2009年10月22日

みなさまへ

ちょくちょくダメ客目当てにチェックいただいた皆様、
おひさしぶりです。

なんだかんだでその後のダメ客は
「元気?」などのご機嫌うかがいメールを乱発した後、
遂にはフェイドアウトされました。
2009年10月現在では、もうまったく関わりがなくなった次第です。
ダメ客の思い出も今は昔、
当時は嫌悪感いっぱいでしたが、
今はもう「こんなにわたしのことを好きだった人は二度と現れないだろう」と、
軽く感謝しております。
喉元過ぎれば熱さを忘れる、ダメ客ヒストリーも良い思い出。

パンジーはすっかりホステスの欠片もなく、
今は普通の昼の住人として生活しています。

最近のパンジーはこちらで↓

http://ameblo.jp/merukopinksummer/


皆様、ご愛読ありがとうございました。
ダメ客、フォーエバー。


完  
Posted by littlepinksummer at 23:02Comments(9)TrackBack(0)

2006年06月22日

四重奏ゲーム

先日、女4人で飲んだ。
♀飲みの詳細はここでは割愛するが、
だいたいこういう場では、今年度正月の伝説「初ダメ日の出」時の例も久しいが、
酒の肴として、箸休めとして、暇つぶしとして、戯れに…etc、ダメ客とコネクトするのが常となっている。
今回もイタズラなKidsの盟友Yが、特に前触れもなく「久々にダメ客にメールしてやろ」と爆弾を仕掛けた。

以下、久々のダメ〜ル。

(Yからの「元気?」的メールに対して)


  メールありがとう。
  ぼちぼちっと元気よ(^o^)
  Yちゃんは元気?


(Y「彼氏と微妙」的返信)


  そっか、色々大変だけど元気だしてね。(^o^)
  元気ないと、Yちゃんらしくないよ。
  それに悪く考えないで、前向きに考えれば
  必ず上手くいくと思うよ(‘∀‘)
  僕は好きな人はいるけど、なかなか会えないけど
  最近はそれも、楽しく考えるようにしているよ!
  ちなみに、写メは最近の僕っす。

  宮本














  
ガーーン!!
わかってると思うけど、宮本。
いやにYへの知ったかアドバイスを披露後に宮本。
なんというか忘れてた、ダメ客節。
そうそう、こういう輩だった、そうだった。
よくもまあゼロから見事なる苛立ちをクリエイトしてみせることか。
無駄な茶目っ気に憎悪しか覚えない。


  写メ間違えた‥(~o~)

  ダメ客












ダメ客チルドレンの皆様、お待たせしました。
久々の尊師であられます。
額の皮脂感溢れる光で常人との差別化。

(Y「稲本に似てる!好きな人ってパンジー?」)


  稲本ねぇ、そう言われて嬉しいかも‥(´・・`)
  好きな人ねぇ、Yちゃんに言われると確かにパンジーかもしれない‥
  最近はもう、誰が好きだか分からないの本音かな‥
  今更、会えるはずないけど、元気にしてるかな?


>誰が好きだか分からない

遂に妄想破綻か。
「セフレっす☆」の「にみたん」は実在したのか?
メルヘンの領域。

(Y「そういえばパンジーがダメちゃんにメールしても届かなかったって。
久々にパンジーにメールしてみれば?」)


  あっ、携帯水没して一時、停めてる時かな‥
  っていうか、かなり酷い事言ってしまいメールするのは‥
  それに、アドレス分からないよ‥(~o~)


ちなみに「酷い事」というのは
「4/9 21:17 fromダメ客
今まで、人を好きになって後悔とかした事無かったけど、あなたを好きになって後悔してます…
僕にとっての2年間は消したい過去です。
貯金も底をつきマイナスになってまで会いに行っていただけに後悔だらけです。」
というメールの件だと思われる。


  メールしたいから、
  パンジーのアドレス教えてほしいな‥


なんだかんだで結局する。
そしてなんだかんだでさっきから「‥」が多い。不快。

(Y、パンジーのアドレス教える)

  
  ありがとう。
  かなりドキドキするけど、メールしてみるね‥


(Y「がんばって」)

 
 おう。頑張る( ̄▽ ̄)


「おう。」
たった2文字なのに妙に腹立つ日本語。
なぜなら友達面プレイ臭のする返事だからだ。
且つダメ客が言うから。そこに尽きる。

そしてわたしの元にダメ〜ルが着信。


  こんばんは。ダメオ(※注:仮名)です( ̄▽ ̄)
  元気にしてるかな?


「かなりドキドキ」してた割に、いやにフレンドリーじゃないかな?

パンジー「え…もしかしてダメちゃん…??」
ノってやるわたし。


  はい。
  前にかなり酷い事言ってしまって
  メールするのに迷惑かなって思ったけど、
  元気にしてるかなって、気になってメールしてみました‥


どーでもいいことだが、偶然にもライムを奏でてる。
ダメップスライムめ。

そして再度、Yにメール。


  メールしただけで、心臓バクバクしてる(・◇・)
  っていうか、もうすぐ誕生日じゃん‥


やはり一度好きになったナオンの誕生日は忘れないものなのですね。
ちなみに6月20日で28歳になりました、わたし。

(Y「電話してみたら?」)


  う〜ん。
  したいけどね、パンジーが嫌な思いするのは嫌だし‥


(Y「むしろパンジーに会いに福岡に来たら?」)


  うん。すぐには行けないかもだけど、
  もし会えるなら会いたいよ。
  それに話たい事も沢山あるし、
  ちゃんと、会って謝りたい‥


(Y「待ってるね」)


  ありがとう。
  ちょっと、先になるかもしれないけど、
  行ける日が分かったら連絡するね。
  メールの返事はきたけど、その後が続かない‥


痺れをきらしたのか、再度ダメ客からパンジー宛にメールが。


  電話しても大丈夫かな‥?


パンジー「ちょっとなら…」


その後のダメ客は、それはもうひどかった。
久々の電話、しかも暴言を吐いた後の初めての交流でありながら、
ダメ客クオリティは衰えるどころか、さらに質を高めていた。
「すごいひどいこと言われたよね」というわたしの発言に、
「まあお互い悪かったっていうか…。」と、なぜかわたしまで悪者にされており、
「はぁ!?わたしが悪いと?何が?どういうところ?信じられん!!」と憤慨すると、
「え?悪くないのか…?(苦笑)
こっちもひどい仕打ちされましたけど。
っていうかそんな怒られると何も言えないっていうか…。」
そのあとさらに言い訳を続けていたので、久々のダメ客ニズムに直面して、
耐久能力が鈍っていたのだろう、わたしもすでに本格的にブチ切れして、
「あのさぁ、ダメちゃん全然変わってないね!
久々やし何か成長したかと思って、ひどいこと言われたにも関わらず電話に出てみたけど、
むしろ退化してるみたい。
(他♀「ダメ客、【退化】ってわかるかな?」と、ざわ…ざわ…)
はっきり言って出るんじゃなかった。もう切っていい?」とかますと、
「はぁ!?だって…」と何か反論しようとしていたので、容赦なく切ってやった。

一夜明けて、わたしの元にダメ〜ルが届いていた。


  最後の最後まで、素直になれなくてごめん。
  今まで色々あったけど、
  パンジーと過ごした時間は凄く幸せでした。
  僕に幸せをくれてありがとう。


わざとらしい。泣き落としか。
「僕にとっての2年間は消したい過去です。 」とか言ってた分際で。

同じくYの元にもメールが。


  昨日はメールありがとう。
  Yちゃんにもう、連絡いってかもしれないけど、(※脱字、本文ママ)
  もうパンジーとは、修復不可能になりました。
  最後の最後まで迷惑かけてごめんなさい。
  Yちゃんが彼とうまくいく事を祈ってます。


「修復不可能」であることが分かったのは救われたね、ダメ客。

(Y「パンジーに連絡したら?とかうながしてごめん」)


  そんな事から、気にしないで‥ (※誤字、本文ママ)
  全ては僕が悪いんだから、仕方がないよ。
  それより、Yちゃんからメールがあっただけで、嬉しかった(^o^)
  Yちゃんにも、酷い事言っていた訳だし、本当にごめんなさい。
  Yちゃんとは、ちゃんと話す事が無かったけど、
  こうしてメールをくれただけでも、ありがとうの気持ちでいっぱいです。
  Yちゃんも、今は辛いかもしれないけど、
  必ずYちゃんは幸せになれると思うから、自分を信じて頑張ってください。
  長いメールになったけど、今まで本当にありがとう。


酔ってる、酔ってるよ、ダメ客。
最後の方、確実に泥酔。
Yの何を知ってる。

しかし久々のダメ客体験は非常にキツかった。
忘れていただけに余計に疲労感。
長い断酒後の飲酒で、ものすごい悪酔いするのに似た感覚。
心底、ダメ客が福岡在住じゃなくて良かったと思う。
しかし「修復不可能」と言ってみせているものの、
再びわたしのメアドを知ってしまった今、
また忘れた頃にご機嫌伺いのメールが来るのではないかと思う。

まあこの日、ダメ客遊びをソツなく謳歌したあと、
早朝まで♀4人で狂宴できたことは良かった。  
Posted by littlepinksummer at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2006年04月30日

地上最自由の生物

もう二度と連絡が来ないだろうと思われた人から、メールが来た。
勘の良い諸兄ならもうお気づきであろう。
横浜の生き恥マスター、THEダメ客その人である。

  件名:お知らせ!
  お疲れさま。
  皆、オモシロサイト見つけたからやってみそ('∀')

しかも勝手知ったる誤爆方式。
進歩なし。
お変わりがなくて何よりです、という皮肉でも言っておこうか。
しかし「皆」って、何人に送っているのか知らないが、
はっきり言って「皆」レベルの人数の友人がいるとは思えない。
あたかもドコモのプッシュトークのCM、亀梨&赤西テイストな
「友達、わーい!」なニオイを醸し出そうとしているが、ないない、無駄無駄。
そのうえダメ客の言う「オモシロサイト」というのが
実際どんなものなのか気になるところではあるが、URLさえ記載し忘れっ…!
何がしたいんだろう。
ただ、その「オモシロサイト」というのがわたしのブログだったら最高にオモシロ話だな、とは思う。
己の失態ヒストリーを感慨深く読みふけるダメ客。想像してみそ!

しかしすっかり春ですね、話はかわりますが。
目覚めたら快晴っ…!
春の陽気っ…!
そんな休日っ…!
何か美味いパンでも朝飯に食らいたい、
遅く起きた休日にわたしは食欲と春光に誘われて外に出た。
そこはセレブなマダムが利用してそうなパン屋っ…!
香り立つ美味そうな焼き立てのパンの芳香…実にたまらない。
天然酵母だとかっ…無添加だとかっ…
何か手間ひまかかった感じのパンに囲まれる幸福…っ。
食欲をそそるガーリックトースト、 朝に最適か、ちょっと高級そうなクロワッサン、
デザート代わりにクリーム系もいっちゃうかっ…!
みんなちがってみんないい、
多種多様の美味そうなパンを周囲に従え、わたしは立っていた…!

ノーパンでっ…!

実に不可解なる事態っ…!
ノーパン…ノー・パンツ。パンツ拒否。
パン屋なのにパンがない人だ〜れだっ?
それはパンジー!
パンジーはセレブなパン屋にそもそもパジャマで来ていた。
且つパンツを穿かず、ユニクロのスウェットズボン直穿きでっ…!
みなさん、痴女がパンを買いに来ましたよ!
なぜパンジーはパンツを穿いていない?
寝ぼけて穿き忘れた?
パンジーのぱんじー自身で春の風を直に感じたかった?
否!
「まいっか言っとけまいっかー!」そんなFUKUOKA END×PANSY精神。
まあとどのつまり「なんとなく」っ…。
あと1ヶ月で28歳になろうかとしているわたしであるが、
なんとなくノーパン。なんとなくフリチンくん。
その時わたしは、泉昌之先生の名著「新さん」の
「フリチンて今までチンチンがフリフリの状態だからフリチンだと思ってたけど
もしかして『FREE CHIMPO』の略か?」の一節を思い出していた。
春です。

sinnsann


 












まあ何がわたしをNOおパンツにさせたのかわからないが、
そんな事実をどーでもよくなる精神状態にさせた要因として、板垣恵介先生著「バキ」にあった。
わたしはノーパン前夜、実にバキを読み耽っていた。
強さへの執着…男闘呼の美学…
恥?外聞?パンツ?関係ない。
女であるわたしが目指すべきもの…それはっ…
地上最強の生物、範馬勇次郎の名言、
「飽き果てるまで喰らわせつつも―『足りぬ』雌であれ!!!喰らい尽くせぬ女であれ」
に、大いに感銘を受けっ…、痺れっ…、
多少尻軽でも良い、足りさせなければ…!なんて思いにあてられて、なんだか昂ぶったのだろう、気が。

baki














なんというかっ…パンツとかEジャン、ノーパン、最高ジャン!
とか思ったっていうかっ…!
まあ結局、ノーライフ!ノーマンガ!
そしてノーパンツ!だったのです。

ダメ客の存在がすっかりなかったことにされてる第5部の幕開け。  
Posted by littlepinksummer at 00:22Comments(2)TrackBack(0)