての習得期間でした

おかげさまで・・・

今では、少年野球のあらゆる
コーチ指導法、練習法が身につきました

その知恵を、もしあなたの野球少年や
チームの練習にお役に立てれば、と
思い、ブログを立ち上げました

もし、あなたが少年野球の指導法なり
練習法、あるいは技術面で、

お困りのことがありましたら、
お気軽に、メールでお問い合わせ
ください。


私でよければ、
アドバイスなり、助言させていただきます。

あるいは、ご紹介している、うちが取り入れた
練習法教材2点について

その内容など、お知りになりたいようでしたら、
ある範囲内ですが、お教えいたします

お互い野球少年のために、
未来ある子どもたちのために、

正しいメンタル指導、正しい技術指導を、
心がけましょう!

メールでのお問い合わせ先
happy.baseball51@gmail.com

まで、どうぞ!


「少年野球の指導とコーチ法練習方法」ブログTOPへ

littleleague_coach at 10:11│Comments(7)TrackBack(0) ・野球日々雑感 

トラックバックURL

この記事へのコメント

8. Posted by 伊能です   2015年10月04日 09:26
難しい問題ですが、技術的な正しい指導は行われていなくても、
お子さんが楽しくやっている、と言う点は救いですね。

お子さんを連れてチーム移動で、お子さん自身に
問題はないか?友だちと離れてしまうことで、
野球そのものがイヤにならないか?
それが心配ですし、まだ低学年であればそう言う意味で、
まだ遊びながらの野球でもいいのではないでしょうか?

また指導者依頼でなぜ子どもと一緒に移籍しなければ
ならないのかわかりませんが、

しばらく様子を見て、4年生で判断しても、
遅くはないと思いますよ。

7. Posted by 納屋無九児   2015年09月29日 12:59
野球の指導法や練習法ではありませんが、ちょっと相談です。

3年前まで少年野球に指導者として携わっていました。子供が今年、校区の野球チームに入ったのですが、元指導者の私からみても、練習時間は長い、いつも同じ練習、見本は見せず言葉だけで出来ないと怒鳴りつけるなど(まるで数年前の少年野球を見せられている感じ)どうなのかなと思うことが多々ありながら今日まで至っています。我が子は、低学年で遊びの延長のようにお父さんコーチにノックなどをしてもらってはいますが、基本を教わってるとまではいきません。子供は楽しそうに野球に行ってます。私がそのチームで指導する事はありません。指導者をしていたのは知っていて、どちらかといえば煙たがられているみたいです。
そして最近、別のチームから指導者の誘いがあり、当然、子供も一緒に移動する事になるので悩んでいます。
6. Posted by 伊能   2013年02月03日 09:00
疑問ママさん、ご返信遅くなりすみません。
コメント拝読しました。

このキャッチャーのリアクションをどうとるか?
ですが、現場を見ていない私には何とも言えません。

私もキャッチャー出身ですが、
たとえばキャッチャーがピッチャー返球する際、
時に弱気になったピッチャーに「叱咤激励」の意味を込めて、
強い返球をすることがあります。
「逃げるな!真ん中に思いっきり投げ込め!」と、
想いをこめて、です。

しかし小学生キャッチャ-にはなかなかここまでの、
考えや想いがアクションとして取れるものではありません。

ヤジと書かれていますが、どんな言葉を投げつけたのか、
わかりませんのがこの試合は公式戦だったのでしょうか?
学生野球の審判団は大変マナーには厳しいものです。
ふてくされたり、ダラダラとしたプレイそして汚いヤジには、
厳重注意をします。これは確かなことです。

ましてキャッチャーの真後ろに球審はいます。
疑問ママさんが感じるほどの異常行動なら、必ず審判団も
注意するものです。いかがでしょうか?
もしまだ疑問があればメールでお聞かせいただければと思います。

5. Posted by 疑問ママ   2013年01月21日 10:32
はじめまして、小5の息子を持つ母です。
疑問に思うことがあり色々見て居ましたらこちらに辿り着きご意見お伺いしたくメールさせていただきました。よろしくお願いします。
先日息子の野球試合中でのことです。
ピッチャーかお休みの為いつもとは違う子がピッチャーをしました。
普段それほどピッチャーとして練習していない子なので、キャッチャーとの息が合わず、キャッチャーが切れてしまいました。
素人の私が見ていてもわかるくらい、ピッチャーへのボールの返し方が異常な投げ方で完璧切れてしまってました。
試合中にも関わらずピッチャーに対して野次を投げ、見苦しかったです。
私としては、いくらコントロールの悪い球を投げてきても、受け止める姿勢で居なければならないし、それが出来なくても、仲間であるピッチャーに対してあの態度野次が信じられませんでした。
ましてやその子の熱心な両親までもがその光景を見て笑っていました。
私が親なら笑う場面でないし、恥じる行為だと思うので叱り飛ばしたい気持ちで一杯になると思います。

コーチもそのことには何も触れませんでした。
私の考えが間違っているのか、野球界とはこういう世界なのかわからなくてご意見むお伺いしたいです。















3. Posted by 伊能   2010年10月23日 13:53
>松村さん
詳細はメールさせていただきますが、
「揺らいで・シンクロして・乗せる」・・・
これだけでかなりのレベルアップが望めますよ。
2. Posted by 松村 光博   2010年10月23日 11:28
はじめまして、松村と申します。
いつも楽しく拝見しております。
自分は、現在愚息がお世話になっている少年野球チームの
コーチをしております。(愚息は現在5年生)
当チームの悩みですが、守備はそこそこいいのですが、何せ
全体的に打率が低く、チーム打率向上に日々悩んでおります。
そこで伊能様が、実践している打撃練習を伺いたく失礼ながらメールいたしました。何卒ご教授宜しくお願い致します。
松村 光博
1. Posted by 新米コーチK   2010年04月26日 13:47
伊能さん、
アドバイスありがとうございました!

教材参考になりました。

特にシンクロは大変いいと思います。
うちの4番の子が、覚えが早く、
強打連発です。

それと、守備の練習方法も
いいやり方がありましたら、
書いてください。

応援しています!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
わが少年野球チームの練習方法