難しい野球のルールを子どもたちに教えるには?ランナーに打球が当たってもアウトにならない時って?

2014年10月12日

野球ほどルールが多く難しいスポーツはない?

「少年野球の指導とコーチ法練習方法」
~紹介ブログ~

先日の記事で、
以下のようなケースでの、
ルール解釈を求めました

「1アウトランナー2・3塁、
バッターはセンタライナー(フライ)を打ち上げた

この時3塁ランナーが、センター前ヒットと勘違いして、
バッターが打った瞬間に離塁して、
ホームに駆け込んでいた(つまりタッチアップではない)


センターはダイレクトキャッチで2アウト後、
飛び出していた2塁ランナーをアウトにするため、
ボールをセカンドに送球、

この時2塁ベースに入ったショートがべ-スを踏み、
3アウト目のジャッジ、

ではこの時、3塁ランナーの得点は、
認められるか、否か…                」


コメント欄に多くのお答えを、
寄せていただき、
ありがとうございました

ルールを正しく
理解されいる方が多く、

(審判経験者さん?
だと思いますが)

しっかりと正解を、
書いていただけました

勝手ですが私の判断で、
元コーチさんと、

野球親父さんの正解コメントを、
掲載させていただきます

元コーチさん→
「内野手がラインを跨いでベンチに戻ってしまう前に、
守備側が気づいて3塁のアピールアウトを行えば、

3アウト目の置き換えにて点数が入らない処置が出来ます。

状況は違いますが高校野球でも過去にあったプレーで、
ドカベンの「ルールブックの盲点」で有名になりました。

実際はルールの盲点でもなく
3アウト目の得点要件(タイムプレー)のルールを、
知ってるかどうかの問題でしたね。」

野球親父さん→
「守備側の選手がそのままベンチに帰ってしまえば、
3塁ランナーの得点は認められます。

それを打ち消すには、3塁にボールを送り、
3塁ベースを踏んで、スリーアウト目の差し替えを
しなければならないと思います。」


確かに漫画ドカベンで、
有名?になったケースです

つまりこれは、
アピールプレーですから、

野手が全員そのまま、
ファールラインを跨いで、

ベンチに帰ってしまえば、
アピール権が消滅しますので、

3塁ランナーの得点が、
認められてしまいます

その前に、
ボールを3塁に送って、

ベースを踏んで塁審に、
アピールすれば、

2塁での3アウト目が、
置き換えられて、

3塁ランナーがアウトになり、
得点もまた認められない、

と言うことですね


スポーツの中でも、
ルールの多さ、複雑さでは、

野球が一番、
と言われているように、

我々も日頃から、
勉強していないと、

損をしたり恥をかいたり…

これは漏れ聞いた話ですので、
真偽のほどは、
定かではないのですが

お隣の中国はスポーツ大国ですが、
スポーツに対する国民性として

難解なルールに縛られるのが、
嫌い?と言う人が多く、

だから野球が盛んにならない、
と言う話らしいですね…

(でも台湾は盛んですよね)

恥と言えば、
少年野球に多い振り逃げ、

ずいぶん前の話ですが、
うちのバッターが、

ノーアウトランナーなしで、
3ストライク目を、
見逃したのですが、

これが緩いボールだったので、
キャッチャー手前で、
ショートバウンドしての捕球、

バッターが振り逃げで、
1塁に行ったところ…

キャッチャーはバッターへの、
タッチもしていなければ、

1塁への送球も、
行っていなかった…

相手監督が猛烈な抗議…

曰く、

「バッターはバットを振ってないじゃないか!!」

このエピソードの、
ルール解説は不要?
ですね?

これは監督ご自身も、
大恥ですが、

何も教えてもらっていない、
キャッチャーの子が、
かわいそうですね


その昔…

プロ野球でも、
9回裏ツーアウト満塁で、
バッターが三振振り逃げ、

ところが相手チームが、

「満塁なのに、なんで振り逃げができるの」

と勝手に判断して、
試合に勝ったものと判断して、
ベンチに引き揚げた

その間に、
バッターランナーまで生還して、

逆転勝ちとなったと言う、
笑えないエピソードがありますし、

高校野球でもちょっと前に、
東海大相模高対横浜高校戦でも、

似たようなケースで、
バッタランナー含め3人が生還し、

3点が入ったケースもあります


では今回も、
ルールテーマで、

私が過去に体験した、
エピソードから、

一つ出題させてください

「通常バッターの打球がフェア地域内で、
走者に当たった場合、この走者はアウトになりますが、

ノーアウト満塁で、内野陣は前進守備、
特にショートは少年野球特有の、思い切った前進守備

バッターの打球は、そのショートの横を通過して、
大きくリードしてた2塁ランナーに、当たってしまいました

この場合はどうなるでしょう?        」


また良かったら
どうぞ答えをお寄せください

今回はその都度、
回答を公開せずに、

1週間後の10/19(日)に、
コメント表示させていただきますね


この記事がご参考になりましたら、
ぜひクリック応援2つお願いします


にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

過去のお勧め記事です

「優良野球指導教材・DVD・書籍のまとめ」

「より速いボールを投げるには!?
-Xジャイロによる正しい投げ方を学ぼう!!-」


「実力発揮できない野球少年を、心強く育てること!!」


littleleague_coach at 14:49│Comments(6)TrackBack(0) ・指導方法☆その他☆ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

6. Posted by 若葉マークのコーチ   2014年10月15日 12:15
5 野球をあまり知らない、新米コーチです。
恥ずかしながら、ここに書いてある振り逃げの話が理解できません。
相手の監督の言っているように、
3ストライク目を空振りして、キャッチャーがそのボールを取れない時、
1塁に走れるのではないのですか?
ぜひ正しい振り逃げを教えてください。
5. Posted by 元コーチ   2014年10月14日 15:22
野球のルール本当に難しいですね。一生に一度あるかないかのルールも沢山あります。これを面倒と考える中国と逆に探求し突き詰めようとする日本面白いですね。
振り逃げも少年野球に関わるようになって知りました。そこそこのレベルでやってた人でも知らない人多いです。これは日本語の訳が悪いですね。長くなりましたが。

問題の回答です。
打球に対しては守備が優先なのでランナーが邪魔をすればランナーアウトでバッターは一塁へ (ヒット?扱いだったかな)ですが、一度守備機会があったとのプレーはその限りでは無いので、遊撃手が機会を得た後なのでスループレーではないでしょうか?2塁ランナーが故意に当たったと判断されれば別ですが。
4. Posted by けこた   2014年10月14日 08:06
セカンドランナーは守備妨害でアウト(当たったのがフェアゾーンでしょうから)、でボールデッドとなり、1塁ランナー、バッターランナーはそれぞれ進塁しての1アウト満塁からの試合再開で御願いします。
3. Posted by 斉藤   2014年10月13日 12:21
5 この場合ランナーはアウトになりません。
ショート横を抜けたと言うことは、守備機会があったからです。
ダイレクトにランナーに当たった時は、守備妨害となってランナーがアウトになります。以上
2. Posted by KCコーチ   2014年10月13日 12:08
5 いい少年野球ブログですね!!

ボクは野球経験がなく確かではないですが、
この場合はショートのグラブに触っているか、
いないかではないでしょうか?

触っていればその後にランナーに当たっても、
セーフ、触っていなかったらアウトのような気がしますが?違いますか?
1. Posted by 野球親父   2014年10月13日 09:06
この場合は、ショートの横を通過してから当たったのですから、守備妨害にはならず、アウトにはならなず、そのままインプレーだと思います。
うちの子供が小学生の時に、このプレーが有り、揉めました。
先日の第3アウトの差し替えも、私がお父さん審判で三塁塁審をやった時におこり、息子がサードだったので、こっそり息子に伝えて1点を取り消しました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
難しい野球のルールを子どもたちに教えるには?ランナーに打球が当たってもアウトにならない時って?