マウンドにピッチング軸足の跡が残るのは…子どもの投げる、理想のボール回転とは?

2014年11月20日

ピッチャープレートは蹴るもの?

「少年野球の指導とコーチ法練習方法」
~紹介ブログ~

前回の記事で、
ピッチャーの投球後に残る、

軸足跡について、
お話させていただきましたが、

この点について数名の方に、
メール質問がありました

その中に、

「ピッチングの時に、
ピッチャープレートは蹴るものか?」


と言う質問がありました

これは一概には、
言い切れませんが、

正しいピッチングモーションに
おいては、

「ピッチャープレートは、蹴るものではない」

と言えます

私自身、
子どものピッチング指導の際は、

正しいモーションの、
一つの指導として、

「ピッチャープレートは蹴るんじゃないよ」

と教えています

その理由ですが、
投球始動時から体重移動する際に、

ピッチャープレートを蹴ることで、
並進運動が(重心がキャッチャー方向に向かう運動)

加速されることになり、

下半身の回転(ズラし)運動にも、
悪影響を与えかねないからです

下半身に粘り強さがなくなれば、
下半身に付いていく上半身も
必然的に早くなり、

いわゆる投げ急ぎ的に、
ボールをリリースすることになります

結果ボールは、
高目に浮きやすくなりますし、
シュート回転もしやすくなります


また仮にそうならない、
ピッチングができたとしても、

軸足で蹴られたエネルギーを、
受け止めるのは、
ステップ脚の膝なのです

下半身を強化していようと、
必要以上の無駄なエネルギーを、

ステップ脚側で受け続ければ、
投げ続ける限りスタミナロスもして、

終いにはフォームも崩れて行く、
と言うことです


ちょっと難しい話ですが、
本来ピッチングは、

地面に対して重力の反発を利用して、
キャッチャー方向に並進するもので、

「蹴る」と言う動作を加えると、
反エネルギーが地面の真下と、

蹴った方向へと
二分化してしまうものです

※二分化するデメリット、
あるいは重力反発運動の、

詳細については、
割愛させていただきます


本来軸足においては、
投球スタート時から、

足の裏全体ではなく
親指(母指球)から内側ラインに、
重心を乗せる意識を持つことです

   少年野球指導法,ピッチング練習法,プレートは蹴るもの,img001

この場合の足そのものは、
クローズスタンス(内向き)は、
絶対不可であり、

うねりやすくなるために、
プレートと平行(スクェア)または、

ややオープンスタンス(外向き)
に置くべきなのです

子どもにはわかりやすく、
平行におくように指導しています


そうした意識下によって、
軸足は地面を掘り起こすように、

結果としてきれいにうねられて、
お尻から先行する、
並進運動に向かえるものです


その結果が地面に、
「?」マークのような、

引き摺り跡がつく、
と言う話です

ピッチャーのスパイクの、
軸足側つま先が、

どの部分より先に、
ボロボロになる現象は、
ご存知ですね?

そのためにスパイクに、
つま先カバーをしている

ということをお忘れなきように…


この記事がご参考になりましたら、
ぜひクリック応援2つお願いします

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村


以下教材PRですので、
興味のない方はスルーしてください

ただもしこの冬場に、
野球少年たちの、

バッティング力を、
アップさせたいようなら、

両方ともお勧めの教材です

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

【少年野球塾2大キャンペーンのお知らせ】

1.少年野球塾のお勧め教材、

「篠塚和典の打撃バイブル」

の申し込みで、

正しい投げ方による遠投力と、球速アップ、
そのための正しいキャッチボール法、

正しいグラブさばきによる正確な捕球方法、
速く走るための、走塁法のコツを、

正しく教えたい人のための、

キッズベースボールドリームナビ2
~間違いだらけの少年野球指導法を斬る!~


(8800円にて販売中)
または、

②少年野球に多い(珍)プレー
野球ルール解説集


を特典として、
プレゼントさせていただきます

「篠塚和典の打撃バイブル」

申し込み後に、
注文(受注)番号と、

希望特典教材名
を、
記載の上、

少年野球塾さんまで、
メールをお願いします

happycom@@joy.biglobe.ne.jp

スパムメール防止のため、
@が二つありますが、
送信時には一つ減らしてください

そして希望の特典教材番号を、
件名を必ず、

「野球特典希望」

と記載してください


2、
「2014年冬休みバッティング力アップのために」

3つのモーションをマスターすることで、
子どもたちのバッティングが、

飛躍的に伸びるノウハウを解説した、

キッズベースボールドリームナビ~
現役少年野球監督だけが知る驚きのバッティング術~


の申し込みで上記同様、

キッズベースボールドリームナビ2
~間違いだらけの少年野球指導法を斬る!~


をプレゼントするものです

キッズマニュアル驚きのバッティング術の、
申し込みページに、

「少年野球塾より期間限定プレゼント」

とありますので、それの受け取りに、
チェックが入っていることをご確認ください




littleleague_coach at 11:01│Comments(1)TrackBack(0) ・指導方法☆ピッチング☆ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by はるまき   2014年11月24日 13:47
5 いつも楽しく拝見しております。
私は、チームのパパさんコーチです。
一点質問です。先日うちのチームに小3でありながら142センチの大型選手が入り、キャッチボールをしたところ素晴らしいボールを投げます。しかし、気になったところが、ボールがバックスピンのような縦回転でなく横回転になります。ここは指導して指先で弾き縦回転を指導した方が良いですか?
又なぜ横回転になるのでしょうか?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
マウンドにピッチング軸足の跡が残るのは…子どもの投げる、理想のボール回転とは?