2020年07月05日

リーダーシップ10カ条

楠木正成


















感性型リーダーシップの10か条
              芳村思風
……………………………………………



一、リーダーには教育力
  あるいは活人力がなくてはならない。

二、リーダーには魅力的な個性
  あるいは人望がなくてはならない。

三、リーダーには勇気ある行動力がなくてはならない。

四、リーダーには先見力がなくてはならない。

五、リーダーは自分たちの仕事の意味、
  価値、値打ち、素晴らしさ、すごさを
  情熱を持って語らなくてはならない。

六、リーダーは自分の生き方を支える哲学を
  持たなくてはならない。

七、リーダーは人間としての成長意欲を
  持ち続けなくてはならない。

八、リーダーは創意工夫への努力をし、
  変化を恐れ拒否してはいけない。

九、リーダーは文化力を身に付けなくてはいけない。

十、リーダーは人間性の豊かさを
  つくらなくてはいけない。


………………………………………………



人により、様々な個性があります。全員がリーダーを目指すこともないでしょう。しかし、自分はリーダーを目指そうかな、と思う方。自分こそはリーダーだと思う方。仕方なくリーダーとならねばならない方などは、芳村思風の上記「リーダーシップ10カ条」を、よく考えてみるべきでしょう。



live636363 at 19:46|PermalinkComments(0)感じたままに 

2020年07月01日

今日を大切に生きる。


 『宇宙を味方にする方程式』(小林正観・著)より一部抜粋

9歳で歌手デビューを果たし、その人生で世に出したヒット曲は数知れず。日本歌謡界の女王・美空ひばりさんの生き方を小林正観さんのお話から学びます。一瞬一瞬を大切に生きたその姿勢は、皆さまの人生をよりよくするヒントになるでしょう。 

───────────────────

 

死ぬ半年ほど前から、美空ひばりは舞台に自分の足で立つことができませんでした。だから緞帳(どんちょう)が下がっている状態のところに車いすで連れていってもらって、そこで何人もの人の手を借りて立たせてもらった。立たせてもらったら車いすは下がって、立った状態で緞帳が上がりました。

 

すると、歩けないはずだった美空ひばりが2時間ものステージで歩き回って歌ったのです。心臓を調べた医者が驚きました。2000ccしか肺の中に空気が入らないのに3600ccぐらいの肺活量で歌っている。これは理解ができないと言いました。

 

息が続く。「ああ一」と音を伸ばすためには3600ccの肺活量が必要なのに、この人の肺には2000ccしか空気が入らない。どうして3600ccの空気が出てくるのかわからない。「奇跡としか考えられない」と、その医者は言いました。

 

この死を間近にして美空ひばりが最後に歌った歌が「川の流れのように」です。

 

・ ・ ・ ・ ・

 

自分の意思で、自分のわがままで生きてきたのではない。いつの間にか知らないうちに女王に祭り上げられて、すごい人ということになったけれども、彼女は自分のやりたいことを押しとおすために人をかきわけ押しのけて女王にのし上がったのではありません。

 

やらされることを「はいはい」と言ってやってきたら女王と言われるようになって、歌謡界の最高峰に立っていた。

 

それを思い出したときに、美空ひばりは本当に万感の思いを込めて川の流れのように」を歌ったのだと思います。

 

皆さんにちょっと質問します。今日寝て起きたらいつでしょう?今日 寝て起きたら「あした」と思った人がいるかもしれませんが、今日寝て起きたら「今日」です。

「あした」という日は永久に来ない。今日の今この瞬間が私たちの目の前に存在するだけで、「あした」という日は永久に来ません。

 

今日の今この瞬間に目の前のこと、人、物を大事にしない人は、「あした来る人を大事にすればいいや」と思っている間に、目の前の人がいなくなってしまうのです。



live636363 at 20:16|PermalinkComments(0)感じたままに 

2020年06月27日

してくれない。

曽野綾子(作家)の言葉

「してくれない」という言葉を口にする人は精神的老化が進んでいる

 

━━━━━━━━━━━━━━

 

してくれない、という言葉は、我々は、よく使います。してくれない、というからには、してくれて当然だ、というニュアンスが含まれています。当然してくれるはずなのにしてくれないのは、あなたがおかしいのだ、早くしてください。いや、「早くしろ!」という感情もこもっているようです。

 

おそらく、そのように考えているのですから、それなりにその人に対して善行を積んでいたのでしょう。「ギブ アンド テイク」ということも頭の中にあるのでしょう。ですから、「してくれない」という感情が一概に間違っているとは思いません。

 

しかし、「してくれない」のには理由があると思います。「ギブ アンド テイク」という考えがもともと無い。以前やってあげたのだから借りは返しているはず。私はあなたと対等ではなく偉いので、やってあげる必要はない。など「してくれない」理由はいくらでもあります。

 

ここからが重要なのですが、「してくれない」から、怒るのではなく、基本的に「してくれない」のであれば、「自分でする」ようにすればいいのです。人に求めるから腹が立つのです。人はしてくれなくて当然、時には裏切ることもある、ということを頭に置いておくことが大切です。

 

曽野綾子さんも、何回も何回も裏切られてきたのでしょう。皆さんも、裏切られた経験はあると思います。これからも裏切られることもあると思います。「してくれない」ことを念頭に置いて、いつも明るく生き生きと生きていきましょう。



live636363 at 19:09|PermalinkComments(0)

2020年05月20日

持続性のあるやる気にするには、、、

野村 克也さんの名言

「一瞬のやる気なら誰でも持てる。

 けれども、持続性のあるやる気

 は深く認識した者にだけ宿るの

 である。」


勉強にしても、仕事にしても、やる気を出してバリバリと進む
ことがありますが、ともすれば、息が続かずいつの間にか止ま
ってしまうこともあります。ゴールへ到着する前に、途中でそ
の努力をしなくなってしまうのです。

多くの人が経験していることだと思います。

何故、そのようなことになるのでしょうか?

それは、その取り組んでいる課題に対して、その取り組む意義
取り組むことによって得られるご褒美が明確でないから、途中で
疲れてしまうのです。

(ご褒美は名声・金銭・地位・自己能力アップ・自己満足・
 所属する団体の発展・健康など、様々なです。)

ですから、その取り組んでいる課題に関して、今一度、考えてみ
ることが何より大切なのです。その意義やご褒美が明確となれば、
人がどう見ようが、構わず前進できるのです。



live636363 at 16:18|PermalinkComments(0)感じたままに 

2020年04月28日

3種類のうそ

河北新報という新聞の4月10日のコラムです。

中国の今回の強権的な動きには、世界中がへきえきとしています。

中国人は良い人も多いのでしょうが、やはり共産主義の独裁政治は
恐ろしいと思うのは、中国共産党以外の中国人も含めた、全人
類の多くの人々の本根のような気がしてまいりました。

以下、抜粋します。


「うそには3種類ある。ただのうそ、忌まわしいうそ、そして、統計」。英国の政治家ディズレーリがそう言ったという。米国の作家マーク・トウェインが紹介して有名になった言葉だ

▼ところが、ディズレーリの著作のどこを探してもこの言葉はなく、どうやら才気煥発(かんぱつ)なトウェインの創作ではないかともいわれる。うそについて語った名言にまつわる創作という名のうそ。人気作家の満足そうな顔が思い浮かぶようだ

▼「本当なのか」と世界中が疑惑の目を向けている。中国が湖北省武漢市で新型コロナウイルスの感染症を抑え込んだという。都市封鎖の犠牲を払って国際貢献したのだそうだ。意味が分からないが、封鎖解除を報じた中国のメディアがそう言い添えていた

▼ただのうそ、忌まわしいうそ、そして、統計。それらが渦巻いているかのようなあの国の景色だ。大陸的なおおざっぱさに対して、欧州、米国、香港などで反発が広がるのは当然だろう。感染源を特定し、拡大の原因を究明し、初動の遅れを謝罪するのが先だろうに

▼川柳作家の岸本水府(すいふ)に<口紅をすぼめて嘘(うそ)をいつたあと>という大正時代の作品がある。どんな女性だろう、たわいないうそをついた後に、少し口をすぼめたらしい。こんなうそなら、笑って許せるのだけれど。(2020.4.10)



live636363 at 02:05|PermalinkComments(0)感じたままに 

2020年04月21日

切に思う。

高僧の言葉です。

「切に思うことは必ず遂ぐるなり。

 
 強き敵、深き色、重き宝(たか)らなれども、

 
 切に思う心ふかければ、


 必ず方便も出来る様あるべし。


 是れ天地善神の冥加もありて

 必ず成ずるなり。」


…………………………………

【訳】

切実に何とかしたいと思う心が深ければ、

その思いは必ず成しとげることができる。

どんな強敵であろうと、

どんな麗人(深き色)であろうと、

どんな重宝であろうと、

切実に何とかしたいと思う心が深ければ、

必ずよい手段方法(方便)が

見つかるものである。

これは、天地の善神のご加護もあって

必ず実現するものである。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人生には行き詰ることもあります。

しかし、そこでもあきらめずに、社会のために、

人々のために何とかしたい、と念じながら日々

を送っていけば、何とかなる。

思いは実現できます。と言う事です。

善神の加護は、思いがけなくあらわれるものです。





live636363 at 00:15|PermalinkComments(0)感じたままに 

2020年04月18日

雨の日の苔庭

DSC_1142



先日の雨が随分と降りました。その時の當山の苔庭です。

これから若芽も出てきて緑を豊かにしてくれることでしょう。

なお苔庭後方の線は、ミスト(細かい水の霧)が出る細いホース

です。晴天の日や乾燥の強い日は、ここからミストが出まして、い

わば高い目の山の雲に覆われた環境を、人工的に作るのです。




live636363 at 01:23|PermalinkComments(0)感じたままに 

2020年04月16日

新型コロナウイルス 退治2


いつ誰がかかるかわかりません。出来るだけ家の中にいるようにすることが、
なにより一番のコロナウイルス退治になります。


拡散希望です。よろしくお願いします。

たし算をすると明るくなる

今、政府や行政、民間から様々な感染拡大を防止する施策が発表され、発表されるとすぐに完璧を望む評論家の人たちの査定が始まります。「この点が足りない。」「この部分に対応できない。」「施策としてはダメだ。」口々にダメ出しです。最後には「もう当てにするのはやめましょう。」夢も希望もありません。

今、みんな、余裕がなくなっています。余裕がないと、完璧を求めます。それが出てこないと、足りない部分にだけ目が行きます。100を望んで70が来ると、30損した気分になります。その「損した」30を嘆いて、70もらったことを忘れてしまい、「ああ、損した」です。でも70もらっているんですよね。

ウィルス対策専門の研究者の皆さんが、今がんばっています。さまざまな実験を積み重ね、一歩一歩着実に解決に近づいています。そこでは100をめざし、1を積み重ねています。そして、1が積まれたことを喜んでいます。

テレビの放送の中で、対策を進めている研究者が「私たちはワクチン開発を(100の)目標として努力していますが、それはすぐにできるものではありません。一つ一つ淡々とやるべきことをしていくだけです。しかし、ワクチン開発(という100に届く)前であっても、(30あるいは50の段階で)既存の薬の中で、どれが治療に効力があるかわかってきます。それは確かです。」と語っていました。これが一般の人たちを安心させる言葉です。私もこれを聞いて、「ああ、よかった」と心底思いました。そこにはマイナスはありません。プラスだけです。

評論家の人たちは、マイナス査定をするのが仕事です。それも、物事をよりよくするために必要です。但し、私たちは、そこにプラスがあることを見ることが大切です。プラスを見つけ、前に進んでいることを実感できると、不安は和らいでいきます。そして不安が和らぐと、余裕が生まれ、余裕があると、足りないものに自分でプラスする意欲がでてきます。さっき損したと思った70が71に増えて、得した気分になります。皆さんもプラスを探し、足し算をしませんか。

#私はあなたにうつしません 
#あなたも人にうつさないで 
#私はあなたを信じます



live636363 at 01:22|PermalinkComments(0)感じたままに 

2020年04月12日

新型コロナウイルス

中国から発症した新型コロナウイルスの猛威が

止まりません。


友人のお医者さんに様子を聞いたところ、戦えると

ころまで戦います。


自分の感染リスクもあるので、感染するか、体力が

切れるかその他、突発的なことが起こるか。とにか

く今は人生をかけてやり抜きます。と言いってくれ

ました。


彼にそのような崇高なところがあるとは思いません

でした。
見直しました。


我々、一般の人ができることは、「かからないこと」

です。

不要不急な外出はやめて、とにかく出来るだけ自宅

から出ないことが、彼らお医者さんたちに対するな

によりの支援です。


さて、私に友人である、前日蓮宗伝道部長の松井上

人が、以下の文章の拡散を求めています。

お読みいただき、もし共感いただけるならともに拡

散していただけるようお願いいたします。




#
わたしはあなたにうつしません

どれだけ気をつけても、日常生活の中で感染してしま

うことが
100%ないとは言えません。私自身、感染して

いないとは断言できません。でも努力はしたいと思い

ます。以下、長くなりますが、提案です。よろしけれ

ばシェアをお願いします。

最近、テレビを見るたびに暗くなる、落ち込む、何か

をやろうとする気がなくなる、まるでテレビにやる気

を吸い取られているような気がします。コロナウィル

スの感染拡大が連日、テレビや新聞その他のメディア

で報道されていますが、そこには負の連鎖があふれて

います。「またまた感染者が見つかりました!」と不

安をあおります。次に「政府は何もしてくれない」

「行政は何をしている」と不満をぶつけ、最後に「ま

ったく信じられません」と不信を植え付け、それで終

わりです。今、密閉空間・人の密集・密接な会話の三

つの「密」を避けることが勧められていますが、報道

では不安・不満・不信の三つの「不」が回っています。

その中で人々は何をしたらよいか迷っています。報道

の人たちも一所懸命に情報を伝えようとしているので

すが、自分たちが人々の迷いの原因になっていること

に気が付いていません。


ウィルス感染予防に対して、専門家は「他人に移さな

いこと」を重要視していますが、報道では、「自分が

感染しないこと」に重点が置かれています。これがう

まく機能せず、街では「私は若いから感染しても大丈

夫」「私は健康だから、多分感染していない」と主張

して、避けなければならない三つの「密」を繰り返し

ています。しかし、コロナウィルスは症状が出ない人

もいるため、健康な人でも感染しているかもしれませ

ん。感染しても健康な人は大丈夫かもしれませんが、

その人からウィルスを移された人は、命を落とすかも

しれません。健康な人ほど、自分が人に移すことを考

えていません。


仏教には菩薩と呼ばれる人たちがいます。その人たち

は仏になるために修行をします。その行は、「人の為

に行動すること」です。仏教では人の為に働き、自己

中心的な考えを除くことが、心の平安につながると考

えられています。そして今、人の為になることは何か。

ウィルスを人に移さないことです。専門家が予防策と

して提唱する「ウィルスを人に移さない行為」が菩薩

の修行なのです。


人間、我慢することを押し付けられると、ストレスを

感じます。そして疲れて、我慢することに耐えきれな

くなります。「少し我慢することを休もう」3月連休

に見られた自粛疲れからの大人数の外出です。菩薩の

修行をすることは、我慢ではありません。自分を楽に

していく行動です。人間、人の為に何かしている時、

その人たちの笑顔を思う時、楽しくなってきます。外

国の貧困地域で医療を提供している医療関係者の団体

があります。参加する医師・看護師の人たちは、渡航

費や滞在費は自分で払うそうです。でもその人たちの

顔は笑顔であふれ、楽しそうです。菩薩の修行はつら

いものではなく、楽しいものなのです。「人に移さな

いようにするために、自分には何ができるかな。」考

えることで楽しくなってきます。


菩薩はまた、遭う人ごとに他人の為に働くことを勧め、

それを信じます。「私は皆さんを信じています。ウィ

ルスを他人に移さないことをみんなでやりませんか。」

すべての人、政府・行政だけでなく、民間でがんばっ

ている事業者の人たち、小さな飲食店を経営している

人も「どうやったら、ウィルスが人に移らないことが

できるか」を各々の立場で、できることを考え、それ

を実行する努力をする。「私の会社では、マスクをし

ないで話したら、罰金
100円です。」「うちの店は食

べる時、無言でいてもらいます。最後まで無言でいた

ら、10%割引です。」みんながアイデアを出し合い、

みんながみんなを認め合い、ウィルスに立ち向かう。

その明るく、前向きな姿勢が、人々を同じ方向に向け、

お互いを信じあうことが、不安を消し去り、他人への

怒りを鎮めていきます。

みんなが、それぞれの立場でできることを考え、その

情報交換をしませんか。商売ができなくなって困って

いる人に、アイデアを出して助け合いませんか。私は

皆さんを信じます。





live636363 at 00:26|PermalinkComments(0)感じたままに 

2020年04月11日

させてくださって、ありがとう

小林正観さんという思想家がいます。
何冊か本も出しています。
とても素晴らしい文がありましたので、
転載します。



●させてくださって、ありがとう

…………………………………………

 

何かをしてもらって「ありがとう」を言うのは、

「ありがとう」のすごさの半分くらいしか

使っていないのかもしれません。

 

「ありがとう」は、してもらったときだけでなく、

こちらがしてあげたとき、させていただいたときにも

使えるのです。

 

「させてくださって、ありがとう」。

 

人のためではなく、自分からしてあげることで

たくさんの「ありがとう」

(させてくださって、ありがとう)

を言うことができるというのは、

なんとも楽しいことではありませんか。


以上転載でした。


人はややもすると、やってやったと天狗になるものです。

「やってやった」と言いふらす者もいます。見っともない

ことだと思いますし、あまり良い人生は送れないでしょう。


どんな良いことも、「させていたただきありがとう」

これが基本です。この考え方で行けば、その善行が、光となり

行った本人に戻ってくるのです。




仏教には、
〜厩圓鬚靴燭海箸鯔困譴覆気ぁ

∩厩圓鬚靴秦蠎蠅鯔困譴覆気ぁ

A厩圓鬚靴燭修旅坩戞∧を与えた場合にはその物を忘れなさい。

と教えています。「させてくださって、ありがとう」です。

 



live636363 at 02:13|PermalinkComments(0)感じたままに 

2020年03月31日

天を相手に。


凡(およ)そ事を作(な)すには、

 須(すべか)く天に事(つか)うるの

 心 有るを要すべし。

 人に示すの念(ねん)

 有るを要せず。」



【訳】

どのようなことをするにしても、

必ず天の意志に従う心を持つべきである。

他人に誇示する気持ちがあってはいけない。


【解説】

天に事うるとは、天を尊敬してそれに従うと言う事です。

自分の真心・良心でもって、天と会話をするのである。

自分は、欲で事を行おうとしているのか、それとも、

社会・国家・人々のために事を行おうとしているのか、

よく考えて、行動を起こすことが大切です。


人を相手にせず、天を相手にして生きることこそ、

自分の生き方の中心に置くべきです。





live636363 at 01:35|PermalinkComments(0)感じたままに 

2020年03月28日

実相寺さくら 満開です。

DSC_1074

今日は実相寺が1年で最も美しい日です。桜が満開となりました。


live636363 at 01:15|PermalinkComments(0)感じたままに 

2020年03月20日

お彼岸のお中日

今日はお彼岸のお中日です。DSC_1069

多くの方々が、お参りにみえま
した。

実相寺の永代供養墓、宝珠の碑
にも手に手に生花をもって、
多くの方々がお参りに来られま
した。


live636363 at 01:09|PermalinkComments(0)感じたままに 

2020年03月19日

もうすぐ、お彼岸ですね。

DSC_1056

さあ、春が来ます。実相寺さくらも3分咲きと言ったところです。


live636363 at 01:19|PermalinkComments(0)感じたままに 

2020年02月12日

飯台

坂村真民さんとても素晴らしい詩と出会えました。

飯台と言う詩です。はんだい と読みます。
ちゃぶ台とも言いました。


飯 台


「何もかも生活のやり直しだ

 

 引揚げて五年目やっと飯台を買った

 

 あしたのご飯はおいしいねと

 

 よろこんでねむった子供たちよ

 

 はや目をさまして珍しそうに楽しそうに

 

 御飯もまだできないのに

 

 自分たちの座る処を母親にきいている

 

 私から左回りして

 

 梨恵子

 

 佐代子

 

 妻

 

 真美子の順である

 

 温かいおつゆが匂っている

 

 おいしくつかったたくあんづけがある

 

 子供たちはもう箸をならべている

 

 あゝ飯台一つ買ったことが

 

 こうも嬉しいのか

 

 貧しいながらも貧しいなりに

 

 ふとってゆく子の涙ぐましいまで

 

 いじらしいながめである」



引き揚げてから五年、と言うのは、戦争が終わり、
満州から引き揚げてからの五年目に、と言う事でしょう。

人の幸せは、心と心の交流、安心感なのだと確認するこ
とができました。

私は、今日の晩御飯は、鍋にして家族みんなで食卓を囲
むことにしたいと思います。




live636363 at 15:28|PermalinkComments(0)感じたままに 

2020年01月24日

言葉狩りを憂える。

かつて昭和20年8月15日より以前は、一つの方向に「国家」が思想を統制していました。自由にモノがしゃべれませんでした。息が詰まるような時代だったのではないかと推察します。


しかし、この令和の時代も今度は「マスコミ」によって思想が統制されているようで、私などは、とても息が詰まるような気がしております。


国会でどなたかの演説に対するヤジで、「結婚しなければいい」という発言があったそうです。


現代はLGBTなどをはじめ、多様な価値観を容認する時代であり、古くからの価値観を大切にされている方からすると、違和感が大きな時代になったと思います。


私は、公序良俗に反しな限り、また、人を精神的にも肉体的にも傷つけない限り、様々な価値観があってもよいと思っております。


結婚しても、しなくても人それぞれの価値観があるのだから、するしないと強要されるべきではないと思います。


しかし、それぞれの価値観を口に出して言えないということは、戦前の息苦しい時代に戻ってしまったようで、とてもとても恐ろしく感じます。


多様な価値観を容認しているようで、実は、今回の国会でのヤジですら許さない「マスコミ」の姿勢に驚きを感じています。

価値観なんてものは、時代と共に変わるものなのです。


現在、進められているの思想統制、は良くないと思います。


様々な人が、穏やかに様々な意見・考えを述べあい、お互いを尊重しあっていくような穏やかな社会・言論の場が、私は好きですね。



live636363 at 15:41|PermalinkComments(0)感じたままに 

2020年01月08日

今日を生きる。


山本富士子(女優)さんの言葉


「きのうという日は、二度とかえらぬ日

 明日という日は、まだ見ぬ未来


 今日という日を、大切に生きる」



過去を振り返らず、未来を恐れず、今日を、今日を
楽しみながら、惜しみながら大切に生きていきましょう。




live636363 at 02:25|PermalinkComments(0)感じたままに 

2019年10月10日

真剣さ、情熱、、、


2019-10-10

安岡正篤(東洋思想家)

歴代の総理大臣が、様々な相談をしたことで有名な安岡先生の言葉です。

━━━━━━━━━━━━━━

「人に大切なものは

 知識よりも才能よりも

 何よりも真剣味であり、

 純潔な情熱である。」

━━━━━━━━━━━━━━


何か物事をなそうとすれば、いかにその人がその問題に真剣に対応しているかが重要になってきます。

 

真剣であれば、そこに共感し助けてくれる人も現れますが、いい加減な態度であれば、助けてくれる人は現れませんから、大きなことはできません。

 

また、いつもそのことを考え、真剣に努力を重ねていると、何かの時に、ふっと良いひらめきが起こったり、思わぬところで、人との出会いが起こったりします。奇跡的なことも起こるのです。このヒラメキや人との出会いや奇跡は、神仏がその真剣さのご褒美として与えてくれるのではないか、と多くの成功者たちが異口同音をに語っています。

 

一番努力した人、一番準備を重ねた人に、勝利の女神は微笑むのです。



live636363 at 23:39|PermalinkComments(0)感じたままに 

2019年10月01日

異論


ジャック・ウェルチ(伝説の経営者と称される米国の実業家)


━━━━━━━━━━━━━━

「自信のある人間は異論を歓迎し、

 素直に耳を傾ける勇気を持っている」

━━━━━━━━━━━━━━

自分が言ったことに対して異論を言われると、多少腹が立ちます。
しかし、伝説上の名経営者と言われるジャック・ウェルチはそう
ではなかったようです。


私の場合は、異論がる場合は、全体の失敗につながらない限りは
その異論の通りにさせることにしています。そして、失敗したら、
その人の学びになるでしょうし、うまく行けば、自信につながり
ます。


こういう理由で私はこう思うが、君は異論があるという。それなら、
やってみてごらん。と言ってやらせてみます。その方が、組織にと
っては、発展していくことでしょう。


伝説の経営者でさえ、異論が出る中で経営判断をし、組織を拡大し
て行ったのです。ましてや、普通の人は、異論に対して、遮断する
のではなく、その異論を虚心によくよく考えて判断していくことが
大切なのでしょう。



live636363 at 01:19|PermalinkComments(0)感じたままに 

2019年09月15日

指揮官

高嶋博視(元海上自衛隊横須賀地方総監)
━━━━━━━━━━━━━━
「すべての責任を取る
 覚悟がなければ
 指揮官は務まらない。」
━━━━━━━━━━━━━━

会社にあっても、町会にあっても、家庭にあっても
どんな組織でも、そのトップに就任したら、その組
織は、その人の器以上には大きくはなりません。

また、その指揮官の判断が、その組織の発展か衰亡か、
その組織の構成員の幸・不幸を決めていきます。

ですから、組織のトップは、順番だとか、流れだとか
で決めてはいけないのです。冷静に能力のある方をそ
の地位につけていくことが大切です。時々大企業でも
40歳台の方が10人抜きで社長に就任などと言う事
がありますよね。健全な会社です。

また、その地位についた者は、全身全霊を以てその組織
の発展に尽力しなければなりません。横ばいというのは
衰亡を意味します。指揮官を選ぶときは、慎重にしまし
ょう。


live636363 at 01:03|PermalinkComments(0)感じたままに