悪しきバッティング指導法で子どもたちがうまくなるか!?「巨人の星」はいずこに…

2011年09月14日

真の少年野球指導者像とは!?

「少年野球の指導とコーチ法練習方法」
~紹介ブログ~



大変ナマイキかつ
僭越ながら・・・

記事タイトルのとおり、
優秀な指導者として、

私が求める理想の、
少年野球指導者像です

きれいごとはやめて、
今日は本音で書きます

以下の指導要綱は、
私が懇意にさせていただいている、

某野球クラブ指導塾の方針を、

多少私の言葉でアレンジして、
書かせていただきました

文章に障りがありましても、
なにとぞご容赦ください


1、子どもを怒鳴るべからず!!

できなくて当たり前、できたら誉めるべし

キレまくるおバカ指導者よ

子ども相手に、なぜそこまでムキになる

ストレスのはけ口を、少年野球に
持ち込むべからず


「子ども来た道、叱るな 年寄り行く道、失笑(わら)うな」


2、自己満足のために、必要以上に、
勝ち負けにこだわるべからず!!

強豪(ストロング)チームと言われりゃ嬉しいが
良き(グッド)チームと言われているか?

それを己に問うてみよ

少年野球には、勝敗以上に
大事なものがあるということ、

それを努々(ゆめゆめ)忘れるなかれ

「勝利は目的ではない、目標であることを自覚せよ」


3、正しい野球技術を、子どもたちに教えているか!?

経験論だけではない、真の野球技術論を学ぶべし

それが未来ある野球少年への、正しい指導法である

その努力を惜しむなら、指導者をやめ応援者に回るべし

「正しい技術指導こそ、子どもの上達の早道」




にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ  人気ブログランキングへ
   にほんブログ村

この記事にご賛同いただけたら
ぜひ2つクリック応援でお帰りください



※正しい技術指導と練習方法のまとめ記事 




littleleague_coach at 15:07│Comments(6)TrackBack(0) ・指導方法☆その他☆ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

6. Posted by 少年野球   2015年08月15日 09:48
桑田さんが言っていました。暴力もっての他!暴言何も心に入ってこない、意味がない!少年野球の指導するコーチ監督全ての大人が彼を見習うべきだ!そういう優しい→思いやりがモテない指導者は、すみやかに辞めるべきです。ベースボールスピリットを全く解っていない馬鹿な大人の指導者はすぐ辞めるべきです。子供達もいずれはプロ社会人野球やがては大リーグの可能性を馬鹿な日本人暴言暴力指導者は駄目にするな!
5. Posted by まろん   2014年08月09日 21:28
5 小学生の息子を持つ母です。ブログを読んで、大変共感しました。
息子は一年前から少年野球団に入っています。監督は20年ほど前からチームの監督をしている人です。ですが、人間性を疑うことばかりです。自分の気に食わない態度をした子がいたら、何日もしつこく嫌味を言い、皆の前で怒鳴り、それを聞いている年下の子供までもが、怒られているその子を馬鹿にした事を言う。それを聞いてても、からかう子に注意もしない。いじめの助長?また、体の特徴をあだ名にして子供を呼ぶ(メガネ、ジャンボ、外国人などなど)子供は真似て、あだ名で呼ばれた子をからかう。監督に名前で呼んでもらえるようお願いをしても、親がいないところで呼んだり、その子供になぜあだ名が嫌なの?としつこく聞いてくる。試合に勝っても負けても子供たちを怒る。平日も休日も練習時間が長く、休みは週1.2回。宿題もなかなかできず、子供は疲れがたまる。野球が楽しんでできると思っていましたが、子供は怒られないようにと萎縮してしまう。今日は自分は怒られなかったから良かったと、よく言います。このまま子供を続けさせていいものか、いつも心がもやもやしてます。
伊能さんのような方が指導者であったらと、本当に思いました。
おかしな指導者が長年権力を持っている‥
このような監督の下に、子供たちの精神が健全に育つのかとても不安です。
4. Posted by シュガー   2012年05月09日 09:23
5 初めまして!
伊能さんの考えに賛同します。
今、少年野球のコーチをしています。コーチ歴はたかだか3年程度です。しかし、今の少年野球の悲惨な現状に危機感を感じ、何とか自分の想いを伝えたい。そんなことで、アメブロの方で数ヶ月前から、伊能さんと同じようなテーマでブログを書いています。今回初めて伊能さんのブログを拝見しましたが、同じようなことを書かれているので驚きました。
実は、先日某出版社に掛け合った結果、少年野球における教育論をテーマした本の書籍化に向けて、原稿を書くことになりました。今、執筆中です。
今後も伊能さんのブログで勉強させていただきたいと思っています。また、自分のブログも読んで感想などいただければ幸いです。今後とも宜しくお願いします。
3. Posted by なんくるないさ~   2012年05月05日 22:26
5 全く同感です。本試合で選手に監督が、馬鹿タレ、能無し、パッパとコールドで帰るぞ。怒鳴りに怒鳴って選手は集中出来ず…親も監督をヨイショするものだから、酒を飲むと俺が市内で一番だと、俺の花道と、ほざいている。全く呆れ果て、少年野球のイメージダウン評判も悪く親も勝ちに執着心、丸出し、私は、とてもじゃ無いけど良い様に利用されていたのかしらと思う。子供の為に夫婦でお手伝いして、車を出し、子供に八つ当たりされるとは…子供も野球を辞めると全て野球道具を片ずけた事もあった。泣いて居た。我慢しろとは言えず、チームを辞めた。怒鳴る事はあっても、誉める事は無かった。誉めて貰おうと子供は監督の要望に応え家でも怒鳴られた事を復習していた。必死にやっていた。レギュラーだから、出来なきゃダメなんだと、もう良いからと言うくらい止め無ければ、寝る間際迄やって、次の練習迄、クリアーしてグランドに行っていた。それでも誉められる事も無く、八つ当たりされて、意味不明な発言をされ倒れる迄、至近距離ノックを続けた。コーチは、あんな事しても意味無いと言っていたが、見て見ぬふり、主人は外野手を教えていた。子供は内野手で何でどうしてやられるんだろう?そのうち顔が沈んで来たのが分かった。少年野球は何の為、誰の為にやるのか、こんなに辛いものなのか?高校生でもあるまいし、私は、寝込んだ事もあった、こんな事が有り野球が嫌いになったのです。子供は6年生迄、新しいチームで誉められ、伸び伸びやらせて貰い、活躍させて貰い、今年から中学校で野球部に入り、一から玉拾い、グランド整備と励んでいます。監督は全く真逆で子供心の分かる方です。まーそれが普通なんですけどね。少年野球って異常だと思いましたね。長くなりごめんなさい。あなたの様な方が監督、コーチなら、もっと子供は気持ち良く野球が出来てたでしょうねぇ。
2. Posted by 嘉美心   2012年05月04日 14:18
5 とても感動しました。全く私と主人と考え方、思いが同じで、まだ真ともな指導者が居る事にホット胸を撫で下ろしました。酷い指導者は、自分の子供より優れて居る子供を潰そうとしたり公平に教え無い、人の子供はピッチャーで使いに使い、自分の子供は絶対投げさせ無い。身勝手な指導者、勝つ事の執着心、メダル、全道、全国、毎日の練習で、疲労骨折しても気が付か無い保護者、大人の野望だけで振り回され、勘違いして野球の本来の楽しさを知らない子供達、それが当たり前と思っている。そしてやり過ぎて、中学でも出来なくなり、演劇部や吹奏各部に入る。珍しくありません。中学校の生徒より練習しています。もう少年の心身の育成所か、その様なチームで育った子供は、必ず指導者の背中を見て居るから中学校でも同じ事をしてイジメに走ったり、タバコを吸ったりと…
本当に野球をやりたい子供に、とっては、大迷惑です子供も少なくなり、勝ちたいが為、子供の引き抜きをしたり、今の少年野球は誰の為の野球なのかハッキリ言って疑問です。地域にもチームが多過ぎです。
1. Posted by あいちゃん   2012年03月23日 00:50
5 少年野球を始めて三年の新四年生の母です。
最近、コーチが変わり、子供が野球に行きたがらなくなりました。原因はスタメン以外は、補欠とコーチがみているからです。スタメン以外はシートノックも受けられず球拾いです。決して力の差があるわけじゃないのに。練習もスタメン優先で、ランナーばかりやらされてます。
少年野球って、子供の心を育てるものなのに、高校野球の様な扱いに親子でショックを受けてます。
このサイトを見て、涙するばかりです。
ちなみに、うちの子は女の子です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
悪しきバッティング指導法で子どもたちがうまくなるか!?「巨人の星」はいずこに…