裏之角 -撮影日記ログ置き場-

壁紙サイト☞鹿之角 にアップした壁紙以外の写真や加工物置き場。

猪苗代湖撮影日記

去年実家帰省していたときの写真ですが、雪が撮りたいと猪苗代湖へ行ってきました。
福島も会津方面へ行かないとこの時期は雪が降っておらず、とは言え、奥会津まで行くとものすごい時間がかかってしまうので、猪苗代あたりならアクセスも楽かなと足を運んだのです。

去年12月は暖冬。と言っても磐梯山麓の猪苗代でも雪は積もってるだろうと思っていたのですが、これが大外れ。暖冬の影響はここまで及んでいました。
一昨年はこの時期でも、大人の体半分は埋もれるぐらいの積雪が国道の両脇に積もっていたのですが、去年は全くなし。猪苗代湖周辺も雪は積もってはいるものの、周辺の山々は頂上がちょっと積もってるぐらいで、雪化粧は全くしていませんでした(´・ω・`)

折角久しぶりに冬らしい景色撮れるかと思いましたが、いまいちな感じになってしまったのですが以下写真↓


inawashiro (1)

風景は冬景色。右側の山が磐梯山なのですが、例年は真っ白な山麓が去年は山肌がくっきりです…



inawashiro (11)

日没の時間が近付いてきて猪苗代湖がいい感じの黄金色になってきた…のですが、分厚い雲が立ち込めて夕日の姿もひどい有様に…



inawashiro (21)

雪と夕焼け合わせて撮りたかったのですが、雲が酷過ぎました…



inawashiro (27)

せっかくなので湖畔まで行ってがっつり三脚構えてみました。
奥の山々が真っ白になった景色を期待していたいのですが、パンダのような白黒で非常に残念です。。



inawashiro (35)

夕焼けも分厚い雲に覆われてダメダメでした。



inawashiro (42)

それでもやはり外は寒い。そんな雰囲気出せたかなってのがこの一枚のみ。
色合いを寒色系にして撮ったんでそりゃそうだろと思いながらも、湖面の寒々しい青色と細い木がいい場所にあったのでいい構図で撮れたかなと。迫力は全然ないんでやっぱり微妙なんですが。。



余談ですが、最初から3枚の写真は、ホテルリステル猪苗代の駐車場から撮っています。ここの温泉が結構良いとの事で行ってみたのですが、露天風呂からは猪苗代湖が一望でき、内湯もほどよい湯加減で長風呂できるという結構良い温泉でした。
泉質は透明無臭、肩こり腰痛などに効くそうです。


東京雪景色@葛西臨海公園

東京も毎年1回ぐらいは雪が降るのですが、今年の雪は20年ぶりの22cm以上の積雪との事で、例年以上の積りっぷりになりました。
せっかくなので毎度の葛西臨海公園に写真撮りに行ってみたはいいですが、想像以上の積りっぷりと暴雪で撮ろうにもまともにカメラも構えることができずでした(´・ω・`)

でも折角なのでこんな感じでしたと以下写真↓

kasairinkai-201402 (6)

観覧車近くですがもはや別世界。


kasairinkai-201402 (7)

人も全然いない。いるのは自分と同じく雪景色を撮ろうと頑張るカメコ。


kasairinkai-201402 (14)

木々に積もる雪もどっしりとして絵になる感じに。


kasairinkai-201402 (16)

雪の写真撮ったことは数少ないので中々いい感じの構図が浮かばず…それよりも寒い。


kasairinkai-201402 (18)

いつも撮ってる臨海公園からの海も雪吹雪で真っ白。


kasairinkai-201402 (20)

最後は通りのサザンカをパシャリ。
白と赤のコントラスが綺麗で絵になると頑張ってはみたのですが、既に体力奪われすぎ&吹雪で中々サザンカが止まらないでいい絵は撮れず…明日も雪が残っていたらチャレンジしたいです (•̀ω•́)✧

野地温泉スナップ−冬−

またもやバタバタで写真撮る余裕なく年末を迎えてしまいました。
んでカメラをいじったなら折角ならとブログも更新しようと。

年末の実家帰省に合わせてまたもや温泉へ行ってきました。
場所は福島は福島市の安達太良山付近にある野地温泉
3つの浴槽を楽しめるにごり湯でこの冬の季節なら雪見露天が楽しめるというかなり良いロケーションの温泉です。
が、今回は他のお客さんも多く浴槽の写真はカメラで撮ることができず。。
なので野地温泉といいつつもその周辺の雪景色のスナップばかりになってしまった以下写真↓

noji_onsen (16)

こちらが野地温泉ホテル。昭和全開の風貌ですが施設は温泉も綺麗で食事もよく、温泉を楽しむなら十分良いホテルでした。


noji_onsen (17)

当日は雪の量もかなり多かったらしく除雪車が大活躍。
除雪車なんて久しぶりに見ますが、雪の排出っぷりが豪快でカッコイイ。


noji_onsen (11)

標高1200mにあるホテルなので周りは山々のみ。でも真っ白。


noji_onsen (2)

部屋の中からですがつららがまたすごい。3階から生えて2階に届いてます。


noji_onsen (7)

ぜひとも叩いて割ってみたい…


noji_onsen (12)

再び外。粉雪が深々と降り続いてます。


noji_onsen (9)

夏ならば景色がよいであろう所も白一色。


noji_onsen (13)

木々も雪国ならではの佇まい。絵になります。


noji_onsen (19)

近くの鬼面山なる絶壁の山。この山の結構高く、山頂付近は雪雲で見えなくなってました。


noji_onsen (21)

温泉を後にして猪苗代湖方面へ向かう途中の木々。
雪国では当たり前の光景なんでしょうが、雪のない場所に住んでる自分からみると別世界の景色です。


noji_onsen (23)

またもや除雪車。カッコイイ。


noji_onsen (25)

山を下りても雪景色。住んでる人たちが真っ白な中除雪してる姿もいい絵になります。やっている側は日常の事でしんどい以外何物でもないでしょうが…


そんな感じで久々に雪をいっぱい見れ、温泉も気持ちよく満足な遠足でした。
でもいい写真はいちまいち撮れず…発想が完全に死んでました。
記事検索
Twitter プロフィール
ぼやく為のスペース
ギャラリー
  • 東京桜模様2018-六義園-
  • 東京桜模様2018-六義園-
  • 東京桜模様2018-六義園-
  • 東京桜模様2018-六義園-
  • 東京桜模様2018-六義園-
  • 東京桜模様2018-上野恩賜公園-
Comment
QR Code
QRコード
Favorite Something
  • ライブドアブログ