オリュウの独り言

カルト創価の集団ストーカーと電磁波犯罪 中国の「日本侵略作戦」 北朝鮮の「日本人拉致と核恫喝」 在日朝鮮人の「特権問題」 操られた日本の政治家と日本国民

2012年12月

集団ストーカー犯罪の背景 第2回集ストデモ無事終える

人気ブログランキングへ
ならず者医療(1)「拉致」された女性

転載記事です。

精神医療は、まさに何でもありの「ならず者医療」なのか。そう思わざるを得ないケースを紹介しよう。

2008年2月の朝、栃木県の民家に2人組の男が押し入った。彼らは、1階の自室で寝ていた40歳代のアヤコさん(仮名)を布団ごと簀巻きにして縛り、白いワゴン車の後部にうつぶせの状態で積み込んだ。

「息ができない。ひもを緩めてください!」。アヤコさんの必死の訴えは無視された。「どこに連れて行くんですか!」。助手席の男が答えた。「気分転換ができる所ですよ。私たちはあなたが気分転換できるように、お手伝いしているんですよ」

口調は丁寧だが、有無を言わさぬ威圧感があった。「テレビのヤクザのようだ」とアヤコさんは思った。「トイレに行かせてください」と繰り返し訴えたが、「今までにそう言って逃げた人がいるんですよ」と拒まれた。

ワゴン車に運び込まれる直前、車のボディーに書かれた会社名を記憶した。後に調べて分かったことだが、介護タクシーなどを所有する民間の移送業者だった。ワゴン車は1時間近く走った後、栃木県内の民間精神科病院に横付けされた。

入り口では、看護師と見られる5、6人の職員がすでに待機していた。アヤコさんは簀巻きのままストレッチャーに乗せられ、診察室ではなく、「刑務所の独房のような部屋」にいきなり入れられた。小さな窓と布団、トイレがあるだけの保護室だった。簀巻き状態はそこで解かれたが、職員らはすぐに部屋を去り、ドアには鍵がかけられた。

 「一体、何が起こったの」。ぼう然としていると、40歳代くらいの男性医師が現れた。彼は、自分の名と精神保健指定医であることを伝え、「人権上、問題があれば、ナースステーションの前に張ってある電話番号に連絡できます」と事務的に語った。

「ここはどこですか!」と聞くアヤコさんに、医師は、病院名とおおよその地名だけを告げた。「なぜ精神病院に入院しなければならないの?」「鍵のかかった部屋に閉じ込められているのに、ナースステーション前の電話番号をどうやって見るの?」。質問したいことや疑問は山ほどあったが、医師は足早に部屋を去り、聞くことはできなかった。

続いて数人の看護師が現れ、「薬を飲んで」と迫った。拒否すると体を押さえつけられ、無理やり薬を飲まされた。「診察も診断もなしに、何の薬か分からないものを飲まされるのは納得できません」。アヤコさんが当然の抗議をすると、女性看護師が「さっきのが診察です」と答えた。

こんなめちゃくちゃな対応が、許されていいはずはない。「医師を呼んでください!」と要求すると、女性看護師は「あなたの態度は私たちが評価するのよ。反抗的な態度をとると、あなたが不利になるのよ」と、脅しともとれる発言をした。そこで、「私は乱暴な態度をとったり、暴力を振るったりしたわけではなく、冷静にお願いしているだけです」と伝えると、女性看護師は医師を呼びに行った。

ここで、はっきりさせておかなければならない。アヤコさんはこの日まで、精神疾患を患ったことも、精神科を受診したこともなかった。2007年度の国民健康保険の受診履歴(医療費のお知らせ)を見ても、連れ去られるまで、医療機関の受診歴は全くなかったことが分かる。若い頃からアヤコさんをよく知る元女性警察官の友人は証言する。「彼女はとても頭がよく、読書好きで語学が堪能です。一緒に海外を長く旅したこともありますが、精神疾患はその兆候すら感じたことはありませんでした。こんな目にあったなんて信じられないし、強い怒りを感じます」

ここまでをもう一度、整理してみよう。精神科受診歴のない健康な女性が、事前の医師の診察もないまま、自宅に押し入ってきた男たちに拘束され、精神科病院に送られた。到着早々、保護室に入れられ、強制的に薬を飲まされ、入院させられたのだ。ならず者国家の出来事ではなく、現代の、この日本で。

アヤコさんの入院は、以後、10か月に及ぶことになる。

統合失調症の誤診やうつ病の過剰診断、尋常ではない多剤大量投薬、セカンドオピニオンを求めると怒り出す医師、患者の突然死や自殺の多発……。様々な問題が噴出する精神医療に、社会の厳しい目が向けられている。このコラムでは、紙面で取り上げ切れなかった話題により深く切り込み、精神医療の改善の道を探る。「精神医療ルネサンス」は、医療情報部の佐藤光展記者が担当しています。ご意見・情報は こちら( t-yomidr2@yomiuri.com )へ。 お寄せいただいたメールは、記事で紹介させていただく場合があります。

(2012年12月21日 読売新聞)

記事転載先こちら

当ブログ管理者よりコメント
集団ストーカー被害者で、過去、精神病院に入院させられていた人を結構知っている、本人が組織的嫌がらせやテクノロジー被害を認識してなければ、それは被害にはなりえない、この犯罪はガスライティング犯罪と、電波・超音波等の悪用であり、状況証拠と、他の被害者との被害の共通項、鋭い直感で感じ取るものである、この犯罪は、法的見地からの立件は困難、ゆえに、不本意ながら強制措置入院させられる被害者が出てくる、精神病でもないのに、閉鎖病棟に隔離される、恐怖である。創価医師や、創価看護婦が対応すれば、脱走はムリ、完全犯罪である 私が書いた過去記事を参考にして頂きたい。

昨今、辛うじて、「集団ストーカー」という言語がテレビや裁判で使われ始めてきている、集団ストーカー関連事件として代表的な事件を二つあげるとすればマツダ工場内で乗用車を暴走させ12人無差別殺傷事件や、オリンパス事件がある、

不当なレッテル張りに我慢させられた3年間・・・財産乗っ取りが目的

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
原因不明の病状と精神病レッテル張り
集団ストーカー被害者らが、現在受けている、または、受けてきた (入信したなどで被害が止んだ) 被害の共通点は、あらゆる病状が、原因不明だということです。過去(20年以上前)、私が受けていた、症状の一部を紹介してみたい。やはり、精神病院への誘導が組まれている。

失声症状・・・横隔膜がロックされたようなというか、発声のための呼気圧がかからないというか、とにかく声が普通に出せないのだ、本来なら 声って無意識に出るのが当たり前、だが、ある日を境に、急に声が出せなくなったのだ、職場での電話応対が出来なくなって会社を辞めざるをえなかった。沖縄での出来事である(上京12年ほど)

当時、国立病院の耳鼻咽喉科、市立病院の耳鼻咽喉科、民間の耳鼻咽喉科など受診していたが、どこでも「声帯に異常なし、声が出て当たり前」と診断され、精神的なものと片付けられた、つまり、心療内科を受診するよう促された・・・

あれから、現在のように声が出るようになるまでの いきさつは、長い期間に渡って、いろいろ試行錯誤などを経て、最終的に、声帯の手術といった強行手段に導くことで、この犯罪の収拾を図ったとみられる、要するに完全犯罪の隠蔽であると考えられる

娘も狙われていた
2007年、ふとしたことから、創価学会の集団ストーカー犯罪を知った、集団ストーカー犯罪を知るきっかけになったのは娘のアパートだった、被害当初は、盗聴、監視、尾行、付き纏い、待伏せ、が露骨に行なわれていた、それだけでも充分、恐怖だった (その時点では過去の電磁波犯罪とはまだ結びついていない)、

盗聴されている事を知ってから、家の固定電話は使えなくなり、公衆電話を使うようになった、また、娘は ほぼ1日中、音楽を大音量にして流していた、盗聴電波を妨害するための素人手段である・・・

「奈良の騒音おばさん」がインタビューで、「なぜ、音楽をかける?」と問われ、「家の中のプライバシーを保つため」と応えている。そ、それである、うちの娘も盗聴を意識して1日中、大騒音を流していたのである、娘のアパートを頻繁に訪ねる私にとって、それがすごいストレスになっていた・・・。

娘は子供が1歳と3歳の時 → 離婚 (結婚後、夫が創価信者であることがバレた) → ローテク被害 → ハイテク被害へ移行 → 現在に至る

つまり、娘も ずっと無意識のうちに 集団ストーカー被害者だったということだ。過去に勧誘を断った際、彼らが放った言葉「あなたは今後ずっと不幸が続く、貴方だけでなく、子供、孫、そして七代先まで不幸が続く・・・」云々、それらは、ただの脅しじゃなくて、実際に、実行されている。

長い年月をかけて、人生の節目節目で陥れる工作であることから、被害者としての認識はなく、ただ運命の過酷さに嘆く人生に誘導されていたのだ。

日本が朝鮮を植民地にした逆襲?
この犯罪は、創価学会、在日朝鮮人、朝鮮帰化人、反日日本人などが絡んでいるといわれる、どうやら、日本人が知らない 彼らだけの独自のネットワークが 存在するようだ、

池田大作が「裏切り者は自殺に追い込め」とか、「手も触れずに人を殺せる」だとかの書込みがある、そして、極めつけは、「創価学会 敵対者駆除マニュアル」がインターネット上に流出していることだ、

これらのことからも、尾行、風評の流布、付き纏いなどの人的嫌がらせ、電磁波・超音波等を悪用したテクノロジー犯罪の要素が垣間みれる

左翼的勢力と自民党
過去10年間の自公政権で 自民は保守本道から外れていった、人のいい自民政治家らは、彼ら(朝鮮系)に遠慮したのか、騙されたのか、脅されたのか、彼ら(公明朝鮮系議員)らに急かされ、中身も良く知らないうちに 国籍法改正案を可決してしまった 当時、国籍法改正案の危険を察知して、赤池誠章、西川京子、牧原秀樹の3名が採決前に退席しているが

また、個人情報保護法の成立を誰よりも待ち望んでいたのが創価学会池田名誉会長だったといわれ、この法案が、マスコミのコントロールに使われだしたようだ 個人情報保護法により、管理者側によって立つ創価組織は 敵対するターゲットの情報は 一手に握り 個人やターゲットは丸裸状態・・・特に集団ストーカー被害者の個人情報保護はゼロ、むしろ、被害者個人が忘れている過去の個人情報も彼らは知っている、

最大の個人情報流出事件も創価がらみで起きている、ヤフー460万人のデータ流出事件の犯人は創価学会員だった、NTTドコモ通話記録抜き出し事件も創価の組織犯罪だった、

これらの不正を追求したり、暴露したりした人は、監視対象となり、集団ストーカー被害者になる、そして、仕事を奪われ、経済的に追い込まれていく、電磁波でうつ状態を作って精神病院へ誘導したり、心臓発作を起させ持病化させる・・等など、テクノロジーの応用で、完全犯罪は可能と思われる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

第2回集ストデモ 無事終える

今回も遠方からの参加者がいました。デモに参加された被害者の方々、お疲れ様でした。

動画はこちらから

人気ブログランキングへ
被害者ブログリンク集


衆院選雑感・集ストデモ決行

人気ブログランキングへ

2012年12月16日、注目の衆議院議員選挙が行なわれ、自民が圧勝しました。しかし、なぜか、腑に落ちない、苦々しい気持ちが残っています。それは、集団ストーカー被害者が一様に抱く感情かもしれません。カルト創価学会・公明党との連携を解消するよう意見をだそう

公明党との連立を許せば元の木阿弥
明日からするのは、自民党に対して公明党との連立を止めるようにファックス、電話等で連絡を入れよう!公明党は外国人参政権、女性宮家、人権委員会設置法案に賛成派だ!そもそも、自民党をダメにしたのは公明党と連立を組んでからだ。この体制を止めさせなければ、元の藻屑だ

自民党の石破氏、甘利氏も公明党に近い存在であり、安倍晋三元総理の政策運営の妨げになるに違いないと思います。公明党との連立をしなければ、来年の参議院選は自民党を応援しないぞ! と迫るしかないと思います。

自民党凋落の根本的な原因は「公明党」↓
http://ameblo.jp/doronpa01/day-20121217.html
日本 国家存亡の危機
http://ameblo.jp/tachiagare-nihonjin/entry-11428609088.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日教組の選挙活動(2010年7月の参院選)
参院選投票前日。県内のある公立中学教諭は、山梨県教職員組合(山梨教組))の役員を務める後輩教諭から、民主党参院議員会長の輿石東氏(74)への選挙協力を依頼された。「その前日は教諭OBから電話を受けていた。「組合員1人1票上乗せを頼むわ」OB教諭には「わかりました」と応対したが、後輩の役員には「難しそうだ」と答えた。

別の20代の中学教諭は「先輩は選挙で慌てていたが、期末テストや成績表で忙しかった。選挙なんてめんどくさいし、やる意味がないですよ」3745票の僅差で 3選を果たした輿石氏の 支持組織の中核は、山梨教組だ。

北海道教職員組合の 違法献金事件などで、「先生と選挙」への世間の視線は厳しくなり、今回の参院選は、現職教諭の動きは鈍った。代わってOB教諭を中心に活動したが、結果は自民党の新人、宮川典子氏(31)にぎりぎりまで追いつめられた。

民主党の輿石氏と公明党の組織票
輿石氏陣営は今回、公明票の組織票を頼った。「バーターしませんか」輿石陣営幹部が複数の公明党議員らの自宅を訪ね歩いていた。輿石陣営が「比例は公明」を指示する代わりに、公明支持者に「選挙区は輿石」を依頼するという非公式の選挙協力の打診だった。

ある公明党市議は証言する。「バーターに応じた。自民党側からは何の働きかけもなかったから」読売新聞の参院選出口調査にも「バーター」の効果が見て取れる。 公明支持層の約5割が宮川氏、2割以上は輿石氏に投票していた。

今回、公明党の比例選の得票は4万7646票に上った。

自主投票を決めた業界団体はどうだったか。県建設業協会や県農協中央会の幹部は「自民党とのつきあいがあるから、宮川氏へ流れた票が多い」と見る。だが、輿石氏に流れた業界票が以前より増えたのは確実だ。

山教組の弱体化を、公明党や業界票など、輿石氏と距離のあった組織票が穴埋めしたとも言えそうだ。だが、山教組幹部は「宮川氏を支持した自民党県議は来春の県議選で落選させる。選挙の恨みは選挙で晴らす」山教組が再び「選挙集団」に戻るのかどうか。それを決めるのは現職教諭たちだ。

(2010年7月14日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamanashi/news/20100714-OYT8T00832.htm

この読売新聞社山梨支局の報道には多くの国民が驚愕すると同時に、改めて創価学会・公明党が日本の政治に存在する深刻な問題を示したと思います。今回の選挙で自民党の候補だけではなく、民主党の候補者に対しても、このような支援活動を行なっていたことが暴露されました。小沢一郎と輿石東は創価学会の幹部と今年3月に密かに会談しています。

民意とは関係なく決まる
この橋渡しをしたのは小沢一郎です。輿石東が落選すると困る小沢が創価学会の幹部に頼み込んで、山梨の創価学会は輿石候補に票を入れたと考えて間違いありません。

参院選挙後のテレビ報道で山口公明党代表は、「民主党にレッドカードを突きつけた。」などと格好の良いことを仰っていたが、実態はこの有様です。

みんなの党の渡辺代表が 参院で議長を選出する当たって、野党が協力して 対抗馬を立てるべきであるとしたのに、公明党がいち早く反対しました。

これは民主党が議長候補として輿石東氏を擁立しようとしていた。それが、この読売新聞の報道で明らかになってしまいました。

創価学会の信者には輿石候補への投票を命じていながら、議長選挙で公明党が輿石候補を支援しないのでは、いくらなんでも洗脳されて盲目的に従う創価学会の信者であっても、不信感を買うことは間違いないからです。

本当に凄まじい政党です。何でもありなのが、この創価公明党です。

小沢一郎は創価学会と結託しており、現在水面下で今後の政局を話しあっていることでしょう。

参院で公明党と組んでも過半数を得られない民主党は、衆院で公明党と連携すれば3分の2を確保するといいます。小沢の戦略は参院選での国民の民意を全く無視する考えです。

菅ー仙谷ー枝野の左翼コンビも、千葉景子(落選した)を大臣として続投させるなど、民主党は今回の選挙で示された国民の民意を全く考慮していない。

民主党や公明党が日本の民主主義にとって、いかに有害で除去しなければならない存在であるかがハッキリしました。

石井一先生は口では創価学会を批判していますが、どうしました。 行動で示すどころか、もう口にも出来ない状況になってしまいましたね。輿石陣営は選挙違反もやっていますね。

転載先
http://blogs.yahoo.co.jp/hisao3aruga/33137410.html#33137410
参考ブログ
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52444307.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

期日前投票制度 小泉政権末期に導入。
選挙でおかしなことが起こり始めたのは、午後8時に開票を始めて、午後8時01分には、「当確」がマスコミ報道されるということ。開票1分で当確が出る。これは、実際の投票結果とは関係がないということを示唆している。

つまり票を開票しなくても誰が当選するのか結果がわかっているということだ。「マスコミ報道」は出口調査をしているが、今回なんと共同通信などが出口調査をしているという。これは、「なぜ、選挙の当落がそんなに早くわかったかというと出口調査の結果だ」という言い訳をするためではないのか?

期日前投票に不正があると思われる。
期日前投票 → 各選挙管理委員会に持ち込まれる → それまで「何人投票したから何票入っている」のチェックなし  

各投票所 → 各都道府県の選挙管理委員会に行くまで、誰も チェックしていないという。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

有権者Aの独り言
思えば3年前、派遣切りに遭い、実家に戻るにも気が引けて、都内の公園を渡り歩いていたなぁ・・街の商店街はすっかりゴーストタウン化し、ひっそりとして、かっての面影はない、公園や駅ホームで 若い奴がゴロゴロしている、俺と同じ運命か。

そのうち日雇い労務で1日6000〜7000円稼げた、希望に胸が膨らんだ。食費は1日300〜500円で押さえた、野宿、3ヶ月過ぎた頃、家賃2.5万の風呂トイレなしの3畳一間を借りれた、

月収7万円のバイト、秋葉原で1000円のパソコンを買ってきた、どうにかネットに繋いでみた、ネット上から得られる様々な情報にふれ、「おかしい?何てことだ・・異常すぎる・・」と。

当時、貧乏人に厳しすぎた自公政権に愛想を尽かし、民主党に賭けてみたのだが、またしても 裏切られた。奴らは日本人より、在日朝鮮人、在日中国人を優先、保護する政策のように感じられた、

口蹄疫の問題、3.11東北大震災の問題、尖閣海域での中国漁船の問題など、度重なる中韓朝鮮からの恫喝、危機的状況での民主党のに少なからず疑問を抱いた。

だから、今回の選挙もまた、前回同様、激しく迷った、しかし、棄権する訳にはいかないだろう。後悔が残る。

公明党との選挙協力なしで自民単独で、選挙に臨んで欲しかったなぁ〜、

例え、野に下る志士たちが多数出たとしてもだ、過去のしがらみから抜けるために辛抱して欲しかったなぁ〜。公明党のフレンド票という麻薬依存を断ち切るために辛抱して欲しかったなぁ〜。

自民党の公約に、“復興”“教育再生”の文字が躍る。よし!、自民党に再び、賭けてみるか・・・しかし、自民党の可能性を認めるということは 公明党も認めるということになる、辛いなぁ〜 

鵺のようなカルト宗教、憲法違反の政教一致が、堂々とまかり通る日本、それでも暴動も起こらない、日本人って、そんなにおとなしかったんだ・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ブラジルの電子投票システム
2008年から導入したというブラジルの電子投票は素晴らしい。2008年、約1億2800万のブラジル人が投票機器で投票したという。

市長候補が1万5千人(5千563人選ぶ)、市議候補が34万8千人 (5万2千人選ぶ)。46万2600の電子投票機器が配置された模様。

1982年、ブラジルで不正未遂事件が発生、コンピューター集計を担当していた企業と共謀した不正が行なわれた、そのため、電子投票プロジェクトと、ブラジル国立宇宙研究所のエンジニアグループが中心となって、IBM社等が参加、電子投票システムが開発された、

ブラジルの電子システムは、投票集計のスピードアップと選挙の透明性を高めるのを目的としていて、集計に何日もかかっていた時代に比べれば革新的だという。

候補者の顔写真と候補者番号がディスプレイに表示されるため、文字が読めない有権者の投票も容易になった。

しかし、まだまだ、完璧とはいいがたく、機器を使っている他国から、安全面での疑問が報道されているようだ。

日本はテクノロジー技術では先進国であり、電子投票システムのプログラムなんて、簡単じゃないですか。

日本国内に反日朝鮮人や、カルト創価学会がいなければ、もう、すでに 完璧な電子投票システム器が完成していたではないでしょうか。原子力技術に替わって、世界の国々に貢献できていたのではないでしょうか。

せっかくの電磁波応用技術、テクノロジー技術を なぜ 平和に利用しないのですか、

集団ストーカー被害者の嫌がらせや、敵対者、日本人抹殺に使うなんて、なんて愚かな・・・

記事の詳細はこちら↓
http://mediasabor.jp/2008/10/post_510.html

被害者が警察署長に不服申立
http://daily2.sakura.ne.jp/66.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

来たる12月23日(日)の第2回集ストデモに参加しよう

集合場所:柏木公園 (西新宿7-14) 新宿西口から5分 新宿東口から7分

集合時間:12:30 

※尚、当日は出発時刻が早まるかもしれませんので早めに集合場所へお起しください。デモ参加の方は事前登録が必要です。下記に申し込み下さい。

参加受付; http://gsti.web.fc2.com/sub/sub7.html



今回のデモが、衆議院選挙(12月16日)の前に行なわれたら 良かったとの声があります。ごもっともです。しかし、このデモの日程が決まって諸手続きに入った後、国会で突然 衆議院解散となりましたので、どうすることもできませんでした。これから、やってくる 都議選、参議院選のためにも、地道な周知活動は継続的にやっていく必要があります。

人気ブログランキングへ




衆議院選挙を前に。第2回集ストデモ。

人気ブログランキングへ

来たる12月23日(日)の第2回集ストデモに
参加しよう


集合場所:柏木公園 (西新宿7-14) 新宿西口から5分 新宿東口から7分

集合時間:12:30 

※尚、デモ参加の方は事前登録が必要です。
下記に申し込み下さい。

参加受付; http://gsti.web.fc2.com/sub/sub7.html




今回のデモが、衆議院選挙(12月16日)の前に行なわれたら 良かったとの声があります。ごもっともです。しかし、このデモの日程が決まって諸手続きに入った後、国会で突然 衆議院解散となりましたので、どうすることもできませんでした。これから、やってくる 都議選、参議院選のためにも、地道な周知活動は継続的にやっていく必要があります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

北朝鮮がミサイル発射告知
2012.2.3野田首相は、北朝鮮のミサイル発射告知を受け、北京で予定されていた日朝協議の延長を伝達した。森本防衛相はミサイル発射準備に備え 自衛隊に破壊準備命令を出した。国連の安保理で非難決議の採択を進め、中国やロシアには拒否権を発動させない根回しも必要とのこと。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/n_korea/missile_12/index.html → 外務省

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

保守化する日本へのけん制
●12.16に日本の衆議院選挙、12.19に韓国の大統領選挙、その選挙期間中に 北朝鮮の国威発揚のためのミサイル発射が予想されているという。政治的空白を狙ったものとか。日本で政権が変わる可能性があるためのけん制か。
●2006年、安倍政権時代 北朝鮮のミサイル発射問題勃発。当時の安倍首相は、国連の安全保障理事会の非難決議を取り付け、以後、北朝鮮への経済制裁を行なった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なぜ中国・北朝鮮への核抑止力が争点にならないのか
●自民党が「国防軍の保持」を明記する9条改正を提起しているが、北朝鮮のミサイルや核開発問題と関連づけた議論はほとんどなされていない
●アメリカでは、国防費削減のため、核兵器維持予算のカットを検討
●アメリカ国民自らも核攻撃の脅威に晒されながら中国の核に対抗する危うい局面に入っている。
●中国や北朝鮮の核兵器に対し警告を発していない政党はどこか。
●日本の核抑止力について問題提起していない政党はどこか。
●日本の政局のカギは中国が握っている・・・人民解放軍の若手将校達は日本に好戦的。尖閣で紛争を起すこともありうる。中国が新体制の支持率強化の為 → 「反日」カードを使う → 石原氏が躍り出る → 尖閣で武力衝突、→ 中国人の尖閣上陸 → 日本企業への中国内での襲撃が発生、それらの可能性への言及
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

核武装賛成論
●人間社会は弱肉強食の動物社会であり、力の強い者が権力を握り統治して来た。本当の平和主義者が世界を統治する日が来るとは思えない。小さい組織から大きい組織に至るまで、そのトップに君臨出来るのは、人格者や平和主義者では有り得ないと言うのも現実。理想論を並べ立てている間に、日本国民は再び核の洗礼を受けないとも限らない。

●アメリカの核の傘への不信感・・・日本が核攻撃を受けたとき、アメリカは自国への報復攻撃を覚悟してまで反撃してくれるのか

●尖閣以降の流れとアメリカの財政状況から、米軍がアジアから撤退するかもしれない。

●核を持っていないと国際社会における発言権が圧倒的に弱い

●日本は核兵器に関するシミュレーションぐらいやったらいい。これも一つの抑止力になる。

●日本は技術的に いつでも 核爆弾の製造能力を有している。

●核爆弾は理工系の学生程度の知識で作られる、材料のプルトニウムさえ手に入れば可能

●核爆弾を持つているだけでは抑止力にならない、核実験やミサイル運搬手段の「誇示」で初めて抑止力が働く。

●核実験、日本は水中か地下以外では実験できない。離島で地下実験したら、どんな地殻変動が起きるか予想できない

●核の保有配備、日本は国土が狭く核攻撃に耐えられる脆弱でない核ミサイルを地下格納できる場所がない

●核武装を放棄し核拡散防止を訴えて行く場合、日本国民が再び被爆しない保証は無いと言う現実がある。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

核武装不要論 
●核保有の開発に当たって、NPT(核不拡散条約加盟国)から脱退しなければならない、それに伴って核の原料であるウラン鉱石の輸入が出来なくなる

●日本が核を持てば、韓国、台湾はじめ、あらゆる国が核保有に走り出す事により、核の抑止力が効かなくなり、核を保有する意味自体が無くなる

●日本が核開発すればアメリカとの同盟関係は壊れる、そうなれば日本は本格的に軍備を持たねばならなくなる。

●核武装が招く日本の孤立化と徴兵制度、韓国同様、日本でも徴兵制が必要となる、日本の親達が子や孫が徴兵されるのを容認してまで核保有に賛成するか。

●「戦後、連合国軍総司令部で憲法起草を担当したアメリカ人が 焼け野原の広島を見て、「ひどいことを人間が人間にするもんだ」と。それが、戦争放棄の9条につながった。外国人が関与したから現在の憲法は駄目だなんてことは決してない。これを日本から筋の通った言葉で突き返すのが9条の核心にある問題だ。」

●日本が核武装することは、国際政治的に多大なマイナス、安全保障上の効果も著しく減退する

●抑止力とは 相手に「攻撃させないもの」である。

●日本にテポドンが撃ち込まれて後、どんなに米軍が戦ってくれてもなにも有り難くはない。

●「撃たせないこと」が抑止力の意味なのである

●敵国(北朝鮮)が アメリカの核の傘を十分に意識しているかどうか アメリカと敵国の抑止力に対する心理作用が重要である。

●アメリカは日本を守るのに十分な核を持ってるから日本は無駄な金を使う必要はない。その金は福祉や社会保障に回した方がいい

●戦後50年以上、日本は他国から攻撃されていない、アメリカの核の傘での抑止力が機能しているからである

●核開発には莫大な政治的エネルギーが必要だ

●日本が核を持つとアメリカが強い不信感を持つ、アメリカの伝統的な太平洋戦略は この周辺に 自らと肩を並べる 強大な国を 作らないことである、日本が軍国主義をむき出しにした際は蒋介石を援助し、中国共産化のあとは 日本を後押しした

●当時は、日本が核兵器を持てば、かえってアメリカを中国側に追いやるという結論だった。さらに、世界中の国も敵に回す可能性も指摘された。

●アメリカの反対を押しのけても核を開発するには核実験禁止条約など脱退しなくてはならない。

●四面楚歌の状態は第1次世界大戦後の国際連盟脱退の比ではない。

●他の核保有国はすべて日本を仮想敵と見なすだろう、カナダやオーストラリアも日本に厳しい視線を浴びせるだろう

●北朝鮮は核を持つからこそ 国際社会に発言権があるかの如く語っているが ここでの分析は 核兵器保有が国際社会からの孤立を招く、ということだった。

●情緒的な平和主義的イデオロギーから日本の核兵器保有に反対しているのではない、国際政治のリアリズム(現実主義)からの反対論だ

●「日本は、9条の根幹に二つの被爆体験を持っている。・・・痛みの中から生まれた憲法の、痛さの原形を省みず、押し付けか押し付けでないかという議論をしているのは、あまりにもったいない。この60年間、被爆とは何かをアメリカに分からせるのが日本の責任だった。アメリカがそれを分かっていないということの延長線上に、北朝鮮の核をはじめ核拡散の問題もある。このままだと、核という魔物に乗っかった平和しかないことになる。」

日本の核武装 45年前に「不可能」と結論付けた議論の要諦
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

衆院解散・総選挙をにらみ人権団体など(民主党の支持基盤)にアピールするため 民主党代表選のあった時、中国による尖閣諸島での挑発行為に国民の目が向いている時、「どさくさ紛れ」で人権救済機関設置法案(人権救済法案)の閣議決定に踏み切った民主党、

新設される人権委員会と法案の問題点
●現在の日本の訴訟制度から独立している、半ばブラックボックス化した中で、少数の「人権委員会」によって、極めて恣意的に制度が運用される恐れ
●偏った思想・信条に基づく申し立てに公正な判断を下す保証もない。
●人種や信条などを理由に「不当な差別的取り扱いを助長・誘発」する目的での文書配布なども禁じている
●北朝鮮による拉致問題への抗議活動も「不当な差別」とされかねない。
●政府からの独立性と強い権限が与えられるため、「人権擁護に関する施策」を推進する人権委員会が人権侵害の片棒を担ぐ可能性。
●救済対象となる人権侵害の定義が「不当な差別、虐待、その他の人権を違法に侵害する行為」とあいまいで、拡大解釈の恐れがある。

動画 → 恐怖!「人権侵害救済法案で私は消される。」 故中川大臣

「外国人参政権付与」の危険性
何故反対するのか・・・憲法違反であること。内政干渉が起きる可能性があること。外国人に日本の地方自治体が乗っ取られる可能性があること。日本人を拉致した北朝鮮の工作員に参政権を与えることになる可能性があること。など・・・また、この法案は創価学会の池田大作の特命ともいわれ、公明党が執拗に国会に提出してきていることからも伺える、在日朝鮮人や、在日中国人などに日本の参政権を与える事で、結果、公明党の票田の取り込みを企むものだと思われます。また、地方自治への住民移動など画策し、選挙権を行使、日本の自治行政、国家機関に影響力を強化、乗っ取りを企んでいるのだと思います。 近い将来、日本の人口に占める外国人比率は高くなる一方でしょう。ここでいう外国人とは主に、中国韓国人を指している、創価学会の池田大作は「中国を親と思え、韓国を兄と思え」と信者に教えているようですが、さすが、親中派の池田大作だけありますね。それでいて、中国での天安門事件や、チベットでの人権弾圧などに、一切、遺憾の意を発したこともない、それでいて、世界平和を唱える矛盾さに、学会信者たちはどう向き合っているのでしょう。今回の選挙で、この外国人参政権付与法案に反対している党はどこでしょうか。

参考HP
http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/hantai_sulu_liyuu.htm 外国人参政権に反対する理由
http://daily2.sakura.ne.jp/77.html ← 外国人参政権付与の法的根拠が崩れた

「脱原発」か「原発推進」か
福島県内で住民1万人を対象に行った調査で、99%の人が10ミリシーベルト未満の被曝線量だった。10ミリシーベルトはCTスキャン1回分の放射線量にも満たない。宇宙飛行士の星出彰彦さんの宇宙での被曝線量が100ミリシーベルト以上だったことを考えれば、健康に害が出るレベルではない。「脱原発」を志向している党 → 民主党、日本未来の党、公明党、日本維新の会、みんなの党、

脱原発は世界的な傾向ではありますが、一方、石油や石炭などの利権がらみで、代替エネルギーの開発が封印されているとも言われています。今、日本は1日に100億円の石油を中東から買っているようです。

原発は「停止」していません、電気を作る発電が停止しているだけだ」と、東京近代史研究所代表の落合道夫さんが分りやすく論文をまとめています。原子炉は重油ボイラ ーと違い常時発熱しているので、最高出力の臨界状態になろうとなるまいと常時電気冷却が必要だ。一方発電機は原子炉で作られる蒸気を使って羽根車を回して発電する装置で、原子炉と は独立したまったく別の設備である。記事の続きはこちらから

http://ameblo.jp/6patu/entry-11346773607.html → 封印されたエネルギー

http://www.geocities.jp/fghi6789/genpatsu.html → 原発不要論・反原発


人気ブログランキングへ

http://daily2.sakura.ne.jp
狙われたバイオリニスト
にほんブログ村
Categories
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
アンケート
電磁波犯罪を知っていますか?
充分知っている
少しだけ知っている
全く知らない

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
livedoor プロフィール

live200

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ