2007年11月19日

「Final Cut Express 4」が発表

アップルから「Final Cut Express 4」が発表された。
いままでアップルというとプロ向けとコンシューマ向けの分け方がはっきりとしていたのだが、最近は区別が難しくなって来ている。特に「Logic」の価格が大幅に下がったのが特徴的だ。
この「Final Cut Express 4」もプロ向けのリリースされている製品のコンシューマ向けバージョンなのだが、はっきりいって通常に使う分には差はないようにも感じる。

これはアップルがプロとアマの格差をなくそうと動いている気がしてならない。iTunesでもインディーズの楽曲を多く取り扱ったり、素人が好きで作ったアップルのコマーシャルをアップルが採用したりと、結構その傾向が強い。
これは「You Tube」や「Podcast」などでプロ以外の作品が多く公開されてきているからだろう。そのツールとしてアップルを使ってもらおうと考えているのだろう。
そうなってくると高価なプロ向け製品を作っているメーカーの存在感が弱くなっていくのだろうか。
Google検索・・・アップル
Google検索・・・Final Cut Express
Google検索・・・Logic Studio

liv4music_twiをフォローしましょう
liv4music at 23:20│Comments(0)TrackBack(0)Mac 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔