優良野球指導教材・DVD・書籍のまとめ天才左バッター篠塚氏の打撃バイブル

2014年09月01日

天才?小学生キャッチャーにしてやられ…

「少年野球の指導とコーチ法練習方法」
~紹介ブログ~

夏休みも終わり、
子どもたちの大きな大会も、

秋季大会・近隣大会、
そして新人戦を残すのみと、
なりました

今年の県大会進出は、
1回だけに終わり、

ちょっと残念なシーズンですが、
残りの大会すべて優勝をめざし、

大いに子どもたちと、
野球を楽しみたいと思います


さて、
先日のM市主催の、
近隣大会は、

準優勝に終わりましたが、

その時の相手チーム、
S・Fさんの、

キャッチャーの子が、
素晴らしかった!!

テクニック面でも、
構え・捕球のしかた・ワンバン捕球、

そして盗塁時のセカンドへの、
矢のような送球、

ピッチャーのリードのしかた…
すべて及第点ですが、

何より驚いたのは、
ピッチャーが動揺したり、

カウントでボール判定が、
続いた時の、

絶妙の間のとり方、
タイムを取るタイミング等々、

とても小学生のものでは、
ありませんでした


ちなみにセカンド盗塁は、
私も4回サインを出して、

3回刺され…
と言っても1回は、

ピッチャーの投球ボールが、
ワンバンになっての、

ワイルドピッチが、
記録されましたので、

実質100%の盗塁阻止率ですし、
セカンドランナーの、

ピックオフプレーによる、
三盗も、

リードが5M近くありながら、
キャッチャー捕球後の、

見事なクイックスローで、
間一髪アウトとなり、

私も驚いたまま、
愕然としたものです


テクニック面では、
これはいくらでも指導して、
教えることはできますが、

中学野球クラスから、
可能になる、

キャッチャーポジションの、
ピッチャーや野手に対する、

メンタル的な重要性や、
リード法など、

これを小学6年生が、
やってのけるには、

かなり難しいものがあります

決勝戦は3-4と惜敗しましたが、
相手の4点のうち3点は、

この天才肌?の、
4番キャッチャーの打点ですし

ファーボールで出塁した、
うちのランナーが、

大きくリードしたところを、
キャッチャーの素早い牽制球で、

刺されるなど…

相手キャッチャーにしてやられた、
そんな感じの試合でした


うちのチームが攻撃時に、
私が出すサインを、

相手キャッチャーが、
マスク越しに、

ジーーーッと、
見つめれらて、

こんなにやりにくい、
サインプレイは、
初めてでした

うちも途中でその対策として、
ヘッドコーチと私で、

フェイクサインを、
送ったりしましたが、

いやいや…
何ともやりにくかったものです(苦笑)


この記事がご参考になりましたら、
ぜひクリック応援2つお願いします

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ  人気ブログランキングへ
 にほんブログ村


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

「優良野球指導教材・DVD・書籍のまとめ」


littleleague_coach at 14:07│Comments(0)TrackBack(0) ・野球日々雑感 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
優良野球指導教材・DVD・書籍のまとめ天才左バッター篠塚氏の打撃バイブル