November 28, 2007

廃番DMCカラー糸 グリーンでドイリー!

51610625.JPGDMCのカラー・レース糸が製造中止になって何年になるでしょう?
とても綺麗な色のシリーズで気に入って使用していた製品だったので、製造中止を聞いて思わず買いだめしましたっけ・・・

なのに、グリーンを持っていなかったのです!
当時、グリーンでレースを編むという考えが私の頭の中には皆無だったのかもしれません。
今回、友人からそのグリーンを譲ってもらうことができ、はじめてグリーンでドイリーを編んでみました。

画像では色目が変わってしまいましたが、ナチュラルでとても上品な色です。
ほかにもカラー糸のドイリーを編んでみたくなりました。

デザインは日本ヴォーグ社発行『タッチングレース』藤戸禎子:著より

live01348 at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)tatting 

ブルードイリー・ドーナツバージョン(?)完成!

e34cabce.JPGとんでもなく長い時間がかかってましたが、やっと完成しました。
ブルードイリー・ドーナツ!(そんな名前だった?

御依頼主の御希望により、中心がポッカリ空いております。
なるほど、花瓶などを置くと真ん中は隠れてしまいますし、乗せる物も安定していいかもしれませんね。

ちょっと心配なのは、ドイリーの形が安定しないこと・・・
ちょっとのことでグニョッと変形します。
いつもより糊付けを強めにして整形してはみましたが、やっぱり不安定なんです〜

live01348 at 14:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)tatting 

September 29, 2007

ブルードイリー・変形バージョン!?

58ae06ef.JPGまたもやブルードイリーをご注文いただき、ただいま作製中であります!
今回は、ご依頼主のご希望により中心を10cm空けたデザインに変身します!
中心が10cmということは、つまり直径が10cmの円をつくるわけですね。
さあ、問題です。
最初の段は何センチ編めばいいのでしょうか?

こういうところで、小学生のときに習った算数が役に立つんですね〜
直径×3.14=円周
ですから、1段目は31.4cm編めばいいわけです!

31.4cm。結構 長いです・・・



live01348 at 20:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)tatting 

September 21, 2007

#70 ドイリー完成!

9620fc1d.JPGはぁ〜 やっと完成です。
最後の段になってから、やたらと時間がかかってしまいました。
まだ できたてのホヤホヤで、クネクネと波打っていますが、大丈夫!
これから補正をします。

補正には文房具屋さんで売っている虫ピンを使用。
昆虫採集の標本のごとく、ピコの一つ一つに針を打って、形を整えます。
教本などには、そこで「アイロンをかける」と書いてある場合が多いのですが、
私はスプレー糊とドライヤーを使います。
全体がしっとりするくらい多めにスプレー糊を吹きかけ、ドライヤーで一気に乾かします。
アイロンをかけるより、編み目がつぶれず、自然な感じに仕上がります。


live01348 at 16:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)tatting 

September 08, 2007

#70ドイリー いよいよ最終段

30ca2d6d.JPG最終段にこぎつけました〜
ドイリーの縁となる部分を編むわけですが、ここはブリッジ(リングとリングの間の橋渡しの部分)にリングを作るので、シャトルを2つ使います。

2個使いは編んでいる最中、使わないほうのシャトルがブラブラとブランコするので編みにくくなります。
しかも#70のように細い糸は、ぶら下がっているシャトルから自然に糸がカラカラとほどけてしまうことも・・・
どこかへシャトルを止めておく方法がないものか思案中。


live01348 at 17:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)tatting 

August 30, 2007

#70のドイリー

0ca4f887.JPGまたまた、ご無沙汰してしまいました〜
どうもサボり癖がついてしまって・・・

こんな開店休業中の工房(職人ひとり)ですが、
作品を注文してくださるお客様がいらして、
制作を始めました。
ありがたいことです。(´∀`)

ところが・・・
糸が無い!(T_T)

レース糸の40番はどこの手芸店でもたくさん置いてありますが、
70番って無いんですね!?
4軒回って空振り。
結局、ネットショップで取り寄せました。

私も普段は40番を使うことが多く、久しぶりに70番で編むと、ひと目の細かさに「ひょぇぇぇ」となります。
でも、出来上がったときの繊細さは格別。
仕上がりが今から楽しみです。

live01348 at 13:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)tatting 

December 10, 2006

ブルードイリー完成!?

9d0f9ca2.JPG長らくおサボりしておりました。(^^;)
やっとブルードイリーの完成姿です。
何ヶ月かかっとるんだーっ!とお思いでしょうが、実は前回UPした作品とは別物です。
前回の作品では完成した際、画像を残しておくのをすっかり忘れておりました。
あらら・・・と後悔していたところ、ありがたいことに再度同じ作品をご注文いただき3作目を作成。
それがこの度やっと完成!
おかげさまでこうして完成姿をUPすることが出来ました。
めでたし、めでたし!

live01348 at 20:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)tatting 

July 23, 2006

ブルー・ドイリー。最終段!

e711fa59.JPGいよいよ最後の段です。
前段のプラプラしているリングたちを、最終段のブリッジとリングで繋げていきます。
ようやく完成が目の前に見えてきましたが、この段の円周が一番長いわけで、なかなか遠い道のりです。
一歩一歩、地道に進んで行きます。

今回はちゃ〜んと編み図も残してあります!
次に編むときは慌てずにすみます!
(次はあるのか・・・?)


live01348 at 16:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)tatting 

July 03, 2006

ジョイントの長さが・・・

3a6eed5b.JPGブルーのドイリーがいよいよ終盤にさしかかっています。
ここで、この作品の一番のポイント!長いジョイントの段に突入しました。
ジョイントとは、リングとリングの間に渡した糸の部分です。
編み目でつなぐブリッジとはまた異なり、細く繊細な雰囲気を作り出す独特な技法です。
そこで難しいのが長さの調節です。
ブリッジなら編み目の数で長さはほぼ決まりますが、糸を渡すだけではほんのちょっとの加減で数ミリの違いが出てしまいます。
たった数ミリですが、細かいレースの編み目の中ではコレが結構大きいのです。
だから、面倒ですが1本1本、長さを測ります。
画像のシャトルの横にあるボール紙。
これ、実はものさしです。
このドイリーの場合、ジョイントは2通りの長さがあります。
長いほうが1.8mm、短いほうは1.5mm。
どちらもひとつのものさし(ボール紙)で測れるようにしました。
ここまでやってるのに、それでもやっぱり長さが揃わない!!!
リングの閉め方や止め方などの差だと思うのですが・・・
難しい〜


live01348 at 19:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)tatting 

June 19, 2006

ブルー・ドイリー。再び・・・

7fe8c3af.JPG作品の委託販売先【さゆりのへやどっとこむ】にて掲載されていた「ブルーのドイリー」を再び編んでいます。
販売済みだったのですが、お客様から制作の依頼を頂きました。
同じ作品を2度つくる。
そんな機会があろうとは思ってもいなかったので、編み図を残していませんでした。
自分で作っておきながら、目数がわからない・・・
トホホな私です。

急きょ(慌てふためき)「さゆりのへや」でUPして下さった画像をプリントして、目数が数えられるところは数え、無理なところは、それなりに・・・復元に取り掛かっております。

しかし考えてみれば、「世界に2つとない一点もの」というのが手作り品の良いところ!!
1作目とはピコの数や大きさ、ブリッジの長さ、などなど・・・所々デザインを変えて、更に磨きのかかった作品に仕上げようと頑張っています!
(って、編み図が無くて全く同じものが出来ないことの言い逃れではありません。)

今度はちゃんと編み図を書きながら編みます。教訓。

live01348 at 15:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)tatting 
訪問者数

記事検索