2008年05月20日

菊川怜 ドラマコンプレックス

先日ドラマコンプレックスで放送された

菊川怜さん主演の『塀の中の懲りない女たち』を見た方に質問です。

ビデオ録画して見たのですが、野球延長で肝心な部分が見れませんでした(;_;)

菊川怜さん演じる主人公が、面会に来た旦那様に離婚届を渡し、

その後、作業場でおばあさんがトイレに行きたいと言って倒れ、

受刑者たちが突然立ち上がって叫び始めた場面で

ビデオは終了してしまいました。

残りあと20分くらいの終盤だと思います。

そのあと、何が起こったのか、と、

主人公や他の受刑者たちがどうなったのか、

結末を憶えている方、いらっしゃいましたら

ぜひ、教えていただきたいです。

よろしくお願い致します。



騒いだ受刑者の中で、杉本彩と菊川怜だけ特に責任が重いということで独居房に入れられます。ただ、一度にあまりにも「処罰者」が出てために、独居房の数が足りず、二人は同室でお仕置きさせられます。その際、杉本彩と菊川怜は、自殺してしまった受刑者のことに思い至って二人で涙します。

その後時は流れ、年に一度の盆踊りの日がやってきて、皆が浴衣姿になって刑務所内で楽しそうに踊る場面に変わります。ナレーションでは「この日が唯一、受刑者が「女に戻れる日」だ」、といっていました。

そして、菊川怜が出所する日になり、離婚したと思っていた旦那さん(なんとか梅雀さん?)が門の外で待っていてくれて二人は抱き合って喜んだ・・・というエンディングでした。



厳選ダイエット!で成功しよう|厳選ダイエット!∞ダイエット食品∞|豆乳クッキーダイエットで成功したい



live_blog26 at 13:42│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔