こんばんは。
本日の里帰り調整は2001年(兄)のバイオリン。
音色もさることながら、風合いもいい感じになってますね。
300年後どうなってる?かは残念ながら確認できませんが、これからも成長を楽しめる楽器を製作していきます
DSC_0119

製作。
ボディの磨きをひとまず終えネックを差し込みました。
DSC_0124

弟は切り出したネック材の直角だし。
DSC_0122

では。