天才左バッター篠塚氏の打撃バイブル難しい野球のルールを子どもたちに教えるには?

2014年09月24日

正しいバッティングとは誰が教えるべきなのか?

「少年野球の指導とコーチ法練習方法」
~紹介ブログ~

K市招待の近隣大会に、
2週に渡って参加しました

昨日9/23の決勝戦では、
2-3のロースコアで惜敗、

昨年は優勝でしたので、
連覇を掲げ挑みましたが、

残念ながらその目標の夢が、
散ってしまいました

昨日の試合は、
スコアが表すように、

投手戦の様相を、
呈していましたが、

それでもヒット数は、
7イニングでうちが8本、

相手もチームYさんも、
10本と決して、
少なくなかった…

残塁数でわかるように
タイムリーが出なかった、
と言うことです

それにしても、
チームYさんの選手は、

ほとんどの子どもたちが、
大変きれいなバッティングを、
していました

きれいと言うのは、
理に叶った、ということです

構え方・ステップ脚の使い方、
タイミングの取り方・スイング等々…

中でもクリーンアップの、
3選手は、

打席に入る時から、
その諸動作や、

ピッチャーと対峙している時の、
さまざまな仕草など、

とても小学生とは思えない、
落ち着いたものでした

相手監督さんとは、
初対面でしたが、

お聞きしたところ、
今年はバッティング指導に、
力を入れてきたとのことでした

具体的な指導法は、
お聞きできませんでしたが…


9/21日曜日、
3回戦で当たった、
チームRさんの監督さんとは、

以前から親交もあり、
試合終了後にコーヒータイムで、
雑談をしましたが、

言い得て妙な野球論を、
語ってくれたものです

「(勝つことが全てではない、
と言うことを、前提で)

野球は我々の感覚的な教え方や、
数年の野球経験の技術理論だけでは、
到底強いチームになんかできませんよ。

もちろんメンタル的にモチベーションを
上げる教え方も必要ですが、

それ以前に本当に正しい野球技術を、
我々が勉強し直さないといかんですよ」

この言葉にまさに、

「我が意を得たり」


と感じましたが、

現実はそんな指導者が、
残念なことに、

まだまだ少ないことも、
確かです

せめて街の書店に走って、
多くの野球著名人の、
一般書籍を読破されるか、

あるいは、
少年野球塾さんのような、

少年野球指導に特化した、
教材で勉強するか、

お互いそれくらいの努力は、
したいものです

また、前回検証記事にした、
篠塚和典氏のDVD教材は、

少年野球塾さんの、
推薦教材と言うこともありますが、

2~3のレビューサイトの、
ネット評価を読む限りでは、

やはり高評価になって
いました

前回記事
「天才左バッター篠塚氏の打撃バイブル」

休みの日にでもこういった
DVDで勉強するのも、
良いかと思います

ただこの手の教材は、
値段が高いことが、
ネックだと思いますね

確かにそれだけの内容や、
スキル・テクニックが、

一般書籍では解説されていない、
と言うことは認めますし、

その自信の証としての、
効果がない場合の返金保証も、
すごいことだと思いますが、

それでもせめて1万円を、
切ってほしいと思うのは、

私だけではない、
と思いますが…


この記事がご参考になりましたら、
ぜひクリック応援2つお願いします


にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

「優良野球指導教材・DVD・書籍のまとめ」


littleleague_coach at 11:25│Comments(0)TrackBack(0) ・指導方法☆バッティング 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
天才左バッター篠塚氏の打撃バイブル難しい野球のルールを子どもたちに教えるには?