人気ブログランキングへ

先ずは、下記の新聞記事をご覧ください。2月5日の記事です。

胼�絣吟��������罸�荀�罧阪��




記事の転載先
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110205/chb11020517110006-n1.htm

↑の記事で、「ひきこもりの男」と記されている男性は、実は、集団ストーカー被害者です。

彼(福島氏)とは、一度、スカイプをしたことがあります。

私と、大阪の被害者(馬苦路さん=ニックネーム)と 3人でスカイプをした時は、彼のパソコンが 大変不調のようで、スカイプ中、何度も 落ちて(スカイプが勝手に切れる状態)いました。その時は、ただ単に パソコンのスペックが低いだけかと思っていたのですが・・・。

「非常に重い不法なデーター操作被害を受け、止む無く、サイトを閉じる事にした」とご自身のHPで述べておられるように、電磁波攻撃による障害だったことが分ります。

彼は、被害者仲間と スカイプなどで話したくとも、交流を妨害されていたのです。無職でお金に困っていると話していたので、非常事態に追い込まれていたと思います。


彼の 母親殺害の動機は 経年の電磁波攻撃による精神の衰弱から 一瞬、理性を失って 犯行に及んだのではないかと推察します。

私は、決して、犯行を擁護するものではありません。

しかし、集団ストーカー犯罪の、人格破壊や生活破壊の 恐ろしいプログラムに うまい具合に嵌められると、悲惨な人生を余儀なく歩まされるということを この事件の背景から 世に訴えたいだけなのです
 
無防備な個人が ある日突然、彼らのスケープゴートにされるとどうなるか。

盗聴から始まり、盗撮、尾行、付き纏い、家宅侵入、電磁波攻撃に晒され続けると どんなに強靭な精神を持っていても、結果は次のようになる恐れが充分にあるのです。 

①人間ドックでは異常がないのに、体の不調が続く。例えば、謂れなきぐったり感、謂れなき疲労感、貧血、病的な低血圧、ふらつき、立ちくらみ、めまい、胃痛、動悸、頭痛、便秘と下痢、背中の痛み、ぎっくり腰、ヘルニア、イボ痔や切痔、抜け毛、白髪、視力の極端な低下、失声症状、味覚喪失、激やせ、セックス依存、激怒、うつ状態、など 電磁波攻撃で可能なのです。

本来の自分が自分らしく生きれないので傍若無人に振舞うようになり、今回のような悲惨な事件に発展する恐れもありうるのです。

②職場で突然 リストラストーカーに遭い 退職に追い込まれる。再就職を あらゆる巧妙で卑劣な手口で妨害され 経済的に窮地に追い込まれていく。

被害者は、「統合失調症扱い」されるのを恐れて、一縷の望みである 生活保護申請をも躊躇するようになる。よって今回のような悲惨な事件に発展することに繋がることもありうるのです。

③学校や地域で、ある日を境に 仲間はずれに遭う。根も葉もない風評被害が 悪意をもって意図的に捲かれ、「おかしい?」と思いつつも 打つ手がなく、引きこもることになる。

コンビニやスーパーに行っても、偶然とは思えない「付き纏いや監視」に晒され ストレスは限界に達し、憔悴しきっていく。よって今回のような悲惨な事件に発展する恐れもあるのです。


④超低周波やマイクロ波、X線や中性子線などの放射線の悪用、超音波の悪用によりうつ状態や激怒 恐怖感や猜疑心などが作れます。

まるで催眠術にかかったような非日常、異次元空間にいるような体験を 集団ストーカー被害者らは 一時期 経験する方が多いと思います。

異常電界というか異常磁界というか 幻想的空間で、自殺誘導を受ける恐れもあります。また、「人を殺せ」との脳内送信によって 犯行に及ぶなどもあります。

被害者は、その時どきの 加害者側の 加害操作加減で 自殺誘導されるか 無差別殺人をしでかすか 悲惨な状態に発展する恐れがあるのです。


⑤家宅侵入によるアンカリングも最悪です。被害者に家宅侵入を気づかせることで 気味悪がらせる、恐怖心を抱かせるのが目的です。

警察に通報しにくい 法律に引っかかりにくい ギリギリの所で 抑えた犯罪行為です。

私は冷凍ご飯と冷凍パンがごっそりなくなったり、コラーゲン(容器ごと)を盗まれたり、手帳などがなくなったり、洋服にシミを付けられたりしました。

その他、自転車を2回盗まれ、タイヤのパンクや空気抜きなど何度もありました。玄関先にネズミの死骸を投げ込まれたり、閉めたはずの玄関の鍵が開いていたりしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

集団ストーカー被害を警察に訴えても 被害届けも受理しない現状に於いて、集団ストーカー被害の延長線上にある家宅侵入も、訴えるのを 躊躇せざるを得ません。

水に何か入れられたのではないか、食べ物に毒を入れられたのではないか、被害者は疑心暗鬼で 心が休まらないばかりか、経済的に浪費させられる羽目になります。

これらの被害を、第三者に話して 信じてもらえないとなると、行き詰まって自殺 イライラして無差別殺人など 悲惨な状態に発展する恐れも 充分考えられます。

今回の 母親殺害の犯人が、以前、スカイプを一緒にした 集団ストーカー被害者であったということに 大きなショックを受けています。

集団ストーカー犯罪が いかに残酷で、恐ろしいものであるか、身に染みて考えさせられる今回の事件です。

私達 被害者にとっても この事件は、他人事ではありません。自分は、絶対に大丈夫だとは 言い切れないのです。 日本社会にとって、切実で重大な問題を含んでいます。 

彼は、仕事に就きたいが、どうすることも出来ないと嘆き、生活が大変だと 話していました。私が「生活保護をお願いしてみたら・・」と言ったのですが・・・。一筋縄ではいかなかったと思います。

彼は、音声送信被害、思考盗聴被害といった、非常に激しいハイテク攻撃を 日夜受け続けていたようです。

また、一方で、電磁波攻撃による 激しい身体被害も受けていたようですので、肉体労働など日雇いの仕事は 動きたくとも 無理だったのではなかったかと思います。

彼は、被害者仲間と 電磁波について共同研究もしていたようで、電磁波による ”全身の毛細血管の破壊” ”手足にできる不自然な白い斑点” ”チアノーゼ反応の異常” などに注意するよう、ご自身のHPで呼びかけていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

↓ この動画は、当ブログ管理人が挙げたものです。娘家族と遊びに行っての帰り、都内環状線を走行中、いきなり、娘がイライラした口調で 「おかあさん、運転代わって!」と言いました。そんなことは初めてです。娘はマイクロ波によるサイレントサウンドを 脳内送信されたのではなかったのか。

http://www.youtube.com/watch?v=AbGo4okXbpI

↓の動画もご覧下さい。
UP主さんのコメント:この動画ではまだ思考盗聴ができるところまで科学は進んでいないと思うと語られていま­すが、現実はすでにそこまで達していてその技術を悪用している組織があります。実際にその被害者の悲惨な現状に社会が早く気づいてもらいたいと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=bB-xdFGZSgE

↓の動画は中国での集団ストーカーの様子ですが、日本で起きている集団ストーカー現象と そっくりです。このような付き纏いや尾行、監視、を 私達被害者も 日常的に受けています。被害者は、コンビにやスーパーに行っても、ATMや郵便局に行っても 病院や役所へ行っても、必ず、工作員に付き纏われます。彼らの目的は、情報収集です。被害者が大物と会って被害を訴えるんじゃないか。誰かと手を取らないか。大金を手にするんじゃないか。旅行をするのか、結婚、離婚をしないか。アンカリングも兼ねた情報収集です。親中の創価学会、朝鮮総連と繋がっている創価学会、在日朝鮮人らに参政権を与えようと必死になっている池田大作の日本乗っ取りの総体革命など看過できない現状があります。集団ストーカー被害者も 単に被害を訴えるだけでなく、やはり愛国活動もすべきだと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=2JJJpRx3UmQ&feature=related

彼のHPに下記のような記述が見られます。彼の無念さを無駄にしない為にも、このHPは、コピーして保存していただくよう よろしくお願いします。

①私の執筆した文書に、故意に非論理的な表現の文章を書き加えるなど、重症のデーター改竄被害に遭い、サイトを閉じる事を決意したものです。

②これまでに公開した情報に関しては、基本的に撤回の意思はありません。しかし、非論理的な記述は無視して下さい。

③これ以降に、このページを変更の意思はありません。更に、PGP、GPGソフトは、情報の漏洩により基本的に役には立たないと考えられます


↓集団ストーカー被害者である福島氏のHPです。

http://haitekuhannzai.ganriki.net/


人気ブログランキングへ

↓HP編
http://daily2.sakura.ne.jp