ポジションを選ぶ基準とは?-監督の立場として-シンクロ打法で野球少年は本当に打てるようになるか!?

2012年10月16日

より速いボールを投げるには!?-Xジャイロによる正しい投げ方を学ぼう!!-

「少年野球の指導とコーチ法練習方法」
~紹介ブログ~

投球時に置ける、

「小指先行理論」
(これは私のネーミングです)
について、

過去に何度か、
記事にしています

最近では、

「イチロー選手の投球写真で学ぶ、正しい投げ方」

でも書いていますので、
よかったらお読みください

ところで今もなお、
この投法についての質問や、

疑問の声?が、
メールで寄せられます

質問はまだしも、

「小指が先行して、ボールが(ピッチャーの)顔を向いては、
まっすぐな縦回転の、速いボールが投げられるわけがない」


という声には、残念ですが、
もう反論する気もありませんが、

今日はどうしたものかと、
迷ったのですが、

過去に私が学んだ、
書籍の中から、

立花龍司氏著
「TCA理論-野球選手の肩強化法-」
(日刊スポーツ出版社刊)


の一部を、
紹介したいと思います

立花龍司氏については、
今さらどんな人物か、

お話しするまでもありませんが、

野球トレーニング法では、
この方の理論を学んだ、
プロ選手も限りなくいると思います


少年野球,練習法,Xジャイロ,ジャイロボール,正しい投げ方,img0341


img0301



img0311


img032212


※写真をお借りましたが、
不適切であれば、
ご指摘いただければと思います


この写真をご覧いただき、
小指が先行することで、
外旋可動域が広がり、

なおかつ楽になることを、
どうかご理解ください

なおこの投球法の、
練習のしかたは、
いろいろありますが、

私が子どもたちに
実践した中で、

一番わかりやすく、
効果的だったのは、

「Xジャイロ」

という遊具です

        少年野球,練習法,Xジャイロ,ジャイロボール,正しい投げ方,2012y10m16d_124934286


以下メーカーさんの
商品説明です


・・・・・・・・・・・・・
【商品説明】

エックスジャイロはハイテク感覚の飛行遊具。
手首のスナップを利かせ回転力をつけて飛ばせば
180m以上も彼方へフライング。

あの有名な「ジャイロボール」の練習道具として
全国の中学、高校の野球部でも使われています。
ジャイロボールの練習用としてだけではなく
遠くに投げるそう快感を味わってみるのもとても楽しいです。
・・・・・・・・・・・・・・

小指先行の、
正しい投げ方をすれば、

5年生でも、
50m以上は飛ばせます

またYouTubeでも、
こんな動画が、
紹介されていました




ただ、
注意していただきたいのは、

この動画はXジャイロを、
ゲームとして楽しんでいるため、

より遠くへ飛ばすために、
アンダースロー的な、
投げ方をしている人もいます

これは野球の、
投球練習としてはNGです

子どもたちには、
あくまで基本通りの、

オーバースローから、
スリークォーターで、
投げさせることです

また、
「小指先行理論」

に基づいた、

野球肘を起こしにくい、
正しい投げ方と練習法については、

立花龍司氏の、
やや難解な専門書より、

わかりやすく
解説しているのが

キッズベースボールドリームナビ2
~間違いだらけの少年野球指導法を斬る!~



ということです



にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ  人気ブログランキングへ
 にほんブログ村

この記事にご賛同いただけたら
ぜひ2つクリック応援お願いします


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚




littleleague_coach at 13:15│Comments(0)TrackBack(0) ・指導方法☆ピッチング☆ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ポジションを選ぶ基準とは?-監督の立場として-シンクロ打法で野球少年は本当に打てるようになるか!?