正しいバッティングとは誰が教えるべきなのか?野球ほどルールが多く難しいスポーツはない?

2014年10月06日

難しい野球のルールを子どもたちに教えるには?

「少年野球の指導とコーチ法練習方法」
~紹介ブログ~

台風の影響で…

日曜日の秋季大会も、
次週延期となりました

雨の日は恒例として、
体育館練習になりますが、

ここではどうしても、
フォーメーションのための

守備ノックなどが、
できませんので、

子どもたちの嫌いな?
筋トレが中心になりがちです

バドミントンの羽を使った、
トスバッティング、

テニスボールを打ち上げての、
フライ捕球、

あるいは、
スライディングが、

正しくできない子ののために、
床がよく滑る体育館での、

スライディング練習も、
お勧めですが…


体育館での、
練習法については、

以前もいくつか、
紹介しましたが、

今日は低学年中心に、
お勧めしたい練習法…

と言うかルール勉強会の、
一つをご紹介したいと思います


低学年で難しいのは、


「フォースプレーと、
タッチ(タッグ)プレーの違い」


を理解することです

これは大人でも、
野球を良く知らない人には、
難しいルールになります

6年生にでもなれば、
理解できることですが、

いろんなケースで、
3年生で100%正解することは、
まずあり得ません

これを体育館練習で、
理解してもらう方法です


まずホームベース中心に、
塁間を約10M内にして、

各ポジションに、
コーチたちが守備に着きます

そしてここから、
数多くの事例を想定して、

子どもたちにクイズ形式で、
理解させます


「ランナーが前の塁に戻れない状態」

においてはそのランナーは、

「フォース状態にある」

と言うルールを説明した上で、


例えば、


・ワンアウトランナー1・2塁でサードゴロ、
サードは3塁ベースを踏めばいい?
走ってくるランナーに対して、タッチしないとダメ?

・同じくランナー2塁でサードゴロの場合、
飛び出して3塁に向かったランナーには、

サードは3塁ベースを踏めばいい?
走ってくるランナーに対して、タッチしないとダメ?


こういったケースをもとに、
ランナー1・3塁の場合や、

満塁のケースなどなど…

フォースプレーと、
タッチプレーの違いを、
学ばせると言うことです

子どもたちには、
けっこう難しいルールですが、

雨の日の体育館練習で、
しっかり覚えさせることも、

大切な野球練習だと、
思いますよ

もちろんこれだけではなく、
タッチアップのルールや、

インプレーやボールデッドなど、
野球の難しいルールを、

ワイワイと楽しみながら、
教えてあげるのも、
良いかと思います


ところでここで、
一つクイズを出したいと思います

珍しいケースでの、
ルール問題ですが、

私も20年近く、
少年野球をやってきて、

今年初めてこのケースに、
遭遇しました

「1アウトランナー2・3塁、
バッターはセンタライナー(フライ)を打ち上げた

この時3塁ランナーが、センター前ヒットと勘違いして、
バッターが打った瞬間に離塁して、
ホームに駆け込んでいた(つまりタッチアップではない)


センターはダイレクトキャッチで2アウト後、
飛び出していた2塁ランナーをアウトにするため、
ボールをセカンドに送球、

この時2塁ベースに入ったショートがべ-スを踏み、
3アウト目のジャッジ、

ではこの時、3塁ランナーの得点は、
認められるか、否か…                」

良かったら、
どうぞ答えをお寄せください


この記事がご参考になりましたら、
ぜひクリック応援2つお願いします

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

少年野球塾さんよりお勧めの、
優良野球教材については、

前回記事
「天才左バッター篠塚氏の打撃バイブル」

をお読みください


littleleague_coach at 12:02│Comments(7)TrackBack(0) ・指導方法☆その他☆ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

7. Posted by 新米コーチの嫁   2014年10月08日 21:34
うちの主人に出題したところ、けこたさんと同様、アピールプレーの放棄と見なされ得点は認められるはず…と言っていました。今までも何度か高校野球で問題になってたと思うと。
複雑ですね〜、野球のルールって。
6. Posted by マエケン   2014年10月07日 19:49
5 みなさんすごい!!
そういうことなんですか?
僕はちっとも知らなかったので、
きっと損していたと思います(笑)
5. Posted by けこた   2014年10月07日 16:08
何度もすいません。気になって調べたら、この場合は得点は認められチェンジ(アピールプレーの放棄)。ただ、そのあと3塁に送ってアウトのアピールをすれば3塁ランナーのアウトが認められ(第4アウトの置き換え)得点が認められないようです。
 守備側の選手全員がダイアモンドをでた瞬間にアピール権の放棄となり、得点になります。
4. Posted by 元コーチ   2014年10月07日 11:41
内野手がラインを跨いでベンチに戻ってしまう前に守備側が気づいて3塁のアピールアウトを行えば3アウト目の置き換えにて点数が入らない処置が出来ます。
状況は違いますが高校野球でも過去にあったプレーでドカベンの「ルールブックの盲点」で有名になりました。実際はルールの盲点でもなく
3アウト目の得点要件(タイムプレー)のルールを知ってるかどうかの問題でしたね。
3. Posted by 野球親父   2014年10月07日 09:09
守備側の選手がそのままベンチに帰ってしまえば、3塁ランナーの得点は認められます。
それを打ち消すには、3塁にボールを送り、
3塁ベースを踏んで、スリーアウト目の差し替えをしなければならないと思います。
合ってますか?
2. Posted by マエケン   2014年10月07日 08:40
これは得点が認められないでしょう。
だって捕球前にスタートを切っているのですから。
1. Posted by けこた   2014年10月06日 17:08
いつも楽しく拝見しています。学童の監督をして4年目になるものです。宜しく御願いします。
ブログのルールに関する件ですが、たしかドカベンでもありましたよね(記憶があやふやですが)3塁ランナーのホームが認められ、その後の2塁ランナーはアウトで、チェンジだと思います。
ただ、セカンドに送球した後に気づいてサードに送っても後の祭りなんですよね・・・。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
正しいバッティングとは誰が教えるべきなのか?野球ほどルールが多く難しいスポーツはない?