ヨハネのブログ―聖書の預言の希望

聖書朗読を行って聖書預言の意味について分かったことを発表しています。最近は新型コロナの実際的な対策や聖書的な対策の記事も出しています。

 ヨハネのブログです。末永くお付き合いください。
 聖書朗読を行って聖書預言の意味について分かったことを中心に発表しています。最近は新型コロナの実際的な対策や聖書的な対策の記事も出しています。
 うつ病や精神病や自殺の対策、離婚が生じさせる問題、パチンコなどのギャンブルの弊害や対策など、精神衛生問題全般に関連した記事も出します。
 また絶対的な平和の推進を目指して努力していますので、核兵器反対の記事も掲載します。
 何よりも、聖書の神の実在性をお知らせし、創造者なるまことの神がわたしたちの崇拝と感謝と恐れにふさわしい方であることをお知らせしています。

 ご一緒に聖書朗読するクリスチャンを募集しているので、daughter-of-zion1029ing@protonmail.ch あるいは、littleyohane@aol.com  @⇒@ にご連絡ください。

そこで、ご質問やご感想も承ります。

 一応グーグルメールだと届かないこともあるようです。悪いことをしているわけではありませんが、いろいろなとらえ方をする人もいます。Gmailの場合は、政府に情報が筒抜けであることを意識する必要があります。

tutanotamail は届かないようなので、Aol.メールをお使いください。これも完全ではありませんが、また、探してみます。

私はアメブロ・ヨハネのブログhttp://ameblo.jp/littleyohane/?frm_id=v.mypage-ameblo--myblog--blog、はてなダイアリー聖書の描く地球の今と将来http://d.hatena.ne.jp/littleyohane/、わたしのブログ・楽天ブログhttp://plaza.rakuten.co.jp/littleyohane/、はてなブログhttps://littleyohane.hatenablog.com/もしています。そちらもご覧ください。

なぜ米国を第一に崇拝するのは間違いなのですか

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【見出し】

(1)米国の英国からの独立はイエスの命令に反し剣をとって戦うことを意味していた
(2)中立を保って剣をとって戦うことを避けるならば良い結果が生じる
(3)バベルで起きたことは自分たちの名を高めるという自国の崇拝はエホバに喜ばれないことを示す
(4)大娼婦大いなるバビロン国家であり米国である理由
(5)どうしたらコロナ禍や森林火災などの国難を避けられますか




 
米国では、独立記念日が盛大に行われます。国家が産まれたことを記念することは、楽しいイベントだと考えるかもしれません。楽しいパーティをすること自体は、さほど悪いことではないでしょう。


 しかし、それが何を目的としているか。また、聖書は、また、神はそれをどのように考えられるでしょうか。聖書から考えてみましょう。


(1)米国の英国からの独立はイエスの命令に反し剣をとって戦うことを意味していた



4th of July Fireworks(7月4日)


 7月4日はアメリカ合衆国の独立記念日。全米中がお祝いムードに包まれ、フェスティバルやコンサートなどさまざまなイベントが行われます。


場所:Rose Bowl, Hollywood Bowl, Grand Park, Marina Del Ray, Six Flags Magic Mountain, Queen Maryなど



 アメリカ独立記念日を祝って音楽、アート、フードを融合したパーティーが、野外で開催されます。ロサンゼルス地元のラジオ局KCREWのDJや、アメリカンミュージックを中心としたバンドが多数出演。花火が会場となる公園を囲む周辺ビル数カ所の屋上から、一斉に打ちあがります。



 しかし、キリスト教国である米国は、その独立をどのようにして勝ち取ったでしょうか。それは、基本的に、英国の王室を支持する派と独立を支持する派との間の内戦でした。また、アメリカ人は、英国、また、その他の国々とも戦いました。しかし、クリスチャンは武器をとって戦うことはイエスによって禁じられていました。


 キリスト到来の後は、キリストはご自分の追随者たちに「剣」を取って戦うことを禁じられました。(マタイ26:52)それで、
厳密に言えば、キリストの教えに逆らって戦い、その結果が良かったことを祝う米国の独立記念日も問題があるのかもしれません。




 それで、国家は剣をとって戦う傾向がありますから、政府は通常、厳密に言えば神に是認された忠実なクリスチャンとは実体が異なるというのが実情でしょう。


(2)中立を保って剣をとって戦うことを避けるならば良い結果が生じる


 しかし、例えば、第二次世界大戦の時に、ドイツと戦うことを避けてパリから逃げたビシー政権のおかげでパリは戦火を免れ、戦後は観光で大いに潤う結果になりました。また、永世中立国のスイスは、第二次世界大戦中に中立を保ち、今は、スイスの経済は世界のトップクラスとなっています。


 ですから、国家が聖書の律法を守る時、結果はおおむね良くなっています。聖書は、
「まことの神を恐れる者たちが神を恐れていたために良い結果になる」と述べています。(伝道の書8:12)


 反対に、中立主義を放棄して、EU軍の中心として戦うようになったベルギーの人々の幸福度は低く、自殺率が高くなってしまいました。


 クリスチャンの信条のゆえに、戦いを避けるという立場は、一見して弱い立場で損をするように見えます。しかし、おおむねその国家は、後で、やはり存続している場合が多いです。長い目で見るとそのようにした国家は経済的な繁栄を経験していることも多いです。

 
 ですから、エホバに信仰を持って従う立場を確固として取るなら、エホバ神の助けと祝福を受ける結果になっているのだと思います。「
神はあらゆる人,特に,忠実な者の救い主です。」と述べています。(テモテ第一4:10)


 エホバ神は、政府や個人がご自分の原則に忠実を保つ努力をする時、報いてくださるのだと思います。



 ですから、エホバ神がおられて物事を動かしておられるので、エホバ神はご自分の律法を守る国家を守られ、良くされていくと思います。それは、予想外の結果になります。人間的な予想を裏切る結果になります。

(3)バベルで起きたことは自分たちの名を高めるという自国の崇拝はエホバに喜ばれないことを示す



 クリスチャンは、バベルで、人々が、
「さあ,我々のために都市を,そして塔を建て,その頂を天に届かせよう。そして,大いに我々の名を揚げて,地の全面に散らされることのないようにしよう」と言った時に、喜ばれなかったことを覚えておかなければならないでしょう。(創世記11:4)


   バベルの人々は、その当時、ノアの洪水後まもなかったので、エホバ神がノアの神であり、世界的な大洪水をもたらした創造者であることをまだ覚えていたかもしれません。しかし、人々はエホバ神を高めるのではなく、自分たちの栄光を高めることをひたすら追い求めました。


0babel tower1
バベルの塔の目的はエホバ神に逆らい自分たちの名前を高める自己崇拝でした 




 バベルの人々は、ノアやセムの神を敬うのではなく、自分たちの名を高めて、いわば自分たちを崇拝して、全地に散らばって広がっていくという人間に対する神のご意志に逆らっていました。人々はまことの神に対して不敬で反抗的な態度を取るようになっていたのです。

 その時に、エホバ神は言語を混乱させて、彼らの企てがうまくいかないようにされました。ですから、神を第一にするのではなく、アメリカ人がこぞって、アメリカを第一に高めるという態度は、エホバ神に喜ばれなかったでしょう。すると、まことの神によりコロナ禍や西沿岸での大量の落雷が起きたかもしれません。


 もし、西沿岸の米国人が、エホバ神を敬っていたなら、エホバ神はカリフォルニアでの大火災が起きないように守ってくださったはずではないでしょうか。


 ですから、少なくとも、その落雷が万が一、人為的なものであったとしても、エホバ神は、カリフォルニアの人々がそれから守られるようにされませんでした。


 わたしたちは独立記念日をたわいのない、パーティと考えるかもしれません。しかし、エホバ神は、エホバ神を崇拝する代わりに自国を崇拝することを偶像崇拝とみなされます。


(4)大娼婦大いなるバビロン国家であり米国である理由

 聖書の巻末の書ヨハネによる啓示には、大いなるバビロンという名が額にある大娼婦が登場しています。(啓示17:1,5)エホバの証人は、この大娼婦は、さくざまな偽りの宗教全体を表すと解釈しています。わたしは、この大いなるバビロンは政治的な実体で、国家を表していると思います。



0babylon the great16
啓示の書に出てくる緋色の野獣の上に座る大娼婦は宗教的実体かあるいは政治的実体か



 そして、わたしはこの大娼婦大いなるバビロンの特徴を考慮すると、大いなるバビロンは、米国を表していると思います。


  聖書は、国家を娼婦として表現することがあります。昔のユダ二部族王国(首都がエルサレム)やイスラエル十部族王国(首都がサマリア)は、神と結婚している女性になぞえられていました。(エゼキエル23:2,4)そして、二人の女はアッシリアやカルデア(バビロン)のような他の諸国家を慕って売春をしたと描写されています。(エゼキエル23:5,12-17)


 ふたつの国家は、他国から軍事的な脅威を受けた時に、自分の夫であるまことの神に頼りませんでした。(イザヤ54:5)アッシリアやエジプトやバビロンのような軍事強国に
使者を遣わして貢ぎやわいろを贈って頼ったので、神の目からはそれは、売春行為でした。(列王第二17:3,4。エゼキエル17:15)


 ですから、大いなるバビロンと呼ばれる大娼婦は国家を表しています。(啓示17:1-3,5)大娼婦は、聖書の神と結婚していても、聖書の神に頼るのではなく他の地の王たちとの同盟関係に入り、娼婦になりました。地の王たちも彼女と淫行を犯したと言われています。(啓示17:1,2)




 啓示の書にある大いなるバビロンと言われる大娼婦は、自分の額に、自分の名前があります。自分の額にある名前は自分が崇拝している対象や従っている対象を意味しています。なぜなら、神の奴隷である14万4000人は、神の名とみ子イエスの名が、その額に記されているからです。(啓示14:1)ですから、大娼婦は、自分を崇拝しています。
(啓示17:1,5)


 ですから、自分を第一にすること、すなわち、自分を崇拝して、自分の益や自分の栄光だけを求めるという態度はエホバ神に喜ばれません。




0name on the forehead
大いなるバビロンの額には自分の名前があり彼女が自国を崇拝していることを示している



   



 すなわち、他の地の王たちも、キリスト教国でありながら、大いなるバビロンに軍事的に頼る娼婦のようになっていました。それは、神の目には、聖書の神と結婚しているはずの神に対する「淫行」でした。


0NATO  army
諸政府が神ではなく他の諸国家に軍事的に頼って共に軍事行動をとることは神の目には淫行かつ売春


 そして、エホバ神のみ名を高めるのではなく、人間の国家や組織や集団の名前を高めるのはエホバ神に喜ばれないのです。


(5)どうしたらコロナ禍や森林火災などの国難を避けられますか


 
わたしはコロナ禍も米国西海岸の森林火災も神の怒りの表明だと思います。それで、エホバ神の怒りをなだめるには、どうしたらいいのでしょうか。まず、どうぞ、悔い改めてください。


 エホバ神に祈りのうちに罪の許しをお願いしましょう。とりわけ、それらの地域の政治のトップが率先して、神の怒りの許しをお願いするなら、効果的に西部沿岸の森林火災も、コロナ禍も下火になっていくのではないかと思います。


 キリストの贖いの犠牲に基づいて祈れば聞き届けられます。そして、悔い改めたら、2度と、同性愛も国家に対する偶像崇拝、国家崇拝も行わないように気をつける必要があります。


 
もし、悔い改めないで、それらの神の律法に対する違反を続けるならば、新型コロナ感染や、森林火災だけでなく、さらにひどいことが起こることになると思います。聖書はそのように警告しています。


 昔のイスラエル人に対して、エホバ神は彼らがご自分の律法に聞き従わない場合、起こる結果を警告されました。「もしあなたが注意してこの書に記されるこの律法のすべての言葉を行なうようにせず,この栄光ある,畏怖の念を抱かせるみ名を,あなたの神エホバを恐れないのであれば,エホバも必ず,あなたの災厄とあなたの子孫の災厄をひときわ厳しくし,大きくて長く続く災厄,また悪性で長く続く病とされるであろう。」(申命記28:58-60)


 「そして,あなたがその前で恐れおののいたエジプトのすべての疾患をあなたの上にまさに呼び戻し,それらは必ずあなたにまとわり付くであろう。また,この律法の書に記されていないどんな病気や災厄にせよ,エホバはそれをあなたの上にもたらし,ついにあなたは滅ぼし尽くされるであろう。」
(申命記28:61,62)


 それで、エホバ神に聞き従わなければ、エホバ神はさらに厳しい災厄をもたらされます。ですから、エホバ神の律法に従わない国民に、さらに、新型コロナよりもひどい作用をもたらすわたしたちの知らないウィルスをもたらされ、不従順な国民は滅ぼし尽くされる結果になるかもしれないと警告が与えられています。

 わたしは米国内で、キリスト教徒としての立場を保つのは難しいと思います。クリスチャンとして、忠実を保つのがより容易な国外に引っ越すのが賢明だと思います。(啓示18:4)

 

米国西海岸カリフォルニア州の山火事は神の怒りが引き起こしていますか

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【見出し】
(1)カリフォルニア州での2020年での森林火災

(2)聖書の中での雷と稲妻

(3)米国西沿岸地域の人々に起きていることはエホバに由来するのか

(4)米国西沿岸地域の森林火災は悪魔サタンに由来するのか

(5)森林火災は米国人の流血あるいは同性愛に対するエホバ神の怒りの表明なのか

(6)カリフォルニアの都市サンフランシスコで行われている同性愛

(7)米国カリフォルニアで行われている米国に対する崇拝に関する考察

(8)神は同性愛をどのようにご覧になっているか

(9)米国カリフォルニアで行われている米国に対する崇拝に関する考察



(1)カリフォルニア州での2020年での森林火災


 
カリフォルニア州では何十年も前から、毎年のように森林火災が起きています。そして、今年、2020年には、1970年代と比べ、カリフォルニア州で夏に火災が起きた土地の面積は8倍にもなり、年間の焼失面積は5倍に増えています。

 山火事が頻繁に発生すること自体は、カリフォルニアでは自然なことだとみなされています。でも、1980年代以降、州内で起こる山火事はその規模と激しさを増す一方です。

 
 とりわけ、
wikiからの情報によると、2020年8月のカリフォルニア州での森林火災の多くは、落雷が火災の原因となり、その規模は、"insane"、すなわち狂気だと言われる程のものとなりました。

August 2020 California lightning wildfires - Wikipedia

 実際には、8月16日早朝に、最初の雷雨が起きた時に、アメリカ西岸の湾岸地域に2500の落雷がありました。その中で、一時30分間に200の落雷が起きました。それを湾岸地域の米国立気象局は、「狂気のよう」だと呼びました。



0california 2020 august wildfire
2020年8月のカリフォルニアの落雷が引き起こした森林火災


 次の72時間から96時間の間に、12000を超える落雷が、北部のカリフォルニアに記録されました。これは、カリフォルニア州にこれまで襲った複合雷雨のうち最も激しいもののひとつとなりました。

 
 これらの稲妻は、
585もの森林火災を引き起こしました。その多くは、カリフォルニアの北部でたちまちのうちに、とても大きな火災となりました。




 
8月19日には、州全体で緊急事態宣言が出されました。カリフォルニアの森林火災は、ほぼ同時に多発したことにより消火作業が難航しています。また、燃えてる箇所が多方に広がることから、Complex Fireと呼ばれているのだそうです。


 ですから、Wikiの説明によると、8月の中旬の3日か4日の間に、おおむね14500回もの落雷がカリフォルニアの北部地帯にあったということになります。その落雷の多くは、雷雨に伴う雷ではなく、ドライライトニングでした。すなわち、晴れなのに雷だけが落ちました。




 National Interagency Fire Center(米国立の各庁連携火災センター)によると、2020年の1月9日から9月8日まで、41051件の森林火災が起きました。2019年の同じ時期には、35386件だったので、去年からしても火災発生件数が非常に増えたことが分かります。


 さらに、それらの森林火災のために被災した地域の面積も非常に大きくなりました。9月14日の時点で、2020年には、
 3,451,428 エーカー (1,396,743 ha)、およそ140万ヘクタール焼失しました。だいたい州の3%の面積の土地が燃えました。


 10万ヘクタールとは、東京ドーム約2.14個分です。ですから、ざっとですが、東京ドームの約30個分が焼けたということになります。


2020Carifornia wildfires wiki


 

 1月と2月に過度に乾燥していたために、すでに2020年の火災シーズンが長引いて深刻になることが心配されていました。


 3月22日には、州全体の広範囲の枯れ切った木々のためにカリフォルニアの知事により、州の非常事態宣言が出されました。3月と4月に降雨があり、それは干ばつを緩和したはずでした。それにもかかわらず、2020年のカリフォルニアの森林火災は、記録に残る最大規模の火災となりました。


 7月から11月までには、森林火災のシーズンのピークです。通常は10月半ばのカリフォルニア北部の秋の降雨までその森林火災は終結しないのだそうです。すでに、カリフォルニアでは、何十年もの間、毎年、大変な状況にあったことが分かります。









(2)聖書の中での雷と稲妻


 確かに、エホバ神は雷も稲妻も引き起こすことができます。エホバ神は、モーセを用いてエジプトの十の災いを送りましたが、その一つは、エジプトの全土に雹と雷を送るという災いでした。そのために、エジプトには火が走りました。(出エジプト9:13)


  また、エホバ神はシナイ山の前に立つ数百万人のイスラエル人の前に、雷と稲妻を生じさせました。「雷と稲妻が生じ,厚い雲が山にかかり,角笛の非常に大きな音がした。そのため宿営にいた民は皆おののくのであった。」(出エジプト19:16)


 ですから、エホバ神が生じさせた雷と稲妻はイスラエル人に恐れを生じさせました。それで、エホバ神は、雷を稲妻をご自分の臨在を表すために用いることができます。



0Mt.Sinai thunder and lightning
エホバ神はご自分の臨在を雷と稲妻で表すことができます
 


 エホバ神は、ご自分のみ子が処刑された時に、神殿の垂れ幕が上から下まで裂けるようにされ、地震を引き起こされました。(マタイ27:51)それで、エホバ神は、何かをすると前もって預言者を通して、あるいは聖書の中で予告することなく、ご自分の怒りを自由に表現されることは考えられることです。




0temple curtain was torn down
エホバ神はみ子が処刑されたことへの怒りを神殿の垂れ幕を上から下まで裂くことによって表明された
エホバ神は今日でも自由にご自分の怒りを稲妻や雷によって表明されることは予期できるのでは?





 今日に至るまで、エホバ神がご自分の怒りを自由に表明されるのをとどめることは誰にもできないのではないかと思います。


(4)米国西沿岸地域の森林火災は悪魔サタンに由来するのか

 
 しかしながら、悪魔サタンも、天から地に火を降らせることはできます。(ヨブ1:12,16)現実に悪魔サタンは、自分の霊能力により、天から地に
火を下らせることができますが、自分の影響下にある人間を用いてそうさせることもできるでしょう。



 悪魔サタンがヨブを攻撃するのにシバ人やカルデア人を用いたように悪魔サタンは、地上の邪悪な人々を用いることもできます。(ヨブ1:15,17)



 また、雷や稲妻も人間が装備を用いて引き起こすこともできるようになっているようです。



  下記のサイトによると、米軍は、雷や稲妻が起こる仕組みを研究していて、その研究を武器に活かすことに適用しようとして研究を進めているとあります。

「稲妻の制御」をめざす米軍

Lonely Days for Lightning Weapons Maker

 そのような雷や稲妻による武器の使用は実用化されているのでしょうか。下記のように雷や稲妻を武器として使用する会社"Applied enegetics"が存在していて、その正確で精細な攻撃を唄っており、政府からの注文を受けていることが述べられているようです。

"Applied enegetics"Laser Guided Energy


(LGE™)






 
しかし、カリフォルニア州、また、アメリカ西沿岸地域の人々に起きていることが、エホバ神に由来するのか、悪魔サタンに由来するのか、あるいは人間由来なのかは、判断が幾らか難しいです。


 しかし、聖書には、バビロンに対してイザヤが「あなたは自分の地を滅びに陥れ,自分の民を殺した」と述べられている部分があります。ですから、聖書の中で大いなるバビロンと呼ばれている米国政府が、自分の国民を手荒く扱っても、それはありうることだと思います。それで、米国政府が、自国の一部を攻撃するようなことは起こり得るのかもしれません。



 さらに、大いなるバビロンについて大患難の前に「三つの部分に裂ける」ことが預言されています。(啓示16:19)強大な軍事帝国が、三つに分裂するとは、よっぽどの理由があるのではないかと思います。



 それで、米国の一部の地方の住民が、米国政府に忠実に従うことが難しいと考えて、三つに分裂するようなことが起こるのかもしれません。


 しかしながら、わたしは、英語ネイティブでないので、英語のニュアンスが少し分からなかったりします。また、こういうことを判断するためには、非常に膨大な量の英語の文献を読まなければなりませんが、今のところそこまでの英語能力は私にありません。



 
ですから、カリフォルニア州、また、近隣のアメリカ西海岸で起きていることがエホバ神、あるいは悪魔サタン、あるいは人為的なものなのかどうかは、その地域の人々がご自分たちで文献を調べて判断したらいいのではないかと思います。その地域の人々は、ITの専門家も多いのですから、自分たちでいろいろな多くの英語の文献を調べて判断したらいいのではないかと思います。


 カリフォルニア州の人々は、キリスト教に対して信仰心があるのではないかと思います。では、カリフォルニア州の人々に、潔白な義人ヨブが悪魔サタンから攻撃されると同じような不当なことが起きているのでしょうか。


 以下にカリフォルニア州のふたつの都市について調べたことを述べようと思います。確かに、カリフォルニア州の人々は、聖書の基準から離れているので、ヨブのように行動がとがめがなかったとは言えません。



 
しかしながら、カリフォルニア州の人々は聖書の神に対して少なからず信仰を持っているはずであり、昔、ユダの人々が経験したことを経験していると言えるかもしれません。


 エホバ神はユダの国の先祖が、ダビデ、ソロモン、ヒゼキヤ、ヨシアなどの支配下にあった時は、ユダの国の人々が、エホバ神に信仰を示し、忠実に従ったので、祝福されました。


 しかしながら、ユダ二部族王国の時代の後期になって、ユダの人々が神の律法と基準を捨て去ってしまったので、エホバ神はユダの国が、古代バビロンから攻撃を受けることを許されました。



 そうしたことがカリフォルニア州の人々に起こっているのかもしれません。しかし、カリフォルニア州での雷は、直接エホバ神が引き起こされたという可能性も除外はできないかもしれません。



(5)森林火災は米国人の流血あるいは同性愛に対するエホバ神の怒りの表明なのか


 なぜなら、エホバ神は同性愛の町ソドムとゴモラに火と硫黄を降らせました。でも、カリフォルニア州で同性愛を行っている人々の数は、ソドムとゴモラの人口よりも多いのではないかと思います。それで、それらのドライ・ライティングはエホバ神が直接、引き起こされたものかもしれません。


 
ドライ・ライティングとは雷雨ではなく、晴れているのに稲妻だけが生じることを言います。通常の雷よりも、危険なのだそうです。


 さらに、コロナ禍で、エホバ神の同性愛に対する怒りが表されたのにもかかわらず、エホバ神のみ前に身を低くして悔い改めないで、同性愛を続けているとしたら、コロナ感染だけでなく、さらに一層ひどい災いが起こるということはあり得ます。
 


 
さらに、エホバ神は、米国がこの20世紀や21世紀に諸国民に対してNATO加盟諸国と共に行ってきた軍事行動、すなわち流血に対しても憤っておられるはずです。



 
わたしは、カリフォルニア州の人々、また、その近隣のオレゴン州とワシントン州で起きた森林火災に巻き込まれた人々、そしてそのために家を失われた人々がおられることをお気の毒に思います。




0usa west coast map
米国西沿岸のワシントン州・オレゴン州・カリフォルニア州





 でも、アメリカの人々は、自分たちがEU諸国と共に世界で起こしてきた空爆などのために、非常に多くの人々の家が焼き払われ、その結果、何百万人もの中東の人々が自分たちの家と故郷を失って難民とならざるをえなかったという経験がどんなに苦しくつらいものであったかを身をもって知らざるを得なくなったのではないかと思います。






0syrian civil war damage
Much of Raqqa suffered extensive damage during the battle of Raqqa in June–October 2017

    Mahmoud Bali (VOA) - US-backed Forces Press Deeper Into Southern Raqqa City


西海岸の方々は自分たちに起きたことと同じことが空爆を受けた難民に起きたことを認める必要があると思います
空爆で家と自分たちの生活を失ってしまった難民はどんなにつらく苦しい経験をしたでしょうか





 わたしたちはそれらの人々の苦しみを思いやるべきであって、自国の軍隊がどんなことをしたのかを自分に起きたことから思い測るべきではないでしょうか。



 わたしたちは、「自分にして欲しいことを他の人にもしなければならない」です。(マタイ7:12)ですから、他の人々の家を空爆やミサイルによって破壊したり、ケガをさせて身体障がい者にさせたり命を奪ったりするべきではないと思います。


 人々の普通の生活を破壊し、人々が家を失って避難しなければならないというような悲惨な経験をさせるようなことを決してするべきではないと思います。


 
カリフォルニア州の人々は、直接その軍事行動に加わらなかったかもしれません。しかし、米国人であるなら、何らかの仕方で米国政府のすることに協力や支持をしたはずであり、米国政府と米軍が行った罪は、米国人であれば連帯責任を負う事になると思います。


 それゆえに聖書は、まことの神と聖書に信仰を持つ米国人にこのように呼びかけていると思います。「わたしの民よ,彼女の罪にあずかることを望まず,彼女の災厄を共に受けることを望まないなら,彼女から出なさい。」(啓示18:4)


 将来、起こることが聖書の預言から分かるのであれば、神の目からは危険である地域から離れるのが賢明だと思います。


 
以下にカリフォルニア州のふたつの都市について調べたことを述べようと思います。


(6)カリフォルニアの都市サンフランシスコで行われている同性愛

 以下は南カリフォルニアの大規模なイベントです。

(6月中旬)A GAY PRIDE

南カリフォルニアで最大規模の、同性愛者コミュニティーの祭典。

会場は、テーマカラーのレインボーで飾られる。また、大規模なパレードも行われる。派手な装飾のフロートや、きらびやかな衣装の出演者たちが行進する。


 Wikiの「ゲイタウン」の項目によると、アメリカでは、カリフォルニア州のサンフランシスコとロサンゼルスとパームスプリング、ニューヨーク州のニューヨーク市、マサチューセッツ州のゲイ・リゾートプロビンスタウン、ハワイ州のホノルルなどが大きなゲイタウンになっています。




 カリフォルニア州のパームスプリングでは、現市長がゲイであることを公言しているのだそうです。



 米・リサーチ会社最大手のギャラップが、全米50都市中、LGBTが最も多い都市ランキングを発表。第一位はサンフランシスコという結果になっています。

GexyLGBTが最も多い都市ランキング、1位はサンフランシスコ

  リサーチは、2012年6月〜2014年12月の間に渡って行われ、調査人数374,000人を対象にしており、米国史上最も大規模なLGBTリサーチでした。上位TOP10ランキングは以下の通り。 

LGBTが最も多く住む全米都市ランキングTOP10

1位:サンフランシスコ(カリフォルニア州)

2位:ポートランド(オレゴン州)

3位:オースティン(テキサス州)

4位:ニューオリンズ(ルイジアナ州)

5位:シアトル(ワシントン州)

6位:ボストン(マサチューセッツ州)

7位:ソルトレイクシティ(ユタ州)

8位:ロサンジェルス(カリフォルニア州) 



 ですから、1位がカリフォルニア州のサンフランシスコ、2位がオレゴン州のポートランド、5位がワシントン州のシアトル、8位がカリフォルニア州のロサンジェルスになっています。いずれも、米国西海岸です。それで、カリフォルニア州を始め、米国西海岸で、森林火災が猛威をふるっているのは偶然ではないかもしれません。エホバ神の怒りの焦点のひとつになっているかもしれません。



0USA_MAP showing_regions

同性愛者の多い地域は米国西海岸の地域に集中しています


 

 とりわけサンフランシスコのカストロ通りは、米国屈指のゲイタウンとなっています。そしてサンフランシスコは全米で最も早く同性婚が認められた市となりました。





カストロ通りwiki

 カストロ通り (カストロ地区、英語: Castro District, The Castro) は、カリフォルニア州サンフランシスコユリーカ・バレー近郊にある地域の名称。


 第二次世界大戦中のアメリカ陸軍は性的指向を理由に除隊させた男性同性愛者の軍人をサンフランシスコで放免し、その数は数千人を数えたとされます。その多くはカストロ地区に定住し、同地区に同性愛者が集まり始める結果になりました。



 
そのために、サンフランシスコのとりわけカストロ地区は、アメリカ屈指のゲイタウンへと変化し、今日ではその最大規模の一つとされています。


 
サンフランシスコには、GLBT歴史博物館英語版2011年1月にアメリカ国内で最初(ドイツに次ぐ世界で2番目)に開設されたLGBTをテーマにした博物館があります。


 

 ハリウッドヒルのふもとに広がるウェストハリウッド市は、ロサンゼルスのLGBTQコミュニティの中心地となっています。1984年、ウェストハリウッドは住民の過半数が同性愛者である全米初の地方自治体になりました。今日では、4.9平方キロメートルの広さをもつ町の住民の40パーセント以上がLGBTQであり、横断歩道はあらゆる人を歓迎するレインボーカラーに塗装されています。

街全体でLGBTQコミュニティが受け入れられているのは言うまでもありませんが、どこへ行っても素晴らしいレストラン、ホテル、ショップが見つかります。ナイトライフには、まずザ・アビーに行ってみましょう。ザ・アビーは世界中で最も名の知れたゲイバーやナイトクラブの一つであり、ゴーゴーダンサーから高級カクテルまでが揃っており、意外なことに料理にも定評があります。客層にふさわしい名前のガール・バーで声を上げ、アンダーグラウンドな雰囲気を求めているのならフバーを覗いたり、深夜のハッピーアワー・シーンならザ・バイユーに出掛けましょう。ハンバーガー・メアリーズで毎週日曜日に開催されるドラァグクイーン・ビンゴナイトに行き、週末を締めくくりましょう。

6月に入ると、ウェストハリウッドはロサンゼルス・プライド・フェスティバル&パレードの本拠地になります。ひと月におよぶ祝祭では、街中でイベントが多数開催されますが、メインイベントは毎年40万人以上が参加するウェストハリウッド・パークの2日間にわたるフェスティバルです。3つのステージで行われるトップクラスのミュージシャンの演奏に聞き入り、日曜日のパレードでは入念に装飾されたフロート(大型車両に乗った出し物)が進んで行くのを見物しましょう。さらに、5月後半にはLGBTQのビジュアルおよびパフォーミングアートを賛えるワンシティ・ワンプライドが始まり、街中で無料イベントが開催されます。



 6月に入ると、ウェストハリウッドはロサンゼルス・プライド・フェスティバル&パレードの本拠地になります。ひと月におよぶ祝祭では、街中でイベントが多数開催されますが、メインイベントは毎年40万人以上が参加するウェストハリウッド・パークの2日間にわたるフェスティバルです。日曜日のパレードでは入念に装飾されたフロート(大型車両に乗った出し物)が進んで行きます。



 
7月6日時点でのロサンゼルスのカウンティー行政区での累計死亡者数は3,534人、同日時点でのコロナウイルス感染者の累計は116,570人でした。人口約1,400万人の東京都の7月9日時点でのコロナウイルスによる累計死亡者数は325人、感染者数は7,048人です。


 ですから、日本の東京の10倍以上の死亡者数となっており、感染者数も東京の16倍となっています。ですから、ロサンゼルスでは、コロナ禍もとてもひどく襲っています。

(8)神は同性愛をどのようにご覧になっているか



 
クリスチャンは、同性愛の町ソドムとゴモラに対してエホバ神が天から硫黄と火を降らせて、ご自分の怒りを表明されたことを忘れてはなりません。ソドムとゴモラを滅ぼされた神は、カリフォルニア州で行われるゲイ・プライド・パレードをどのようにみなされるでしょうか。


 パウロは、「不自然な目的のために囲われた男,男どうしで寝る者」を「神の王国を受け継がない」「不義の者」と言いました。 (コリント第一6:9,10)ですから、ゲイ・パレードで行進する人々は、まことの神の目から見て、永遠の命を得られない不義の者とみなされています。エホバ神に受け入れられているクリスチャンではありません。背教しています。


 もし、同性愛に対して怒りを表してソドムとゴモラに天から火と硫黄を降らせた神が、カリフォルニアに約1万5000回落雷があるようにされたとしても、おかしくはないかもしれません。




0sodom and gomorrah1
もしエホバ神がソドムとゴモラに火と硫黄を降らせたのであれば

そのエホバ神は同性愛が盛んなカリファルニアに15000回落雷をもたらされるかもしれません




 少なくとも、万が一、それが人為的な物であったとしたら、もし、カリファルニアのクリスチャンたちが神に忠実であったならば、カリファルニアにそういうことが起きないように神は守られたのではないでしょうか。


(9)米国カリフォルニアで行われている米国に対する崇拝に関する考察


4th of July Fireworks(7月4日)

 7月4日はアメリカ合衆国の独立記念日。全米中がお祝いムードに包まれ、フェスティバルやコンサートなどさまざまなイベントが行われます。


場所:Rose Bowl, Hollywood Bowl, Grand Park, Marina Del Ray, Six Flags Magic Mountain, Queen Maryなど




 アメリカ独立記念日を祝って音楽、アート、フードを融合したパーティーが、野外で開催されます。ロサンゼルス地元のラジオ局KCREWのDJや、アメリカンミュージックを中心としたバンドが多数出演。花火が会場となる公園を囲む周辺ビル数カ所の屋上から、一斉に打ちあがります。



 キリスト到来の後は、キリストはご自分の追随者たちに「剣」を取って戦うことを禁じられました。(マタイ26:52)それで、
厳密に言えば、キリストの教えに逆らって戦い、その結果が良かったことを祝う米国の独立記念日も問題があるのかもしれません。




 それで、国家は剣をとって戦う傾向がありますから、政府は通常、厳密に言えば神に是認された忠実なクリスチャンとは実体が異なるというのが実情でしょう。


 しかし、例えば、第二次世界大戦の時に、ドイツと戦うことを避けてパリから逃げたビシー政権のおかげでパリは戦火を免れ、戦後は観光で大いに潤う結果になりました。また、永世中立国のスイスは、第二次世界大戦中に中立を保ち、今は、スイスの経済は世界のトップクラスとなっています。


 ですから、国家が聖書の律法を守る時、結果はおおむね良くなっています。聖書は、
「まことの神を恐れる者たちが神を恐れていたために良い結果になる」と述べています。(伝道の書8:12)


 反対に、中立主義を放棄して、EU軍の中心として戦うようになったベルギーの人々の幸福度は低く、自殺率が高くなってしまいました。


 クリスチャンの信条のゆえに、戦いを避けるという立場は、一見して弱い立場で損をするように見えます。しかし、おおむねその国家は、後で、やはり存続している場合が多いです。長い目で見るとそのようにした国家は経済的な繁栄を経験していることも多いです。

 
 ですから、エホバに信仰を持って従う立場を確固として取るなら、エホバ神の助けと祝福を受ける結果になっているのだと思います。「
神はあらゆる人,特に,忠実な者の救い主です。」と述べています。(テモテ第一4:10)


 エホバ神は、政府や個人がご自分の原則に忠実を保つ努力をする時、報いてくださるのだと思います。



 ですから、エホバ神がおられて物事を動かしておられるので、エホバ神はご自分の律法を守る国家を守られ、良くされていくと思います。それは、予想外の結果になります。人間的な予想を裏切る結果になります。

 



0babel tower1
バベルの塔の目的はエホバ神に逆らい自分たちの名前を高める自己崇拝でした 

 クリスチャンは、バベルで、人々が、「さあ,我々のために都市を,そして塔を建て,その頂を天に届かせよう。そして,大いに我々の名を揚げて,地の全面に散らされることのないようにしよう」と言った時に、喜ばれなかったことを覚えておかなければならないでしょう。(創世記11:4)


   バベルの人々は、その当時、ノアの洪水後まもなかったので、エホバ神がノアの神であり、世界的な大洪水をもたらした創造者であることをまだ覚えていたかもしれません。しかし、人々はエホバ神を高めるのではなく、自分たちの栄光を高めることをひたすら追い求めました。



 バベルの人々は、ノアやセムの神を敬うのではなく、自分たちの名を高めて、いわば自分たちを崇拝して、全地に散らばって広がっていくという人間に対する神のご意志に逆らっていました。人々はまことの神に対して不敬で反抗的な態度を取るようになっていたのです。


 その時に、エホバ神は言語を混乱させて、彼らの企てがうまくいかないようにされました。ですから、神を第一にするのではなく、アメリカ人がこぞって、アメリカを第一に高めるという態度は、エホバ神に喜ばれなかったでしょう。すると、まことの神によりコロナ禍や西沿岸での大量の落雷が起きたかもしれません。


 もし、西沿岸の米国人が、エホバ神を敬っていたなら、エホバ神はカリフォルニアでの大火災が起きないように守ってくださったはずではないでしょうか。


 ですから、少なくとも、その落雷が万が一、人為的なものであったとしても、エホバ神は、カリフォルニアの人々がそれから守られるようにされませんでした。


 わたしたちは独立記念日をたわいのない、パーティと考えるかもしれません。しかし、エホバ神は、エホバ神を崇拝する代わりに自国を崇拝することを偶像崇拝とみなされます。



 啓示の書にある大いなるバビロンと言われる大娼婦は、自分の額に、自分の名前があります。自分の額にある名前は自分が崇拝している対象や従っている対象を意味しています。なぜなら、神の奴隷である14万4000人は、神の名とみ子イエスの名が、その額に記されているからです。(啓示14:1)ですから、大娼婦は、自分を崇拝しています。
(啓示17:1,5)


 ですから、自分を第一にすること、すなわち、自分を崇拝して、自分の益や自分の栄光だけを求めるという態度はエホバ神に喜ばれません。




0name on the forehead
大いなるバビロンの額には自分の名前があり彼女が自国を崇拝していることを示している



    聖書は、国家を娼婦として表現することがあります。昔のユダ二部族王国(首都がエルサレム)やイスラエル十部族王国(首都がサマリア)は、神と結婚している女性になぞえられていました。(エゼキエル23:2,4)そして、二人の女はアッシリアやカルデア(バビロン)のような他の諸国家を慕って売春をしたと描写されています。(エゼキエル23:5,12-17)


 ふたつの国家は、他国から軍事的な脅威を受けた時に、自分の夫であるまことの神に頼りませんでした。(イザヤ54:5)アッシリアやエジプトやバビロンのような軍事強国に
使者を遣わして貢ぎやわいろを贈って頼ったので、神の目からはそれは、売春行為でした。(列王第二17:3,4。エゼキエル17:15)


 ですから、大いなるバビロンと呼ばれる大娼婦は国家を表しています。(啓示17:1-3,5)大娼婦は、聖書の神と結婚していても、聖書の神に頼るのではなく他の地の王たちとの同盟関係に入り、娼婦になりました。地の王たちも彼女と淫行を犯したと言われています。(啓示17:1,2)


 すなわち、他の地の王たちも、キリスト教国でありながら、大いなるバビロンに軍事的に頼る娼婦のようになっていました。それは、神の目には、聖書の神と結婚しているはずの神に対する「淫行」でした。


0NATO  army
諸政府が神ではなく他の諸国家に軍事的に頼って共に軍事行動をとることは神の目には淫行かつ売春


 そして、エホバ神のみ名を高めるのではなく、人間の国家や組織や集団の名前を高めるのはエホバ神に喜ばれないのです。


 
わたしはコロナ禍も米国西海岸の森林火災も神の怒りの表明だと思います。それで、エホバ神の怒りをなだめるには、どうしたらいいのでしょうか。まず、どうぞ、悔い改めてください。

 エホバ神に祈りのうちに罪の許しをお願いしましょう。とりわけ、それらの地域の政治のトップが率先して、神の怒りの許しをお願いするなら、効果的に西部沿岸の森林火災も、コロナ禍も下火になっていくのではないかと思います。


 キリストの贖いの犠牲に基づいて祈れば聞き届けられます。そして、悔い改めたら、2度と、同性愛も国家に対する偶像崇拝、国家崇拝も行わないように気をつける必要があります。


 
もし、悔い改めないで、それらの神の律法に対する違反を続けるならば、新型コロナ感染や、森林火災だけでなく、さらにひどいことが起こることになると思います。聖書はそのように警告しています。


 昔のイスラエル人に対して、エホバ神は彼らがご自分の律法に聞き従わない場合、起こる結果を警告されました。「もしあなたが注意してこの書に記されるこの律法のすべての言葉を行なうようにせず,この栄光ある,畏怖の念を抱かせるみ名を,あなたの神エホバを恐れないのであれば,エホバも必ず,あなたの災厄とあなたの子孫の災厄をひときわ厳しくし,大きくて長く続く災厄,また悪性で長く続く病とされるであろう。」(申命記28:58-60)


 「そして,あなたがその前で恐れおののいたエジプトのすべての疾患をあなたの上にまさに呼び戻し,それらは必ずあなたにまとわり付くであろう。また,この律法の書に記されていないどんな病気や災厄にせよ,エホバはそれをあなたの上にもたらし,ついにあなたは滅ぼし尽くされるであろう。」
(申命記28:61,62)


 それで、エホバ神に聞き従わなければ、エホバ神はさらに厳しい災厄をもたらされます。ですから、エホバ神の律法に従わない国民に、さらに、新型コロナよりもひどい作用をもたらすわたしたちの知らないウィルスをもたらされ、不従順な国民は滅ぼし尽くされる結果になるかもしれないと警告が与えられています。

 わたしは米国内で、キリスト教徒としての立場を保つのは難しいと思います。クリスチャンとして、忠実を保つのがより容易な国外に引っ越すのが賢明だと思います。(啓示18:4)

 





イエスと統治体の権威に関する聖書的な考察(13)奴隷級になろうと努力するわたしヨハネのダニエル11章の簡単な説明-最新版

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【見出し】

(1)私ヨハネは忠実で思慮深い奴隷になろうとして努力を払っている油そそがれた者の一人
(2)
ダニエル11章の預言の解釈・主の日の始まりと北の王の台頭と南に対する一度目の総攻撃

(3)二度目の北の南に対する総攻撃がキリスト教国によって阻まれる
(4)北の王はキリスト教国を軍事攻撃して成功し世界的に崇拝される
(5)後継の北の王は背教したキリスト教に改宗しキリスト教に良い影響を及ぼす
(6)北の王は荒廃をもたらす極めて不快なものを設立しキリスト教の本拠地に軍事攻撃する
(7)神の民はイエスの助言に従って山に逃げる
(8)北の王は再興した国際的な連合国を用いて南に対する三度目の総攻撃を行って勝利する
(9)イエスが天で王になられたことは地上で大量の死者が生じることによって分かる
(10)山間部に逃れたクリスチャンに対して諸政府の間でキリストの千年統治が始まるのではないか
(11)聖書の預言に対するヨハネの立場
(12)今後のヨハネの希望





 この記事は、わたしヨハネのダニエル11,12章の簡単な説明です。この記事は数か月前に出しましたが、ここ最近でも、わたしは聖書預言について解釈に関して新しいアイディアを得ました。以前の解釈をわたしが間違った証拠として掲載し続けようかと思いました。

 でも、いつまでもアクセスがあるようなので、皆さんが理解が古いままでは良くないと思います。それで、この記事も訂正して出します。


  この記事は、先回出した「イエスと統治体の権威に関する聖書的な考察(13)奴隷級になろうと努力するわたしヨハネのダニエル11章の簡単な説明」の記事の改訂版です。

 大半は同じです。最近、聖書研究して気づいたことで記事の内容を調整します。


 望まれる方は、とりわけ、聖書が神の言葉であるという信仰を持つ方は、どうぞ、わたしとご一緒に聖書研究を行なってください。


 わたしのメールは、daughter-of-zion1029ing〇ch   〇=@protonmail.です。わたしの預言の解釈にできるだけ聖書に基づいて意見を述べてくださってもいいですし、個人的に協力していただけるということであれば歓迎します。


(1)私ヨハネは忠実で思慮深い奴隷になろうとして努力を払っている油そそがれた者の一人


 イエスは、召使い、すなわち信仰の仲間に霊的な食物を忠実に分配している「忠実で思慮深い奴隷」にご自分のすべての持ち物を委ねると約束されました。(マタイ24:45-47)


 エホバの証人の統治体は、1914年に忠実で思慮深い奴隷としてイエスから任命されたと主張しています。わたしは以前はその主張を信じていて、エホバの証人の統治体の解釈を疑わずに受け入れていました。


 しかし、統治体の聖書預言の解釈に少しずつ同意できない点が出てきました。わたしは同意できない点を聖書的な根拠を挙げて、統治体の兄弟たちに提出して、論じてきました。しかし、わたしは聖書的な解釈が異なるという理由、すなわち、「背教」という理由で排斥されてしまいました。


 統治体の兄弟たちがしたことは正しくなかったと思います。一世紀のエルサレムの使徒たちと年長者団は、クリスチャンが割礼を受けるべきかどうかという問題で、彼らと異なる意見をパウロが持っていて、聖書から論じても彼を退けることはしなかったからです。(使徒17:2,3)


 わたしは、統治体から排斥されなければ、エホバの証人としてとどまり続けて、統治体の兄弟たちに聖書的な論議をし続けたと思います。けれども、排斥されてしまったので、わたしは基本的にひとりで聖書の解釈を行っています。

 しかしながら、わたしは証人たちと解釈は一部は違いますが、彼らが神の律法を守っている点は正しいと思いますし、その点では尊敬しています。また、わたしは創造者なる神を信じて、聖書を神の言葉として受け入れている点では、彼らと同意見です。


 わたしは自分以外にも、聖書の預言の研究に励んでいる聖霊で油そそがれたクリスチャンがいるのではないかと思います。他のキリスト教会におられるかもしれませんし、エホバの証人、あるいは排斥された証人の中におられるかもしれません。


 また、日本ではなく、キリスト教の伝統の長い欧米には、とりわけ、そのような聖霊で油そそがれたクリスチャンの聖書の研究者がいるのではないかと思います。ネットではそうしたご自分たちの聖書預言の解釈を発表しておられる聖書研究者たちが見受けられます。


 それらの聖書預言の研究者たちも、聖書の研究の進歩に伴って、さらに正確な聖書預言の説明に至っていくのではないかと思います。しかし、ネットの中の聖書預言の解釈のすべてが正しいことはありえず、どれかの預言の解釈が正しいこと、また他の解釈は間違っていることが、いずれ分かることになると思います。


 私は神とイエス・キリストと神の言葉聖書に忠実を保ち、その律法と原則を守り、聖書を研究し続けて、その結果をお知らせして、霊的な食べ物を分配しています。そして、エホバの崇拝を推進しようと努力しています。


 それで将来イエスから、「忠実で思慮深い奴隷」として認めていただきたいと願っている聖霊で油そそがれたクリスチャンのひとりだと考えています。
(マタイ24:45新世界訳改訂版)


 わたしは神の王国が実現することを願っています。しかし、預言のある部分はこのようになって欲しいと個人的に必ずしも望んでいるわけではありません。

 実際、わたしは南の王が米国であると最初に気づいた時に、精神的なショックで、しばらく鬱になり落ち込んでいました。でも、わたしは神の言葉聖書を愛しているので、聖書の預言の解釈をわたしが願うと願わざるとにかかわらず、正確に伝えたいと思います。


(2)ダニエル11章の預言の解釈・主の日の始まりと北の王の台頭と南に対する一度目の総攻撃



 わたしはダニエル1122節の「契約の指導者」は、イエス・キリストに当てはまると思います。ですから、「契約の指導者」イエスが「砕かれる」とは、キリストが贖いの犠牲を捧げることを意味していると思います。


   そして、
23節からは、終わりの時の北の王が台頭してくる時について預言していると考えています。


 ここからが、エホバの証人の統治体とわたしと解釈の違うところです。エホバの証人の統治体は、23節以降は、まだ一世紀の出来事を預言していて、ここからダニエル11章39節まですでに成就していると解釈しています。



0jesus ransom


契約の指導者が砕かれるとはキリストの贖いの犠牲について預言していた
その後ダニエル11章23節以降終わりの時に関する預言で今から成就していくのではないか



 そして、統治体の兄弟たちは、40節以降だけ今から成就すると解釈しているからです。


 わたしがエホバの証人の統治体の解釈が間違っていると考えるのは、
あくまで、預言は事前に解釈されなければならないと考えるからです。預言が成就した後に、このような預言がされていて成就したと説明するのであれば、聖書の神エホバに誉れをもたらしません。


 ラッセル兄弟は、1914年にイエスが天で王となると解釈しましたが、その時点で、ラッセル兄弟は、すぐに世の終わりと楽園が来ると解釈していました。ですから、1914年以降、現在に至るまでの出来事をラッセル兄弟は、前もって聖書から預言されませんでした。


 ラッセル兄弟の後のエホバの証人の統治体の解釈は後付けになります。統治体は、ラッセル兄弟の1914年にイエスが天で王となったという解釈だけは、そのまま引き継ぎました。そして、それ以降の預言の解釈は、出来事を観察して、ダニエルの預言が成就していると説明しています。


 それで、ラッセル兄弟の預言の解釈は、1914年以降、すぐに世の終わりが来て、楽園になるという解釈が間違っていました。


  ですから、ラッセル兄弟の解釈を、一部だけ引き継ぐのではなく、ふりだしにして、1914年説を初めとして、すべての預言の解釈をゼロから考え直した方がいいと思います。


  ですから、わたしは北の王は今から、台頭してくると考えています。(ダニエル11:23)北の王の実体については、現時点では、おそらく、アレクサンドロス大王の支配領土、かつ、古代バビロンの領土のあった国になると考えています。





0Alexanders_empire_greatest_extent
北の王はアレクサンドロス大王の征服した領土から出てくるはず






0Neo-Babylonian_Empire

Szajci (talk  contribs)

さらに現時点ではこのネオ・バビロニアン帝国の領土から北の王は登場すると考えています





0middle east map
現代の中東の地図






 なぜそうなるかの説明は他の記事で説明しています。今回は長くなるので説明を割愛します。


 その領土のどの国が中心的な北の王として権力を振るう事になるかは、やはり、進展を見ていかなければ分からないかもしれません。



 
 わたしは現在のEU(欧州連合)がさらに拡大して、いずれ北の王も含むことになると考えています。




  そして、北の王はまず「小さな国民によって強大な者となる」ことになっています。(ダニエル11:13)それから、中東で豊かな地域」に対して紛争を引き起こすでしょう。(ダニエル11:24新世界訳改訂版)


  そして、十分、世界強国となった北の王は、南の王アメリカ合衆国に対して一回目の軍事攻撃を行い、その抗争は、平和会談で終わるでしょう。(ダニエル
11:25,27)




0war of king of the north

北の王の第一回目の総攻撃は成功し平和会談で終わるはず



(3)二度目の北の南に対する総攻撃がキリスト教国によって阻まれる



  さらに、
北の王は、二度目にも南に対して軍事攻撃を行いますが、その時にはうまくいきません。(ダニエル11:29)


   南の王の国土を攻撃する前にその攻撃は「キッテムの船」、つまり、南の王の同盟軍として戦うキリスト教国の海軍によって「失意」させられます。(ダニエル11:30)



0ship of chittim
二回目の攻撃の時にはキッテムの船によって北の王は敗北する



 「キッテムの船」とは、何でしょうか。キッテムとはキプロスを意味します。「キッテム」ということにより、「キッテムの海沿いの地帯」を意味しえます。(エレミヤ2:10)すなわち、地中海沿岸諸国から来る海軍です。


 さらにキプロスはほとんどギリシャ正教会が支配的です。また、聖書のある訳は、「キッテムの船」を「ローマ人」と翻訳しています。


 ですから、「キッテムの船」とは、ギリシャ正教会とローマカトリック教会の地中海沿岸諸国の海軍になると思います。ですから、イタリアのローマとギリシャのアテナやテッサケニケが拠点になるでしょう。もしかするとバチカン市国も含まれるでしょう。


 そして、それらの国々の同盟国なども含まれる可能性があります。

 ローマカトリック教会の同盟国の地中海沿岸諸国とは、フランス、ポルトガル、スペイン、モナコ、クロアチア、マルタ、スロベニア
などになります。これらの国はキッテムの船に含まれる可能性があります。

 カトリック教会Wiki


  ギリシャ正教会の地中海沿岸諸国とは、キプロス、ギリシャ、ブルガリアなどがあります。これらの国も「キッテムの船」に含まれる可能性があります。

ギリシャ正教会wiki 





0europe
地中海沿岸諸国を確認してください





 


 その詳しい説明は次の記事を読まれてください。

 EUは、北の王とその同盟国と、南の王の側に立つEU諸国と分裂することになるので、EUは立ちいかなくなり、いったん崩壊することになるでしょう。(マルコ3:23-26)


(4)北の王はキリスト教国を軍事攻撃して成功し世界的に崇拝される


 北の王は打ち負かされて後、「聖なる契約に糾弾を浴びせ」ます。(ダニエル11:31)「聖なる 契約」とは「アブラハムに対する誓い」ですから、アブラハムの子孫の中からキリストが現れるという誓いです。(ルカ1:69-73)


 つまり、北の王は
キリスト教をひどく非難します。本来クリスチャンは剣をとって戦うことは禁じられています。(マタイ26:52)そのキリスト教諸国家が北の王に対して、戦うのですから、神が不忠実になったキリスト教徒が非難されるように取り計らわれるのは当然です。


 そして北の王は、「
聖なる契約を破る者たちに注意を向け」ることになっています。つまり、北の王は背教したキリスト教に注意を向けます。(ダニエル11:30)


  しかし、北の王は「聖なる所,要塞を汚し」ます。(ダニエル11:31新世界訳改訂版)「聖なる所」を「汚す」とは、その場所にいる人々が剣に倒れることを意味します。(エゼキエル24:21)


 ですから、北の王は
自分の敗北の原因となったキリスト教の本拠地に対して軍事攻撃を行い、そこで人々を殺し、それらの国家を荒廃させることに成功します。


  ですから、ギリシャのアテネやテサロニケ、また、イタリアのローマなどは、北の王の反撃を受けて、荒廃させられる可能性が高いです。場合によっては他の場所も軍事攻撃を受けることになるでしょう。


0church destruction1
北の王の軍勢によってキリスト教会の本拠地は軍事攻撃を受け荒廃する



 北の王は「日ごとの犠牲を除き去る」ことが預言されています。(ダニエル11:31新世界訳改訂版)


  すなわち、キリスト教の本拠地が荒廃するのですから、全世界でクリスチャンは定期的な奉仕を捧げることが難しくなるでしょう。また、全世界でキリスト教の権威は失墜し、キリスト教の神に対する信仰は非常に弱くなるでしょう。



 そのために、キリスト教の本拠地を倒した北の王は、高められて崇拝されることになるでしょう。



  聖書は、真のクリスチャンたちが世界的にイエスの「名のためにすべての人から憎まれ」迫害されることを予告しています。
(マタイ10:22新世界訳改訂版)






 


(4)後継の北の王は背教したキリスト教に改宗しキリスト教に良い影響を及ぼす


  北の王は背教したキリスト教に注意を向けます。(ダニエル11:31)二度目に登場する北の王は、イスラム教を始めすべての宗教を意に介しません。(ダニエル11:37) 


  わたしは以前、最初の北の王と後継の北の王と入れ替わるのだと考えていましたが、啓示13章の北の王を表す別の野獣は、二つの角を持っています。それで、二人の北の王が併存する可能性もあるかもしれません。

 
 すなわち、生きている間に後から出てくる北の王が最初の北の王を神格化して、死後はさらに神格化することになるかもしれません。これは、さらに聖書的な根拠を検討していきたいと思います。


   しかし、彼は先祖伝来のイスラム教から新しく知った背教したキリスト教に改宗するようです。(啓示13:11。ダニエル11:38。申命記32:17)そして、北の王は新しく知ったそのキリスト教にとても熱心になります。

  北の王が、「要害の神」に対して、「栄光を帰する」とは何を意味するのでしょうか。(ダニエル11:38) 
キリスト教の神は、実際にご自分の民に剣を取ることのないようにと命じておられます。(マタイ26:52)


 しかし、
北の王は、軍事的な成功を収めることに関心があり、そのために、北の王は、モーセの律法の時代に敵との戦いで、いつも勝利を収めた聖書の神、すなわち、神の民の「要害」また「とりで」と言われる神に関心を示すのでしょう。(ヨエル3:16,17)


 そして、いわば、軍事力の増強のために財政を注ぎ込むことにより、「要害の神」、すなわち、北の王が軍事力の神とみなす聖書の神に対する偶像崇拝に進むことを意味するのかもしれません。(ダニエル11:38) 


  そして、北の王は世界的に崇拝を受け、世界的に背教したキリスト教が勢力を振るうことになるでしょう。(ダニエル11:36,37) 
ところが、北の王のキリスト教への改宗は、聖書に従うキリスト教にもある面、有利な影響を及ぼすことになるのでしょう。 



0king of the north4


北の王は剣をとって戦うことを容認する背教したキリスト教に注意を向け軍事力を増強し
世界的に崇拝されることになる





(6)北の王は荒廃をもたらす極めて不快なものを設立しキリスト教の本拠地を軍事攻撃する



 北の王は、「荒廃をもたらす極めて不快なもの」と呼ばれる複合国家を設立します。(ダニエル11:31新世界訳改訂版)わたしは以前、「荒廃をもたらす嫌悪すべきもの」は国際組織だと考えていました。


 しかし、
聖書は基本的に一頭の野獣によってひとつの国を表現しています。(ダニエル7:17)そして、啓示17章にある預言では、大いなるバビロンが座る「荒廃をもたらす嫌悪すべきもの」と思われる緋色の野獣は、一頭です。

 そして、その野獣は、「かつていたが、今はいない。しかし、底知れぬ深みから」上(る)ことが預言されています。(啓示17:3,8)

 それで、わたしは緋色の野獣の前身は、EU(欧州連合)であると考えています。EU(欧州連合)はひとつの複合国家とみなすことができます。


  ですから、EU(欧州連合)がいったん崩壊した後に北の王によって提唱される「荒廃をもたらす嫌悪すべきもの」も、ひとつの国際国家でしょう。(啓示13:11,14)



0scarlet colored beast of revelation17
緋色の野獣は一頭なので「荒廃をもたらす嫌悪すべきもの」はひとつの拡大複合王国だと考えられる





 北の王は、EU(欧州連合)の後身となる国際的な国家を再び創設することを提唱することになります。(啓示13:11,14)


 しかし、その時、そのことに南の王も賛同します。
このとき、「自分たちの神を知っている民は・・・行動を取る」ことが必要です。(ダニエル11:32新世界訳改訂版)



0international conference


International North Model United Nations - General Assembly
AuthorArtbox33

北の王は「荒廃をもたらす極めて不快なもの」と呼ばれる国際的な軍事国家を提唱する
上はイメージ画像



(7)神の民はイエスの助言に従って山に逃げる


 イエスは、「荒廃をもたらす極めて不快なものが,預言者ダニエルが語った通り,聖なる場所に立っているのを見掛けるなら・・・その時」神の民は「山に逃げ始め」るように命じられています。(マタイ24:15,16)


 ですから、北の王が従来のキリスト教の本拠地を攻撃するのを見るなら、イエスの助言に従って、山に逃げるという行動を取る必要があります。




0hike up mountains

Tech. Sgt. William Farrow




荒廃をもたらす極めて不快なものが登場した後世界的に山に逃げる運動をしなければならない





  ところが、同時に北の王は、「悪を行って契約を破る者たち」、すなわち既に聖書中の神の律法から離れているクリスチャンたちを,背教へと導きます。(ダニエル11:32新世界訳改訂版)すなわち、クリスチャンを剣をとって戦うことが聖書的に正しいという論議によって負かすのでしょう。


  北の王に率いられてその複合国家も、キリスト教の本拠地を軍事攻撃するでしょう。そのため、「洞察力がある人たち」の一部は 「剣や炎,拘禁や強奪によって倒れる」ことが預言されています。すなわち、 背教したキリスト教の本拠地は、荒廃してしまうことが予告されています。(ダニエル11:31-33)


 すなわち、北の王は、新拡大EUに含まれている諸国家すべての国民の中からできる限り多くの国民に、兵士として戦うことを強制するでしょう。


  
 そして、北の王はその多くのクリスチャンを南の王米国に連れて行き、彼らは米国に捕らわれになります。


 
おそらく、この時既に山に逃れているキリスト教のグループは神の保護を受けて難を逃れることになるでしょう。

(啓示3:10) 

 しかし、南の王の土地に捕らわれになる神の民の中には、「多少の助けを得る」ことが予告されています。(ダニエル11:34新世界訳改訂版)


 これは、エホバは「人を遣わし」て南の王の土地に捕らわれになっていた神の民がそこから解放されるよう助けることを意味しているのではないかと考えます (イザヤ43:14新世界訳改訂版)その時、故国に帰還するクリスチャンもいるでしょう。

 
北の王は、新拡大EUに対する支持、あるいは絶対服従、すなわち、偶像崇拝を求めるでしょう。(啓示13:16)新拡大EUのいわゆる国家主義がとても強くなります。おそらく、新拡大EUに服従して兵士として戦うことに同意しなければ、食糧の売買を許さないのでしょう。(啓示13:17)


 そのため、北の王に率いられる緋色の野獣に属する兵士の数はとても多くなり、実際その数は二億にも達するでしょう。(啓示9:16)


 
  大患難の前後に、とりわけ、ギリシャが中心になって真のキリスト教の宣教が精力的に行われるようです。(ゼカリヤ6:1-3。啓示14:6-8)イエスは、大患難で非常に大勢の死者が出ることが、ご自分が王として天に臨在される地上で見られる証拠となると言われました。(マタイ24:27,28)


 ですから、大患難の前後に、イエス・キリストは天で王として即位されると考えられます。そして、イエスは、「この王国の良いたよりがあらゆる国民に対する証しのために人の住む全地で宣べ伝えられる」ことを予告されました.(マタイ24:14)


 このことは、ゼカリヤ6章で銅の山の間から四台の兵車があちこちに向かう事が預言されていますが、その預言と調和するのでないかと思います。(ゼカリヤ6:1-8)


  すなわち、ギリシャの山間部に逃げた後、また、大患難が起こる前には、全世界での宣教に力が入れられるのではないかと思います。


 ですから、神の王国が設立されたという良いたよりは、大患難の前後に宣べ伝えられるのではないかと思います。


 このギリシャは、現代ギリシャではなく、アレクサンドロス大王が設立した古代ギリシャ帝国の地域です。そこに大きなクリスチャンのコミュニティが存在してそこが、宣教の中心となるのでしょう。



  宣教が世界中で熱心に行われ、その結果、聖書預言の成就を観察して、キリスト教徒が世界的に増加をすることも予告されています。(マタイ24:14。啓示13:3-8;14:6-8)



0world topo map2
聖書は昔の古代ギリシャ帝国の山間部を中心としてキリスト教の世界的な宣教が行われることを予告している


  大患難の前後に、山に逃れるようにという呼びかけが全世界のクリスチャンたちに行われることになるのかもしれません。(マタイ24:31)


  そして、エホバ神は迫害されてきた神の民のためにその祈りに答えて神の民に有利な「真実で正しい」裁きをくだしてくださることも預言されています。(ダニエル7:22。啓示16:5-7新世界訳改訂版)



(8)北の王は再興した国際的な連合国を用いて南に対する三度目の総攻撃を行って勝利する


 その後、北の王は緋色の野獣の膨大な数の軍勢を引き連れて、南の王に三度目の最後の総攻撃を加えます。北の王は、南の王の国と、その時に南の王の同盟国となっている国々に対して総攻撃を加えます。



   北の王は、膨大な数の兵士の非常に大規模な戦車や飛行機や軍艦でなる軍隊を率いて、南の王の国土とその同盟国に全面攻撃をしかけることになります。
(ダニエル11:40,41)



0attack of many armies
北の王は三度目に南の王とその同盟国に総攻撃を加えます


 
これが大患難となります。この直前に、膨大な数のあらゆる国民は神の民のコミュニティに逃れてくるでしょう。(啓示6:15-17)北の王の総攻撃は成功し、霊的な「エジプト」は敗北します。北の王は南の王の経済を完全に支配します。(ダニエル11:42,43)


  北の王の攻撃は成功し、南の王の国土は荒廃し、イエスの助言に従わずに山に逃れなかったキリスト教の拠点も倒れます。なぜなら、北の王の軍隊は、『美しい地』にも入ることが預言されているからです。(ダニエル11:41新世界訳改訂版)


  ですから、この時点で、エホバの証人がイエスの助言に従ってアレクサンドロス大王の設立した古代ギリシャ帝国の山間部に逃れていなければ、たとえ、神の律法に従っていても、組織の成員は命を失うことになるでしょう。


0church burning1
山に逃げないキリスト教の拠点も北の王の軍事攻撃を受けます



 また、多くの国が倒れます。また、神の民の国の周辺国、あるいは、関係国は、北の王の攻撃の手から逃れられる国もあるようです。(ダニエル11:41,42)ですから、南の王の同盟国は、北の王の攻撃を受けて倒れる国もあり、その攻撃を免れる国もあります。




   大患難の後に山に逃れて世界中で、エホバ神を崇拝して奉仕する国際的な大群衆は、数えきれないほど多くなるでしょう。(啓示7:9,14)




(9)イエスが天で王になられたことは地上で大量の死者が生じることによって分かる

 


 わたしはイエス・キリストが天で王として即位されるのは、三度目の紛争、すなわち大患難の前後の時期になると考えます。


  そのように判断する聖書的な理由は幾つかあります。福音書では、イエスに臨在に関するイエスの言及は以下のようです。「人の子の
臨在は,東から出て西に輝き渡る稲妻のようだからです。どこでも死骸のある所にはワシが集まります。」(マタイ24:27,28新世界訳改訂版)


 ですから、イエスはご自分の王としての天での臨在に伴って大量の死骸が出て、ワシがその死体に集まると言われました。それは、どの時点での出来事のために大量の死骸が出るのでしょうか。




0eagles

イエスは大患難の時大量の死骸が生じてワシが集まることを予告された
大患難とは北の南に対する最後の三度目の総攻撃を意味する





 イエスは、ワシと死骸について語られる直前に、「その時,世界の始めから今まで起きたことがなく,いえ,二度と起きないような大患難があるからです。 と言われました。(マタイ24:21新世界訳改訂版)ですから、大量の死骸が出るのは大患難の時です。


  そして、一番大量の死骸が出るのは、ダニエル11章の預言の三度目の北の王の南の王に対する総攻撃の時です。ですから、三度目の最後の北の王の南の王に総攻撃が大患難を意味しています。



(10)山間部に逃れたクリスチャンに対して諸政府の間でキリストの千年統治が始まるのではないか


 エホバの証人は、今の体制の終わりを大患難と解釈しています。しかし、マタイ24章29節には、「それらの日の患難のすぐ後に」、「地のすべての部族」が存在しており、「嘆きのあまり身を打ちたたく」と述べられています。(マタイ24:29,30)また、その後、「地の果てにまで」「選ばれた者たち」を集めます。(マタイ24:31)


 ですから、大患難の後に、地のすべての部族が存在し、選ばれた者たちを集める必要がありますから、この時にはまだ今の体制は存続しています。

 


0jesus becomes king

    イエスが王として臨在されるのは大患難の前後になるでしょう




 わたしは、この後すぐに北の王によるクリスチャンのコミュニティに対する攻撃があるのだと考えていました。それは違うようです。


 山間部のコミュニティに対してイエス・キリストは天から王として支配を開始されます。その時に、すでに死んでいた聖霊で油そそがれたクリスチャンも復活して、天でイエスと共に支配をします。(啓示20:6)でも、神の王国の支配は、天からなので、地上では目に見えません。


 そして、その支配はまず、千年間続くのではないかと思います。(啓示20:4-6)その時、その地域は完全に楽園でなくても、考えられる限り、良い平和な支配が行われることになると思います。


 その支配は詩編72編で予告されているように、貧しい者たちが救われ、義なる者たちが繁栄することになります。(詩編72:4,13)平和が続き、豊作を楽しむことになります。
(詩編72:7,16)



   
0paradise28
  神の王国の千年統治の下でパラダイスに近い状態が実現することに
                     なります



 わたしは以前は、証人の解釈を受け入れていたので、キリストの千年統治の時に、すでに人間の政府はいなくなっていると考えていました。しかし、キリストの支配する王国は、人間が支配する政府と併存すると考えるようになりました。

 なぜなら、聖書は、キリストの千年統治の後に、マゴグの地のゴグが率いる大軍が、そのクリスチャンコミュニティを攻撃することを預言しているからです。(啓示20:7-9)

 ですから、クリスチャンの大きなコミュニティと、他の人間による諸政府が共に存在していることになります。

 それで、周囲の諸国民が存在している間に、クリスチャンのコミュニティがキリストの支配のもとで、千年間続くことになるのではないかと考えています。


 そして、その結果が、エゼキエル38章にあるマゴグの地のゴグに率いられた大軍がそのコミュニティの攻撃です。


 さらに、そのマゴグの地のゴグの攻撃が、「聖なる者たちの宿営」に対してなされることが啓示20章に預言されています。(啓示20:9)


 その攻撃は、千年間悪魔サタンが無活動状態にされ、その後サタンが解放されて起きます。そして、その時に、「地の四隅の諸国民」が存在していることになっています。(啓示20:7,8)


 キリストの支配に逆らう軍勢は、天からの火によって滅ぼされます。(啓示20:9)エゼキエル38章でも、神に逆らうマゴグのゴグの軍勢の上に、火と硫黄が降り、その軍勢は同士討ちと疫病によっても滅ぼされることになっています。(エゼキエル38:21,22)


0fire falling down
0great army1
千年統治の最後にマゴグの地のゴグの軍勢に天からの火と硫黄が降り注ぐ



 ですから、
千年統治の最後に、エホバ神は神の王国によって天変地異を引き起こし北の王の大軍を壊滅させることになります。(ダニエル11:44,45。エゼキエル38:19-23)


 それで、人々はまことの神エホバが存在されることを疑問の余地なく知ることになり、エホバのみ名は神聖なものとされます。(エゼキエル38:23)

 ですから、このことからもキリストの千年統治は、地の四隅の諸国民が存在する時に行われることになると思います。


 
そして、人々は神の王国の支配と人間政府の支配とを両方見ることができるのではないかと思います。

 でも、この辺は、新たに得た着想なので、今ひとつ自信がない部分があります。また、聖書全体を考慮して、この解釈で聖書全体を明快に説明できるかを考証する必要があります。

 
以上が、啓示の書など他の預言を参照しつつ解釈したわたしヨハネのダニエル11章についての現時点での預言の解釈です。


 しかしながら、この預言が成就するためには、非常に長い時間が経過するものと思われます。



(11)聖書の預言に対するヨハネの立場


 わたしは、神の王国が完成することは望みますが、これらの諸国家間の紛争に関する預言が成就することを望んでいるわけではありません。わたしの立場は天気予報官が嵐を予告したとしても、それを望んでいるわけではないのと同じです。


 諸政府は、ご自分たちの自由意志で行動していきます。もちろん、政治指導者は、聖書預言を考慮することはできると思います。私も、聖書預言がどのように成就していくかに関心があり、世界の情勢を注視しています。


 当然のことながら、私自身が世界情勢を、操作してそのようなことが起きるようにするわけではありません。


 聖書預言の中には、クリスチャンが迫害され、軍事攻撃を受けることが予告されています。(マタイ24:9)わたしがそのようになるように望むとか指示するわけでは決してありません。


 そうした紛争が起きないように努力をすることはあります。それで、世界の情勢はわたしの意志や願いとは関わりなく進展していきます。


 しかしながら、聖書預言のある部分では、王国宣教を熱心に行うことなど、神の民が積極的にかかわることのできる分野があります。(マタイ24:14)


 また、まだ十分に研究できていないのですが、将来、神に忠実な油そそがれたクリスチャンが聖書からの音信を発表して、それが諸国民の行動に影響を与えることもあるでしょう。


 できるだけ人々が聖書の神エホバに信仰を持ち、その方との良い関係を持つように助けていきたいと思います。


(12)今後のヨハネの希望


 このダニエル11章の預言が成就するには、大変長い時間が経過するでしょう。そして、災害は忘れた頃にやってくると言われるものです。クリスチャンは神の是認を得て救いを得るために信仰に基づいた忍耐と「用意をして」常に目ざめていることが必要です。(ルカ12:40)



 それで、今後の預言の成就を注視しつつ、忍耐して前途のために用意をしていきたいと思います。

 
わたしは以前は世界各地で山に逃げればいいと考えていましたが、現在では、古代アレクサンドロス大王の領土の山岳部に将来クリスチャンのコミュニティが現れることになると考えています。


   それで、将来、大患難の前に聖書の預言に従って山に逃げたいと考える人々を受け入れることができるようにその地に行って準備をしたいと考えています。そこで食糧の備蓄も必要だと思います。


 
 また、小預言書、福音書のイエスの預言の解釈が十分ではないと感じています。それで、引き続き聖書預言の解釈の努力を続けて、自分の聖書預言の解釈が、聖書全体と調和したものとなるように、検証を続けていきたいと思います。 



 わたしヨハネの聖書の解釈に関心があり、将来のためにヨハネと一緒に準備をしたいと考えておられる方は、daughter-of-zion1029ing@protonmail.chにご連絡ください。


 わたし自身は、アルメニアで難民援助の仕事をしたいです。コロナ予防についてお金をかけないやり方をお伝えしたいです。また、将来の食糧不足に準備をするために、ご一緒に農業をしたいです。できるだけ手間をかけないで、無農薬農業をしたいです。とりわけ、栄養価のあるスーパーフードなど商品価値のある作物を栽培したいです。


 農業をするということは、当初は低収入を覚悟しなければならないので、できるだけ安い賃貸の家、あるいはアパートを借りる必要があります。庭がついていればいいと思います。


 そういう作物は免疫力を挙げてコロナ予防にも役立ちます。また、難民の方々に慰めとなる聖書の希望をお伝えしたいです。また、コロナ感染予防になる生活スタイルをお伝えします。


 わたしは今月2020年9月26,27日にアルメニアのエレバンに移動することを計画しています。それに伴ってアルメニアでご一緒に住む女性のクリスチャンのルームメイトを募集中です。



0mt.ararat and yerevan



 アルメニア語を話すアルメニア人であれば、ありがたいです。また、シリア語、アラビア語、英語話者でもいいです。上述の言語を話せる難民の女性ならOKです。当然、孤児の方でも、OKです。


  もし、アルメニアでわたしとルームメイトを組むことに関心のある方がいれば、やはり、上記のメールにご連絡ください。ご連絡をお待ちしています。


  聖書的なご質問もできるだけ考慮したいと思います。よろしくお願い致します。




ヨハネの今後の希望ー中央アジアの国々を検討後アルメニアに行くことにします

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 今、聖書の銅の国の山岳部に移動することを検討した結果、アルメニアに移動することにしました。


 
わたしは英語なら、少しはできますが、銅の国のキリスト教国であるアルメニア共和国はあまり、英語が通じません。



 しばらく、アルメニアに移動しようと考えていましたが、アルメニアは、治安の面で問題があるようなので、いったんはやめようかなと思いました。戦争に巻き込まれる可能性が皆無ではありません。


 それが、わたしは別に国際派ではなく、今まで外国で暮らしたことがあるわけではなく、当然、中近東や中央アジアに詳しいわけでもありません。


 しかしながら、わたしは過去にエホバの証人だったので、韓国人、フィリピン人、米国人、ブラジル人、メキシコ人と交際したり、交わったことがあります。


 また、英会話の講師として、また、英語の勉強の過程で、英国人、シンガポール人、インドネシア人、ベトナム人、カナダ人、パキスタン人、中国人、台湾人、インド人、ネパール人などと交わったことがあります。それらの人々と英語、あるいは日本語で意志の疎通を通わしました。


 それで、わたしは国籍や民族にさほどこだわりがありません。また、易しい話なら、いろいろな国の人々と英語で話ができると思います。


 中央アジアのさまざまな国々を検討してみました。すると、キルギスならば、ある程度民主的な国家で住めるかもしれないと思いました。他の国々は、イスラム教色が強く、キリスト教徒が自分の信仰について語るならば、逮捕投獄されかねないということが分かりました。


中央アジア諸国も、銅の国ですから、そこも行先としていったんは検討してみました。


0Central_Asia_political_map_2008
中央アジアの銅の国の山岳部を引っ越し先として検討してみました






 キリギスだったら住めるかもしれなかったのですが、現在はとにかくコロナ禍のためにほとんどの国が外国人の入国を禁止しています。そのため、在キリギス大使館に問い合わせてもいつ、入国禁止が解かれるかわからないということです。


 それで、キリギスは今のところ入国ができず、あきらめざるを得ないことが分かりました。それで、入国できる他の国を検討しなければ仕方がないということになりました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




 アルメニアの場合、外国人の空路による受け入れを認めています。それで、アルメニアに行くことにしました。


 今月9月27日には、アルメニアのエレバンに行く予定です。
エホバ神が道を開いてくださる所に移動することにします。でも、空気が良く土地があるところがいいので、エレバン市内ではなく、近郊の市や町に住むことにするかもしれません。



 銅の国の山間部に、人類が将来逃げる場所を作っておくのは、とにかくその橋掛かりでも作っておくのはエホバ神のご意志だと思います。



   わたしは年を取っていて、若い頃のような体力はあまりありません。それで、全時間の宣教者などはむずかしいかもしれませんが、半分は難民に実際的な援助を差し伸べたり、新型コロナの感染防止にとりくんだり、
農業をしながら、聖書の預言の研究も行ってゆけたらと願っています。



 まったく知らない異文化の土地にひとりで行くわけにはいかないので、どなたか宣教の仲間か、派遣してくれるクリスチャン組織か、向こうで受け入れてくれる難民援助のキリスト教系の組織かがあれば大変助けになると考えています。


 わたしはさらに、中近東でのシリア・イラク難民の援助をしたいと考えています。それらの難民はクリスチャンであることが多いそうです。また、国家を持たないクルド人の難民にも聖書を教えたいです。


 また、新型コロナウィルス対策も、現地の人を助けるために自分の知識を活用したいと思います。つまり、高いお金を使わずに、一般人のできるウィルス対策の啓もうをしたいと思っています。


 また、新型コロナウィルス対策に聖書の神エホバへの信仰は必ず助けになると思います。わたしの希望に協力してくださる方や組織は申し出てくださればありがたいと思います。よろしくお願い致します。


ご連絡は下記まで。


littleyohane@aol.com


 tutanotamailをしばらく使ってみましたが、自動返信でさえ、ひとつも届いていないので、このmailでは、やりとりできないみたいです。


 また、lineやViberやSkyphoneだと国際電話でも、無料でできるらしいです。すごいと思います。LineかViverあるいはSkyphoneを検討してみようと思います。


 
Skyphoneは、ダウンロードして番号を持っている人同志は、完全無料らしいです。これは、ものすごいことではないかと思います。ただ、登録している人が少ないので、ネックです。

 Skyphoneは、ダウンロードをして自分の番号を取得しました。71535198です。


 もし、あなたがSkyPhoneをダウンロードして、番号を教えてくださったら、互いに海外でも、無料で電話連絡できると言われています。



 でも、ひょっとしたら、SkyPhoneを取得したら、Lineはできないのかもしれません。


 なお、わたしのなりすましが多いような気がしています。
わたしの唱道する主義と同じではない方がなりすましをしているかもしれないので、確かめて、連絡をとられてください。


 なお、わたし自身は、現時点では、英会話の講師以外のビジネスは何のビジネスもしていないので、お知らせ致します。


I'm looking for female Armenian and Syrian and Arabic and English speaker Christian roommates in Armenia

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Hello! 

I'm a Japanese female Christian living in Kofu city, Yamanashi prefecture, Japan now.
I'm moving to Yerevan, Armenia on September 27th this month.




0armenia map


0mt.ararat and yerevan

アルメニアの首都エレバン



I  intend my stay in Armenia for years.

So I'm seeking a female Armenian Christian or Syrian Christian or Iraqi Christian as a roommate or roommates in a house or an apartment in Yerevan, Armenia.

Now I'm looking for a good place to live in a hurry.
If you know such a place, could you  recommend me the place?

I prefer a place with a garden and clear air. So it may become outside Yerevan.

I'd like to work for organizations for refugees in Armenia.
Also I want to do farming with refugees.

I'm an English conversation teacher for Japanese adult beginners in Japan.

So I  speak English . Maybe I can communicate with you in English.

But I don't know how to speak Armenian language. 

So I want to learn Armenian language from the roommate.
And if you speak Syrian language or Arabic, I can learn from you.

So if you are an Syrian- Armenian female Christian who can speak English or a litte Japanese, would you consider my offer?

But other nationalities are okay, if the female Christian speaks Armenian or English or Arabic if you want to live together with me in Armenia.

Maybe we can read the Bible both in Armenian and in English or in Syrian or Arabic language.  Or  Japanese is okay , if you want.

So we can learn these langueages from each other.

Now I have to look for as cheap a house as possible in a hurry.

I'm a foreigner in Armenia. So it seems to be difficult for me to rent a place at first.

So if the female Armenian  Christian becomes my roommate , and if she rents a place for me, I appreciate it.


I want to work part-time.
Because I still have to study the Bible prophecies to explain it.


If there are more than one woman who are interested in this plan, I think I can live with more than one female Christian, if you don't mind.

I hope you share the rent and utilities of the place in Armenia.

If you are interested in my offer, please send your email to me at daughter-of-zion1029ing@protonmail.ch.

Or  you  can use my email  littleyohane@aol.com.

I'm looking forward to hearing from you.

Thank you in advance.





ダニエル11・12章の預言の簡単な説明ー改訂版

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【見出し】
(1)ダニエル11章の預言の解釈・主の日の始まりと北の王の台頭と南に対する一度目の総攻撃
(2)二度目の北の南に対する総攻撃がキリスト教国によって阻まれる
(3)北の王はキリスト教国を軍事攻撃して成功し世界的に崇拝される
(4)後継の北の王は背教したキリスト教に改宗しキリスト教に良い影響を及ぼす
(5)北の王は荒廃をもたらす極めて不快なものを設立しキリスト教の本拠地に軍事攻撃する
(6)神の民はイエスの助言に従って山に逃げる
(7)北の王は再興した国際的な国家を用いて南に対する三度目の総攻撃を行って勝利する
(8)山間部に逃れたクリスチャンに対してキリストの千年統治が行われる
(9)今後のヨハネの希望




 この記事は、わたしヨハネのダニエル11,12章の簡単な説明です。ここ最近でも、わたしは聖書預言について新しいアイディアを得ましたので、先回出した「イエスと統治体の権威に関する聖書的な考察(13)奴隷級になろうと努力するわたしヨハネのダニエル11章の簡単な説明」の記事を改訂します。

 大半は同じです。最近、聖書研究して気づいたことを調整します。


 望まれる方は、とりわけ、聖書が神の言葉であるという信仰を持つ方は、どうぞ、わたしとご一緒に聖書研究を行なってください。



 わたしのメールは、daughter-of-zion1029ing〇ch   〇=@protonmail.です。わたしの預言の解釈にできるだけ聖書に基づいて意見を述べてくださってもいいですし、個人的に協力していただけるということであれば歓迎します。



(1)ダニエル11章の預言の解釈・主の日の始まりと北の王の台頭と南に対する一度目の総攻撃



 わたしはダニエル1122節の「契約の指導者」は、イエス・キリストに当てはまると思います。ですから、「契約の指導者」イエスが「砕かれる」とは、キリストが贖いの犠牲を捧げることを意味しているると思います。そして、23節からは、終わりの時の北の王が台頭してくる時について預言していると考えています。


 ここからが、エホバの証人の統治体とわたしと解釈の違うところです。エホバの証人の統治体は、ここからダニエル11章39節まですでに成就していて、今から40節以降だけ成就すると解釈しているからです。


 わたしがエホバの証人の統治体の解釈が間違っていると考えるのは、預言は成就した後に、このような預言がされていたと解釈するのではなく、あくまで、預言は事前に解釈されなければならないと考えるからです。


 ラッセル兄弟は、1914年にイエスが天で王となると解釈しましたが、その時点で、ラッセル兄弟は、すぐに世の終わりと楽園が来ると解釈していたので、1914年以降、現在に至るまでの出来事をラッセル兄弟は、前もって聖書から預言されませんでした。


 エホバの証人の統治体の解釈は後付けになります。それで、ラッセル兄弟の預言の解釈はかなり間違っていたので、ラッセル兄弟の解釈を、ふりだしにして、1914年説を初めとして、すべての預言の解釈をゼロから考えてみないといけないと思います。

0jesus ransom


ダニエル11章23節以降終わりの時に関する預言ではないか





 ですから、わたしは北の王は今から、台頭してくると考えています。(ダニエル11:23)北の王の実体については、現時点では、おそらく、アレクサンドロス大王の支配領土、かつ、古代バビロンの領土のあった国になると考えています。その説明は他の記事で説明しています。今回は長くなるので説明を割愛します。


 その領土のどの国が中心的な北の王として権力を振るう事になるかは、やはり、進展を見ていかなければ分からないかもしれません。



 
現在のEU(欧州連合)がさらに拡大して、いずれ北の王も含むことになるでしょう。





0Neo-Babylonian_Empire

Szajci (talk  contribs)

現時点ではこのネオ・バビロニアン帝国の領土から北の王は登場すると考えています


0Alexanders_empire_greatest_extent
また北の王はアレクサンドロス大王の征服した領土から出てくるはず




0middle east map
現代の中東の地図





  そして、北の王はまず中東で豊かな地域」に対して紛争を引き起こすでしょう。(ダニエル11:24新世界訳改訂版)


  そして、十分、世界強国となった北の王は、南の王アメリカ合衆国に対して一回目の軍事攻撃を行い、その抗争は、平和会談で終わるでしょう。(ダニエル
11:25,27)


0war of king of the north

北の王の第一回目の総攻撃は成功し平和会談で終わるはず



(2)二度目の北の南に対する総攻撃がキリスト教国によって阻まれる



  さらに、
北の王は、二度目にも南に対して軍事攻撃を行いますが、その時にはうまくいきません。(ダニエル11:29)南の王の国土を攻撃する前にその攻撃は「キッテムの船」、つまり、南の王の同盟軍として戦うキリスト教国の海軍によって挫折させられます。(ダニエル11:30)



0ship of chittim
二回目の攻撃の時にはキッテムの船によって北の王は敗北する



 キッテムの船」とは、何でしょうか。キッテムとはキプロスを意味します。「キッテム」ということにより、「キッテムの海沿いの地帯」(エレミヤ2:10)を意味しえます。すなわち、地中海沿岸諸国から来る海軍です。

 さらに「キッテム」とは、ギリシャ正教会のギリシャと、ローマカトリック教会のイタリアを中心とするでしょう。もしかするとバチカン市国も含まれるでしょう。そして、それらの国々の同盟国なども含まれる可能性があります。

 ローマカトリック教会の同盟国の地中海沿岸諸国とは、フランス、ポルトガル、スペイン、モナコ、クロアチア、マルタ、スロベニア
などになります。これらの国はキッテムの船に含まれる可能性があります。

 カトリック教会Wiki


  ギリシャ正教会の地中海沿岸諸国とは、キプロス、ギリシャ、ブルガリアなどがあります。これらの国も「キッテムの船」に含まれる可能性があります。

ギリシャ正教会wiki 





0europe
地中海沿岸諸国を確認してください





 


 その詳しい説明は次の記事を読まれてください。

 EUは、北の王とその同盟国と、南の王の側に立つEU諸国と分裂することになるので、EUは立ちいかなくなり、いったん崩壊することになるでしょう。(マルコ3:23-26)


(3)北の王はキリスト教国を軍事攻撃して成功し世界的に崇拝される


 北の王は「打ち負かされ」て後、「聖なる契約に糾弾を浴びせ」ます。「聖なる 契約」とは「アブラハムに対する誓い」ですから、アブラハムの子孫の中からキリストが現れるという誓いです。(ルカ1:69-73)


 つまり、北の王は
キリスト教をひどく非難します。本来剣をとって戦うことは禁じられているキリスト教諸国家が北の王に対して、戦うのですから、神が不忠実になったキリスト教徒が非難されるように取り計らわれるのは当然です。

 そして北の王は、「
聖なる契約を破る者たちに注意を向け」ることになっています。つまり、背教したキリスト教に注意を向けます。(ダニエル11:30)


  しかし、北の王は「聖なる所,要塞を汚し」ます。(ダニエル11:31新世界訳改訂版)「聖なる所」を「汚す」とは、その場所にいる人々が剣に倒れることを意味します。(エゼキエル24:21)


 ですから、北の王は
自分の敗北の原因となったキリスト教の本拠地に対して軍事攻撃を行い、そこで人々を殺し、それらの国家を荒廃させることに成功します。


0church destruction1
北の王の軍勢によってキリスト教会の本拠地は軍事攻撃を受け荒廃する



 北の王は「日ごとの犠牲を除き去る」ことが預言されています。(ダニエル11:31新世界訳改訂版)すなわち、全世界でクリスチャンは定期的な奉仕を捧げることが難しくなり、世間で難しい立場に立たせられることでしょう。


 そのために、世界中でクリスチャンは非難の的となり、キリスト教の本拠地を倒した北の王は、高められて崇拝されることになるでしょう。



  聖書は、真のクリスチャンたちが世界的にイエスの「名のためにすべての人から憎まれ」迫害されることを予告しています。
(マタイ10:22新世界訳改訂版)






(4)後継の北の王は背教したキリスト教に改宗しキリスト教に良い影響を及ぼす


 ところが、北の王が背教したキリスト教に注意を向け、二度目に登場する北の王はイスラム教から背教したキリスト教に改宗するようです。(啓示13:11)


  北の王は世界的に崇拝を受け、世界的に背教したキリスト教が勢力を振るうことになるでしょう。ところが、北の王の改宗は、聖書に従うキリスト教にもある面、有利な影響を及ぼすことになるのでしょう。 




0locust king
北の王は剣をとって戦うことを容認する背教したキリスト教に注意を向ける
北の王が世界的に崇拝されることになる





(5)北の王は荒廃をもたらす極めて不快なものを設立しキリスト教の本拠地を軍事攻撃する



 北の王は、「荒廃をもたらす極めて不快なもの」と呼ばれる複合国家を設立します。(ダニエル11:31新世界訳改訂版)わたしは以前、「荒廃をもたらす嫌悪すべきもの」は国際組織だと考えていました。


 しかし、啓示17章にある預言では、大いなるバビロンが座る緋色の野獣は、一頭です。そして、聖書は基本的に一頭の野獣によってひとつの国を表現しています。(ダニエル7:17)


 そして、その野獣は、「かつていたが、今はいない。しかし、底知れぬ深みから」上(る)ことが預言されています。(啓示17:3,8)


 それで、わたしは緋色の野獣の前身は、EU(欧州連合)であると考えています。EU(欧州連合)はひとつの複合国家とみなすことができます。


  ですから、EU(欧州連合)がいったん崩壊した後に北の王によって提唱される「荒廃をもたらす嫌悪すべきもの」も、ひとつの国際国家でしょう。(啓示13:11,14)


 北の王は、EU(欧州連合)の後身となる国際的な国家を再び創設することを提唱すると思います。


 しかし、その時、そのことに南の王も賛同します。
このとき、「自分たちの神を知っている民は・・・行動を取る」ことが必要です。(ダニエル11:32新世界訳改訂版)



0international conference


International North Model United Nations - General Assembly
AuthorArtbox33

北の王は「荒廃をもたらす極めて不快なもの」と呼ばれる国際的な軍事国家を提唱する
上はイメージ画像



(7)神の民はイエスの助言に従って山に逃げる


 イエスは、「荒廃をもたらす極めて不快なものが,預言者ダニエルが語った通り,聖なる場所に立っているのを見掛けるなら・・・その時」神の民は「山に逃げ始め」るように命じられています。(マタイ24:15,16)


 ですから、この時点で、イエスの助言に従って、山に逃げるという行動を取る必要があります。


0hike up mountains


Tech. Sgt. William Farrow



荒廃をもたらす極めて不快なものが登場した後世界的に山に逃げる運動が行われる





 ところが、同時に北の王は、「悪を行って契約を破る者たち」、すなわち既に聖書中の神の律法から離れているクリスチャンたちを,背教へと導きます。(ダニエル11:32新世界訳改訂版)


  北の王に率いられてその複合国家も、キリスト教の本拠地を軍事攻撃するでしょう。そのため、「洞察力がある人たち」の一部は 「剣や炎,拘禁や強奪によって倒れる」ことが預言されています。すなわち、 背教したキリスト教の本拠地は、荒廃してしまうことが予告されています。(ダニエル11:31-33)


 そして、北の王はその多くのクリスチャンを南の王米国に連れて行き、彼らは米国に捕らわれになります。


 
おそらく、この時既に山に逃れているキリスト教のグループは神の保護を受けて難を逃れることになるでしょう。

(啓示3:10) 

 しかし、南の王の土地に捕らわれになる神の民の中には、「多少の助けを得る」ことが予告されています。(ダニエル11:34新世界訳改訂版)


 これは、エホバは「人を遣わし」て南の王の土地に捕らわれになっていた神の民がそこから解放されるよう助けることを意味しているのではないかと考えます (イザヤ43:14新世界訳改訂版)


 その時、故国に帰還するクリスチャンもいるでしょう。
の後、とりわけ、ギリシャが中心になって真のキリスト教の宣教が精力的に行われるようです。(ゼカリヤ6:1-3。啓示14:6-8)


 このギリシャは、現代ギリシャではなく、アレクサンドロス大王が設立した古代ギリシャ帝国の地域が、宣教の中心となるでしょう。



  「王国の良い知らせは,全ての国の人々が聞けるように世界中で伝えられ」ることをイエスは預言されています (マタイ24:14新世界訳改訂版)その時、宣教が世界中で熱心に行われ、その結果、聖書預言の成就を観察して、キリスト教徒が世界的に増加をすることも予告されています。(マタイ24:14。啓示13:3-8;14:6-8)



0world topo map2
聖書は昔の古代ギリシャ帝国の山間部を中心としてキリスト教の世界的な宣教が行われることを予告している



 また、聖書の預言によると、イエスが王として即位され戻られた後に、霊的に神の民が養われる時がくることが預言されています。その時は、聖書の預言が自分たちの時代に成就したことを神の民は反芻して、霊的に養われることになるのでしょう。(ルカ
12:37)



  そして、エホバ神は迫害されてきた神の民のためにその祈りに答えて神の民に有利な「真実で正しい」裁きをくだしてくださることも預言されています。(ダニエル7:22。啓示16:5-7新世界訳改訂版)



(7)北の王は再興した国際組織を用いて南に対する三度目の総攻撃を行って勝利する


 そして、北の王は、その「荒廃をもたらす極めて不快なもの」と呼ばれる国際的な軍事国家の軍隊を率いて、三度目の南に対する総攻撃をしかけます。


   北の王は、膨大な数の兵士の非常に大規模な戦車や飛行機や軍艦でなる軍隊を率いて、南の王の国土とその同盟国に全面攻撃をしかけることになります。
(ダニエル11:40,41)



0attack of many armies
北の王は三度目に南の王とその同盟国に総攻撃を加えます





  北の王の攻撃は成功し、南の王の国土は荒廃し、イエスの助言に従わずに山に逃れなかったキリスト教の拠点も倒れます。なぜなら、北の王の軍隊は、『美しい地』にも入ることが預言されているからです。(ダニエル11:41新世界訳改訂版)


  ですから、この時点で、エホバの証人がイエスの助言に従ってアレクサンドロス大王の設立した古代ギリシャ帝国の山間部に逃れていなければ、たとえ、神の律法に従っていても、組織の成員は命を失うことになるでしょう。


0church burning1
山に逃げないキリスト教の拠点も北の王の軍事攻撃を受けます



 また、多くの国が倒れ」ます。また、神の民とかかわりの深い国の中には、北の王の手を逃れる国もあるようです。(ダニエル11:42)ですから、南の王の同盟国は、北の王の攻撃を受けて倒れる国もあり、その攻撃を免れる国もあります。



   大患難の後に山に逃れて世界中で、エホバ神を崇拝して奉仕する国際的な大群衆は、数えきれないほど多くなるでしょう。(啓示7:9,14)


(8)山間部に逃れたクリスチャンに対してキリストの千年統治が行われる

 


 わたしはイエス・キリストが天で王として即位されるのは、三度目の紛争、すなわち大患難の前後の時期になると考えます。


  そのように判断する聖書的な理由は幾つかあります。福音書では、イエスに臨在に関するイエスの言及は以下のようです。「人の子の
臨在は,東から出て西に輝き渡る稲妻のようだからです。どこでも死骸のある所にはワシが集まります。」(マタイ24:27,28新世界訳改訂版)


 ですから、イエスはご自分の王としての天での臨在に伴って大量の死骸が出て、ワシがその死体に集まると言われました。それは、どの時点での出来事のために大量の死骸が出るのでしょうか。




0eagles

イエスは大患難の時大量の死骸が生じてワシが集まることを予告された
大患難とは北の南に対する最後の三度目の総攻撃を意味する





 イエスは、ワシと死骸について語られる直前に、「その時,世界の始めから今まで起きたことがなく,いえ,二度と起きないような大患難があるからです。 と言われました。(マタイ24:21新世界訳改訂版)ですから、大量の死骸が出るのは大患難の時です。


 そして、一番大量の死骸が出るのは、ダニエル11章の預言の三度目の北の王の南の王に対する総攻撃の時です。ですから、三度目の最後の北の王の南の王に総攻撃が大患難を意味しています。


 山に逃げる必要があるのは、「二度と起きないような大患難があるからです。 」とイエスが理由を説明されています。(マタイ24:21新世界訳改訂版)


  大患難に関するイエスの言葉は、「荒廃をもたらす極めて不快なもの」が登場するのを見たなら、山に逃げるように言われた言葉の後にあります。(マタイ24:15,16新世界訳改訂版)


 ですから、このことからも、三度目の最後の北の王による南の王に対する総攻撃が大患難を意味しているのではないかと思います。


 


0jesus becomes king

       イエスが王として臨在されるのは大患難の前後になるでしょう




 わたしては、この後すぐに北の王によるクリスチャンのコミュニティに対する攻撃があるのだと考えていました。それは違うようです。


 山間部のコミュニティに対してイエス・キリストは天から王として支配を開始されます。その時に、すでに死んでいた聖霊で油そそがれたクリスチャンも復活して、天でイエスと共に支配をします。(啓示20:6)でも、神の王国の支配は、天からなので、地上では目に見えません。


 そして、その支配はまず、千年間続くのではないかと思います。(啓示20:4-6)その時、その地域は完全に楽園でなくても、考えられる限り、良い平和な支配が行われることになると思います。


 その支配は詩編72編で予告されているように、貧しい者たちが救われ、義なる者たちが繁栄することになります。(詩編72:4,13)平和が続き、豊作を楽しむことになります。
(詩編72:7,16)



      0paradise11
   神の王国の千年統治の下でパラダイスに近い状態が実現する
                   ことになります



 わたしは以前は、証人の解釈を受け入れていたので、キリストの千年統治の時に、すでに人間の政府はいなくなっていると考えていました。しかし、キリストの支配する王国は、人間が支配する政府と併存すると考えるようになりました。

 なぜなら、聖書は、キリストの千年統治の後に、マゴグの地のゴグが率いる大軍が、そのクリスチャンコミュニティを攻撃することを預言しているからです。(啓示20:7-9)

 ですから、クリスチャンの大きなコミュニティと、他の人間による諸政府が共に存在していることになります。

 それで、周囲の諸国民が存在している間に、クリスチャンのコミュニティがキリストの支配のもとで、千年間続くことになるのではないかと考えています。


 そして、その結果が、エゼキエル38章にあるマゴグの地のゴグに率いられた大軍がそのコミュニティの攻撃です。


 さらに、そのマゴグの地のゴグの攻撃が、「聖なる者たちの宿営」に対してなされることが啓示20章に預言されています。(啓示20:9)


 その攻撃は、千年間悪魔サタンが無活動状態にされ、その後サタンが解放されて起きます。そして、その時に、「地の四隅の諸国民」が存在していることになっています。(啓示20:7,8)


 キリストの支配に逆らう軍勢は、天からの火によって滅ぼされます。(啓示20:9)エゼキエル38章でも、神に逆らうマゴグのゴグの軍勢の上に、火と硫黄が降り、その軍勢は同士討ちと疫病によっても滅ぼされることになっています。(エゼキエル38:21,22)


0fire falling down
0great army1
千年統治の最後にマゴグの地のゴグの軍勢に天からの火と硫黄が降り注ぐ



 ですから、
千年統治の最後に、エホバ神は神の王国によって天変地異を引き起こし北の王の大軍を壊滅させることになります。(ダニエル11:44,45。エゼキエル38:19-23)


 それで、人々はまことの神エホバが存在されることを疑問の余地なく知ることになり、エホバのみ名は神聖なものとされます。(エゼキエル38:23)

 ですから、このことからもキリストの千年統治は、地の四隅の諸国民が存在する時に行われることになると思います。

 
以上が、啓示の書など他の預言を参照しつつ解釈したわたしヨハネのダニエル11章についての預言の解釈です。


 しかしながら、この預言が成就するためには、非常に長い時間が経過するものと思われます。



(9)聖書の預言に対するヨハネの立場


 わたしは、神の王国が完成することは望みますが、これらの諸国家間の紛争に関する預言が成就することを望んでいるわけではありません。わたしの立場は天気予報官が嵐を予告したとしても、それを望んでいるわけではないのと同じです。


 諸政府は、ご自分たちの自由意志で行動していきます。もちろん、政治指導者は、聖書預言を考慮することはできると思います。私も、聖書預言がどのように成就していくかに関心があり、世界の情勢を注視しています。


 当然のことながら、私自身が世界情勢を、操作してそのようなことが起きるようにするわけではありません。


 聖書預言の中には、クリスチャンが迫害され、軍事攻撃を受けることが予告されています。(マタイ24:9)わたしがそのようになるように望むとか指示するわけでは決してありません。


 そうした紛争が起きないように努力をすることはあります。それで、世界の情勢はわたしの意志や願いとは関わりなく進展していきます。


 しかしながら、聖書預言のある部分では、王国宣教を熱心に行うことなど、神の民が積極的にかかわることのできる分野があります。(マタイ24:14)


 また、まだ十分に研究できていないのですが、将来、神に忠実な油そそがれたクリスチャンが聖書からの音信を発表して、それが諸国民の行動に影響を与えることもあるでしょう。


 できるだけ人々が聖書の神エホバに信仰を持ち、その方との良い関係を持つように助けていきたいと思います。


(11)今後のヨハネの希望


 この預言は、ダニエルの時代には、「遠い将来に関するもの」でしたが、わたしたちの時代には、もう少し近い将来でしょう。でも、預言によると、「真夜中に,『さあ,花婿だ! 迎えに出なさい』と叫ぶ声」があがる時に、「10人の乙女」の多くの者たちは霊的に「眠り込んで」しまうほどです。(マタイ25:1,5新世界訳改訂版)


  ですから、このダニエル11章の預言が成就するには、大変長い時間が経過するのでしょう。そして、災害は忘れた頃にやってくると言われるものです。クリスチャンは神の是認を得て救いを得るために信仰に基づいた忍耐と「用意をして」常に目ざめていることが必要です。(ルカ12:40)


 それで、今後の預言の成就を注視しつつ、忍耐して前途のために用意をしていきたいと思います。

 
わたしは以前は世界各地で山に逃げればいいと考えていましたが、現在では、古代アレクサンドロス大王の領土の山岳部に将来クリスチャンのコミュニティが現れることになると考えています。それで、将来、大患難の前に聖書の預言に従って山に逃げたいと考える人々を受け入れることができるようにその地に行って準備をしたいと考えています。

 
 また、小預言書、福音書のイエスの預言の解釈が十分ではないと感じています。それで、引き続き聖書預言の解釈の努力を続けて、自分の聖書預言の解釈が、聖書全体と調和したものとなるように、検証を続けていきたいと思います。 



 わたしヨハネの聖書の解釈に関心があり、将来のためにヨハネと一緒に準備をしたいと考えておられる方は、daughter-of-zion1029ing〇ch   〇=@protonmail.にご連絡ください。聖書的なご質問もできるだけ考慮したいと思います。

新型コロナ感染を抑え込むにはどうしたらいいのか

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
(1)2020/9/5  世界的な最新感染状況

Globally
, as of 3:38am CEST, 4 September 2020, there have been 26,171,112 confirmed cases of COVID-19, including 865,154 deaths, reported to WHO.

(2)世界各国の感染状況
(胴
▲屮薀献
インド
ぅ蹈轡
ゥ撻襦
Ε灰蹈鵐咼
南アフリカ
┘瓮シコ
スペイン
アルゼンチン


 

(3)神の怒りの原因を取り除くなら神の助けにより敵の攻撃から救われる


 
偶像崇拝は、エホバ神の怒りを引き起こし、エホバ神によってさまざまな災いがもたらされます。


 預言者サムエルが裁き人としてイスラエルで奉仕をしていた時に、イスラエルの人々がエホバを求める気持ちになりました。

 それで、サムエルは、イスラエル人に自分たちの中から、異国の神々やアシュトレテの像を取り除くようにと言いました。イスラエル人は、サムエルの助言に従って、偶像を捨てエホバだけに仕えるようになりました。(サムエル第一7:3,4)


 その後、フィリスティア人が攻撃してきました。サムエルはエホバに祈り、犠牲を捧げました。すると、エホバは雷鳴をとどろかせて、フィリスティア人を混乱させ、イスラエル人は、彼らを撃ち破ることができました。そして、イスラエルの元の領土はフィリスティアからイスラエルに戻ってきました。(サムエル第一7:7-14)



0samuel5
預言者サムエルの助言に従ってイスラエル人が偶像を捨ててエホバ神だけを崇拝したら敵の攻撃も退け領土問題も解決した



   ですから、神の民は、神の恵みと助けを得るためには、神の怒りの原因となるものを取り除く必要があります。


 サムエルの時代には、異教の神々の偶像が神の怒りの原因となっていました。しかし、エホバ神はご自分の怒りの原因となっているものが取り除かれると、ご自分に頼る人々を驚くほど助けてくださることが分かります。 



 ダビデ、ヒゼキヤ、ヒゼキヤのひ孫のヨシヤなど、エホバ神に好意を持たれて祈りを聞いていただいた王たちも、国内から偶像をいっさい取り除く努力をしました。(歴代第二34:3-7。列王第二18:3,4)


 ですから、その人がどこまで権限を委ねられているかでできることは違うかもしれません。でも、自分の権限の範囲内で、精一杯偶像崇拝を退け、エホバの崇拝を第一にすることができます。

(4)中国でコロナ感染率の抑え込みに成功している原因と考えられること

 
上位の権威の場合は、エホバの怒りを招く悪霊崇拝や偶像崇拝が国内で伸長しないように自分の権限内で、できるだけのことができます。そのことは新型コロナ感染の抑え込みに助けになるかもしれません。


 もしかしたら、中国でコロナ感染率がとても低いのは、中国では
古代中国の神々、道教仏教など、あらゆる種類の寺院や偶像が次々と破壊されているからかもしれません。そのようにして偶像が破壊されているからかもしれません。

 それは、エホバ神の目に良かったのではないでしょうか。

 例えば、中国陝西  の現地の 統戦部 が、中央委員会の意見に基づき、宗教施設や偶像を強制的に破壊するキャンペーンを行っています。2018年12月陝西省西安  の長安  にある観音寺院の龍王殿は、違法な建築物であるという大義名分の下、完全に破壊されました。

 また、陝西省漢中市の管轄下の西郷  にある鉄佛寺の屋外にあった2体の「三面観音」像は、強制的に取り壊されました。観音像の解体工事は12月28日に始まり、5日後、この宗教上のシンボルは土台だけを残して跡形もなく消えてしまいました。



 中国の重慶市豊都  政府は山頂にある高さ33メートルの玉帝(中国道教において重要とされる神の一人)の頭部の像は看板に姿を変えました。

 7月末には、重慶市開州  長沙鎮と大徳鎮にある2体の仏像が取り壊されました。長沙鎮にある高さ約10メートルの如来像や大徳鎮の龍泉寺にある高さ約8メートルの仏像が取り壊されました。

 他にも多くの仏教建築や道教や仏教の偶像が破壊されています。

 これは、宗教の弾圧として、今の世界の人々の目には圧政的に悪く映るかもしれません。しかし、習近平氏の指示によるこの行動は、昔のユダの王による偶像破壊運動を彷彿とさせます。

 仏教や道教の偶像を破壊することはエホバ神の目には悪いことではありません。
そのことはかえって、エホバ神のご意志にかなっていたからかもしれません。なぜなら、そうするならば、偶像崇拝を衰退させることになるからです。

 そのために、中国では、新型コロナ感染が抑え込まれているかもしれません。


 ですから、上位の権威の場合は、エホバの怒りを招く悪霊崇拝や偶像崇拝が国内で伸長しないように自分の権限内で、できるだけのことができます。


 でも、中国政府はキリスト教会を迫害することによって、エホバ神のご意志に反することを行っています。そのために、大洪水などさまざまな国難がやはり生じているのではないかと思います


 個人では、自分の所有物に関しては、エホバ神の怒りをなだめる行動ができます。日本であれば、個人の家にある仏壇とか、神棚などが神の怒りを引き起こします。自宅に置いてある偶像や仏壇や祭壇、異教のお札などの自分の所有物は処分できます。


 そして、神社やお寺に参拝することはもう二度としないようにして、エホバ神の怒りを招かないようにすることができます。


 わたしたちは他の人の崇拝の対象物を破壊することはできません。例えば、神社の神棚、神社の異教の神々を描いた絵画、寺社の仏像などはそこの僧侶や神社の神主の所有物ですから、破壊すると他の人の所有物を損なう事になりますから、そうすることはできません。

 でも、自分の所有物の場合は、廃棄処分業者に、仏壇や神棚や仏具の処分を頼めます。その際に、仏壇や神棚に業者が崇拝行為を行って、悪霊の神を喜ばせるようなことを避けるようにしなければ、まことの神エホバの怒りを買う事になると思います。

 廃棄処分業者は、無料、あるいは非常に安価にするところは、不法な廃棄をするところがあるので気をつける必要があるそうです。




 あるいは、仏壇の素材が木材であれば、エホバ神に保護を祈って徹底的に小さく破壊して、燃やしたり、ゴミの日に出したりすることもできるかもしれません。

 
 さらに、サムエルの事例から学べることとしては、国難が臨む時に、エホバ神に何らかの犠牲を捧げてエホバ神の助けを祈り求めることができます。もし、わたしたちのエホバ神との関係が良ければ、さらに、それがエホバ神のご意志であれば、エホバ神はわたしたちの祈りを聞いてくださるでしょう。


 政治支配者がエホバに祈りを聞いていただきたい場合は、その政治支配者は、断固としてエホバ神だけを崇拝する必要があります。すなわち、偶像崇拝はいっさい退ける必要があります。ですから、靖国神社など、神社や寺などで偽りの神を崇拝することは絶対避ける必要があります。

 

日本はなぜ台風などの国難が次々と襲うのか・どのように国難を減らせるか

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
【目次】
(1)あらしと大雨が起こった場合何が神の怒りを引き起こしているか原因を考えたらいいかもしれない
(2)イエスはあらしを静めることができる
(3)神の怒りの原因を取り除くなら神の助けにより敵の攻撃から救われる
(4)中国が新型コロナ感染の抑え込みにかなり成功している原因は当局の偶像破壊が神の目に良かったからかもしれない
(5)今回の台風9号10号に考えられる原因






  毎年のように日本、とりわけ沖縄や九州には台風が襲います。時には、今回の台風も最大風速70mのような大型台風になることが心配されていました。これはなぜなのでしょうか。


(1)あらしと大雨が起こった場合何が神の怒りを引き起こしているか原因を考えたらいいかもしれない


 わたしは、聖書から考えて沖縄や南九州に対する毎年の台風の襲来はまことの神がひきおこしているのではないかと考えました。聖書でこのようにエホバ神は語られています。

 「わたしもまた,わたしの激しい怒りのうちに風あらしの突風を吹き起こさせ,わたしの怒りのうちに,みなぎりあふれる大雨が生じ(る)。」(エゼキエル13:13)

 ですから、エホバの激しい怒りのために風あらしみなぎりあふれる大雨が生じることがあります。でも、風あらし と大雨がいつもエホバ神の怒りの表明であるかというと、必ずしもそうではありません。

   悪魔サタンも、大風を引き起こして屋根を倒壊させ、人々を下敷きにして殺す場合があることがヨブ記に記されています。(ヨブ1:18,19)ですから、風あらしと大雨が必ずエホバ神によって引き起こされるわけではありません。

 しかし、エホバ神によって引き起こされる場合がありますから、わたしたちは風あらしが起こっている場合、何がエホバ神の怒りを引き起こしているのかを考える必要があります。

 沖縄や九州の人々は何も悪いことはしていないと考えるかもしれません。けれども、果たして聖書の神の目から見たらどうかを考える必要があると思います。

(2)イエスはあらしを静めることができる

 イエスは、ある時、海で舟に乗っておられた時、あらしを静められました。イエスは弟子たちと一緒にボートにのって、そこで寝入ってしまわれました。同乗していた弟子たちは、あらしが激しくなってボートが転覆するのを恐れて、イエスを起こして助けを求めました。

 するとイエスは起きて、「静まれ。静かになれ」と言われました。するとあらしはなぎになりました。(マルコ4:35-39)


0jesus calmed down storm
イエスがあらしを静めたことからエホバ神はあらしを制御できることが分かる



   このことから、エホバ神はあらしを制御する力を持っておられることが分かります。ですから、あらし、すなわち台風やハリケーンやサイクロンに巻き込まれた場合は、祈りによってエホバ神に、あらしを静めてくださるようにお願いしたらいいということになります。

 さらに、エホバ神の怒りの原因となっている罪に関しては、悔い改めますので、キリストの贖いの犠牲に基づいて許してくださいとエホバ神にお願いできます。

 「わたしたちは贖いによる釈放,すなわち罪の許しを得ています。」とあります。(コロサイ1:14)ですから、キリストの贖いはわたしたちの罪の許しをもたらします。


(3)神の怒りの原因を取り除くなら神の助けにより敵の攻撃から救われる


 預言者サムエルが裁き人としてイスラエルで奉仕をしていた時に、イスラエルの人々がエホバを求める気持ちになりました。

 それで、サムエルは、イスラエル人に自分たちの中から、異国の神々やアシュトレテの像を取り除くようにと言いました。イスラエル人は、サムエルの助言に従って、偶像を捨てエホバだけに仕えるようになりました。(サムエル第一7:3,4)


 その後、フィリスティア人が攻撃してきました。サムエルはエホバに祈り、犠牲を捧げました。すると、エホバは雷鳴をとどろかせて、フィリスティア人を混乱させ、イスラエル人は、彼らを撃ち破ることができました。そして、イスラエルの元の領土はフィリスティアからイスラエルに戻ってきました。(サムエル第一7:7-14)



0samuel5
預言者サムエルの助言に従ってイスラエル人が偶像を捨ててエホバ神だけを崇拝したら敵の攻撃も退け領土問題も解決した



   ですから、神の民は、神の恵みと助けを得るためには、神の怒りの原因となるものを取り除く必要があります。


 サムエルの時代には、異教の神々の偶像が神の怒りの原因となっていました。しかし、エホバ神はご自分の怒りの原因となっているものが取り除かれると、ご自分に頼る人々を驚くほど助けてくださることが分かります。 



 それで、エホバ神はある国民がご自分を専心崇拝する時、その国民を敵の攻撃から守ってくださり、また、その国民が失った領土も回復させてくださることさえしてくださるかもしれません。これは人間の力だけでは成し遂げることができないことです。


 エホバ神はご自分が是認される人々のためには、み使いを用いて助けてくださるのです。でも、そのためには、人々が、エホバ神だけを専心崇拝することが求められます。偶像崇拝を断固として退ける必要があります。


 それで、国家として窮地に立った時には、エホバ神に助けを呼び求めることができます。イスラエルの場合、偶像を捨て去っていたので、エホバ神に祈りを聞かれる根拠がありました。


 政治支配者がエホバに祈りを聞いていただきたい場合は、その政治支配者は、断固としてエホバ神だけを崇拝する必要があります。すなわち、偶像崇拝はいっさい退ける必要があります。ですから、靖国神社など、神社や寺などで偽りの神を崇拝することは絶対避ける必要があります。


 偶像崇拝は、エホバ神の怒りを引き起こし、エホバ神によってさまざまな災いがもたらされます。


 ダビデ、ヒゼキヤ、ヒゼキヤのひ孫のヨシヤなど、エホバ神に好意を持たれて祈りを聞いていただいた王たちも、国内から偶像をいっさい取り除く努力をしました。(歴代第二34:3-7。列王第二18:3,4)


 ですから、その人がどこまで権限を委ねられているかでできることは違うかもしれません。でも、自分の権限の範囲内で、精一杯偶像崇拝を退け、エホバの崇拝を第一にすることができます。



(4)中国が新型コロナ感染の抑え込みにかなり成功している原因は当局の偶像破壊が神の目に良かったからかもしれない



 もしかしたら、中国でコロナ感染率がとても低いのは、中国では
古代中国の神々、道教仏教など、あらゆる種類の寺院や偶像が次々と破壊されているからかもしれません。そのようにして偶像が破壊されているからかもしれません。

 例えば、中国陝西  の現地の 統戦部 が、中央委員会の意見に基づき、宗教施設や偶像を強制的に破壊するキャンペーンを行っています。2018年12月陝西省西安  の長安  にある観音寺院の龍王殿は、違法な建築物であるという大義名分の下、完全に破壊されました。

 また、陝西省漢中市の管轄下の西郷  にある鉄佛寺の屋外にあった2体の「三面観音」像は、強制的に取り壊されました。観音像の解体工事は12月28日に始まり、5日後、この宗教上のシンボルは土台だけを残して跡形もなく消えてしまいました。



 中国の重慶市豊都  政府は山頂にある高さ33メートルの玉帝(中国道教において重要とされる神の一人)の頭部の像は看板に姿を変えました。

 7月末には、重慶市開州  長沙鎮と大徳鎮にある2体の仏像が取り壊されました。長沙鎮にある高さ約10メートルの如来像や大徳鎮の龍泉寺にある高さ約8メートルの仏像が取り壊されました。

 他にも多くの仏教建築や道教や仏教の偶像が破壊されています。

 これは、宗教の弾圧として、今の世界の人々の目には圧政的に悪く映るかもしれません。しかし、習近平氏の指示によるこの行動は、昔のユダの王による偶像破壊運動を彷彿とさせます。

 仏教や道教の偶像を破壊することはエホバ神の目には悪いことではありません。
そのことはかえって、エホバ神のご意志にかなっていたからかもしれません。なぜなら、そうするならば、偶像崇拝を衰退させることになるからです。

 そのために、中国では、新型コロナ感染が抑え込まれているかもしれません。


 ですから、上位の権威の場合は、エホバの怒りを招く悪霊崇拝や偶像崇拝が国内で伸長しないように自分の権限内で、できるだけのことができます。


 でも、中国政府はキリスト教会を迫害することによって、エホバ神のご意志に反することを行っています。そのために、大洪水などさまざまな国難がやはり生じているのではないかと思います。


 個人では、自分の所有物に関しては、エホバ神の怒りをなだめる行動ができます。日本であれば、個人の家にある仏壇とか、神棚などが神の怒りを引き起こします。自宅に置いてある偶像や仏壇や祭壇、異教のお札などの自分の所有物は処分できます。


 そして、神社やお寺に参拝することはもう二度としないようにして、エホバ神の怒りを招かないようにすることができます。


 わたしたちは他の人の崇拝の対象物を破壊することはできません。例えば、神社の神棚、神社の異教の神々を描いた絵画、寺社の仏像などはそこの僧侶や神社の神主の所有物ですから、破壊すると他の人の所有物を損なう事になりますから、そうすることはできません。

 でも、自分の所有物の場合は、廃棄処分業者に、仏壇や神棚や仏具の処分を頼めます。その際に、仏壇や神棚に業者が崇拝行為を行って、悪霊の神を喜ばせるようなことを避けるようにしなければ、まことの神エホバの怒りを買う事になると思います。

 廃棄処分業者は、無料、あるいは非常に安価にするところは、不法な廃棄をするところがあるので気をつける必要があるそうです。




 あるいは、仏壇の素材が木材であれば、エホバ神に保護を祈って徹底的に小さく破壊して、燃やしたり、ゴミの日に出したりすることもできるかもしれません。

 
 さらに、サムエルの事例から学べることとしては、国難が臨む時に、エホバ神に何らかの犠牲を捧げてエホバ神の助けを祈り求めることができます。もし、わたしたちのエホバ神との関係が良ければ、さらに、それがエホバ神のご意志であれば、エホバ神はわたしたちの祈りを聞いてくださるでしょう。


(5)今回の台風9号10号に考えられる原因


 では、今年令和2年は6月までは台風の到来が例年になく少なく、7月には台風がひとつも来なかったのに、なぜ、今回このような大型台風が9号10号が二つも日本に接近して、日本に甚大な被害をもたらす可能性のある脅威が起きているのでしょうか。

 ことし8月15日には、全国戦没者追悼式が行われました。わたしは、何かの記念となる行事を行う事自体は何も問題がないと思います。

    出席者は過去最少の540人で去年の10分の1以下でした。しかし、令和天皇と安倍首相は、戦没者の霊を慰めているわけではないという立場をはっきりとは表明されなかったと思います。

 でも、死霊に対する信仰を表明することになると、死者は存在していないので、悪霊を崇拝することになります。それは、エホバ神の怒りを引き起こすと思います。

 さらに、安倍首相が靖国神社に玉ぐし料を捧げられました。コリント第一の手紙には、「諸国民が犠牲としてささげるものは,悪霊に犠牲としてささげるのであって,神にささげるのではない」とあります。(コリント第一10:20)


 また、三人の閣僚が靖国神社を参拝しました。靖国神社で祀られているのは、国家のために戦って死んだ人の霊246万6千人あまりであるとみなされています。これは何度も説明していますが、死霊は存在していないので、死霊のふりをしている悪霊を崇拝することになります。

  日本は、吉田茂、岸信介、池田勇人、佐藤栄作、田中角栄、三木武夫、福田赳夫、
大平正芳、鈴木善幸、中曽根康弘、橋本龍太郎、小泉純一郎、安倍晋三氏(敬称略)など多くの歴代の首相が靖国参拝をしています。

靖国神社問題Wiki


 道理で、日本に国難が次々と襲ったんだと思いました。中曽根康弘首相の時に、日航123機墜落事件が起きています。中曽根首相の靖国参拝は明らかにエホバ神の怒りを引き起こし、そうしたことも起きたのではないかと思います。


 歴代の日本の首相の靖国参拝を確認して、あの幣原喜重郎氏でさえ、靖国参拝をしていたのにはがっかりさせられました。

 でも、福田首相が靖国神社を二度と参拝しないという声明を出した時に、中国と韓国との関係は、如実に良くなったという事です。それは、wikiの靖国問題の英語版にそのような説明がありました。

 それで、エホバ神に喜ばれる行いは、やはり、周囲の敬意も集めます。偶像崇拝を避ける行為が、日本国内で人気のないやり方だと思っても、エホバ神が関係されているので、予想外に展開することがあるんだと思います。

  実際に、首相の靖国参拝のために、中国、韓国との関係は現実悪化します。また、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は2014年1月23日、複数の米政府当局者の話として、安倍晋三首相が靖国神社参拝を繰り返さない保証を、米政府が日本政府に非公式に求めていると伝えました。ですから、首相の靖国参拝は、実際に、米国政府との関係も悪化させます。

 それで、たとえ、米国と中国に連絡した上で靖国参拝をしても、それはエホバ神の怒りをなだめることには決してなりません。

 また、wiki英語版だったと思いますが、米国の一要人が靖国参拝のために、日本は大きな損失を被ることになるという言説を見ました。

 それで、偶像崇拝と悪霊崇拝は実際に諸国民の日本政府に対する敬意も損ないます。これは、基本、エホバ神を怒らせるからだと思います。 


 エホバ神はとりわけ政治のトップが誰を崇拝するかに注目されます。そして、とりわけ、政治のトップの行いが、その国家の命運を決めることになります。

 日本では、首相と天皇が一番の政治のトップとみなされているので、エホバ神は、彼らがご自分ではなく悪霊を崇拝したので、日本に大きな怒りを抱かれたと思います。


 それで、今回の台風は日本の政治のトップの偶像崇拝が招いている国難ではないかと思います。

0typhoon Maysak_no9_2020
2
020年台風9号は大型台風として大きな被害をもたらすことが心配された


 台風9号はそこまで大きなダメージを日本にもたらすことはありませんでした。幸いなことに、靖国神社に玉ぐし料を捧げて、死霊、実際には悪霊を偶像崇拝していることを表明された安倍首相が辞任することになったので、ある程度、台風の被害が小さくなったかもしれません。

 次に、日本の首相として選ばれる方が、断固として、エホバ神だけを崇拝することを希望します。そのようにして、次の首相が日本に国難をもたらすことを避けるよう望みます。

 エホバ神だけを力一杯崇拝して、偶像崇拝を避ける、このことだけでも、日本の首相の責任を半分果たしたようなもので、その後は、エホバ神に頼れば、エホバ神が後任の首相を助けてくださると思います。


0tyhoon no10 haishen 2020
台風
10号ハイシェンの進路予想図



 台風10号が近づいています。日本政府は、エホバ神に頼って、専心エホバ神だけを崇拝し、エホバ神の怒りを遠ざけ、エホバ神の是認と助けを得るでしょうか。


0typhoons 2020

2020年に襲った台風の進路の軌跡


 上図は2020年に日本を襲った台風の進路の軌跡です。今年は
令和二年七月豪雨で熊本や岐阜県などに大きな被害がもたらされました。しかし、それ以外には、台風の発生回数が少なく、比較的に台風の被害が少なくてすんでいます。

 それで、このコロナ自粛期間に少しだけ、聖書に注意を向けることのできる時間をとれた人が日本人にいたのかもしれません。それは、日本に良い結果をもたらしたのかもしれないと思います。

 
それで、日本政府は、エホバ神に不信仰と不敬を示し、エホバ神の怒りを引き起こし、日本にエホバ神からの災いをもたらすようにして、そして、政府はその対策に追われているというのが事実でないかと思います。

 もし、それを米国、あるいは中国、あるいは韓国、あるいは北朝鮮が悪いとその矛先を周囲の諸国家に向けるのは間違っていると思います。まず、私たちは自分とまことの神エホバ神との関係を第一に考慮するべきだと思います。

 もちろん、エホバ神に忠実を保っても、何らかの災いを経験することはあります。エホバ神に忠実な人が不死身になるわけでなく、災いをひとつも経験しないわけではありません。

 しかし、聖書は、「
邪悪な者たちは災いによってつまずく。」一方、「義なる者はたとえ七度倒れても,必ず立ち上がる」と述べています。(箴言24:16)

   また、「わたしはまことの神を恐れる者たちが神を恐れていたために良い結果になることに気づいてもいる。」という言葉も聖書にあります。(伝道の書8:12)

 ですから、日本が国難を避け繁栄するためには、日本の中で聖書についての知識の普及を促進し、日本人が聖書に無知にならないようにすることだと思います。



  

 

I'm looking for a female Christian roommate in Yerevan, Armenia

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Hello! 

I'm a Japanese female Christian living in Kofu city, Yamanashi prefecture, Japan.
I'm planning to move into Yerevan, Armenia on September 27th this month.

I don't intend my stay in Armenia for a short period of time. I'd like to live there for years.

So I'm seeking female Armenian Christian as a roommate or roommates in a house or an apartment in Yerevan, Armenia.

Now I'm looking for a good place to live in a hurry.
Should you know such a place , you can recommend me the place.

I prefer a place with clean air  if possible.

I'd like to work for organizations for refugees in Armenia.
And I want to do farming with refugees.

I'm an English conversation teacher for Japanese adult beginners in Kofu city.
So I can speak English a little. Maybe I can communicate with you in English.

But I don't know how to speak Armenian language.

So I want to learn Armenian language from you.
So if you are an Armenian female Christian who can speak English or a littke Japanese, would you consider my offer?

But other nationalities are okay, if the female Christian speaks Armenian or English if you want to live together with me in Yerevan.

Maybe we can read the Bible both in Armenian and in Japanese. Or in English is okay.

So we can learn both of langueages from each other, although I don't have Armenian Bible now.

Now I'm looking for a house or an apartment as cheap as possible in a hurry.

I want to work part-time. Because I still have to study the Bible prophecies to explain it.

If there are more than one women who are interested in this plan, I think I can live with more than one female Christian, if you don't mind.

I hope you share the rent of the place in Yerevan.

If you are interested in my offer, please send your email to me at daughter-of-zion1029ing@protonmail.ch.

I'm looking forward to hearing from you.

Thank you in advance.



アルメニアー中近東の山岳部に将来現れるクリスチャンのコミュニティのために霊的な種まきをしたいというヨハネの希望

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【目次】

(1)銅の国の山間部にクリスチャンのコミュニティが存在してそこから世界的な宣教が将来行われる

(2)銅の国とは現在のどの地域となるか
(3)銅の国の北の王はキリスト教を奉じる二重世界強国になることが予測される

⑷神が立って北と南の間に谷ができて神の民がそこに逃れるという預言

(5)エホバの家の山が高くなり諸国民が流れのようにそこに向かうという預言

(6)ヨハネの今後の希望




    わたしは今、聖書の預言を検討して、中近東と中央アジアの山岳部に将来、大きなキリスト教のコミュニティーが存在するようになると、考えるようになりました。


 それで、できるだけ早く、その地域に宣教に行って、残りの人生を捧げたいと思います。

(1)銅の国の山間部にクリスチャンのコミュニティが存在してそこから世界的な宣教が将来行われる

 わたしは以前は、イエスが命じられた山に逃げるようにという命令は、世界中の人々が世界各地の山間部に逃げればいいのだと考えていました。(マタイ24:15,16)


 以前から、ギリシャに関連した預言があることは、気づいていました。でも、その預言は、遠い将来のことだと考えて、自分が生きている間に、何らかの行動をとる必要を感じませんでした。


 しかし、今から約2年前2018年の夏の終わりに日本の山間部に逃げる準備として実家を出て、少し田舎の小都市に引っ越しました。しかし、そこに引っ越すことは、エホバ神のご意志ではなかったようでした。


 それで、イエスが山に逃げるようにと預言的な命令に従う時にどこに行くべきなのかを考えました。聖書は全世界のクリスチャンが基本的に同じ山岳地帯に逃げるようにと預言的な命令を与えていると考えるようになりました。



 最初は、自分で行きたい高山を選んでいいのかと考えて、アジアの高山であるヒマラヤやチベットあたりに逃げる準備をしたらいいのかと考えました。しかし、それは聖書的な根拠が無く間違いでした。


 それで、聖書が将来ふたつの「銅の山」を中心にして、世界的な宣教活動が行われることを預言していることに気づきました。(ゼカリヤ6:1-3)


 この兵車は詳細な説明は割愛しますが、世界的な宣教が世界の四方向に向かって、行われることを預言していると思います。山とは、政府を表すこともあります。(啓示17:9,10)




0four chariots zechariah6

    ふたつの銅の山の間から四つの兵車が出てくるとは

 世界的な宣教活動が
銅の国のふたつの政府の間で
行われることを

            預言している




    

    ゼカリヤの預言では、二つの政府を表す銅の山の間から、四台の兵車が出てくることになっています。ですから、その世界的な宣教は、二つの政府の間にあってどちらにも立たない神の民のコミュニティから行われるのではないかと考えます。

  ですから、「銅」の国のふたつの政府の間に、将来、クリスチャンのコミュニティーが存在することをこのゼカリヤ6章は予告していることになります。



(2)銅の国とは現在のどの地域となるか



 では、ゼカリヤ6章の予告している「銅」の山、すなわち政府とはどこの国あるいは地域なのでしょうか。「銅」の国とは、ダニエル2章のネブカドネザルが預言的な夢で見た巨大な像では、ギリシャになります。

 すなわち、金がバビロニア帝国、銀がメディア・ペルシャ帝国、銅は、メディア・ペルシャ帝国を倒したギリシャ帝国です。(ダニエル2:38,39)



0nebuchadnezzar's dream statue4
金がバビロニア帝国・銀がメディア・ペルシャ帝国・
銅がギリシャ帝国






 銅の国とは、すなわち、アレクサンドロス大王の建設したギリシャ帝国の地域となります。


(ちなみに、鉄の国はローマ帝国で、像の足元の鉄と粘土の国は、鉄の国を受け継ぐひとつの国のはずですから、EU(欧州連合)になると思います。)



 


0alexander empire map
アレクサンドロス大王が建設したギリシャ帝国は
銀の国メディア・ペルシャに続く銅の国





 銅の国の政府、すなわち、アレクサンドロス大王の広大な帝国は、彼の四人の後継者によって引き継がれました。ですから、銅の国は、その四人の後継者たちの支配した地域も含まれます。



     0Diadochi_empires map


 Diadochen1.


銅の国とはアレクサンドロス大王の建設したギリシャ帝国と彼の四人の後継者の建設した四つの帝国を含む





 では、銅の国とは現在では、どのような地域になるでしょうか。





0Map_of_Middle_East


銅の国にはギリシャ・トルコ・アルメニア・イラン・シリア・イラク・イスラエル・パレスチナ・アフガニスタン・パキスタンなどが含まれる


0greco-bactrian map1
ギリシャの銅の国に
昔のグレコ・バクトリア王国が含まれる




 グレコ・バクトリア王国とは現在のアフガニスタン北部、タジキスタンカザフスタンの一部に建てられた昔のギリシア人王国です。


 すなわち、現代の、アフガニスタンの北部、タジキスタン、カザフスタンの一部は、ゼカリヤ書とダニエル書の銅の国に属していました。





0central asia map

銅の国にはタルクメニスタン・ウズベキスタン・カザフスタン・

タジキスタン・キルギス・アフガニスタン・パキスタンも含まれる




 そして、古代ギリシャ帝国の真ん中の山岳部にキリスト教の宣教を行う世界的な中心地が存在することになります。ですから、中近東と中央アジアの真ん中の山岳部にクリスチャンのコミュニティが将来、存在することになるのではないかと今、考えています。


(3)銅の国の北の王はキリスト教を奉じる二重世界強国になることが予測される



 銅の国の領域に北の王は大きな影響力を及ぼすようになることが考えられます。北の王は、ダニエル8章では、メディア・ペルシャを表す雄羊を倒す雄やぎの1本の角が分かれた4本の角のひとつから出てくることになっているからです。(ダニエル8:8,9)

    なぜなら、4本の角のひとつから生じる小さな角は天の軍の君から常供のものを取り去り、聖なる所を打ち捨て、成功することが預言されています。(ダニエル8:10-12)


 この小さな角の行動は、ダニエル11章の中で、常供のものを除き去り、聖なる所を荒廃させ、成功することが予告されている北の王の行動だからです。(ダニエル11:31,36)



 

0king of the north4
北の王はキリスト教の拠点を攻撃して軍事的な成功を収める




 北の王は二本の角を持つ子羊のような野獣として描写されています。(啓示13:11)

 北の王が二本の角を持つということは、北の王がふたつの政府に影響を及ぼすことを示唆していると思います。




0beast with lamb like two horns3
啓示
13章の子羊のような二本の角を持つ野獣は北の王
北の王はふたつの政権で成り立つことを示唆する





 北の王が支配権を行使することになるのは特に、昔のギリシャ帝国ではないでしょうか。そして、そこの地域が二つに分裂するのではないかと思います。


 クリスチャンが山に逃げてコミュニティが存在し、穏やかに暮らすことは、エゼキエル書にも預言されています。


 エゼキエル書38章にマゴグの地のゴグが「地の中心」にある田園地方の神の民を攻撃することが預言されています。



 その神の民は、「富や財産」を蓄えていて、城壁もかぎもしないで、安心して平和に住んでいます。(エゼキエル38:11,12)ですから、ある地域にクリスチャンの大きなコミュニティが存在して平和に生活し、繁栄していることになるのではないかと思います。


 すなわち、そのコミュニティは天の支配、すなわちキリストとその仲間の王たちの支配を受けている地域なのではないでしょうか。その地域を最後には、「マゴグの地」の「長の頭」「ゴグ」が大軍を率いて攻撃することが預言されています。(エゼキエル38:2-11)

 さらに、ギリシャの子らを目覚めさせるという預言もあります。(ゼカリヤ9:13)これは、ギリシャ帝国の子孫に対してキリスト教の宣教が行われて、霊的に目覚めさせる努力が払われることを意味しているのではないかと思います。



(4)神が立って谷ができて神の民がそこに逃れるという預言

  ゼカリヤ14章には、神の民がふたつの分かれたオリーブの山の間にできる谷に逃れることが予告されています。(ゼカリヤ14:4,5)これは、神の民が、山に逃げるようにという命令を実行して、成就する結果になると思います。(マタイ24:15,16)


 

 このゼカリヤ14章には、北の王が2回目に南の王を軍事攻撃しようとする時に、どんなことが起きるかを預言しているのではないかと思います。

 クリスチャンは、人々から迫害され、略奪され、流刑にもされます。(ルカ14:1)それで、エホバ神は、クリスチャンが逃げることのできる場所を作られるのでしょう。

 エホバ神がオリーブの山に足で立たれます。するとオリーブの山は真ん中のところで東から西に向かって裂けます。オリーブの山は、一部は北に一部は南に裂け、真ん中に大きな谷ができます。その谷に神の民は逃げることができます。(ゼカリヤ14:4,5)



0zechariah chapter14 mountain valley
オリーブの山にエホバ神が立たれ東西に谷ができて南北に裂け
そこに神の民が逃げることができるというゼカリヤの預言





 オリーブの木は、信仰の人々を意味しています。(ローマ11:24
)それで、北の王の支配下にあるおそらくキリスト教の信仰を持つ人々の国が、ふたつに別れるのではないかと考えています。


 聖書はサタンがサタンに敵対する状況について述べて、そのようであれば国は分裂して立ち行かないと述べています。(マタイ12:25,26)

 わたしは、アレクサンドロス大王の支配した地域の一部から、現代の南の王米国に対抗する北の王が現れてくるとも考えています。

   今ヨーロッパ諸国をまとめているEU(欧州連合)は将来、拡大していって、中近東の諸国家や中央アジアの国々でさえも包含するようになることを予期しています。


 それで、EU(European Union)は、ますます無視できない巨大な国になっていくでしょう。


 それで、オリーブの山というのは、北の王が統治権を振るうことになる昔のローマ帝国の領土や中近東や中央アジアの地域も含んだ一大国家になるのではないかと思います。山は政府だからです。

 オリーブは基本キリスト教の信仰を示唆していますから、その地域は将来、キリスト教が普及することになるのではないでしょうか。

 それらの地域の国々は、親米だったり、反米だったりすると思います。でも、そのクリスチャンのコミュニティは親米にも反米にもならない中立の立場のコミュニティになるのではないかと思います。


 それで、おそらく北の王の支配するEU(欧州連合)で、北の側に立つ政府と南の側に立つ政府が互いに意見が分かれ分裂するのではないかと思います。


 そして、将来北の王は、背教したキリスト教を奉じることになることが預言されています。北の王を表す二本の角を持つ野獣は子羊のようなので、彼はキリスト教に見えると思います。(啓示13:11)


   しかし、彼は不忠実になっているキリスト教の僧職者たちを背教させ、自分の側に立たせるのでしょう。(ダニエル11:32)


   このことも、北の王を表す子羊のような野獣が、子羊のような二本の政権の角を持つという描写と調和しています。(啓示13:11)すなわち、北の王はキリスト教ですが、彼のキリスト教は背教しているでしょう。


   ですから、意見が分かれても、どちらの政権もキリスト教を奉じるのでしょう。それで、二つの政権の間で、緩衝地帯を設けるのではないでしょうか。それが山岳部になるのではないでしょうか。


 それで、北の王の側にも南の王の側にも立たない人々は、山岳部の中立地帯に逃げることができることになるのではないかと思います。(マタイ24:15,16)


 ですから、これらの聖書の預言を総合すると将来、銅の国、すなわち、アレクサンドロス大王の建設した中近東と中央アジアのギリシャ帝国が、親米と反米のふたつのキリスト教国になって、それらの国家の真ん中に平和主義のクリスチャンの大きなコミュニティができるのではないかと考えます。

  そのクリスチャンのコミュニティーはあらゆる国籍の人々が流れ込み、大きなキリスト教のコミュニティとなるのでしょう。


   そして、そのコミュニティーは、北と南の間の勢力争いにかかわらず、平和なコミュニティーとなり、北の王が南の王の側に立って戦うキリスト教の本拠地を攻撃する時に、その攻撃を免れることができるのではないかと思います。


  また、そこは「飾りの山」となって、北の王が最終的に南の王とその同盟国を総攻撃する大患難の時にも、その軍事紛争を免れることができるのでしょう。(ダニエル11:40-42,45)


 そして、このことは、バビロンの王が見た夢の像の足の先が、
鉄と粘土でふたつに分かれておりあいがつかないという預言と調和します。(ダニエル2:41-43)

 それで、さまざまな預言の互いの関係を見直してみましたが、まだまだ聖書に分からない部分があるので、整合性を保つために、解釈を再び変更しなければならないかもしれません。

 でも、昔のギリシャ帝国の真っただ中の山岳部にクリスチャンのコミュニティーができるという預言は、真実ではないかと考えています。


(5)エホバの家の山が高くなり諸国民が流れのようにそこに向かうという預言

  聖書の預言は、そのクリスチャンのコミュニティーに人々が流入し、その地域の人々の数が増加することを予告しているように思います。 


 イザヤ2章には、以下のような預言があります。「末の日に,エホバの家の山はもろもろの山の頂より上に堅く据えられ・・・すべての国の民は必ず流れのようにそこに向かう。」(イザヤ2:2)


0go up to mountain of Jehovah
エホバの家の山のクリスチャンのコミュニティに

あらゆる国民がつめかけるという預言が中近東の山間部に

成就するのでないか





 中東と中央アジアのその地域は、イラン、シリア、アフガニスタンなど難民が数多く発生している地域です。また、国を持たないクルド人もその地域に存在します。



 もし、そこの山岳部にクリスチャンのコミュニティが存在するようになるのであれば、この預言が成就しやすいと考えられます。


 そもそも山岳部の周辺地域は難民が多く発生しているので、山岳部で、もし、安心して暮らせるキリスト教のコミュニティが存在するのであれば、その地域に難民が流入するという事は起こりやすいと思います。


 さらに、イザヤ書の続く節の預言によれば、「多くの民」がこう言います。「来なさい。エホバの山に,ヤコブの神の家に上ろう。神はご自分の道についてわたしたちに教え諭してくださる。わたしたちはその道筋を歩もう」(イザヤ2:3)


 その地域で、聖書の教育が行われるならば、エホバ神の崇拝が高められ、人々は、神の律法を学ぶことになります。


 殺人をやめ、兵士として戦うことをやめるのです。「彼らはその剣をすきの刃に,その槍を刈り込みばさみに打ち変えなければならなくなる。国民は国民に向かって剣を上げず,彼らはもはや戦いを学ばない。」ということが預言されています。(イザヤ2:4)


 人々が殺人や流血を禁ずる聖書の教えを柔和に当てはめるならば、当然、その地域は平和になり、平穏に暮らせる地域になるのではないでしょうか。


 そして、その土地は、復活したキリストとキリストの仲間の王がとりわけ注意を向ける地域となるのではないかと思います。すなわち、神の民がイエスの助言に従って山に逃げる頃に、イエスが天で王となるのではないかと思います。


 イエスは地上に強い影響力を及ぼせるようになるのではないかと思います。


 それで、わたしは近いうちに、中近東の地や中央アジアの地に移動して、そこで、できるだけ聖書の神に信仰を抱く人々を援助して増やしていきたいです。



     それは、エホバ神は忠実で思慮深い奴隷のクリスチャンに、主人イエス・キリストのご意志を理解して、前もって準備をすることを期待されるからです。(ルカ12:42,43,47,48)わたしは微力ながら、その準備のために自分ができる分を尽くしたいと考えています。



(6)ヨハネの今後の希望


 それで、銅の国の山岳部に移動することを検討しています。


 それが、わたしは別に国際派ではなく、今まで外国で暮らしたことがあるわけではなく、当然、中近東や中央アジアに詳しいわけでもありません。

 わたしは英語なら、少しはできますが、銅の国のキリスト教国であるアルメニア共和国はあまり、英語が通じないようです。

 いったんは、アルメニアを考えていましたが、やめようと思って中央アジアの国のどこかにしようと思いました。そして、中央アジア諸国がほとんどイスラム教色が強くて、キリスト教について話すと、逮捕・投獄されることが分かりました。

 でも、かろうじてキリギスならば、キリスト教徒であっても、政府からの迫害はないらしいことが分かりました。

 でも、今コロナ禍のために、キリギスも外国人の入国を禁じていることが分かりました。それが、アルメニアは現時点で、外国人の入国制限を緩和しているので、アルメニアしか、銅の国に入れないということになりました。

 またADRAという組織がそこで活動しているということや、日本人がとても少なく十人もいないらしいですが、日本人男性がアルメニア人女性と結婚して普通に暮らせていること、アルメニアを最近旅行した日本人が発熱がありましたが、親切な扱いを受けたという情報を確認しました。

 それで、普通に暮らせるのかもしれず、手痛い扱いは受けないかもしれないと思いました。でも、異文化の地域に行くと、何らかのことがあると思いますが、順応していかないといけないです。

 いずれにしても、
エホバ神が道を開いてくださる所に引っ越すしかないです。それで、現時点ではアルメニアに移住しようと考えています。

   わたしは年を取っていて、若い頃のような体力はあまりありません。それで、全時間の宣教者などはむずかしいかもしれませんが、半分は難民の援助や宣教の業に携わり、半分は農業をしつつ聖書の預言の研究も行ってゆけたらと願っています。


 まったく知らない異文化の土地にひとりで行くわけにはいかないので、どなたか宣教の仲間か、派遣してくれるクリスチャン組織か、向こうで受け入れてくれる難民援助のキリスト教系の組織があれば大変助けになると考えています。


 わたしはさらに、中近東でのシリア・イラク難民の援助をしたいと考えています。それらの難民はクリスチャンであることが多いそうです。また、国家を持たないクルド人の難民にも聖書を教えたいです。

 また、新型コロナウィルス対策も、現地の人を助けるために自分の知識を活用したいと思います。つまり、高いお金を使わずに、一般人のできるウィルス対策の啓もうをしたいと思っています。


 また、新型コロナウィルス対策に聖書の神エホバへの信仰は必ず助けになると思います。わたしの希望に協力してくださる方や組織は申し出てくださればありがたいと思います。よろしくお願い致します。

ご連絡は下記まで。

greekvalley@zohomail.com
daughter-of-zion1029ing@protonmail.com


 










    




憲法9条を廃止して天皇制を復活するべきかー悪霊が三島由紀夫にどのような影響をもたらしたか

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【見出し】
(1)三島由紀夫は割腹自殺を遂げて憲法九条を廃棄させたかった
(2)三島由紀夫はどんな人物だったか・どんな考え方をしていたか
(3)悪霊の影響を受け自動書記で英霊の声を書いた三島由紀夫
(4)悪霊に憑依されて自動書記を行う日本と英国の霊媒たち
(5)聖書が死者と悪霊について述べている事柄
(7)荒唐無稽な神話に過ぎない古事記と日本書紀 






(1)三島由紀夫は割腹自殺を遂げて憲法九条を廃棄させたかった


 わたしは今回、日本人の自殺について調べていて、三島由紀夫が割腹自殺を図ったことに注意をひかれました。それで、自衛隊と関係した三島由紀夫がどんな趣旨で割腹自殺を図ったのか、Wikiの「三島由紀夫」や「三島事件」「檄 (三島由紀夫)」から詳細を調べました。



 三島由紀夫は、1970(昭和45年)1125陸上自衛隊市ヶ谷駐屯地内で総監を人質にして総監室を占拠後、最後の声明文である「檄」を撒布してバルコニーから演説しました。


  彼の目的は、自分の衝撃的な死によって自衛隊を決起させて軍事クーデターを起こして憲法九条をなくして自衛隊を日本国軍にし、天皇制に戻してもらいたいという意図があったようです。



 そして、彼は悪霊に影響されてそのような行動に走っていました。




0Mishima_Yukio_1970


1970年自衛隊の市ヶ谷駐屯地から演説している三島由紀夫
檄を配り割腹自殺を遂げる
三島はどうしてそのような行動をとったのか





 彼は神道信者であり、軍国主義者でした。また、残された彼の「檄」などの言動からすると彼は天皇を日本の偶像として崇拝し、憲法9条を含む日本国憲法を廃棄したいと望んでいました。


 三島は、自衛隊が軍事クーデターを起こして、戦前のように天皇崇拝を復興することを望んで割腹自殺というような人々の感情をゆさぶる行動に出たようです。


 今回の記事では、三島がなぜ割腹自殺というような衝撃的な行動に出たのか、彼が何に動かされていたのかについて考察したいと思います。 


(2)三島由紀夫はどんな人物だったか・どんな考え方をしていたか



 彼が残した遺書風のメモには、「限りある命ならば永遠に生きたい. 三島由紀夫」と書かれていました。ですから、彼は死ぬことによって永遠に生きる霊魂になると信じていたのではないかと思います。ですから、彼は、自殺をすることを決して恐れなかったのでしょう。


  三島由紀夫は学習院高等科を首席で卒業し、卒業式では総代を務め、昭和天皇から銀時計を賜りました。また、東京帝国大学に入学しました。彼はその当時の知識人のトップの立場にあったと言えます。


 彼は神風特攻隊に入りたいと考えていましたが、
入隊検査で肺湿潤と診断され、兵士として戦線に派遣されることはなく、終戦を迎えました。同期の人はほとんど全滅だったそうです。


 三島由紀夫の代表作は小説に三島自身の両性愛的な傾向と性的な不能を告白した仮面の告白』や、人妻の姦通を描いた美徳のよろめき』 などがあります。

  また、二・二六事件銃殺刑に処せられた青年将校磯部浅一と、神風特攻隊員のが、天皇人間宣言に憤り、呪詛する様を描いた『英霊の聲』(えいれいのこえ)という短編小説があります。


  わたしはこの「英霊の声」はまさに三島が信じていたことを書き表していたと思います。



0Asaichi_Isobe
二・二六事件の首謀者として死刑になった将校磯部浅一

彼の書いた獄中日記に三島は影響された





 この磯部が「獄中日記」で書き記したことはとても興味深いです。彼は、このように言っています。



 「
日本の神神はどれもこれも皆ねむっておられるのですか、この日本の大事をよそにしているほどのなまけものなら日本の神様ではない、磯部菱海はソンナ下らぬナマケ神とは縁を切る、そんな下らぬ神ならば日本の天地から追いはらってしまうのだ、よくよく菱海の云うことを胸にきぎんでおくがいい、今にみろ、今にみろッ磯部浅一、八月六日」


 
いずれにしても、分かるのは、磯部が日本の神道の神々を信じて行動していたという事です。磯部はその上で、日本が自分の思い通りにならないので、日本の神を見限っていたようです。浅部は天皇の支配が中心の日本の政体を望んでいました。


 この浅部の獄中日記を読んで三島は影響を受け、「英霊の声」を書きました。ですから、三島も磯部のように神道の神々を信じていました。



  さらに、三島は、人が死んでも霊魂が残ると信じていたのです。後で詳しく述べますが、三島は自分がこの磯部の霊にとりつかれていると考えていました。


 ですから、三島は、とりわけ、靖国神社で祀られているような軍人の霊が表明していたとされる考え方に影響されていました。



  確かに三島由紀夫は、神道と仏教の国日本の国の人らしい、とても日本人らしい日本人でした。


 三島が、神道信者で、神道の神々を信じており、天皇を崇拝するべきだと考えていたこと、あるいは日本を崇拝し、守ることが大切だと考えていたこと、また、永遠に生きている死霊が存在していると信じていたことが彼の作品群や残された「檄」からうかがわれます。




(3)悪霊の影響を受け自動書記で英霊の声を書いた三島由紀夫


 三島由紀夫の「英霊の声」を三島から受け取った人が彼の7回忌にこのように語っています。


 『昨夜一気に書き上げた。出来上がってしまったのだ」と渡されたのだが、一読して全身の血が凍る思いがした。


 どういう気持から書いたのかと聞くと、ゾッとする答が返って来た。「手が自然に動き出してペンが勝手に紙の上をすべるのだ。止めようにも止まらない。真夜中に部屋の隅々から低いがぶつぶつ言う声が聞える。大勢の声らしい。耳をすますと、
二・二六事件で死んだ兵隊達の言葉だということが分った」


  怨霊という言葉は知ってはいたが、現実に、公威(三島の本名)に何かが憑いている様な気がして、寒気を覚えた。』



 ですから、三島はこの「英霊の声」は自分の意志や考えではない何者かに動かされて書いたと述べています。



(4)悪霊に憑依されて自動書記を行う日本と英国の霊媒たち


 このペンが勝手に紙の上をすべるというのは、英国では「自動書記」として、よく知られています。英国には、数多くの霊媒が、自動書記の形で、霊界からのメッセージを書き上げています。


 例えば、19世紀の
イングランド国教会牧師であったウィリアム・ステイントン・モーゼス(William Stainton Moses)は、自動書記で上位の霊からの音信を受け取ったとされています。



 19世紀の終わりごろに生まれたジェラルディン・カミンズは英国の女流作家で20世紀最大の自動書記霊媒と言われています。カミンズは、キリスト教関係の書物を自動筆記で書き記しました。筆の遅いカミンズはいったん通信霊によって支配されると驚異的なスピードで書き始めたということです。

 ジョージ・ベイル・オーエンはキリスト教の牧師でしたが、ある時に自動書記能力を発揮するようになり、その通信内容を1920年から週刊誌上に公開し、スピリチュアリズムを広く英国社会に普及させました。



霊性進化の道ースピリチュアリズム



 ですから、明らかに三島は「英霊の声」を書いた時、悪霊につかれていて、英国の霊媒たちのような自動筆記状態になっていたのです。


  この死霊あるいは上位の霊からの音信とされるものが、キリスト教国の英国では、キリスト教の聖書の知識を中心としており、日本では、磯部や三島に示されているように神道の知識を中心にしているのは興味深いことです。



 英国の霊たちはキリスト教に合わせて、日本の霊たちは神道の教えに合わせてメッセージを伝えています。


  すなわち、霊界からの音信は、普遍的な真理が語られているわけではありません。
彼らは、自分たちを信じさせ崇拝させるために、日本や英国の地域性に合わせて音信を伝えているのです。



  それらの霊界からの音信は、知的な能力のとても高い霊者たちからもたらされています。


 彼らの音信は真理ではありません。ただ、人々を欺くことを意図して、自分たちの望むままに偽りを語っているに過ぎません。(ヨハネ8:44)


(5)聖書が死者と悪霊について述べている事柄



  聖書は死んだ人は感情も意識も無くなっていると述べています。(伝道の書9:5,6)しかし、聖書は邪悪な霊者すなわち悪霊が存在していることを明らかにしています。



  悪霊たちはエホバ神が最初に作られた自由意志を持つみ使いたちでしたが、神に反逆して堕落した悪霊です。(ユダ6創世記6:1,2)




0evil angels
元は神のみ使いだったが人間を真の神から引き離そうとしている悪霊たちが存在している



 霊界に存在する霊たちは死霊ではありません。彼らは、自分たちが上位霊であると自分たちの立場を明らかにすることがあります。しかし、彼らは多くの場合、死んだ人の霊であるふりをします。


 聖書の中にも、預言者サムエルが、死後に霊媒によって呼び出されてサウル王に音信を伝えたことが記されています。(サムエル第一28:11-19) 


 サムエルは死ぬまで神に忠実で、サウル王に会おうとしていませんでした。(サムエル第一15:35)ですから、サムエルが死んでも意識があるのであれば、モーセの律法で禁じられている霊媒によってサウル王の前に出てくるはずがありませんでした。(申命記18:11)






霊媒は神によって禁じられており神に忠実なサムエルが霊媒に呼び出されるはずがないのでサムエルのふりをしていたのは悪霊




 ですから、その時、サムエルのふりをして語っていたのは、悪霊、すなわち、ノアの洪水の時に神に不忠実になったみ使いでした。悪霊が、サムエルの死霊のふりをしていたのです。


  そして、人は悪霊に影響されて、声が聞こえたり、幻を見たり怖れを感じることがあります。(ヨブ4:14,15)悪霊は真の神への信仰に反する事柄を促進するために霊媒などを通して人に音信を伝えたりして影響を与えます。(レビ19:31)

 彼らは、自分たちの立場に関する真実を隠したいようです。自分たちがもとは神から創造されたみ使いであることが知られると、自分たちの崇拝者を失うので恐れているからなのでしょう。



 そして、人間に死んでも意識は残ると信じさせて、神に不忠実になって死ぬことを恐れないようにさせたいのです。それで彼らは死者のふりをします。



(6)当時の神道に染まった日本社会の常識に三島は影響されていた


 「英霊の声」の中で、死霊たちとされる者たちは、天皇の人間宣言に憤っています。彼らは、天皇を崇拝して自分の命を捧げて死んだのに、自分がそのために死んだ対象であるとされた天皇が神ではなく単なる人間であると表明したので、天皇を呪ったとされています。


 それで、三島は天皇中心の支配を望む神道信者で、天皇の人間宣言を面白く思っていませんでした。



 天皇の人間宣言とはどのような宣言でしょうか。太平洋戦争終戦直後の1946年1月1日に昭和天皇は、ご自分が「
現御神(アキツミカミ)」、すなわち「現人神」であることを否定されました。さらに、天皇は、日本神道の基礎になっている古事記や日本書紀が、「単ナル神話ト伝説」に過ぎないことを認められました。


人間宣言wiki


 昭和天皇が言われたのは正しいことです。
昭和天皇はご自分が何を言われていたのかその意味が分かっておられたはずです。

 すなわち、この人間宣言を出された時には、昭和天皇はご自分の先祖は古事記のような架空の神話の神ではないこと、つまり、ご自分が神の末裔であることを否定されたと思います。


 後になって昭和天皇の一番下の弟だった三笠宮様は、1950年代後半から2月11日を「日本建国の日」とすることに反対されて、神武天皇の即位は神話であり史実ではない」、「『神話』と『史実』は切り離して研究されるべき」と強く主張されたということです。

三笠宮wiki

 それで、三笠宮様は、神武天皇の即位を神話と言われていたのですから、それより古い古事記や日本書紀の天皇家の先祖とされる神々の記録を神話と考えておられたのは、間違いありません。そして、昭和天皇は、三笠宮様の話を聞いて影響を受けておられたはずです。


 でも、三島由紀夫は、当時、天皇のために兵士として戦争に行って死ぬことが美しく純粋なことだと吹聴された時代の中で若い時代を過ごしていた人でした。それで、彼はその当時の日本の風潮にそのまま染まっていた人でした。

 そして、三島は、キリスト教の三笠宮様やキリスト教の幣原喜重郎の影響を受けて語られた昭和天皇の人間宣言の言葉が受け入れがたかったのでしょう。


 でも、一番それをいやがったのは、三島の背後にいた、また、当時崇拝されていた日本の神々の悪霊たちであったことでしょう。

 それで、悪霊たちは三島にとりついて、日本を以前の日本に戻したいために、三島に「英霊の声」を書かせました。そして、三島は悪霊の影響を受けて、あのハラキリの暴挙に出たのです。


(7)荒唐無稽な神話に過ぎない古事記と日本書紀 

 


 そもそも、夫婦のふたりの神イザナギ、イザナミが天の鉾で海をかきまぜたら、日本の国土ができたというのはおかしいです。ありえません。



0Izanami_and_Izanagi
ふたりの神が天の鉾で海をかきまぜたら日本の国土ができたというのはあり得ない
古事記は架空の話が含まれている神話




 そうしたら、昔、北米大陸、南米大陸、アジア大陸、アフリカ大陸、ヨーロッパ大陸、その他の数多くの島を作るために、大勢のさまざまな人種の神々が天の鉾を使って世界の他の大陸と島々を作ったのでしょうか。それはどれだけ大きな鉾だったでしょうか。

 そもそも鉾でかきまぜたら海から大陸が出現するということはありません。でも、三島は、そうした荒唐無稽なことを信じていたのだと思います。


 三島は日本文学についての素養はあったのだと思いますが、当時は東大出でも、科学的な素養は少し欠けていたのかもしれません。

 でも、彼は帝国大学で、法学部で学んだので、論理的な思考力ができるようになったと三島は喜んでいました。また、日本では三島はそのような人として尊敬されているのではないかと思います。


 でも、言えるのはそのような冷静な論理力をわたしたちはすべての分野で働かせなければ、幼稚な作り話に騙されたり、判断を誤ることが容易に起こります。

 それは、わたしもそうであると思います。三島もそうだったのだと思います。でも、彼はそもそもキリスト教の素養と道徳基準を持っていませんでした。


 しかし、その当時はほとんど日本人全員が、神道信者で、それが常識で真実だったのであって、イザナミやイザナギの島産み神話を疑う人はいなかったのだと思います。ですから、三島もそのような当時の日本社会に存在した常識を受け入れていた知識人でした。
 

 天皇を含めてわたしたちは皆、死んでも存続し続ける不滅の霊魂を持ってはいません。わたしたち人間は天皇を始めとして、誰ひとり「神」ではありません。


     また、わたしたちは死んで神になることもありません。わたしたちは、死ぬと土に戻る「塵と灰」でできた体を持っているに過ぎません。(創世記18:27)


  伝道の書の中では、人も獣も「みな塵から出たものであって,みな塵に帰ってゆく。」と述べられています。(伝道の書3:20)




骨上げの様子(土居斎苑 愛媛県四国中央市)

おぉたむすねィく探検隊 (Autumn Snake)

人は死ぬと塵と灰になり不滅の霊魂は残らない


 

 人が死後も存続する不滅の霊魂があるというのは悪霊が人々に信じさせようとしている偽りです。



 さらに、イザナギやイザナミのような神が日本を作ったというのも、悪霊の作り話です。論理的な結論は、イザナギもイザナミも架空の神です。ですから、天皇の先祖はイザナギ、イザナミではありません。天皇は神道の神の末裔ではありません。


 昭和天皇がご自分は人間であると宣言されたのは、正しいことで聖書にもかなっていました。また、昭和天皇が後になって戦争を放棄した憲法を発布されましたが、それも聖書にもかなっていて、日本を戦争とかかわらない平和な国にしました。

 それは、日本にとって祝福となり、日本にある程度の平和と繁栄をもたらしました。


 でも、悪霊たちは、日本人が少しでも、聖書に調和したことを信じたり、行ったり、天皇を始め皇族にみならって結婚を大切にして道徳的な生活を送ることが、悔しかったのではないかと思います。



 悪霊は、三島を支配し「英霊の声」を書かせて、天皇崇拝を復興させ、日本が再び戦争を行える国にして日本を災いに巻き込みたいと考えたのではないかと思います。三島が切腹自殺というような狂気の行動に走ったのも、悪霊の影響がありました。


 実際、三島は自分が死霊につかれていると考えていました。でも、実は死霊ではなく、まことの神に反逆した悪霊に三島は影響されていたのです。









全国戦没者追悼式においてまことの神の怒りを招かないようにするにはどうすればいいか

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【見出し】
(1)終戦記念日に開催される全国戦没者追悼式
(2)死霊のふりをしているのは悪霊であり死霊崇拝は悪霊崇拝となる
(3)日本が八月九月に台風に次々と襲われるのはまことの神の怒りを受けているのではないか
(4)気象兵器の存在も考慮して考察してみる
(5)死霊が存在するという悪魔サタンの偽りに欺かれないようにしましょう
(6)誰に対してどんなことを祈るべきなのか
(7)エホバの怒りを避けるための提案


(1)終戦記念日に開催される全国戦没者追悼式

   7月から8月には、日本では、お盆や旧暦のお盆の時期なので、仏教行事が各地で行われます。また、8月には、とりわけ、原爆の死者の慰霊祭や、8月15日の終戦記念日に、各地で、太平洋戦争で亡くなった人々の魂をなだめるという趣旨の慰霊祭が行われます。


 
その中でも国を挙げて行われる慰霊祭は、8月15日に行われる全国戦没者追悼式(
Memorial Ceremony for the War Deadです。日本国政府の主催で1952年昭和27年)以後行われています。1965年(昭和40年)以降は東京日本武道館で毎年8月15日に行われています。

全国戦没者追悼式wiki 

 追悼の対象は「第二次世界大戦で戦死した旧日本軍軍人軍属」と、「空襲原子爆弾投下等で死亡した一般市民」の、「日本人戦没者計約310万人」です。


  式場正面には「
全国戦没者之」と書かれた白木檜柱が置かれます。ですから、この催しでは、死者が「霊」であるという信仰が表明されています。あるいは、その催しが霊に捧げられていることが認められています。


 
式典は政府主催です。現在は、東京都千代田区日本武道館で開かれます。式典開始は午前11時51分で、全員が起立をして正午より1分間の黙とう
を行います。

 式典には天皇皇后三権の長である内閣総理大臣衆議院議長参議院議長最高裁判所長官、各政党代表及び地方公共団体代表(都道府県知事都道府県議会議長など)が参列することになっています。

0memorial service for the dead
全国戦没者追悼式は日本政府により国家を挙げて行われる



 また、日本遺族会会長、日本商工会議所会頭、労働組合連合会の会長、報道機関の代表者として日本新聞協会会長、日本学術会議会長、日本宗教連盟理事長など、まさに日本の各界の代表者が招かれます。また、各都道府県遺族代表、一般戦災死没者遺族代表、原爆死没者遺族代表らが国費で参列します。

 2007年平成19年)の参列者数は、合計約6,000名という国を挙げて行う大規模な催しでした。わたしは、政府が戦没者追悼式を、ここまで、国を挙げて大掛かりに開催していることを知らず、今回Wikiの項目を確認して始めて知りました。


 平成天皇は、全国戦没者追悼式で、過去に行われた戦争を深く反省していると言われました。そして、日本と世界の平和を願っていると言われました。天皇のそのお気持ちと、希望は間違っていないですし、平和的で聖書的だと思います。


 しかし、平成天皇は、そのようなご自分の願いを述べられた対象が間違っていました。そうしたことを死者に対してお願いしても、平成天皇の祈りは聞かれませんでした。死者は無力な存在だからです。その祈りは、全能の力を持たれる真の神に捧げられていないからです。

 日本は去年も、何度も台風が襲っているので、
かえって、まことの神の怒りを招いてしまっていたのではないかと思います。

   天皇を始め神道の信者たちは、昔元寇が日本を襲った時に、神風が吹いて日本を助けたと考えられたはずです。すると、神が大風を吹かせて日本を守ることができるということを信じているはずです。

 天皇が祈られたことは間違いがないです。正しい祈りです。しかし、日本を守るはずの神風がかえって日本を滅びに陥れているのであれば、どこかが間違っています。すなわち、それは、天照大神に日本を守る力がないことを意味しています。


  あるいは、天照大神に祈るのがそもそも間違っているのです。まことの神に祈っていないので、まことの神が日本に対して怒りを表していることを示しているのではないでしょうか。そして、そのまことの神は天照大御神より強いのです。


(2)死霊のふりをしているのは悪霊であり死霊崇拝は悪霊崇拝となる


 
何度もご説明しましたが、聖書は死者が塵になっていると説明しています。死者を「死んだ無力な者たち」と説明しています。(詩編88:10)また、イザヤ書でも、「死者」、また「死体」は、「塵の中の居住者」と読んでいます。(イザヤ26:19) 

 
 死者は、塵になっていますから、何もすることのできない「無力な者たち」と言えます。また、聖書は
死者を「
沈黙へ下って行く者」と呼んでいます。(詩編115:17)死者は塵になっているので、何も語ることができず、沈黙することしかできません。


0Kotsuage

おぉたむすねィく探検隊 (Autumn Snake)

人は死んで火葬にされると灰になり霊魂は残らない

死者は何も話したり感じたりできない
   
 なぜなら、最初に人間は神によって創造された時、地面の塵を材料に創造されました。(創世記2:7)そして、神は人間に肉体とは別の霊魂を与えられませんでした。ですから、人は死ぬと地面の塵にもどり何も残りません。ですから、人の死後、死者の霊は残存していません。



0adam was created out of dust small
人間は地面の塵から神によって創造され

霊魂のような不滅の部分は与えられなかった



 さらに、聖書の中には、人々がエホバ以外の神を崇拝するならば、それは神の怒りを引き起こし災厄が臨むことが記されています。


 例えば、詩編の中には、イスラエル人が「死者の犠牲を食べる」ことによって、死者の崇拝を行った時に、イスラエル人に
神の怒りのゆえに、疫病という神罰が臨んだことが記されています。(詩編106:28,29)

 この死者の犠牲を食べるとは、何を意味するのでしょうか。コリント第一8章には、「
偶像にささげられた食物を食べる」という行為が、
像に対する犠牲の捧げ物として食物を食べ(る)」という行為になる場合があると述べられています。(コリント第一8:4,7)

 すなわち、本当は、偶像は何の意味もなく、ただの石や金属です。また、偶像にささげられた食物は何ら他の食物と違いはありません。


 しかし、当人の観点からすると、偶像にささげられた食物を食べるという行為は、偶像に対する犠牲として食べることを意味します。すなわち、偶像に対する敬意を表すものとして食べて、それは、その人にとって偶像崇拝の行為となります。


  ですから、「死者の犠牲を食べる」という行為は、死者が何らかの形で、すなわち、死霊として存在しているという信条のもと、死者の犠牲を食べるという意味です。すなわち、死者に対して犠牲として備えられた食べ物を食べることが、死者への崇拝となるという意味だと思います。そのようにすることは、神の怒りによる、神罰を招きます。


 さらに、啓示の書でも、「悪霊たち・・・に対する崇拝をやめようとはしなかった。」ために、人々が次々と災厄にあうことが示唆されています。(啓示9:20,21)


 
そして、合同戦没者追悼会では、かろうじて「慰霊祭」という名前にはなっていません。でも、全国戦没者之」という碑が真正面に置かれて、公に死霊に対する信仰が表明されています。



(3)日本が八月九月に台風に次々と襲われるのはまことの神の怒りを受けているのではないか


 聖書の中では、エホバの「激しい怒りのうちに風あらしの突風を吹き起こさせ,・・・みなぎりあふれる大雨が生じ(る)」ことが述べられています。(エゼキエル13:13)ですから、台風や大雨はエホバ神の怒りの表明の可能性があります。

 日本で、この時期で、すぐに思い起こされるのは台風です。台風は5月ごろから現れ、おおむね7月から9月が台風シーズンです。気象庁のデータによると、1951年から2010年の間に8月31日には80個の台風が存在していました。そして、9月1日には、77個の台風が存在していました。ですから、8月末9月頭が一番日本への台風の接近が多いです。

 その後、台風は、10月あるいは11月まで、日本を
襲います。

デジタル台風:台風特異日ランキング…台風が存在していることの多い日は?


   今まで、夏の時期は、台風シーズンだとは分かってはいましたが、6月に始まる夏の時期に開催される各種の慰霊祭と、台風を結び付けて考えたことはありませんでした。

 しかし、日本の宗教事情を考えると、沖縄では6月に沖縄慰霊祭があります。さらには、7月に旧暦のお盆が祝われます。そして、8月6日と9日の原爆の慰霊祭でも黙とうが行われます。また、慰霊祭のひとつのピークは政府主催の
8月15日終戦記念日の全国戦没者追悼式です。


 ですから、エホバ神は日本で行われる悪霊崇拝と偶像崇拝の戦没者慰霊祭に反応されて、ご自分の怒りを台風と洪水という形で表明してこられたのではないかと思います。


 今年、2020年の全国戦没者追悼式は、去年の十分の一の人数の小さな規模で開催されるということです。でも、やはり、日本国の政治のトップが天皇ご夫妻も、首相も率先して、死霊への信仰を表し、黙とうにより死霊に対する祈り、すなわち、悪霊に対する崇拝を率先することは間違いがありません。

 昔、ソロモン王、すなわち政治と宗教のトップが偶像崇拝に率先することにより、彼の息子の時代にイスラエルは二つの国に分裂しました。(列王第一11:5-11)一方、アッシリア軍がユダを攻撃した時に、ユダのヒゼキヤ王はエホバ神に救出を祈り求めました。その結果、エルサレムは陥落せず守られました。(イザヤ37:14-23)

 すなわち、エホバ神にとっては、政治のトップが誰を崇拝するかに一番注目されるからです。ですから、天皇と首相が誰を崇拝するかは、エホバ神が注目されるところになります。

 ですから、従来よりも抑えられた神罰になったとしても、何らかの形のエホバ神の怒りの表明は免れないのではないかと思います。

 ただ、それが日本の壊滅的な滅びにかろうじてつながらないということになるのではないかと思います。


(4)気象兵器の存在も考慮して考察してみる

 今は環境改変兵器がありますので、台風や大雨などを意図的に生じさせることが可能なのかもしれません。わたしは、この道の専門家ではないので、環境改変兵器の機序が分かりません。そのため、このことが可能なのかはっきりとは分かりません。

 ただ国連が環境改変兵器の存在を認めています。

環境改変技術の軍事的使用その他の敵対的使用の禁止に関する条約


 例えば、HAARPなどのそうした武器を米国、ロシア、中国、日本なども規模は異なっても持っていると言われています。また、今後、その武器を持つ国家は拡大していくかもしれません。しかしながら、どこかの国家が環境改変兵器を用いたとしても、それは、エホバ神の怒りの表明だとみなすことができます。エホバ神はそれが起こるのを許されたからです。

 昔もエホバ神はバビロンがご自分を崇拝するイスラエルに対して攻撃することを許されました。イスラエル人は神に不忠実になっていたので、イスラエル人に古代バビロニア人が攻撃することはエホバ神のご意志と調和していたのです。

 でも、エホバ神はイスラエル人がご自分に忠実だった時には、イスラエル人に周囲の軍事強国からの助けを差し伸べられました。また、ユダヤ人を古代バビロンを用いて神罰を下した後も、ユダヤ人がご自分に立ち返った時には、古代バビロンから実際的な開放を経験するように助けました。

 しかしながら、総括的に言うと、古代バビロンからもたらされた軍事攻撃もエホバ神からの神罰と言う事ができました。

(5)死霊が存在するという悪魔サタンの偽りに欺かれないようにしましょう


 
聖書は悪魔サタンが、エバに神に背いても決して死なないという偽りを語ったことを述べています。(創世記3:4,5)




0eve was influenced by devil
サタンはエバに神に背いても死ぬことはないとうそを言ったがエバはサタンの言葉を信じた




 神に背いても、死ぬことがなく、肉体とは別の意識があの世で存続するとしたら、神に背くことを恐れることはないでしょう。悪魔サタンは、人間が神から神罰を受けて死ぬことを恐れないように望んでいるのです。人間が神を恐れることのないように、神に背くことを問題がないと考えるように望んでいるのです。

 しかし、ヤコブ書には「神に服しなさい。しかし,悪魔に立ち向かいなさい。」と勧めています。(ヤコブ4:7)悪魔サタンは、人間の益を考えてはいません。ただ、人間を惑わして、まことの神エホバから引き離すことが彼のほんとうの目的です。自分が神として崇拝されたいのです。

 死者の真の状態は、どこにも存在していないということです。死者の意識はもう無くなっているのです。ですから、あの世からの音信とみなされているものは実際には、エホバ神に創造された神の子たちが、ノアの時代に神に不従順になった悪霊たちです。


 ですから、わたしたちは死霊を恐れるように欺かれています。しかし、死霊を恐れるならば、悪魔サタンと悪霊たちを恐れて彼らを崇拝することになります。悪霊たちを恐れるのでなく、エホバ神ただおひとりを恐れるのが正しいことです。


 伝道の書には、「事の結論はこうである。まことの神を恐れ,そのおきてを守れ。」と勧められています。(伝道の書12:13)啓示の書の中でも、「神を恐れ,[神]に栄光を帰せよ。・・・それゆえ,天と地と海と水のわき出るところとを造られた方を崇拝せよ」と勧められています。(啓示14:7)



(7)誰に対してどんなことを祈るべきなのか

 死者の霊をふりをしているのは、悪霊です。ですから、死者を崇拝することは、悪霊を崇拝することになります。とりわけ、8月15日の正午から一分間の黙とうが推奨されています。祈りは崇拝の行為です。ですから、日本国政府は全国民に対して死者の霊に対する崇拝を推奨することによって全国民に対して悪霊崇拝を推奨していることになります。


 聖書には、「諸国民が犠牲としてささげるものは,悪霊に犠牲としてささげるのであって,神にささげるのではない」と述べられています。(コリント第一10:20)

 この催しは、全国挙げて行われるものなので、エホバ神の目を免れることはできず、エホバ神の怒りを引き起こさない方がおかしいと思いました。

 そして、菅官房長官も、2020年の全国戦没者追悼式の前に、
「恒久平和の確立への誓いを新たにしようとするものだ」とする談話を発表されました。国家が恒久平和を確立することを目標にすることはとても平和的な良い目標だと思います。それは、平和を追い求めるようにという聖書の勧めとも調和しています。

 しかしながら、菅官房長官は、黙とうを捧げるように国民に勧められました。繰り返しますが、クリスチャンであれば、まことの神以外の神に崇拝を捧げることは間違っています。すなわち、死んだ人に祈るならば、死んだ人は存在していないので、死霊のふりをしている悪霊に祈ることになります。

 また、現在、平和を求めることは正しいことです。でも、太平洋戦争時は、当時の日本政府は神道の神に頼って、敵の基地に先制攻撃をして、戦争を自ら始め、戦争を続行するという間違った目標をかたくなに推し進めました。今日の政府の決意とはまったく異なった態度を当時の昭和天皇と日本国政府の関係者は示しました。

 当時の日本国政府の間違った方向性や態度のために国民に大きな犠牲を払わせてしまったことに対して、今日の天皇や日本国政府は深い反省を表すならば、あるいはまことの神は怒りを和らげられるかもしれません。

 先回、平成天皇が太平洋戦争について深い反省をしていると言われたのはまったく正しいことだと思います。

 そして、そのことを全世界を創造されたまことの神に祈られると、まことの神の怒りを買うことはないと思います。それで、わたしたちの祈る対象が誰であるかということは重要なことです。

 死霊に祈るならば、まことの神の怒りを買って、その後災いを刈り取ることになります。まことの神を恐れて、その方の怒りを買う偽りの神の崇拝を避けることが必須のことだと思います。


(8)エホバの怒りを避けるための提案


 白木柱の標を「の霊」の文字を消して「全国戦没者」と書き換えて、少し脇に置かれたらどうでしょうか。さらに、黙とうをする時に、「では、まことの神に一分間祈りましょう。」と言い換えればいいのではないかと思います。

 後は、天皇や首相が話をされる際に、エホバ神の怒りを招かないように気をつけて話されると少しは神の怒りを避けられるかもしれません。


 

沖縄でなぜ新型コロナの人口当たりの感染者数が全国一に高いのかその宗教事情を考察する

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

沖縄でなぜ新型コロナの人口当たりの感染者数が全国一に高いのかその宗教事情を考察する

【見出し】

(1)沖縄の宗教事情の概略ー琉球神道とキリスト教
(2)沖縄の琉球神道で信じられている死霊
(3)沖縄の呪術信仰における霊媒ノロとユタ 
(4)聖書の述べる死者の状態と悪霊の起源
(5)なぜ悪霊たちではなくエホバ神を崇拝するべきなのか
(6)新型コロナ感染が沖縄で激しい理由のひとつは沖縄での悪霊崇拝




 新型コロナ感染者の人口当たりの割合は、沖縄がダントツに多いです。直近一週間あたりの都道府県別新規感染者としては、沖縄がダントツで41人で、東京よりも二倍以上の数になっています。沖縄の宗教事情を調べて考察してみたいと思います。


新たに確認された感染者数(NHKまとめ)


(1)沖縄の宗教事情の概略ー琉球神道とキリスト教


  沖縄では、 琉球神道(りゅうきゅうしんとう)を中心に信仰されてきました。沖縄では仏教徒は少ないのだそうです。この琉球神道は、日本古来の神道だということです。沖縄の琉球神道の教えは、本土の古事記や日本書紀に基づく神道とは異なっています。

 しかしながら、沖縄は、戦後は、米軍の影響でキリスト教信仰も盛んです。その多くはプロテスタント派です。沖縄県内には約210か所のキリスト教会が存在し、全国で最もクリスチャン人口の比率が高いということです。

 ですから、ある程度、沖縄が経済発展を遂げているというのは、沖縄がクリスチャンの比率が高いために神の祝福をある程度は受けたのではないかと考えていました。


 しかしながら、沖縄にクリスチャン人口が多いとしても、沖縄でもともと支配的な古神道の琉球神道は、沖縄のクリスチャンに試練をもたらすだろうと思います。そして、沖縄のクリスチャンが、聖書の基準を投げ捨てて、例えば、周囲の偶像崇拝や悪霊崇拝に巻き込まれるならば、神からの災いを経験することになるのではないかと思います。



(2)沖縄の琉球神道で信じられている死霊

 琉球神道は、沖縄独自の信仰であり、太陽神を最高神として崇めますが、太陽神以外にも多くの神を崇拝します。また、地域集落の死者の魂、祖先の霊を守護神として崇める多神信仰です。琉球本土では、先祖崇拝がとても強いとされています。


沖縄Wiki


 沖縄の琉球神道では、神の存在する世界も死後の世界も信じています。そして、沖縄の古神道では、死んだ先祖は、やがて神になると信じられています。

 
お盆」といわれる行事は、日本の多くの場所では、一般に仏教行事として認識されています。しかし、「お盆」のしきたりや形式はもともとは古神道の先祖崇拝です。それで、沖縄では、「お盆」の行事が行われます。

 「お盆」では、死霊がこの世に戻ってくると信じられていますが、死者は存在していないので、実際には、人々が祖先の霊を迎えようとする時、悪霊を歓待することになります。そのようにすると、エホバ神の怒りを買う事になります。

(3)沖縄の呪術信仰における霊媒ノロやユタ 

 沖縄では、ノロやユタなどの霊媒が存在します。ノロやユタも、世界各地に存在する霊能者と同じ存在だと言えます。

 例えば、さまざまな病気のいやしやふつうの人が知らないことを言い当てたりする能力が勝れていると、チベットのダライラマやインドのサイ・ババのように有名になり、大勢の信奉者を集めることになります。

 沖縄のノロやユタは彼らほどでなくても、ある程度の「強力な業」や「しるし」や「異兆」を示すことができるわけです。(テサロニケ第二2:9)

   ノロとは琉球王国の時代から、
部落や村落の公的祭祀や共同体の祈願行事で神のお告げを伝える女神官、あるいは女祭司です。琉球王国から任命され、原則的に世襲制です。

ノロwiki

 本土での男性の神主のような立場にあります。
ノロは豊穣を願い、災厄を払い、祖先を迎え、豊穣を祝うといった時期ごとに祭祀を行いました。祭祀の間はその身に神に憑依されて、神そのものになる存在とされているそうです。現在では、ノロは少なくなり、ほとんど年配の女性だそうです。




0Noro

昭和初期のノロ



 ノロは、神のお告げを告げる者とみなされています。そして、ノロの神は当然聖書の神とは異なる他の神です。ですから、聖書的には、ノロはまことの神以外の偽りの神々を崇拝するよう奨励する「偽預言者」ということになります。

 聖書は「預言者または夢見る者があなたの中に起こってしるしや異兆を見せ, 『あなたの知らなかったほかの神々に従って歩み,それに仕えよう』と言って示したしるしや異兆がそのとおり真実になったとしても」、その預言者に聴き従わないようにと命じています。(申命記13:1-3)


 また、死霊に憑依されトランス状態に入り、死霊とされる霊者の託宣を述べる霊媒が、ユタと呼ばれます。

 沖縄や南西諸島では、部落や個々の家での呪術信仰で、ユタが人々の相談を受けたり、死霊のお告げを伝えます。


琉球神道Wiki

 

 ユタの場合は、個人や家族の問題の相談を受ける時、その問題の原因は、ある祖先の神をないがしろにしたためだと説明することがあります。ユタの目的は悪霊の神の崇拝を促進することです。


       0yuta
         1920年頃のユタの祈り




 また、ユタは、台風や地震などの災いを予告したり、紛失物のありかを述べたりしてその超自然的な力を示すことがあります。

 下記のサイトには、ユタがどんな経験をするかが説明されています。ユタは悪霊につかれて苦しめられていると思います。

〜ユタ家系〜琉球手相鑑定士カーラ


 聖書の中にも、占いをして物事を当てる女性が一世紀に存在していたことが記されています。パウロやルカの一行はこう述べました。「霊,つまり占いの悪霊につかれたある下女がわたしたちと出会った。彼女は予言を業として,自分の主人たちに多くの利益を得させていた。」(使徒16:16)

 しかし、その女が占いの力があったのはまことの神に影響されていたのではなく、悪霊につかれていたのです。ですから、沖縄のノロやユタが語ることが当たるかもしれません。しかし、彼女たちにそうした力を与えているのは、まことの神ではありません。エホバ神に敵対している悪霊なのです。

 ですから、わたしたちはノロやユタの語ることがその通りになったとしても、彼らに相談しないようにする必要があります。そうするならば、わたしたちは悪霊とかかわることになるからです。

 ノロや
ユタは万物の創造者であるまことの神に示されるべき恐れを悪霊の神に帰し、悪霊崇拝を推進しています。ノロの場合は、上位の神のお告げを伝える女神官であると認められています。しかし、ノロが伝えているメッセージは悪霊を源としています。


 沖縄のユタは、死霊からのメッセージを伝えているとみなされています。聖書では死者に相談する人は、「霊媒」と呼ばれています。そして、聖書には、「あなた方の中に・・・霊媒に相談する者,出来事の職業的予告者,死者に問い尋ねる者などがいてはいけない。」と禁じられています。(申命記18:11)ですから、聖書は霊媒、すなわちユタに相談して頼らないようにと戒めています。






0medium of endor and evil spirit

サウル王は女霊媒に相談したがそれはモーセの律法で禁じられた行為だった



 ユタが伝えているメッセージは死霊からのものではありません。なぜなら、聖書は、「死者はヤハを賛美しない。また,沈黙へ下って行く者もだれひとりそうしない。」と述べているからです。(詩編115:17)

 ですから、昔、女霊媒が呼び出した「サムエル」は、死んだサムエルではありませんでした。すなわち、死んだサムエルのふりをしていた悪霊でした。死者は地面に戻っていて塵になっているのですから、もう意識もなくなっているのです。伝道の書は、「死んだ者には何の意識もな(い)」と述べています。(伝道の書9:5)


 ですから、死者はわたしたちに何かのメッセージを伝えることはできないのです。そのようにみせかけているのは悪霊です。昔、神に創造されて、その後神に反逆したみ使いたちなのです。



 すなわち、ノロあるいはユタ、ある霊媒、また預言者の言う事は、当たるかもしれませんが、人間をまことの神エホバ神からの崇拝から引き離し、悪霊に導いています。そのため、エホバ神はノロあるいはユタあるいは霊媒あるいは他の神々の名によって預言を行う者たちに敵対されます。(申命記18:20)

 そして、実際は、台風や地震などの災いは、悪霊ではなく、エホバ神に由来するものが多いと思います。


海にささげるユタの祈り/奄美大島で権現祭


 お盆」といわれる行事は、日本の多くの場所では、一般に仏教行事として認識されています。しかし、「お盆」のしきたりや形式はもともとは古神道の先祖崇拝です。それで、沖縄では、「お盆」の行事が行われます。

 「お盆」では、死霊がこの世に戻ってくると信じられていますが、死者は存在していないので、実際には、人々が祖先の霊を迎えようとする時、悪霊を歓待することになります。そのようにすると、エホバ神の怒りを買う事になります。




(3)聖書の述べる死者の状態と悪霊の起源


 聖書は、死んだ人は「地面に帰る」「塵だから塵に帰る」と述べられています。(創世記3:19)死んだ人は地面の塵に戻ったので、意識がありません。




0adam was created out of dust small
最初の人間は地面の塵を材料として神により創造された



0adam and eve died
人間は年をとって死ぬと地面の塵に帰ることになる
その後神になるということは起こらない




 ですから、実際は、死霊は存在しておらず、死んだ人が何らかのメッセージを生者に伝えることはありません。聖書は「死んだ無力な者たち」と述べて、死者が無力で生きている者たちのために何も行う事ができないことを述べています。(詩編88:10)

 また、聖書は、「
死者」を「沈黙へ下って行く者」と述べています。(詩編115:17)ですから、死者は何か生者にメッセージを送ることはできず、沈黙していることしかできません。もう地面の塵となっていて、存在していないからです。




0portrait of a deseased person
死者は存在していないので生者に何かのメッセージを伝えることはできない



 ですから、死霊のふりをして、生者にメッセージを伝えるのは、太古の昔に神に創造され、ノアの大洪水の時に、神に不従順になったみ使いである「神の子」たちです。(創世記6:1,2)


 聖書は神の子たちが美しい人間の娘たちと性関係を持ちたいという欲望のために、天でエホバ神に仕えるというみ使い本来の立場を捨ててしまったことを明らかにしています。
(ペテロ第二2:4。ユダ6)そして、彼らは、霊者だったのですが、地上に降りてきて、霊の体を物質化して人間の姿を取り、地上の人間の娘たちを妻にしました。




0sons of god became demons



ノアの時代に天のみ使いたちの一部は神に逆らい地上に降りてきて
      人の姿を取り人間の娘たちと結婚した






 
彼らは世界的な洪水のために、地が大洪水になったので、人間の体を解いて天に戻らざるを得ませんでした。しかし、彼らは、天のみ使いたちの組織には受け入れられず、悪霊となり、滅ぼされる運命に定められています。(ペテロ第二2:4。ユダ6)






0noah's flood and demons
ノアの大洪水の時神の子たちは人間の肉体を解いて霊界にもどったが悪霊となった






 悪霊となったみ使いたちは、善なる神ではなく、もともと神に反抗した霊者ですから、聖書は悪霊を神として崇拝しないようにと戒めています。悪霊たちは、神ではなく自分たちが神として崇拝されたいと願っています。

 また、彼らは性的な快楽をふけりたいという欲望を持っています。そのために、人間を堕落させて、結婚関係を投げ捨てさせ、自分たちのように性的な快楽にふけらせたいと願っています。

 聖書は悪魔サタンが、エバに神に背いても決して死なないという偽りを語ったことを述べています。(創世記3:4,5)



0eve was influenced by devil
サタンはエバに神に背いても死ぬことはないとうそを言ったがエバはサタンの言葉を信じた




 神に背いても、死ぬことがなく、肉体とは別の意識があの世で存続するとしたら、神に背くことを恐れることはないでしょう。悪魔サタンは、人間が神から神罰を受けて死ぬことを恐れないように望んでいるのです。人間が神を恐れることのないように、神に背くことを問題がないと考えるように望んでいるのです。

 しかし、ヤコブ書には「神に服しなさい。しかし,悪魔に立ち向かいなさい。」と勧めています。(ヤコブ4:7)悪魔サタンは、人間の益を考えてはいません。ただ、人間を惑わして、まことの神エホバから引き離すことが彼のほんとうの目的です。自分が神として崇拝されたいのです。

 死者の真の状態は、どこにも存在していないということです。死者の意識はもう無くなっているのです。ですから、あの世からの音信とみなされているものは実際には、エホバ神に創造された神の子たちが、ノアの時代に神に不従順になった悪霊たちです。


 ですから、わたしたちは死霊を恐れるように欺かれています。しかし、死霊を恐れるならば、悪魔サタンと悪霊たちを恐れて彼らを崇拝することになります。悪霊たちを恐れるのでなく、エホバ神ただおひとりを恐れるのが正しいことです。

 伝道の書には、「事の結論はこうである。まことの神を恐れ,そのおきてを守れ。」と勧められています。(伝道の書12:13)啓示の書の中でも、「神を恐れ,[神]に栄光を帰せよ。・・・それゆえ,天と地と海と水のわき出るところとを造られた方を崇拝せよ」と勧められています。(啓示14:7)

 沖縄では、死霊を信じて恐れているので、エホバ神からの祝福と助けを得ることができません。そのために、沖縄では毎年のように襲う台風を始め多くの苦難を経験しています。まことの神を恐れてこの方に救いと助けを求めましょう。




(5)なぜ悪霊たちではなくエホバ神を崇拝するべきなのか

 聖書は、悪霊が力があり、人間を病気にしたり、災害をもたらしたり、占いをする、つまり、将来の予告をする能力があることを否定してはいません。(使徒16:16)悪魔サタンは、力ある業、しるしや異兆を示すことができます。(ペテロ第二2:9)

 しかし、エホバ神を捨てて悪霊を崇拝するならば、わたしたちは自分をとても不利な立場に置くことになります。
「エホバを捨て」て、「他の神々」に「身をかがめ」るなら、エホバ神の「激怒」を招きますから、エホバからの「呪い」を次々と経験し、その住む土地から追い出されることになるかもしれません。(申命記29:25-28)

 
エホバ神は、悪霊よりもずっと強力な神で、全能の神です。エホバ神は万物を創造されたまことの神です。また、エホバ神だけがわたしたちの最善の益を願っておられる愛の神です。(ヨハネ第一4:8)

 エホバ神は、またわたしたちに益することを教えてくださる方です。「わたし,エホバは,あなたの神,あなたに自分を益することを教える者」であるとご自分について語っておられます。(イザヤ48:17)


 エホバ神は、「全地の神」であられるので、基本、エホバ神は全人類にご自分を崇拝することを求められます。(イザヤ54:5)わたしたちが享受している命も命を維持する物もすべて、この方エホバ神から来ています。この方は、「命の源」です。(詩編36:9)


  聖書は、エホバ神について、「世界とその中のすべてのものを造られた神,この方は実に天地の主であり」「ご自身がすべての人に命と息とすべての物を与えておられる」と説明されています。(使徒17:24,25)


 ですから、わたしたちの命と命を維持する物すべて、太陽と大気と雨、また、それによって産み出される食物もすべてこの方からもたらされています。わたしたちは自分の存在そのものをこのエホバ神に負っています。また、わたしたちは生き続けるために、エホバ神が創造された物に依存するしかありません。




0sun and blue sky



0various fruits
わたしたちは生き続けていくためにエホバ神が創造し備えてくださる物に依存し続ける必要があります



 エホバ神はわたしたちがこの方を知らず感謝していない時でさえ、この方が創造された物から益を得ることを許されています。(使徒14:17。マタイ5:45)

 しかし、いずれ万物の創造者であるまことの神でない神は過ぎ去ることになっています。「天をも地をも造らなかった神々は,地からもこの天の下からも滅びうせる者となる」と述べられています。(エレミヤ10:11)天と地とその中に満ちる物すべてを創造された神に栄光を帰するのは当然のことです。この方を崇拝することだけが正しいです。

 そして、エホバ神は
悪霊崇拝者たちに災いをもたらすこともされます。どの国民でもエホバ神の前に公平に扱われます。さらに、エホバを崇拝しないならば、最終的な救いを得て、永遠の命を得ることは決してできません。(ペテロ第一1:9。テモテ第二3:15。ユダ21)

 それで、沖縄ではクリスチャンの数も多いので、聖書の神の祝福も受けると考えられます。しかし、琉球神道や呪術信仰などの悪霊崇拝が根強いために、沖縄ではクリスチャンたちも、まことの神とその基準を投げ捨ててエホバ神の怒りを買っている部分も多いのかもしれません。

 万物の創造者エホバ神を崇拝しましょう。琉球神道の神はまことの神ではありません。彼らは、琉球という小さな区域の神です。天と地を作られた万物の創造者がまことの神としてふさわしい方ですし、また、わたしたちはこの方に感謝と賛美をささげるのがふさわしいです。

(6)新型コロナ感染が沖縄で激しい理由のひとつは沖縄での悪霊崇拝

  エホバ神は他の神を崇拝するならば怒りを表されます。エホバ神はご自分の怒りを疫病で表されることがあります。エホバ神は昔イスラエル人がモアブ人の神バアルを崇拝した時に、二万四千人のイスラエル人を
疫病で打ち倒されたことがありました。(民数記25:1-3,9)

 詩編の中では、荒野で起きたことを説明し、「
彼らはペオルのバアルを愛慕し,死者の犠牲を食べるようになりました。彼らがその行動によって怒りを引き起こしていたとき,彼らの間に今度は神罰が激しく下りました。」と述べられています。(詩編106:28,29)

 死者への犠牲を食べるというのは、その時、荒野で死者への犠牲が捧げられていたことを意味しています。そのことはエホバ神の怒りを引き起こして、彼らに神罰が臨みました。ですから、お盆の時期に死者への犠牲を捧げることも、神の怒りと神罰を招くでしょう。

 申命記の中にも、イスラエル人が、「神にではなく悪霊たちに犠牲をささげるようになった」ことが書かれています。その結果、エホバはイスラエル人に対して激しい怒りを抱かれ、「
彼らの上に災いを多く」されました。彼らを「燃える熱病によって食い尽く」し、「苦い滅び」をもたらされました。(申命記32:16,17,23,24)

 すなわち、死者を崇拝するために死者への供え物を捧げることは、悪霊を崇拝することを意味するので神の怒りと神罰を招きます。その神罰の中には、「燃える熱病」、すなわち、疫病が含まれます。

 それで、死者を崇拝することは、悪霊を崇拝することを意味します。そして、それは、エホバ神からの「災い」としての、「燃える熱病」を招きます。それが先祖崇拝が盛んな沖縄にコロナ禍が激しく臨んでいる理由です。そして、それは、今日世界と日本で起きているコロナ禍が厳しく臨んでいる理由のひとつだと思います。

 沖縄でコロナ感染の人数が多い理由のひとつは沖縄で行われている死者に犠牲を捧げて悪霊の神々に対して崇拝していることが原因です。エホバ神を恐れてエホバ神おひとりを崇拝しましょう。




 

新型コロナ感染拡大をとめる真の解決策は何か

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【見出し】
(1)日本での新型コロナ感染状況
(2)疫病拡大は神の怒りが原因でみ使いが関わっていると言える理由
(3)聖書の述べる死者の状態と悪霊の起源
(4)沖縄で行われている死んだ先祖を迎えるお盆の行事

(5)新型コロナ感染拡大の真の解決策は何か
(6)どのようにして神の怒りをなだめられるかについての提案



(1)日本での新型コロナ感染状況


  全体的に東京都など一都三県の首都圏だけでなく、感染は地方に広がっています。五月の大型連休明けに感染の広がりは鈍りましたが、各地で再び感染拡大の様相を示しています。


都道府県別のコロナ感染者数(8月10日深夜更新)


 死者数は東京が、334人、神奈川、101人、埼玉、79人、千葉、54人です。やはり、関東地方が全体的に国内でも多い地域となっています。



 東京都は8日、新型コロナウイルスの感染者が新たに429人確認されたと発表しました。1日当たりの感染者数は2日連続で400人を超えました。国内の新規感染者は39都道府県の計1568人で、1000人超は5日連続となっています。


東京、新規感染者429人 神奈川、埼玉で最多更新―新型コロナ



 人口が全国の一割強に過ぎない東京が、新規感染者の割合も死者数も東京が群を抜いています。やはり、東京が神の怒りの焦点となっていると思います。


 
8月10日 新たに確認された感染者数(NHKまとめ)

 

 直近1週間の人口10万人あたりの感染者数一位沖縄が43人、二位が東京約17人、三位福岡約16人、四位大阪約15人、五位が島根約14人、六位が愛知約13人です。この沖縄、東京、福岡、大阪、愛知なども2019年にゲイパレードが開催され、同性愛が奨励されている地域です。 

チャートで見る日本の感染状況
新型コロナウイルス

 

 でも、沖縄の人口当たりの感染者数が突出しているのはなぜなのでしょうか。考察してみたいと思います。


 
 ある
データによると、大阪が195人、兵庫が48人の新規感染者なので、新規感染者数が増加しています。ちなみに、大阪、兵庫も2019年にゲイパレードが開催された都市です。大阪、兵庫の関西の新型コロナ対策は失敗しています。

  すなわち、単にウィルスに対して効果のある薬剤を紹介したり、単に三密を避けることを強調したりというような神を考慮に入れない人間的な解決策を講じても、コロナの終息に効果はないと思います。コロナ拡大の真の原因に取り組んでいないので、うまくいかないと思います。

 

 まことの神を考慮に入れた解決策だけが、効果があると思います。ですから、ワクチンで新型コロナに対策しようとする方法は、おそらく、ある程度の効果があるかもしれません。でも、ワクチンでは神の怒りはなだめられません。


  
それで、コロナワクチンではコロナ感染の真の原因、すなわち、ひとつは同性愛促進にアプローチしていないので、コロナ感染が継続するか、別の形で、米国あるいは日本に神の怒りが臨むことになると思います。




(2)疫病拡大は神の怒りが原因でみ使いが関わっていると言える理由


 聖書の中には、疫病感染にみ使いが関わっていることが書かれています。ダビデが、疫病を広めているみ使いを目撃したという記述が聖書の中にあります。ダビデは、自分の失敗のために神罰として疫病を選びました。(歴代第一21:12)

   それで、ダビデと年長者たちは、「エホバのみ使いが,エルサレムに向かって差し伸べられた抜き身の剣を手にして地と天の間に立っている」のを見ました。(歴代第一21:16)ですから、聖書によると、疫病はエホバ神のご意志と怒りが原因となっていて、み使いが疫病の拡大に関わっています。





0angel standing

聖書によると疫病の拡大は神の怒りが原因でありみ使いが拡大に関わっている




 それは、死や災いをもたらすことに、例え、人間、あるいは虫あるいはウィルスのような他の手段がそれに参与していたとしても、み使いが関わっていると言えます。

 なぜなら、み使いは、政治支配者のヘロデを打ち倒した時に、「虫」を使いました。(使徒12:23)ヘロデの死因が直接は「虫」であったとしても、それは目に見えないみ使いがしたことでした。み使いはエホバ神のご意志を行う点で、虫でも、ウィルスでも、また、人間でも用います。





0herod was eaten by worm

ヘロデは表面的には虫に食われたが実際はみ使いに撃たれていた







 わたしはこの新型コロナ感染は神の怒りの表明で、神のみ手が働いていると考えています。やはり、東京の場合、ゲイパレードが国内で一番盛大に行われた地域であり、天照大神崇拝という偶像崇拝、また、悪霊崇拝が盛大に開催されたのも東京でしたので、東京に神の怒りが一番臨んでいると思います。



 それで、コロナ感染の原因が神の怒りであり、み使いが関わっていることを認めて、神の怒りをなだめなければ、コロナ感染の拡大を止めることはできないと思います。


(3)聖書の述べる死者の状態と悪霊の起源



 それでは、死者の状態はどのようなものとなっているのでしょうか。今日一般に死霊として信じられている存在は、いったい誰でしょうか。聖書はなんと述べているのでしょうか。


 聖書は、死んだ人は「地面に帰る」「塵だから塵に帰る」と述べられています。(創世記3:19)死んだ人は地面の塵に戻ったので、意識がありません。


0adam was created out of dust small
最初の人間は地面の塵を材料として神により創造された


0adam and eve died
人間は年をとって死ぬと地面の塵に帰ることになる
その後神になるということは起こらない







 ですから、実際は、死霊は存在しておらず、死んだ人が何らかのメッセージを生者に伝えることはありません。ですから、死霊のふりをしているのは、神に太古の昔に創造され、ノアの大洪水の時に、神に不従順になった霊者なるみ使い、「神の子」たちです。(創世記6:1,2)




 聖書は神の子たちが美しい人間の娘たちと性関係を持ちたいという欲望のために、天でエホバ神に仕えるというみ使い本来の立場を捨ててしまったことを明らかにしています。
(ペテロ第二2:4。ユダ6)そして、彼らは、霊者だったのですが、地上に降りてきて、霊の体を物質化して人間の姿を取り、地上の人間の娘たちを妻にしました。




0sons of god became demons


ノアの時代に天のみ使いたちの一部は神に逆らい地上に降りてきて
      人の姿を取り人間の娘たちと結婚した





 彼らは世界的な洪水のために、地が大洪水になったので、人間の体を解いて天に戻らざるを得ませんでした。しかし、彼らは、天のみ使いたちの組織には受け入れられず、悪霊となり、滅ぼされる運命に定められています。(ペテロ第二2:4。ユダ6)





0noah's flood and demons
ノアの大洪水の時神の子たちは人間の肉体を解いて霊界にもどったが悪霊となった





 悪霊となったみ使いたちは、善なる神ではなく、もともと神に反抗した霊者ですから、聖書は悪霊を神として崇拝しないようにと戒めています。悪霊たちは、神ではなく自分たちが神として崇拝されたいと願っています。

 また、彼らは性的な快楽をふけりたいという欲望を持っています。そのために、人間を堕落させて、結婚関係を投げ捨てさせ、自分たちのように性的な快楽にふけらせたいと願っています。

 ですから、死霊とみなされているのは、ノアの時代に神に不従順になったみ使いたちです。悪霊たちは、人々が聖書の言葉を信じてまことの神を恐れることを望まないので、死者のふりをして出てきます。

 そして、死んでも死後の世界で意識が存続することを信じさせ、人々に神に背く行いをして死んでも恐くないと考えさせようとしています。

(4)沖縄で行われている死んだ先祖を迎えるお盆の行事

沖縄Wiki


 沖縄の琉球神道では、神の存在する世界も死後の世界も信じられています。そして、沖縄の古神道では、死んだ先祖は、やがて神になると信じられています。

    沖縄の琉球神道では、もともと先祖崇拝が行われてきましたが、沖縄でも
旧暦七月のお盆の時期に、先祖の霊を迎える仏教行事が行われています。


 例えば、沖縄県鹿児島県奄美群島お盆の時期の伝統芸能として浄土宗の念仏をはやしにして踊るエイサーがあります。その意義は、現世に戻ってくる祖先のを送迎するため、若者たちが歌と囃子に合わせ、踊りながら地区の道を練り歩くものです。


0eisa

Kasanui]&KI] - {KIのエイサー旅日記}KI氏から版権譲渡された恩納村瀬良垣青年会のエイサーの写真


 「お盆」では、死霊がこの世に戻ってくると信じられていますが、死者は存在していないので、実際には、人々が祖先の霊を迎えようとする時、悪霊を歓待することになります。そのようにすると、エホバ神の怒りを買う事になります。

 こうした行事を通して沖縄の人々は楽しみと一体感を味わうと思います。沖縄の人々は、互いに助け合うという傾向が強いとお聞きしていたので、とてもいいことだと思っていました。さらに、地域の人々がみんなで踊りやダンスをすること自体は悪いことではありません。

 しかし、それが悪霊を歓待するものとなったり、仏教や琉球神道の神をたたえるものとするならば、まことの神の怒りを買います。


 
それで、こうした踊りを何か無宗教のものとした方が、みんな宗教にかかわらずこだわりなく参加できて、まことの神の怒りを招くことも避けられると思います。そして、その方が毎年沖縄に臨む台風の被害を減らす結果となるかもしれません。


 
2020年7月は、日本全国に令和二年七月豪雨が臨み
全国の死者・行方不明者は,死者68人,心肺停止1人,行方不明12人の,計81人となりました。とりわけ熊本県の被害の死者の数が大きなものとなりました。それで、わたしはその間、豪雨が臨んでいる県の知事に、メールを送って知事に神への祈りと各地のエホバの証人に祈ってもらうように勧めました。

 その結果、各地に線条降水帯が臨みましたが、誰かの祈りがきかれたのかもしれないと思いますが、七月は一度も台風だけは日本に来ませんでした。それで、エホバの目に義なる人が祈ればエホバに聞かれると思いますし、被害が大きくならないようにすることができると思います。そして、クリスチャンの数の多い沖縄は、有利になるはずです。

(5)新型コロナ感染拡大の真の解決策は何か


 死霊のふりをしているのは実際には、神に反逆したみ使いたち、つまり、悪霊たちなので、死者を崇拝することはエホバ神の怒りを引き起こすことになります。
ヤコブ書には「神に服しなさい。しかし,悪魔に立ち向かいなさい。」と勧めています。(ヤコブ4:7)それで、悪霊たちを受け入れるのではなく、悪霊たちに立ち向かわなければなりません。



 エホバ神はご自分の怒りや激怒を「疫病」によって表すことがあります。(エゼキエル14:19)そのために、エホバ神はみ使いを用いることもあります。(詩編78:49,50)それで、新型コロナ感染拡大の原因は、エホバ神の怒りです。


 そのために日本と世界の新型コロナ感染拡大をとどめるためには、ワクチンというような医療手段ではなく、エホバ神の怒りをなだめる必要があります。



 そのためには、政府や自治体が、聖書の知識を普及させることなど、キリスト教や聖書を高めることによってエホバ神の怒りをなだめる必要があります。そのようにすることが新型コロナ感染拡大の真の解決策になると思います。

(6)どのようにして神の怒りをなだめられるかについての提案


 そのために何ができるかというと、上位の権威、日本政府あるいは自治体が神に祈り、聖霊で油そそがれたクリスチャンに聖書に関連した講座を開催することを行わせることなども、疫病の終息に向かう助けになると思います。


 そして、東京の新型コロナ感染が終息に向かわなければ東京でのオリンピックの開催はおぼつかないと思います。もちろん、オリンピックはキリスト教の催しではないので、聖霊で油そそがれたクリスチャンであるわたしは、その催しが成功するように協力する責任はありません。


 けれども、小池東京都知事が、山梨県にもイベントの自粛を要請したので、山梨県で四月に行われるはずであったわたしが担当するはずの聖書講座がキャンセルになりました。さらに、山梨県では、十月以降も聖書の講座はしないと言われました。

 でも、このままの状態では、神の怒りはなだめられていないので、東京でも山梨県でも、コロナ禍は継続し、さらに、より深刻な国難が東京と山梨県と日本の他の県に起こる可能性があります。


 実際、コロナ禍があまり臨んでいない県にも令和二年七月豪雨が襲いました。この種の国難はエホバ神の怒りをなだめなければ起きてくると思います。


 現時点で、わたしとしては、できるだけ早く中央アジアのキリギスに移動してそこで難民援助の仕事に携わりたいと希望しています。

 しかし、中央アジアに移動すれば、もう当分の間日本には帰ることはないと思います。実際、生涯もう日本に戻れないかもしれません。それで、移住のための準備のための時間が必要です。また、現時点でコロナ感染のために、キリギスへの外国人の入国が難しい状況になっています。


 それで、わたしは、山梨県で十月、あるいは九月でもできるだけ早期に、四月にできなかった聖書に関する講座を担当する方がエホバ神の怒りをなだめる結果になり、山梨県にも日本にも良い結果になると思います。

 それは、九月からでも、可能であれば、できるだけ早期にする方がいいと思います。早くしないと、2021年夏のオリンピックの開催には間に合わないと思います。わたしは、中東か中央アジアに行くので、公共の施設で日本語で聖書関係の講座を担当できるというのは、もしかしたら最後の機会になるかもしれません。

 それで、それを担当するためには、まだしばらく日本に滞在しなければならないことになりますが、日本のために講座を担当して、少しでもエホバ神の怒りをなだめた方が日本にとっていいことだと思います。


 それで、日本でできるだけ聖書関連の講座を公共の施設で開催することによって、少しでも聖書の神エホバに敬意を払われるように政府と自治体にお勧めしたいと思います。


日本のコロナ感染の原因のひとつが祖先崇拝と悪霊崇拝である理由

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【見出し】
(1)日本での新型コロナ感染状況
(2)人口10万人当たりの都道府県別感染者数
(3)疫病拡大は神の怒りが原因でみ使いが関わっていると言える理由
(4)沖縄の宗教事情の概略ー琉球神道とキリスト教
(5)沖縄の琉球神道で信じられている死霊
(6)聖書の述べる死者の状態と悪霊の起源
(7)沖縄の呪術信仰における霊媒ノロとユタ 
(8)なぜ悪霊たちではなくエホバ神を崇拝するべきなのか
(9)新型コロナ感染が沖縄で激しい理由のひとつは沖縄での悪霊崇拝



(1)日本での新型コロナ感染状況

 8月9日に新たに確認された国内の感染者は1437人でした。3日ぶりに1500人を下回りましたが、一週間前の日曜日より多くなりました。

  全体的に東京都など一都三県の首都圏だけでなく、感染は地方に広がっています。五月の大型連休明けに感染の広がりは鈍りましたが、各地で再び感染拡大の様相を示しています。


都道府県別のコロナ感染者数(8月10日深夜更新)


 死者数は東京が、334人、神奈川、101人、埼玉、79人、千葉、54人です。やはり、関東地方が全体的に国内でも最も死者数も多い地域となっています。


 東京都は8日、新型コロナウイルスの感染者が新たに429人確認されたと発表しました。1日当たりの感染者数は2日連続で400人を超えました。国内の新規感染者は39都道府県の計1568人で、1000人超は5日連続となっています。

東京、新規感染者429人 神奈川、埼玉で最多更新―新型コロナ



 人口が全国の一割強に過ぎない東京が、
新規感染者の割合も死者数も東京が群を抜いています。やはり、東京が神の怒りの焦点となっていると思います。

(2)人口10万人当たりの都道府県別感染者数

 人口10万人当たりの都道府県別感染者数は、だんとつで沖縄が抜きんでています。一位沖縄約41人二位東京約16人、三位島根約15人、四位福岡が約14人となっています。なぜ、沖縄と島根が人口10万人あたりの感染者数が多いのか、まず、沖縄について考察してみたいと得思います。


(3)疫病拡大は神の怒りが原因でみ使いが関わっていると言える理由


 聖書の中には、疫病感染にみ使いが関わっていることが書かれています。ダビデが、疫病を広めているみ使いを目撃したという記述が聖書の中にあります。ダビデは、自分の失敗のために神罰として疫病を選びました。(歴代第一21:12)

   それで、ダビデと年長者たちは、「エホバのみ使いが,エルサレムに向かって差し伸べられた抜き身の剣を手にして地と天の間に立っている」のを見ました。(歴代第一21:16)ですから、聖書によると、疫病はエホバ神のご意志と怒りが原因となっていて、み使いが疫病の拡大に関わっています。



0angel standing
聖書によると疫病の拡大は神の怒りが原因でありみ使いが拡大に関わっている


 それは、死や災いをもたらすことに、例え、人間、あるいは虫あるいはウィルスのような他の手段がそれに参与していたとしても、み使いが関わっていると言えます。

 なぜなら、み使いは、政治支配者のヘロデを打ち倒した時に、「虫」を使いました。(使徒12:23)ヘロデの死因が直接は「虫」であったとしても、それは目に見えないみ使いがしたことでした。み使いはエホバ神のご意志を行う点で、虫でも、ウィルスでも、また、人間でも用います。



0herod was eaten by worm
ヘロデは表面的には虫に食われたが実際はみ使いに撃たれていた



 わたしはこの新型コロナ感染は神の怒りの表明で、神のみ手が働いていると考えています。やはり、東京の場合、ゲイパレードが国内で一番盛大に行われた地域であり、天照大神崇拝という偶像崇拝、また、悪霊崇拝が盛大に開催されたのも東京でしたので、東京に神の怒りが一番臨んでいると思います。

 それで、コロナ感染の原因が神の怒りであり、み使いが関わっていることを認めて、神の怒りをなだめなければ、コロナ感染の拡大を止めることはできないと思います。


 そのために何ができるかというと、上位の権威、日本政府あるいは自治体が神に祈り、聖霊で油そそがれたクリスチャンに聖書に関連した講座を開催することを行わせることなども、疫病の終息に向かう助けになると思います。

8月10日 新たに確認された感染者数(NHKまとめ)


 
 
また、下記のサイトのデータによると、大阪が195人、兵庫が48人の新規感染者なので、新規感染者数が増加しています。ちなみに、大阪、兵庫も2019年にゲイパレードが開催された都市です。大阪、兵庫の関西の新型コロナ対策は失敗しています。

  
すなわち、単にウィルスに対して効果のある薬剤を紹介したり、単に三密を避けることを強調したりというような神を考慮に入れない人間的な解決策を講じても、コロナの終息に効果はないと思います。コロナ拡大の真の原因に取り組んでいないので、うまくいかないと思います。

 大阪府は、確か、わたしが聖書的な解決策を電子的な形で提出しようとしましたが、拒否されてできなかったと思うので、とりわけ、コロナ拡大阻止は望めないと思います。


 米国で、ニューヨークが一番、コロナ感染拡大のエピセンターになっていましたが、ニューヨークの警察官など、関係者が神に祈り、神に罪の許しを願いました。その祈りはエホバ神に聞かれたのではないかと思います。

 それで、今、ニューヨークでは感染が終息に向かいつつあり、ロサンゼルスなどの米国の他の都市が、ニューヨークに代わって感染拡大のエピセンターになっています。

 つまり、まことの神を考慮に入れた解決策だけが、効果があると思います。ですから、ワクチンで新型コロナに対策しようとする方法は、
おそらく、ある程度の効果があるかもしれません。でも、ワクチンでは神の怒りはなだめられません。


 それで、コロナワクチンではコロナ感染の真の原因、すなわち、ひとつは同性愛促進にアプローチしていないので、コロナ感染が継続するか、別の形で、米国あるいは日本に神の怒りが臨むことになると思います。

 

 直近1週間の人口10万人あたりの感染者数沖縄が43人一位、二位が東京約17人、三位福岡約16人、四位大阪約15人、五位が島根約14人、六位が愛知約13人です。この沖縄、東京、福岡、大阪、愛知なども2019年にゲイパレードが開催され、同性愛が奨励されている地域です。


チャートで見る日本の感染状況
新型コロナウイルス

 

 まず、沖縄の人口当たりの感染者数が突出しているのか、考察してみたいと思います。



(4)沖縄の宗教事情の概略ー琉球神道とキリスト教


  沖縄では、 琉球神道(りゅうきゅうしんとう)を中心に信仰されてきました。
沖縄では仏教徒は少ないのだそうです。この琉球神道は、日本古来の神道だということです。沖縄の琉球神道の教えは、本土の古事記や日本書紀に基づく神道とは異なっています。

 しかしながら、沖縄は、
戦後は、米軍の影響でキリスト教信仰も盛んです。その多くはプロテスタント派です。沖縄県内には約210か所のキリスト教会が存在し、全国で最もクリスチャン人口の比率が高いということです。

 ですから、ある程度、沖縄が経済発展を遂げているというのは、沖縄がクリスチャンの比率が高いために神の祝福をある程度は受けたのではないかと考えていました。


 しかしながら、沖縄にクリスチャン人口が多いとしても、沖縄でもともと支配的な古神道の琉球神道は、沖縄のクリスチャンに試練をもたらすだろうと思います。そして、沖縄のクリスチャンが、聖書の基準を投げ捨てて、例えば、周囲の偶像崇拝や悪霊崇拝に巻き込まれるならば、神からの災いを経験することになるのではないかと思います。


(5)沖縄の琉球神道で信じられている死霊

 琉球神道は、沖縄独自の信仰であり、太陽神を最高神として崇めますが、太陽神以外にも多くの神を崇拝します。また、地域集落の死者の魂、祖先の霊を守護神として崇める多神信仰です。琉球本土では、先祖崇拝がとても強いとされています。


沖縄Wiki


 沖縄の琉球神道では、神の存在する世界も死後の世界も信じています。そして、沖縄の古神道では、死んだ先祖は、やがて神になると信じられています。

 
お盆」といわれる行事は、日本の多くの場所では、一般に仏教行事として認識されています。しかし、「お盆」のしきたりや形式はもともとは古神道の先祖崇拝です。それで、沖縄では、「お盆」の行事が行われます。

 「お盆」では、死霊がこの世に戻ってくると信じられていますが、死者は存在していないので、実際には、人々が祖先の霊を迎えようとする時、悪霊を歓待することになります。そのようにすると、エホバ神の怒りを買う事になります。



(6)聖書の述べる死者の状態と悪霊の起源


 
聖書は、死んだ人は「地面に帰る」「塵だから塵に帰る」と述べられています。(創世記3:19)死んだ人は地面の塵に戻ったので、意識がありません。


0adam was created out of dust small
最初の人間は地面の塵を材料として神により創造された

0adam and eve died
人間は年をとって死ぬと地面の塵に帰ることになる
その後神になるということは起こらない




 
ですから、実際は、死霊は存在しておらず、死んだ人が何らかのメッセージを生者に伝えることはありません。ですから、死霊のふりをしているのは、神に太古の昔に創造され、ノアの大洪水の時に、神に不従順になった霊者なるみ使い、「神の子」たちです。(創世記6:1,2)




 聖書は神の子たちが美しい人間の娘たちと性関係を持ちたいという欲望のために、天でエホバ神に仕えるというみ使い本来の立場を捨ててしまったことを明らかにしています。
(ペテロ第二2:4。ユダ6)そして、彼らは、霊者だったのですが、地上に降りてきて、霊の体を物質化して人間の姿を取り、地上の人間の娘たちを妻にしました。



0sons of god became demons

ノアの時代に天のみ使いたちの一部は神に逆らい地上に降りてきて
      人の姿を取り人間の娘たちと結婚した



 彼らは世界的な洪水のために、地が大洪水になったので、人間の体を解いて天に戻らざるを得ませんでした。しかし、彼らは、天のみ使いたちの組織には受け入れられず、悪霊となり、滅ぼされる運命に定められています。(ペテロ第二2:4。ユダ6)



0noah's flood and demons
ノアの大洪水の時神の子たちは人間の肉体を解いて霊界にもどったが悪霊となった


 悪霊となったみ使いたちは、善なる神ではなく、もともと神に反抗した霊者ですから、聖書は悪霊を神として崇拝しないようにと戒めています。悪霊たちは、神ではなく自分たちが神として崇拝されたいと願っています。

 また、彼らは性的な快楽をふけりたいという欲望を持っています。そのために、人間を堕落させて、結婚関係を投げ捨てさせ、自分たちのように性的な快楽にふけらせたいと願っています。

 しかし、ヤコブ書には「神に服しなさい。しかし,悪魔に立ち向かいなさい。」と勧めています。(ヤコブ4:7)死者は存在しておらず、意識がなくなっています。ですから、あの世からの音信とみなされているものは実際には、エホバ神に創造された神の子たちが、ノアの時代に神に不従順になった悪霊たちです。

 ですから、わたしたちは死霊を恐れるように欺かれています。しかし、死霊を恐れるならば、悪魔サタンと悪霊たちを恐れて彼らを崇拝することになります。悪霊たちを恐れるのでなく、エホバ神ただおひとりを恐れるのが正しいことです。

 伝道の書には、「事の結論はこうである。まことの神を恐れ,そのおきてを守れ。」と勧められています。(伝道の書12:13)啓示の書の中でも、「神を恐れ,[神]に栄光を帰せよ。・・・それゆえ,天と地と海と水のわき出るところとを造られた方を崇拝せよ」と勧められています。(啓示14:7)

(7)沖縄の呪術信仰における霊媒ノロやユタ 

 沖縄では、ノロやユタなどの霊媒が存在します。ノロやユタも、世界各地に存在する霊能者と同じ存在だと言えます。

 例えば、さまざまな病気のいやしやふつうの人が知らないことを言い当てたりする能力が勝れていると、チベットのダライラマやインドのサイ・ババのように有名になり、大勢の信奉者を集めることになります。

 沖縄のノロやユタは彼らほどでなくても、ある程度の「強力な業」や「しるし」や「異兆」を示すことができるわけです。(テサロニケ第二2:9)

   ノロとは琉球王国の時代から、
部落や村落の公的祭祀や共同体の祈願行事で神のお告げを伝える女神官、あるいは女祭司です。琉球王国から任命され、原則的に世襲制です。

ノロwiki

 本土での男性の神主のような立場にあります。
ノロは豊穣を願い、災厄を払い、祖先を迎え、豊穣を祝うといった時期ごとに祭祀を行いました。祭祀の間はその身に神に憑依されて、神そのものになる存在とされているそうです。現在では、ノロは少なくなり、ほとんど年配の女性だそうです。

0Noro
昭和初期のノロ


 
ノロは、神のお告げを告げる者とみなされています。そして、ノロの神は当然聖書の神とは異なる他の神です。ですから、聖書的には、ノロはまことの神以外の偽りの神々を崇拝するよう奨励する「偽預言者」ということになります。

 聖書は「預言者または夢見る者があなたの中に起こってしるしや異兆を見せ, 『あなたの知らなかったほかの神々に従って歩み,それに仕えよう』と言って示したしるしや異兆がそのとおり真実になったとしても」、その預言者に聴き従わないようにと命じています。(申命記13:1-3)


 また、
死霊に憑依されトランス状態に入り、死霊とされる霊者の託宣を述べる霊媒が、ユタと呼ばれます。

 沖縄や南西諸島では、部落や個々の家での呪術信仰で、ユタが人々の相談を受けたり、死霊のお告げを伝えます。


琉球神道Wiki

 

 ユタの場合は、個人や家族の問題の相談を受ける時、その問題の原因は、ある祖先の神をないがしろにしたためだと説明することがあります。ユタの目的は悪霊の神の崇拝を促進することです。


       0yuta
         1920年頃のユタの祈り



 また、ユタは、台風や地震などの災いを予告したり、紛失物のありかを述べたりしてその超自然的な力を示すことがあります。


 下記のサイトには、ユタがどんな経験をするかが説明されています。ユタは悪霊につかれて苦しめられていると思います。

〜ユタ家系〜琉球手相鑑定士カーラ


 聖書の中にも、占いをして物事を当てる女性が一世紀に存在していたことが記されています。パウロやルカの一行はこう述べました。「霊,つまり占いの悪霊につかれたある下女がわたしたちと出会った。彼女は予言を業として,自分の主人たちに多くの利益を得させていた。」(使徒16:16)

 しかし、その女が占いの力があったのはまことの神に影響されていたのではなく、悪霊につかれていたのです。ですから、沖縄のノロやユタが語ることが当たるかもしれません。しかし、彼女たちにそうした力を与えているのは、まことの神ではありません。エホバ神に敵対している悪霊なのです。

 ですから、わたしたちはノロやユタの語ることがその通りになったとしても、彼らに相談しないようにする必要があります。そうするならば、わたしたちは悪霊とかかわることになるからです。

 ノロや
ユタは万物の創造者であるまことの神に示されるべき恐れを悪霊の神に帰し、悪霊崇拝を推進しています。ノロの場合は、上位の神のお告げを伝える女神官であると認められています。しかし、ノロが伝えているメッセージは悪霊を源としています。


 沖縄のユタは、死霊からのメッセージを伝えているとみなされています。聖書では死者に相談する人は、「霊媒」と呼ばれています。そして、聖書には、「あなた方の中に・・・霊媒に相談する者,出来事の職業的予告者,死者に問い尋ねる者などがいてはいけない。」と禁じられています。(申命記18:11)ですから、聖書は霊媒、すなわちユタに相談して頼らないようにと戒めています。


0medium of endor and evil spirit
サウル王は女霊媒に相談したがそれはモーセの律法で禁じられた行為だった


 ユタが伝えているメッセージは死霊からのものではありません。なぜなら、聖書は、「死者はヤハを賛美しない。また,沈黙へ下って行く者もだれひとりそうしない。」と述べているからです。(詩編115:17)

 ですから、昔、女霊媒が呼び出した「サムエル」は、死んだサムエルではありませんでした。すなわち、死んだサムエルのふりをしていた悪霊でした。死者は地面に戻っていて塵になっているのですから、もう意識もなくなっているのです。伝道の書は、「死んだ者には何の意識もな(い)」と述べています。(伝道の書9:5)


 ですから、死者はわたしたちに何かのメッセージを伝えることはできないのです。そのようにみせかけているのは悪霊です。昔、神に創造されて、その後神に反逆したみ使いたちなのです。


 すなわち、ノロあるいはユタ、ある霊媒、また預言者の言う事は、当たるかもしれませんが、人間をまことの神エホバ神からの崇拝から引き離し、悪霊に導いています。そのため、エホバ神はノロあるいはユタあるいは霊媒あるいは他の神々の名によって預言を行う者たちに敵対されます。(申命記18:20)

 そして、実際は、台風や地震などの災いは、悪霊ではなく、エホバ神に由来するものが多いと思います。

海にささげるユタの祈り/奄美大島で権現祭


 
お盆」といわれる行事は、日本の多くの場所では、一般に仏教行事として認識されています。しかし、「お盆」のしきたりや形式はもともとは古神道の先祖崇拝です。それで、沖縄では、「お盆」の行事が行われます。

 「お盆」では、死霊がこの世に戻ってくると信じられていますが、死者は存在していないので、実際には、人々が祖先の霊を迎えようとする時、悪霊を歓待することになります。そのようにすると、エホバ神の怒りを買う事になります。


(8)なぜ悪霊たちではなくエホバ神を崇拝するべきなのか

 聖書は、悪霊が力があり、人間を病気にしたり、災害をもたらしたり、占いをする、つまり、将来の予告をする能力があることを否定してはいません。(使徒16:16)悪魔サタンは、力ある業、しるしや異兆を示すことができます。(ペテロ第二2:9)

 しかし、エホバ神を捨てて悪霊を崇拝するならば、わたしたちは自分をとても不利な立場に置くことになります。
「エホバを捨て」て、「他の神々」に「身をかがめ」るなら、エホバ神の「激怒」を招きますから、エホバからの「呪い」を次々と経験し、その住む土地から追い出されることになるかもしれません。(申命記29:25-28)

 
エホバ神は、悪霊よりもずっと強力な神で、全能の神です。エホバ神は万物を創造されたまことの神です。また、エホバ神だけがわたしたちの最善の益を願っておられる愛の神です。(ヨハネ第一4:8)

 エホバ神は、またわたしたちに益することを教えてくださる方です。「わたし,エホバは,あなたの神,あなたに自分を益することを教える者」であるとご自分について語っておられます。(イザヤ48:17)

 エホバ神は、「全地の神」であられるので、基本、エホバ神は全人類にご自分を崇拝することを求められます。(イザヤ54:5)わたしたちが享受している命も命を維持する物もすべて、この方エホバ神から来ています。この方は、「命の源」です。(詩編36:9)


  聖書は、エホバ神について、「世界とその中のすべてのものを造られた神,この方は実に天地の主であり」「ご自身がすべての人に命と息とすべての物を与えておられる」と説明されています。(使徒17:24,25)


 ですから、わたしたちの命と命を維持する物すべて、太陽と大気と雨、また、それによって産み出される食物もすべてこの方からもたらされています。わたしたちは自分の存在そのものをこのエホバ神に負っています。また、わたしたちは生き続けるために、エホバ神が創造された物に依存するしかありません。



0sun and blue sky


0various fruits
わたしたちは生き続けていくためにエホバ神が創造し備えてくださる物に依存し続ける必要があります


 エホバ神はわたしたちがこの方を知らず感謝していない時でさえ、この方が創造された物から益を得ることを許されています。
(使徒14:17。マタイ5:45)

 しかし、いずれ万物の創造者であるまことの神でない神は過ぎ去ることになっています。「天をも地をも造らなかった神々は,地からもこの天の下からも滅びうせる者となる」と述べられています。(エレミヤ10:11)天と地とその中に満ちる物すべてを創造された神に栄光を帰するのは当然のことです。この方を崇拝することだけが正しいです。

 そして、エホバ神は
悪霊崇拝者たちに災いをもたらすこともされます。どの国民でもエホバ神の前に公平に扱われます。さらに、エホバを崇拝しないならば、最終的な救いを得て、永遠の命を得ることは決してできません。(ペテロ第一1:9。テモテ第二3:15。ユダ21)

 それで、沖縄ではクリスチャンの数も多いので、聖書の神の祝福も受けると考えられます。しかし、琉球神道や呪術信仰などの悪霊崇拝が根強いために、沖縄ではクリスチャンたちも、まことの神とその基準を投げ捨ててエホバ神の怒りを買っている部分も多いのかもしれません。

 万物の創造者エホバ神を崇拝しましょう。琉球神道の神はまことの神ではありません。彼らは、琉球という小さな区域の神です。天と地を作られた万物の創造者がまことの神としてふさわしい方ですし、また、わたしたちはこの方に感謝と賛美をささげるのがふさわしいです。

(9)新型コロナ感染が沖縄で激しい理由のひとつは沖縄での悪霊崇拝

  エホバ神は他の神を崇拝するならば怒りを表されます。エホバ神はご自分の怒りを疫病で表されることがあります。エホバ神は昔イスラエル人がモアブ人の神バアルを崇拝した時に、二万四千人のイスラエル人を
疫病で打ち倒されたことがありました。(民数記25:1-3,9)

 詩編の中では、荒野で起きたことを説明し、「
彼らはペオルのバアルを愛慕し,死者の犠牲を食べるようになりました。彼らがその行動によって怒りを引き起こしていたとき,彼らの間に今度は神罰が激しく下りました。」と述べられています。(詩編106:28,29)

 死者への犠牲を食べるというのは、その時、荒野で死者への犠牲が捧げられていたことを意味しています。そのことはエホバ神の怒りを引き起こして、彼らに神罰が臨みました。ですから、お盆の時期に死者への犠牲を捧げることも、神の怒りと神罰を招くでしょう。

 申命記の中にも、イスラエル人が、「神にではなく悪霊たちに犠牲をささげるようになった」ことが書かれています。その結果、エホバはイスラエル人に対して激しい怒りを抱かれ、「
彼らの上に災いを多く」されました。彼らを「燃える熱病によって食い尽く」し、「苦い滅び」をもたらされました。(申命記32:16,17,23,24)

 すなわち、死者を崇拝するために死者への供え物を捧げることは、悪霊を崇拝することを意味するので神の怒りと神罰を招きます。その神罰の中には、「燃える熱病」、すなわち、疫病が含まれます。

 それで、死者を崇拝することは、悪霊を崇拝することを意味します。そして、それは、エホバ神からの「災い」としての、「燃える熱病」を招きます。それが先祖崇拝が盛んな沖縄にコロナ禍が激しく臨んでいる理由です。そして、それは、今日世界と日本で起きているコロナ禍が厳しく臨んでいる理由のひとつだと思います。

 沖縄でコロナ感染の人数が多い理由のひとつは沖縄で行われている死者に犠牲を捧げて悪霊の神々に対して崇拝することです。エホバ神を恐れてエホバ神おひとりを崇拝しましょう。




 

日本が誰を神として崇拝しているかどうかで結果が違う

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
【見出し】
(1)日本が誰を神として崇拝しているかどうかで結果が違う
(2)日本神道の信仰の根拠になっている元寇の神風
(3)死者の霊に対する信仰は悪霊崇拝を意味しておりまことの神の怒りと神罰を招く
(4)太平洋戦争とその後の国難で日本を守る力がないことを表した日本の悪霊の神
(5)昔神は淫行と偶像崇拝のために疫病で民に神罰を下された
(6)とりわけ政治のトップの立場にある人々が神の道徳基準を固守することにより神の恵みを得られる



(1)日本が誰を神として崇拝しているかどうかで結果が違う


  国家が誰を崇拝しているかによって結果が違います。どんなに愛ある親切の行為を悪霊の神の名で行えば、その誠実な努力は無に帰する場合があります。エホバ神が悪霊崇拝に敵対されるからです。

 もし、日本が、挙国一致で、天照大神の偶像崇拝をしていなければ、最近のコロナ禍や令和二年七月豪雨などが日本に起きないようにエホバ神は日本を守ることもできたと思います。昔エホバ神はアッシリアの軍隊がエルサレムを陥落させないようにみ使いによってヒゼキヤ王を助けられました。(列王第二19:14-20,32-36)

  エホバ神がエルサレムを守られたのはエホバ神がヒゼキヤのご自分に対する救いを求める祈りを聞かれたからです。エホバ神は、ご自分に依り頼む者のためには、非常に大きなこともおできになります。


 しかし、今回、実際、日本は全国挙げて天照大神を崇拝していたので、エホバ神が日本を守るという責務はありません。そのために、今までの日本に国難が臨んでおり、また、今回も国難が臨んでいると思います。


 少なくとも、昔の平成天皇と日本政府と全国の都道府県知事が崇拝していた天照大神は、そうした国難が起こらないように日本を守ることができませんでした。天皇はいつも日本のために天照大神に祈られているかもしれませんが、その祈りは聞かれていないのではないでしょうか。天照大神に日本を守る力はないのです。


 さらに、昔、天皇とその背後にいる天照大神が、今よりも
日本全体で力いっぱい崇拝されていた時期がありました。とりわけ昭和天皇の時代はそうだったと思います。


 その時も、天照大神の背後にいた悪霊の神は、日本が二百の都市に空爆を受けたり、二つの都市に原爆を投下されたりしないように日本を守ることができませんでした。実際、そのために昭和天皇は物事の成り行きを見て、古事記を神話だと言われたのだと思います。

(2)日本神道の信仰の根拠になっている元寇での神風

 昔元のモンゴル王国が日本に貢物を持ってくるように迫ったことがありました。しかし、その当時の政府は蒙古という号は聞いたことがない、日本は天照大神を崇拝する神国であって、なぜ、軍事力で脅かすのかと言って、元に好意的に応じませんでした。それで、元が軍事的な総攻撃をかけてきました。

元寇Wiki

 その時に、元は博多湾から侵攻し日本軍に甚大な損害を与え、日本は負けそうになっていました。その時に、日本の側の記録からすると、日本の神の化身の軍勢が現れて戦い、元の軍を打ち倒し、また、沖合で暴風雨が吹いて多くの元の軍船が沈没しました。そのため、元の軍勢は撤退しました。



0moko syurai
元寇の時に日本の背後にいた悪霊が力をふるった可能性もある

震天動地

 それで、日本人は、この元寇の時に起きたことから、日本の神道の神が実際に日本を救ってくれたと考えました。それで、日本は、その元寇の出来事から、天皇の先祖である天照大神や神道の神を崇拝すれば、日本を守ってもらえるという信仰があったのだと思います。

 それで、日本人と言えども何の根拠もなく、神道の神を崇拝しているわけではなく、日本の神が昔活動したことを覚えているので日本の背後にいるとされる神を崇拝しています。そして、最後には、神風が吹いて日本は奇跡的に神によって救われるという信仰があって、太平洋戦争中も神道の神に依り頼んで戦ったと思います。

 わたしは悪魔サタンと悪霊たちがどの程度までのことができるのかは、確認してはいないのですが、悪魔サタンは、かなりの力としるしを表すことができることが聖書に書かれています。聖書には、「サタンの働き」は「あらゆる強力な業と偽りのしるしと異兆を伴(う)」と述べられています。(テサロニケ第二2:9)


  さらに、聖書は悪魔サタンが、家の屋根が落ちるほどの「大風」を吹かせてその下敷きにさせて、大勢の人々が死ぬようにしたことが聖書に書かれています。 (ヨブ1:19)ですから、確かに元寇の時に海上で吹いた暴風は悪魔サタンが吹かせたものかもしれません。

 そして、霊者が人間の姿をとって現れるかどうかに関しては、次のような例は聖書に書かれています。例えばノアの日の大洪水の前には、「神の子たち」と呼ばれた神に不忠実になったみ使いたちが、人間の姿をとって現れて人間の娘たちと結婚したことが述べられています。(創世記6:1,2)

 また、大洪水後のアブラハムの時代に、み使いたちは、人間の旅行者の姿になってアブラハムの前に現れたことがありました。(創世記18:1,2)その時、エホバのみ使いは、アブラハムに同性愛の町ソドムに十人の義人がいればソドムを滅ぼさないと保証しました。(創世記18:32)

 でも、ソドムには、最終的には、その時点でロトとふたりの娘たち、計三人しか義人がいなかったので、エホバ神はソドムを滅ぼすという決定をくだされました。

 いずれにしても、後に悪霊となったみ使いたちも、エホバに忠実なみ使いたちも人間の姿をとって人間に前に現れることができます。

 しかし、後になって聖書は、奇跡な賜物や異言が過ぎ去ることを予告しました。(コリント第一13:8)ですから、元寇の時に、現れたとされる神道の神の化身が、悪霊の姿が変えられたものだったのか、単に人間の軍隊を勘違いしたのかは幾らか判断ができません。しかし、そのような例が聖書にあるのは事実です。

 元寇の時には、日本の背後に存在する悪霊は、モンゴルの元の背後にある悪霊を敗北させることができたのでしょう。それで、日本の神道の神は、日本人からその後、何百年にもわたって崇拝されるようになりました。


(3)死者の霊に対する信仰は悪霊崇拝を意味しておりまことの神の怒りと神罰を招く


 神道の場合には、神風特攻隊として戦った若者たちは、死ねばあの世に霊魂が生き残って神になると信じていました。この神道の信仰は、死ぬと土の塵に帰るという聖書の教えと対照的です。(創世記3:19)

 そして、三島由紀夫なども、二・二六事件で死んだ将校の霊に自分がとりつかれているのではないかと恐れていました。三島由紀夫は、二・二六事件銃殺刑に処せられた青年将校と、神風になろうとして死んだ特攻隊員のを描いた「英霊の声」という小説を書いています。

 しかし、彼が恐れていたのは、実際には悪霊でした。聖書は悪霊が死んだ人のふりをすることを明らかにしています。(サムエル第一28:14-15)


0medium of endor and evil spirit

死者話をすることができないので死者のふりをしているのは悪霊

 

  詩編には、「 死者はヤハを賛美しない。また,沈黙へ下って行く者もだれひとりそうしない。」と述べられています。ですから、霊媒を通じて連れ出される死者は、実際には悪霊なのです。

 ですから、死者に祈りを捧げることも悪霊に犠牲を捧げること、すなわち、悪霊を崇拝することを意味しています。詩編の中では、死者の犠牲とバアル崇拝が結び付けられています。(詩編106:28,29)

 ですから、死者への黙とうなどを大きな地域のイベントとして行うならば、エホバ神の激しい怒りを引き起こし神罰を招くでしょう。


(3)太平洋戦争とその後の国難で日本を守る力がないことを表した日本の悪霊の神

 しかし、悪霊はかなりのことを行えますが、太平洋戦争の時は、キリスト教の神の名を背景にして戦った米国を敗北させることはできませんでした。

 

 
0amaterasu goddess2
昔日本が挙国一致で崇拝した天照大神は・・・

0tokyo air raid after 1945
Tokyo after the massive air raid on 10 March 1945. 現在の中央区東日本橋付近。隅田川が見える。

0atomic bomb

原爆のきのこ雲
天照大御神は太平洋戦争の惨禍が日本に起きないように守ることはできなかった
0rikuzentakata
東日本大震災の津波の後の陸前高田市
天照大御神は日本に東日本大震災が襲わないように日本を守ることができなかった


 一方、エホバ神はすべての国民に対し公平です。「どの国民でも,[神]を恐れ,義を行なう人は[神]に受け入れられる」と述べられています。(使徒10:34,35)

 ですから、エホバ神はどの国民に対しても、公平に扱われます。もし、米国、あるいはロシアなり、中国なり他の国家が日本が全く神の目に正しいことをしていたのに、不当なことをしたというのであれば、エホバ神はその分をそれらの国家に対して問われるでしょう。

 なぜなら、ゼカリヤ書にこういう言葉があります。「安楽にしている諸国民に対しては大いなる憤りをもって憤っている。わたしは少しだけ憤ったのだが,彼らは災いを助けたからである」(ゼカリヤ1:15)

 すなわち、昔エホバ神はご自分を崇拝していたイスラエルがご自分に対して罪を犯したので、彼らに対して憤りを表明されました。でも、エホバ神はイスラエルに対して少しだけ憤られたのですが、諸国民は過度にイスラエルに災いをもたらしました。

 それゆえに、エホバ神は諸国民に対して大きな憤りを感じられ、後になってそれらの国家に滅びをもたらすことによって、公正に行動されました。

 でも、歴史的に今までの日本はやはり、全国挙げて天照大神を崇拝していることを繰り返し表明してきました。そして、日本政府の関係者が行ってきたことは、いわゆる一般的に愛ある親切な事であったとしても、決してエホバ神を喜ばせて高めるという動機で行われてこなかったことは事実だと思います。

 それは、エホバ神の崇拝を中心としたものではありませんでした。そのために、日本政府が、誠実な努力を払っても、成功してこなかったと思います。

 そして、エホバ神への崇拝を目立たない仕方で隠れて少しだけ行ったとしても、それはエホバ神を喜ばせません。エホバ神は公言して行われるご自分への崇拝だけを認められる神だからです。(マタイ10:32,33)


 それで、日本政府にも全日本国民にも、聖書の神エホバの崇拝に目を向けるようにお勧め致します。わたしは、天皇と日本政府と全国の都道府県知事が、天照大神を力いっぱい崇拝し続ける限り日本には国難が臨み続けると思います。




 でも、石原東京都知事の時に、東京は経済的にも比較的に安泰でした。石原元都知事は、歌舞伎町から性の不道徳を根絶する用努力されました。わたしは石原都知事が意識しておられた神は、聖書の神だと思います。神道の神には道徳基準がありません。聖書の神だけが淫行や売春を嫌われるからです。


 石原都知事がなさったことから、都知事の采配で、風俗街が繁盛しないようにすることができることが分かります。実際、そのようにできるのは、自治体の長だけだと思います。他の誰がそのようにできる立場にあるでしょうか。


 小池都知事にしても、そのようにされて聖書の神の祝福を求められるようにお勧め致します。小池都知事は、パチンコ店の場合は、店名を明らかにしたことがあったように思いますが、風俗店の場合は、東京都の指示に従わない店の名前を公表しないのだそうです。


 徹底的にしなければ、決して、石原都知事のようにはできないと思います。もちろん、小池都知事もそのようになさる際に、聖書の神エホバに祈られて助けと祝福を求められるようお勧めしたいと思います。


 その方が、東京全体の健康と評判と神からの祝福に良い影響があると思います。


 わたしは、東京一極集中と言われて、近年に至るまで東京が経済的にも繁栄していたのは、石原知事が聖書の神に敬意を払われて、聖書の基準を守るよう努力をされ、また、東京に全国で一番クリスチャンの数が多いことに原因があるのではないかと思います。


 日本は、おおよそ全人口の1%か2%ほどがクリスチャンだと思いますが、東京のクリスチャンの数は、80万人くらいだとされています。日本全体のかなりの割合のクリスチャンが東京にいるのです。


(4)昔神は淫行と偶像崇拝のために疫病で民に神罰を下された


  昔、エジプトの奴隷状態から助け出されたイスラエル人がシッテムの荒野に宿営していました。その時、モアブ人の娘たちがイスラエル人のもとにやってきて、「民はモアブの娘たちと不道徳な関係を持ち始めた。 そして女たちが民を呼びに来て,その神々への犠牲をささげることにいざなった。そのため民は食べたり,彼らの神々に身をかがめたりするようになった。」

 それで、イスラエル人はバアル神に対する偶像崇拝をして、異教の崇拝者たちと淫行を行いました。「そのためエホバの怒りがイスラエルに対して燃え」ました。(民数記25:1-3)

 それで、エホバ神はイスラエル人の上に神罰をもたらされました。「その神罰のために死んだ者は二万四千人」に上りました。

  イスラエルに臨んだ疫病はどのようにして終息したのでしょうか。祭司ピネハスは神の道徳基準と全く一致していることを示して、エホバの怒りをなだめることができました。

 その時、祭司ピネハスは神に対して熱心さを示し、不道徳な関係を持っていたイスラエル人のジムリという男のコズビという女を自ら処刑しました。その結果、ピネハスのエホバ神の基準に対する熱心さは、エホバ神に喜ばれて「神罰はイスラエルの子らの上からとどめられ」ました。(民数記25:8,9)

 それで、ピネハスの熱心さのために疫病がとどめられ、イスラエルの全国民が滅ぼし絶やされるいうことにはなりませんでした。そして、ピネハスは報いを受けピネハスの家系が祭司職受け継いでいくという裁定をエホバ神から受けるという結果になりました。(民数記25:11-13)

 それで、
今世界で起きている同性愛や淫行が根絶されるために実行力の伴った行動ができるのは、政治のトップや自治体のトップなのではないでしょうか。


0pinephas
祭司ピネハスがエホバの律法に対する熱心さを示したためにエホバの怒りがなだめられ疫病はとどめられた


 聖書の他の出来事では、
「神罰」のために七万人が犠牲になり、それは「疫病」であることが明記されています。(サムエル第二24:15,25)ですから、シッテムの荒野で、イスラエル人が経験した「神罰」も「疫病」でしょう。

 それで、エホバ神は偶像崇拝と淫行を憎まれ、人々に疫病をもたらして人々が死ぬようにされるということが分かります。

 実際、エホバ神はご自分の基準を断固として守ることを求められる一般の人々の基準からしたら厳しい方です。わたしはこのことが現在、コロナ禍として世界的に起きているのではないかと思います。

 
さらに、ピネハスは大祭司の孫の祭司でしたが、自分でできる最善のことを熱心に行ってエホバ神に喜ばれました。(民数記25:11-13)

 でも、エホバ神のご意志を熱心に行って喜ばれたのは、祭司だけでなく、例えば、エヒウなどの要人が預言者によって伝えられたエホバ神のご意志を熱心に行ってエホバ神に喜ばれ、エヒウはその報いを受けたこともありました。(列王第二10:30)

(5)とりわけ政治のトップの立場にある人々が神の道徳基準を固守することにより神の恵みを得られる

 ですから、天的と地的であるとを問わずクリスチャンであれ、聖書の神に小さな信仰を抱く権威のもとに置かれた人であれ、どんな立場の人であれ、その立場でエホバ神に喜ばれることを最善を尽くして行うならば、エホバ神から報いていただけるという事を意味していると思います。

  小池都知事も聖書の神エホバを意識されて、この方に敬意を払うよう努力を払われるようお勧め致します。その方が、少しでも、東京で2020年のオリンピック開催の可能性が開けるかもしれないと思います。石原都知事が、聖書の神に敬意を払っていた時のように、東京の益のために行えると思います。

 それらの政治のトップがエホバ神に依り頼みつつエホバ神の基準が擁護されるように最善を尽くす時、エホバ神はその政治のトップの領域から、コロナ禍をとどめるようにしてくださる可能性があると思います。


 

 

東京中心のコロナ禍をどのようにしたらとどめられますか

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【見出し】
(1)全国のコロナ感染のエピセンターになっている東京
(2)コロナ感染のエピセンターとなっている東京新宿夜の街関連
(3)元東京都知事の石原氏が行われた新宿歌舞伎町浄化作戦
(4)日本が誰を神として崇拝しているかどうかで結果が違う
(5)昔神は淫行と偶像崇拝のために疫病で民に神罰を下された





(1)全国のコロナ感染のエピセンターになっている東京



 8月4日現在で、日本全国の感染者数の38687人の中で東京都の感染者数が13713人で、ざっと三分の一です。また、死亡者数も全国で1012人で、東京の死亡者数が333人です。東京は、全国の人口の一割強に過ぎないのですから、確かに、コロナ感染は、東京に集中しています。


 わたしはこのコロナ禍は、聖書の神エホバ神の怒りの表現であると考えていますが、東京が神の怒りの焦点になっていると思います。すなわち、東京で行われている同性愛と売春と神道の天照大御神の偶像崇拝・悪霊崇拝が主に、聖書の神エホバの怒りを引き起こしていると思います。



(2)コロナ感染のエピセンターとなっている東京新宿夜の街関連


 都によると、半分くらいはホストクラブやキャバクラ店など近い距離での接客を伴う店の従業員や客で、地域別の数を見ると、新宿エリアが大半を占めています。



東京都23区別感染者数で新宿最多/都内472人【新型コロナニュース】


 

 新宿は、ゲイパレードを奨励している日本基督教会の同性愛の牧師が同性愛を奨励する拠点となっています。また、新宿二丁目がゲイの聖地ゲイバーが集中している所だと知られいるのだそうです。


東京・新宿のゲイバーで16歳少年を働かせた「メンズクラブ・ゲット」経営者ら3人逮捕(新宿二丁目)



 また、新宿歌舞伎町も、女学生が通うホストバーがあるようです。ホストが若い女の子を利用してお金をみつがせることがあるのだそうです。そのため、飛び降り自殺が新宿で幾つも起きているのだそうです。



歌舞伎町で絶えぬ飛び降り 女性に借金を負わせる悪質ホストの実態


 
また、調査によると新宿では、女学生が新宿のホスト狂いになってホストバーに何百万円もの借金を作るのだそうです。それで、ホスト狂いになった人は、普通の職業ではそのお金を払うことはできないので、AV女優になるか、客とホテルに行き、お金をもらって売春を行うのだそうです。


 また、ホストがそのようにするように店に借金のある女性に迫るのだそうです。さらに、ホストは寮で共同生活をしているとのことです。今回は、ネットでその情報の出所を確認できませんでしたが、そのように記載されていました。


  コロナに新宿区の「検査スポット」では7月、検査件数が増加し「陽性率」も3割を超えています。やはり、ゲイを容認したり、売春が行われることが、コロナの感染率の上昇となって結果に現れています。

 売春を行う若い女性は、インタビューされて、客との飲食と、コンドームをして行うセックスがコロナに感染するリスクは同じと考えて、売春を行っていると答えていました。


 しかし、コンドームをしても破れたり漏れたりします。また、売春は直接感染の回数が半端なく多くなるので、そのようになる可能性はとても高くなります。共に飲食するだけでは必ずしも感染しないかもしれませんが、セックスの場合は、コロナの感染者と肌で直接触れるだけでも、必ず感染することになります。


 そして、今の時期は、HIVとコロナ、また、その他の性病に感染する可能性があるります。すると、HIVなど複数の性感染症に感染すると、やはり、若くても短期間で、重症化して死に至る可能性があります。若い人でも、コロナで急激に重症化して死ぬ例もやはり報告されています。


(3)元東京都知事の石原氏が行われた新宿歌舞伎町浄化作戦



 歌舞伎町は、以前風俗街として東京で一番有名だったと思います。でも、石原都知事のもとで取り締まりが行われて活気を失った時期があったそうです。でも、新宿二丁目は活気を維持しているのだそうです。


歌舞伎町の衰退,さびれた理由


 上のサイトによると、石原都知事が歌舞伎町浄化作戦を行ったのだそうです。結果として、新宿を根城としていた暴力団やヤクザ、マフィア、外国人組織は、錦糸町や小岩、池袋に逃れたのだそうです。石原都知事がそこまでなさったことを私は知りませんでした。それで、石原都知事は都知事に四選されたのかもしれないと思いました。


0tokyo metropolitan governor office


Akusiroyo                           西新宿二丁目  東京都庁



0ishihara tokyo metropolitan governor

石原都知事は歌舞伎町浄化作戦を行われて都知事四選を果たした



 石原都知事がそのようになさった方が、東京の経済は神からの祝福を維持できたと思います。どこでも、風俗街が表立っている自治体は時間が経つとさびれてしまっているように思います。


   聖書の神の祝福を失うと、経済的物質的にも繁栄は望めなくなるんだと思います。聖書にそう書かれています。
(申命記28:1-3,12,15,21,22)


 また、石原都知事は、東北の津波が我欲のための神の神罰だと言われたことで一時非難されました。石原都知事は神をいつも意識しておられたのだなと思いました。わたしはその時はよく分かりませんでしたが、今は石原都知事の言葉はある意味正しかったかもしれないと思います。


 その理由は、我欲のためではなかったかもしれませんが、やはり、大嘗祭などの神道の神に対する偶像崇拝のために、東日本大震災が起こった、もしくは、エホバ神は日本の悪霊崇拝のために東北にそうした荒廃が臨むことを許されたのかもしれないとは思うようになりました。


  石原知事が、聖書の神が、わたしたちの生活に非常に大きな影響を及ぼすことができると認めておられたことは正しかったと思います。それは、確かに、実際はどこかの国家によって引き起こされたことかもしれません。
でも、石原知事は、エホバ神が東日本大震災が日本に起こることを許されたことは、日本の失敗が原因であることを認めておられた点で正しかったと思います。

(4)日本が誰を神として崇拝しているかどうかで結果が違う

 もし、日本が、挙国一致で、天照大神の偶像崇拝をしていなければ、そうしたことが日本に起きないようにエホバ神は日本を守ることもできたと思います。昔エホバ神はアッシリアの軍隊がエルサレムを陥落させないようにみ使いによってヒゼキヤ王を助けられました。


 実際、日本は全国挙げて天照大神を崇拝していたので、エホバ神が日本を守るという責務はありませんでした。


 少なくとも、昔の平成天皇と日本政府と全国の都道府県知事が崇拝していた天照大神は、そうした国難が起こらないように日本を守ることができませんでした。天皇はいつも日本のために天照大神に祈られているかもしれませんが、その祈りは聞かれていないのではないでしょうか。天照大神に日本を守る力はないのです。


 さらに、昔、天皇とその背後にいる天照大神が、今よりも
日本全体で力いっぱい崇拝されていた時期がありました。とりわけ昭和天皇の時代はそうだったと思います。

 その時も、天照大神の背後にいた悪霊の神は、日本が二百の都市に空爆を受けたり、二つの都市に原爆を投下されたりしないように日本を守ることができませんでした。実際、そのために昭和天皇は物事の成り行きを見て、古事記を神話だと言われたのだと思います。


 
0amaterasu goddess2
昔日本が挙国一致で崇拝した天照大神は・・・

0tokyo air raid after 1945
Tokyo after the massive air raid on 10 March 1945. 現在の中央区東日本橋付近。隅田川が見える。

0atomic bomb

原爆のきのこ雲
天照大御神は太平洋戦争の惨禍が日本に起きないように守ることはできなかった
0rikuzentakata
東日本大震災の津波の後の陸前高田市
天照大御神は日本に東日本大震災が襲わないように日本を守ることができなかった


 しかし、エホバ神はすべての国民に対し公平です。「どの国民でも,[神]を恐れ,義を行なう人は[神]に受け入れられる」と述べられています。(使徒10:34,35)

 ですから、エホバ神はどの国民に対しても、公平に扱われます。もし、米国、あるいはロシアなり、中国なり他の国家が日本が全く神の目に正しいことをしていたのに、不当なことをしたというのであれば、エホバ神はその分をそれらの国家に対して問われるでしょう。

 なぜなら、ゼカリヤ書にこういう言葉があります。「安楽にしている諸国民に対しては大いなる憤りをもって憤っている。わたしは少しだけ憤ったのだが,彼らは災いを助けたからである」(ゼカリヤ1:15)

 すなわち、昔エホバ神はご自分を崇拝していたイスラエルがご自分に対して罪を犯したので、彼らに対して憤りを表明されました。でも、エホバ神はイスラエルに対して少しだけ憤られたのですが、諸国民は過度にイスラエルに災いをもたらしました。

 それゆえに、エホバ神は諸国民に対して大きな憤りを感じられ、後になってそれらの国家に滅びをもたらすことによって、公正に行動されました。

 でも、歴史的に今までの日本はやはり、全国挙げて天照大神を崇拝していることを表明してきました。そして、日本政府の関係者が行ってきたことは、いわゆる一般的に愛ある親切な事であったとしても、決してエホバ神を喜ばせて高めるという動機で行われてこなかったことは事実だと思います。

 それは、エホバ神の崇拝を中心としたものではありませんでした。そのために、日本政府が、誠実な努力を払っても、成功してこなかったと思います。

 そして、エホバ神への崇拝を目立たない仕方で隠れて少しだけ行ったとしても、それはエホバ神を喜ばせません。エホバ神は公言して行われるご自分への崇拝だけを認められる神だからです。(マタイ10:32,33)

 それで、日本政府にも全日本国民にも、聖書の神エホバの崇拝に目を向けるようにお勧め致します。わたしは、天皇と日本政府と全国の都道府県知事が、天照大神を力いっぱい崇拝し続ける限り日本には国難が臨み続けると思います。



 でも、わたしは石原都知事が意識しておられた神は、聖書の神だと思います。神道の神には道徳基準がありません。聖書の神だけが淫行や売春を嫌われるからです。


 石原都知事がなさったことから、都知事の采配で、風俗街が繁盛しないようにすることができることが分かります。実際、そのようにできるのは、自治体の長だけだと思います。他の誰がそのようにできる立場にあるでしょうか。


 小池都知事にしても、そのようにされて聖書の神の祝福を求められるようにお勧め致します。小池都知事は、パチンコ店の場合は、店名を明らかにしたことがあったように思いますが、風俗店の場合は、東京都の指示に従わない店の名前を公表しないのだそうです。


 徹底的にしなければ、決して、石原都知事のようにはできないと思います。もちろん、小池都知事もそのようになさる際に、聖書の神エホバに祈られて助けと祝福を求められるようお勧めしたいと思います。


 その方が、東京全体の健康と評判と神からの祝福に良い影響があると思います。

 わたしは、東京一極集中と言われて、近年に至るまで東京が経済的にも繁栄していたのは、石原知事が聖書の神に敬意を払われて、聖書の基準を守るよう努力をされ、また、東京に全国で一番クリスチャンの数が多いことに原因があるのではないかと思います。

 日本は、おおよそ全人口の1%か2%ほどがクリスチャンだと思いますが、東京のクリスチャンの数は、80万人くらいだとされています。日本全体のかなりの割合のクリスチャンが東京にいるのです。

 それで、小池都知事も聖書の神エホバを意識されて、この方に敬意を払うよう努力を払われるようお勧め致します。その方が、少しでも、東京で2020年のオリンピック開催の可能性が開けるかもしれないと思います。石原都知事が、聖書の神に敬意を払っていた時のように、東京の益のために行えると思います。


(5)昔神は淫行と偶像崇拝のために疫病で民に神罰を下された


  昔、エジプトの奴隷状態から助け出されたイスラエル人がシッテムの荒野に宿営していました。その時、モアブ人の娘たちがイスラエル人のもとにやってきて、「民はモアブの娘たちと不道徳な関係を持ち始めた。 そして女たちが民を呼びに来て,その神々への犠牲をささげることにいざなった。そのため民は食べたり,彼らの神々に身をかがめたりするようになった。」

 それで、イスラエル人はバアル神に対する偶像崇拝をして、異教の崇拝者たちと淫行を行いました。「そのためエホバの怒りがイスラエルに対して燃え」ました。(民数記25:1-3)

 それで、エホバ神はイスラエル人の上に神罰をもたらされました。「その神罰のために死んだ者は二万四千人」に上りました。

 その時、祭司ピネハスは神に対して熱心さを示し、不道徳な関係を持っていたイスラエル人のジムリという男のコズビという女を自ら処刑しました。その結果、ピネハスのエホバ神の基準に対する熱心さは、エホバ神に喜ばれて「神罰はイスラエルの子らの上からとどめられ」ました。(民数記25:8,9)

 そして、ピネハスの熱心さのために疫病がとどめられ、イスラエルの全国民が滅ぼし絶やされるいうことにはなりませんでした。そして、ピネハスは報いを受けピネハスの家系が祭司職受け継いでいくという裁定をエホバ神から受けるという結果になりました。(民数記25:11-13)

 それで、
今世界で起きている同性愛や淫行が根絶されるために実行力の伴った行動ができるのは、政治のトップや自治体のトップなのではないでしょうか。


0pinephas
祭司ピネハスがエホバの律法に対する熱心さを示したためにエホバの怒りがなだめられ疫病はとどめられた


 聖書の他の出来事では、
「神罰」のために七万人が犠牲になり、それは「疫病」であることが明記されています。(サムエル第二24:15,25)ですから、シッテムの荒野で、イスラエル人が経験した「神罰」も「疫病」でしょう。

 それで、エホバ神は偶像崇拝と淫行を憎まれ、人々に疫病をもたらして人々が死ぬようにされるということが分かります。

 実際、エホバ神はご自分の基準を断固として守ることを求められる一般の人々の基準からしたら厳しい方です。わたしはこのことが現在、コロナ禍として世界的に起きているのではないかと思います。

 
さらに、ピネハスは大祭司の孫の祭司でしたが、自分でできる最善のことを熱心に行ってエホバ神に喜ばれました。(民数記25:11-13)

 でも、エホバ神のご意志を熱心に行って喜ばれたのは、祭司だけでなく、例えば、エヒウなどの要人が預言者によって伝えられたエホバ神のご意志を熱心に行ってエホバ神に喜ばれ、エヒウはその報いを受けたこともありました。(列王第二10:30)

 ですから、天的と地的であるとを問わずクリスチャンであれ、聖書の神に小さな信仰を抱く権威のもとに置かれた人であれ、どんな立場の人であれ、その立場でエホバ神に喜ばれることを最善を尽くして行うならば、エホバ神から報いていただけるという事を意味していると思います。


 それらの政治のトップがエホバ神に依り頼みつつエホバ神の基準が擁護されるように最善を尽くす時、エホバ神はその政治のトップの領域から、コロナ禍をとどめるようにしてくださると思います。


 

 

日本のコロナ禍の現状2020/8/1とその主な原因の同性愛と売春とその対策

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【見出し】
(1)新型コロナウィルス世界の感染最新状況
(2)インドのLGBT事情と今後のコロナ拡大予想
(3)日本のコロナ禍の現状
(4)コロナ禍拡大の原因にゲイパレードも関係している
(5)2019年東京のゲイパレードにブースを出したギレアド・サイエンシズとその薬レムデシビル
(6)どのようにコロナウィルスに感染し発症するのか
(7)新型コロナ感染をワクチンで防ぐのは実際的か
(8)コロナ感染のエピセンターとなっている東京新宿夜の街関連
(9)元東京都知事の石原氏が行われた新宿歌舞伎町浄化作戦

(10)イエスは淫行を行うテアテラ会衆のイゼベルを病気にしその子供に死の災厄をもたらすことを警告された



(1)新型コロナウィルス世界の感染最新状況8/1

【8月1日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき31日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は67万3909人に増加しました。

 中国で昨年12月末に新型コロナが最初に発生して以降、これまでに196の国・地域で少なくとも1735万2910人が感染しています。


 30日には世界全体で新たに6459人の死亡と29万986人の新規感染が発表されました。死者の増加幅が最も大きいのは米国の1379人。次いでブラジル1129人、インド779人となっています。

 
次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は9万1263人。以降はメキシコ(死者4万6000人)、英国(死者4万5999人)、インド(死者3万5747人)。

 人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの85人。次いで英国(68人)、アンドラ(67人)、スペイン(61人)、イタリア(58人)、ペルー(58人)となっています。

 聞きなれないアンドラはフランスとスペインの国境にまたがるピレネー山脈の麓にある東京23区の面積よりも小さい、人口わずか77,000人の世界でも小さな国のひとつです。ほとんどがカトリック教徒の国です。


 アンドラはスノーリゾートで知られていますが、ゲイスキーウィークエンドのようなイベントが開催されていました。首都でプライドパレードも行われています。


 2020年、アンドラは、世界で29ヵ国めの同性婚承認国になる見通しです。わたしはアンドラがこのコロナ拡大の最中に、同性婚の承認をしょうとしているので、エホバ神の怒りを招き、コロナ死者の増大という結果になったのではないかと思います。


    
米国では、1日当たりの死者数は南部テキサス州、同フロリダ州、西部カリフォルニア州で多いとのことです。各地で医療態勢が逼迫(ひっぱく)しています。 


 インドの新型コロナの死者の増加幅が大きくなっていることが注目されます。これは、おそらくインドでの同性愛の広がりやHIV感染の拡大と調和していると思います。


(2)インドのLGBT事情と今後のコロナ拡大予想

 インドでは、2008年にニューデリーなどの四つの都市で初めてゲイパレードが行われました。さらに、地方都市でもゲイパレードが開催されてきているそうです。

 インドでは、長い間、同性愛行為が違法とされていたようです。しかし、2015年インド中部チャッティスガル(Chhattisgarh)州ライガル(Raigarh)で行われた市長選挙で、身体の性と性自認が一致しないトランスジェンダー(性別越境者)の市長が誕生しました。


  (
日本のゲイで有名なマツコの性自認は男性なので、トランスジェンダーとは異なります。)

 インドの一つの州の古い王族の王子はゲイであると公表していましたが、2018年には、宮殿をLGBT支援施設に改装したということです。そして、同じ2018年にはインド最高裁判所が同性同士の性行為を違法としない判決を下しました。




0india gay parade

Mukesh bari    Queermitra LGBT pride, India
インドでのLGBTパレード


 インドに旅行した同性愛者のブログによると、インドは現在、同性愛行為に対する関心がとても高く、それを始めてみたいという男性がとても多いそうです。日本人の旅行者がgayであると明かすと、それを聞いたインド人の七割くらいは性関係を申し出るそうです。


エハッドのニューデリー生活



 
インドの宗教事情は、2011年の国勢調査しかありません。それによると、ヒンズー教徒が80%、イスラム教徒が13%、キリスト教徒が2%ほどです。


 インドでは、ヒンズー教が支配的で、同性愛に対する忌避感がなく、さらに、インド政府が同性愛を合法化したので、今日、同性愛行為を始めるという人が少なくないと考えられます。


 そのためにHIV感染が急拡大していると考えられます。そして、新型コロナも実際性的な接触感染で確実に拡大するので、インドでの感染者や死者が今後急拡大していくと考えられます。


 さらに、インドのクリスチャンのゲイの容認という背教があったのであれば、エホバ神の怒りを招いているでしょう。
 

 通常、新型コロナ感染者数と死者数が多いのは、ゲイパレードが盛大に行われている所です。

(3)日本のコロナ禍の現状

  東京都関係者によると、都内では31日、新たに400人以上の新型コロナウイルス感染者が確認されました。1日当たりの判明数が400人台となるのは初めてです。


東京都23区別感染者数で新宿最多/都内472人【新型コロナニュース】

(4)コロナ禍拡大の原因にゲイパレードも関係している


 新型コロナは、おおむね、八割くらいは軽症で済む場合が多いようです。しかし、高齢者は重症化する場合があります。さらに、分かっていることとして基礎疾患を持っている人、また、HIV感染などで免疫が普通に働かない人は、重症化して死に至る確率があります。

 すなわち、高齢者の場合、不道徳な生活を送ってきた場合、本人も気づかずに、HIVに感染している人も多いのではないかと思います。そして、日本ではクリスチャンでなく仏教徒や神道信者の人の場合、性の不道徳を避けるべきだという制約が宗教の教えにありません。


 東京は小池都知事のもとで2017,2018,2019年ゲイパレードが行われてきています。2019年の東京ゲイパレードでは、見物客の話だと海外からのパレード参加者も多かったということです。去年は、ゲイパレード開催開始からの50周年だったので、とりわけ同性愛者たちがイベントに力を入れたので、海外からも来ていたのでしょう。


 同性愛行為、とりわけ男性同性愛がHIV感染の最も大きな原因となっていることは良く知られています。



0akie abe1 joins gay parade in 2019
                                    Tokyo  gay  pride parade
2014年東京ゲイプライドパレードに参加された安倍明恵夫人

0tokyo gay parade 2019
2019年東京ゲイパレードではその日にHIV感染した若者もいたのではないか



 なぜなら、2019年の東京のゲイパレードでは、ギレアド・サイエンシズがブースを出していました。ギレアデは、米国のHIV薬肝炎などの治療薬の製薬会社です。同性愛行為をして、HIV感染につながっても、わが社の薬があるので安心して同性愛行為をするよう奨励されていたものと思われます。


 とりわけ、2019年東京ゲイパレードではコンドームが無料配布されていました。ですから、ゲイパレードに見物に来たとりわけ若い人で、その日に同性愛行為を始めた人も少なくなかったと思われます。

 さらに、コンドームは万全ではなく、漏れたり、破れたりします。また、肛門交接による感染は防げても、口腔交接による感染を防ぐことはできません。同性愛行為をするならば、コンドームをしたとしても、HIV感染の確率は確実に高まります。


 それで、今まで、ゲイパレードの見物客で、その日にHIVに感染する人も、とりわけ、若い人の間では多かったかもしれません。


 さらに、このブログの以前の記事でも、指摘しましたが、HIVは感染しても、潜伏期間が長く十年ほど無症状の場合もあります。そのために、HIVの場合は感染に気付かない場合が多いです。

 しかし、コロナウィルスに多くの人が気づかずに感染しており、若い人の間では、無症状の人も少なくありません。そのため、今後はゲイパレードの開催で、その日にHIVと新型コロナウィルスの両方に感染する人も少なくないと思われます。

 すると、今後のゲイパレードの開催で、すぐに、若者でも新型コロナに感染して、重症化して死に至る人も現れるのではないでしょうか。

(5)2019年東京のゲイパレードにブースを出したギレアド・サイエンシズとその薬レムデシビル

 

  ギレアデはレムデシビルRemdesivir(商品名:ベクルリーVeklury)を製造しています。レムデシビルはとても高価な薬です。2020年6月末、ギリアドは、新型コロナ感染症の治療薬として日本政府が特例承認したレムデシビルについて、先進国政府向け販売価格を1人当たり2340ドル(約25万円)と発表したということです。



0corona drug
レムデシビルはコロナに少しは効くかもしれないが副作用が深刻





 レムデシビルは確かに、コロナの回復が早まり、死亡率が幾らか低下するかもしれません。しかし、
副作用として、肝機能障害、下痢、皮疹、腎機能障害、多臓器不全、敗血症性ショック、低血圧などがかなりの割合で、出てくることが報告されています。 

 ギレアドはレムデシビルなどを幾らかは無償提供しています。ギレアドは、ゲイパレードにブースを出していたので、同性愛でHIV感染をしている場合、コロナに感染すると重症化して死亡する確率が高いことを認識しているのではないかと思います。




(6)どのようにコロナウィルスに感染し発症するのか

 
 東京都が感染者の年齢層を分析していますが、20代と30代が、全体のおよそ7割か8割近くを占めています。年代別の感染者数は、20代が一番多く、その後、年齢が高くなれば、感染者数自体は少なくなります。しかし、多くの場合、若い人は、コロナは軽症です。しかし、年齢が高くなれば、重症化して死亡する人が多くなります。

 新型コロナは、空気感染もありますが、感染者と性行為を行うならば確実に感染すると思われます。感染者に直接に接触することになるからです。性関係は感染者の口や皮膚や性器の粘液に直接触れることになるからです。

 HIV感染は、感染しても症状が現れるまで時間がかかります。いわゆる潜伏期間が長く十年以上だったりします。そのために、本人はエイズに感染していることに気づかない場合も多いのではないかと思います。


 そして、HIV感染も免疫疾患で、HIVで死ぬというよりは、他の病気に感染した場合、免疫の機能が十分働かなくなるので、そのために命を落とします。ですから、ガンで亡くなったと表面的には見えても、実際は、HIV感染のために、免疫の機能が十分働かずに、ガンで亡くなるという結果になる場合があります。


 新型コロナもある意味、免疫疾患なので、両者が重なると重症化して死に至る可能性が高くなります。新型コロナ感染の場合、抗HIV薬が効くというのはそのような理由ではないかと思います。免疫が正常に十分働くようにすれば、コロナに対応できるのです。


 それで、HIVに感染したかもしれない行為に、心当たりのある人は、感染の検査をして自分の健康状態をはっきり確認した方がいいのではないかと思います。
HIV感染の有無は無料で匿名で検査することができることになっています。




(7)新型コロナ感染をワクチンで防ぐのは実際的か

 新型コロナのワクチンで対策ができるのでしょうか。新型コロナには、あるデータによると、17種類の型が確認されています。そして、半年ごとに変異を繰り返しているとされています。


感染 新型コロナウイルス 遺伝子 17種類 20200518


 インフルエンザの場合、その年に流行する方のウィルスに対する注射が必要です。日本の場合、自治体によって、2000円から7000円くらい必要のようです。

 わたしは、ウィルスが簡単に変異するのは自然ではなく、人工の手が加わっているのではないかと思います。通常、自然の状態では、生物は突然変異をしても、DNAには修復機能があるので、元の形に戻ります。そして、通常、突然変異体は、いわゆる奇形であり、原種よりも弱いことが多く、一代限りで途絶えてしまう場合が多くなります。

 突然変異体は、普通原種よりも弱く、寿命が短いのですが、遺伝子組み換え技術などで、原種よりも一時的に強力なウィルスを作るのは可能なのかもしれません。しかし、通常そうした奇形は長くは、存続しないはずです。

 しかしながら、聖書の中には一晩で十数万の命を奪う強力な疫病、すなわち、ウィルスについての言及があると考えられます。(イザヤ37:36,37)それで、人類にあまり知られていなかったウィルスをエホバ神がもともと創造されていたのだろうと思います。


 17種類のコロナの変種が確認されているのであれば、とにかく、ひとつの種類のコロナウィルスのワクチンで対応ができても、別の型のコロナウィルスには対応できないのではないかと思います。

 
しかも、ネットでは、コロナワクチンは、二、三か月で効力がなくなるという可能性があるということを述べる人もいます。それで、ワクチンでコロナに対応するという方法だと、エンドレスでワクチン接種をしなければならないのではないかと思います。


 さらに、各国政府や製薬会社はワクチン開発のために巨額の投資を行っているので、ワクチン接種に巨額のお金の支払いが必要になるのではないかと思います。現在、各国政府はコロナの対応のために、資金を使い果たしているので、これらの費用は個人で負担しなければならなくなってくるのではないでしょうか。

 すなわち、コロナに感染すると、個人が膨大な費用を負担しなければならなくなるのではないでしょうか。製薬会社や政府にいつまでもお金をみついでいかなければならなくなるでしょう。

 さらに、HIVの効果的なワクチンはまだ開発されていないそうです。


 それで、新型コロナで死なないためには、性感染症を避けること、すなわち、同性愛行為や異性愛であっても乱交などを避けるというのが最も賢明で唯一の実際的な方法なのではないかと思います。同性愛やその他の淫行を続けるならば、若死にと早死にに確実につながるのではないでしょうか。


(8)コロナ感染のエピセンターとなっている東京新宿夜の街関連

 都によると、半分くらいはホストクラブやキャバクラ店など近い距離での接客を伴う店の従業員や客で、地域別の数を見ると、新宿エリアが大半を占めています。



東京都23区別感染者数で新宿最多/都内472人【新型コロナニュース】


 

 新宿は、ゲイパレードを奨励している日本基督教会の同性愛の牧師が同性愛を奨励する拠点となっています。また、新宿二丁目がゲイの聖地ゲイバーが集中している所だと知られいるのだそうです。


東京・新宿のゲイバーで16歳少年を働かせた「メンズクラブ・ゲット」経営者ら3人逮捕(新宿二丁目)



 また、新宿歌舞伎町も、女学生が通うホストバーがあるようです。ホストが若い女の子を利用してお金をみつがせることがあるのだそうです。そのため、飛び降り自殺が新宿で幾つも起きているのだそうです。



歌舞伎町で絶えぬ飛び降り 女性に借金を負わせる悪質ホストの実態


 
また、調査によると新宿では、女学生が新宿のホスト狂いになってホストバーに何百万円もの借金を作るのだそうです。それで、ホスト狂いになった人は、普通の職業ではそのお金を払うことはできないので、AV女優か客とホテルに行き、お金をもらって売春を行うのだそうです。


 また、ホストがそのようにするように店に借金のある女性に迫るのだそうです。さらに、ホストは寮で共同生活をしているとのことです。今回は、ネットでその情報の出所を確認できませんでしたが、そのように記載されていました。


  コロナに新宿区の「検査スポット」では7月、検査件数が増加し「陽性率」も3割を超えています。やはり、ゲイを容認したり、売春が行われることが、コロナの感染率の上昇となって結果に現れています。

 売春を行う若い女性は、インタビューされて、客との飲食と、コンドームをして行うセックスがコロナに感染するリスクは同じと考えて、売春を行っていると答えていました。


 しかし、コンドームをしても破れたり漏れたりします。また、売春はその回数が半端なく多くなるので、そのようになる可能性はとても高くなります。飲食では必ずしも感染しないかもしれませんが、コロナの感染者と肌で直接触れるだけでも、必ず感染することになります。

 そして、今の時期は、HIVとコロナ、また、その他の性病に感染する可能性があるります。すると、HIVなど複数の性感染症に感染すると、やはり、若くても短期間で、重症化して死に至る可能性があります。若い人でも、コロナで急激に重症化して死ぬ例もやはり報告されています。


(9)元東京都知事の石原氏が行われた新宿歌舞伎町浄化作戦



 歌舞伎町は、以前風俗街として東京で一番有名だったと思います。でも、石原都知事のもとで取り締まりが行われて活気を失った時期があったそうです。でも、新宿二丁目は活気を維持しているのだそうです。


歌舞伎町の衰退,さびれた理由


 上のサイトによると、石原都知事が歌舞伎町浄化作戦を行ったのだそうです。結果として、新宿を根城としていた暴力団やヤクザ、マフィア、外国人組織は、錦糸町や小岩、池袋に逃れたのだそうです。石原都知事がそこまでなさったことを私は知りませんでした。それで、石原都知事は都知事に四選されたのかもしれないと思いました。


0ishihara tokyo metropolitan governor

石原都知事は歌舞伎町浄化作戦を行われて都知事四選を果たした



 石原都知事がそのようになさった方が、東京の経済は神からの祝福を維持できたと思います。どこでも、風俗街が表立っている自治体は時間が経つとさびれてしまっているように思います。


   聖書の神の祝福を失うと、経済的物質的にも繁栄は望めなくなるんだと思います。聖書にそう書かれています。
(申命記28:1-3,12,15,21,22)


 また、石原都知事は、東北の津波が我欲のための神の神罰だと言われたことで一時非難されました。石原都知事は神をいつも意識しておられたのだなと思いました。わたしはその時はよく分かりませんでしたが、今は石原都知事の言葉はある意味正しかったかもしれないと思います。


 その理由は、我欲のためではなかったかもしれませんが、やはり、大嘗祭などの神道の神に対する偶像崇拝のために、東日本大震災が起こった、もしくは、エホバ神は日本の悪霊崇拝のために東北にそうした荒廃が臨むことを許されたのかもしれないとは思うようになりました。

 石原知事が、聖書の神が、わたしたちの生活に非常に大きな影響を及ぼすことを行えると認めておられたことは正しかったのではないかと思います。それは、確かに、実際はどこかの国家によって引き起こされたことかもしれません。


 でも、日本が、挙国一致で、天照大神の偶像崇拝をしていなければ、そうしたことが日本に起きないようにエホバ神は日本を守ることもできたのではないかと思います。昔エホバ神はアッシリアがエルサレムを陥落させないようにヒゼキヤ王を助けられました。でも、エホバ神は東日本大震災が日本に起こることを許されました。

 少なくとも、昔の平成天皇と日本政府と全国の都道府県知事が崇拝していた天照大神は、日本にそうした国難が起こらないように守ることができなかったことを示しています。


 さらに、昔、日本全体で力いっぱい天皇とその背後にある天照大神が、今よりももって崇拝されていた時がありました。その時も、天照大神の背後にいた悪霊の神は、日本が二百の都市に空爆を受けたり、二つの都市に原爆を投下されたりしないように日本を守ることができませんでした。実際、そのために昭和天皇は古事記を神話だと言われたのだと思います。


 
0amaterasu goddess2
日本が挙国一致で崇拝した天照大神は・・・

0tokyo air raid after 1945
Tokyo after the massive air raid on 10 March 1945. 現在の中央区東日本橋付近。隅田川が見える。
日本に太平洋戦争の惨禍と東日本大震災が襲わないように日本を守ることができなかった