2008年12月31日

2008 THE END

天皇杯ガンバに負けて今シーズン終了。

色んな事があり、天皇杯の負け方は気に入らないけど、たくさん楽しい思いをさせてもらったシーズンだった。忘年会で球団の福嶋氏が「最後まで優勝争いをする事がこんなに楽しい事だとは。」と言っていた。このチームに関わる人全てがそう思ったに違いない。

出会いもあれば別れもある。今シーズン限りで退団していく選手には感謝すべき人が何人もいる。先日ヨンセンの見送りにセントレアまで行ってきた。初めて見送りというものに行って来たが涙する人もほとんどなく、気軽にファンサービスするいつも通りのヨンセンがそこにいた。「お疲れーっす。」と何度も手を振り北欧の勇は帰国していった。フクアリでの衝撃的なゴールをもたらしたJリーグのデビュー戦。彼が来たからあの年残留できたのかもしれない。貢献度は計り知れない。清水に行っても名古屋戦以外は頑張ってもらいたい。俺たちはいつまでも彼を愛し続けることだろう。他の退団する選手も新しい場所での活躍を祈ります。

来る2009年シーズン、未知のACLを含め忙しく、厳しいシーズンになるだろうけど今まで通りenjoyできたら最高だね。  
Posted by live_in_un1992 at 21:54

2008年12月23日

Frode JOHNSEN

わかってたけど正式に清水への移籍が発表されたらなんだかとても悲しい。大好きな人にふられた気分だ。

国内移籍は本当に嫌だった。敵になる前に1試合でも多く愛するチームで戦う彼の歌を歌いたい。1試合でも多く共に戦いたい。この抑えることの出来ない溢れる感情を試合で思いっきりぶつけて、心の底から愛を伝えたい。

やべぇ、この文章書くだけで涙出てくる・・・。

天皇杯を掲げる姿を見たい。彼のため、愛するチームのため、自分のために。

溢れる思いを皆で伝え元旦まで勝ち進もう!!  
Posted by live_in_un1992 at 21:47名古屋 

2008年12月08日

大分 0−0 名古屋

会場に着くとすでに多くの名古屋の赤で開門前の行列が出来ていた。皆あの手この手で来たんだな。朝の新幹線、特急ソニックは軽く名古屋の赤でジャックした感だったとか。周りの人に聞いてみると結構車で来た人も多く、皆本気になればどこでも行けるじゃん。

前日に気持ちを伝えようと仲間とトヨスポへ行くもこんな事になり結局選手とは一言も話せず。でも、嵐の前の予感かと思ったけど嵐は行きの道中で遭遇(追記に記述)となったと。試合会場に無事辿り着けた事に幸せを感じた。

800km以上離れた大分に2000人とも3000人とも言われる名古屋の赤が本当に到来するのか試合当日まで疑心暗鬼だったけど、本当に皆来て時代はクラブチームだなと再確認。

名古屋を愛する気持ちを抑えきれない人が大分に集結し、開場してすぐに前の方は埋ってしまったけど、中心部でやりたいと志願して声をかけて来る人もいた。中心部はギュンギュンに密集してたね。それに全体の人に席詰めの一声をかけると皆動いてくれた。ありがとうございました。言わずとも皆の思いは一つ。

結果は大分に雪辱を晴らすことも、頂点にも立つ事は出来なかった。この悔しさを持ち続け天皇杯と来年へ繋げていかなければ何の意味もない。決してこの悔しさ忘れるな。でも、今年の1年を通しての戦いで得た確かな手応えと、ACLの出場権を得た事は本当に大きな財産になると思う。

京都戦からのラスト3試合は本当に凄い雰囲気を名古屋の赤は作り出したと思う。名古屋ファンのポテンシャルは結構あるんだなって。それをもっと引き出して高めていきたい。今年こんな日が到来するなんて夢にも思わなかった。これには感無量。また、こんな痺れる時間を過ごす事が出来たのも選手の頑張り、PIXYの手腕によるので感謝したい。

札幌戦後も思ったけどこのクラブを好きであり続けて良かった。正直過去に心が折れそうになった事もあった。今は多くの仲間が出来て大変な事もあるけど、多くの仲間がいるからこそ色んな事ができるようになったし、ゴール裏は昔に比べると格段と成長し、熱くなった。でも、まだ俺達は何も成し遂げていない。

今年チームは大きな一歩を踏み出したけど、確実な強さはまだない。今年成し得なかったその先へ進むために驕る事無く進んでいかなければならない。来年も優勝争いが出来る保障はどこにもない。まずは、今年残された天皇杯に全精力を。まだリーグ戦が終わっただけ。愛するフローデが名古屋の赤を着る姿を1試合でも多く見たい。そのために俺達に出来ることはただ一つ。心の底から名古屋と叫べ。  続きを読む
Posted by live_in_un1992 at 22:16名古屋 

2008年12月03日

名古屋 3−1 札幌

夢が現実になるかもしれない。試合後から最終節の事で体中がソワソワしっぱなし。満員の瑞穂でまさにスタジアム全体での後押し。間違いなくここ数年で最高の雰囲気だった。PIXYのホーム最終戦の雰囲気を思い出した。

ノルウェー旗の作成をした皆ご苦労様でした。旗を振ってくれた方協力ありがとう。俺たちの愛するフローデと共に頂点へ。

ゴール裏は8割を超えるくらいの人が立って声を出し、端の方でも跳ねる人がちらほら。あの雰囲気を俺はずっと求めていた。

俺の、あなたの、グランパスを愛する全ての人の夢へ向かって奇跡を信じて。

ホーム最終戦を消化試合にすることなく迎えられた幸せから、頂点へ上り詰める可能性をリーグ最終戦まで持っていけた幸せへ。15年間このクラブを見続けてきて本当に良かった。こんな日を迎えられるなんて1年前は正直思いもしなかった。

米山のヒーローインタビュー見たら幸せすぎて泣けてきた。退団が惜しい。かつてチームを支えてくれた大森。今まで散々我慢を重ね続けてきて、支え続けてきた功労者なのに怪我で離脱した楢崎。彼らには本当は最終戦のピッチに立たせてやりたい。それが叶わなくとも思いはひとつ。


でも、まだ俺たちは何も成し遂げていない。あの悔しさを絶対晴らす。奴らにはもう負けねぇ。

皆で大分行こう。試合後にも自分は言いましたが、時間、金はかかりますが、行くという決断をするだけです。SAツアー、新幹線、車等方法はあります。飛行機は満席なので自分は今回車です。チーム関係者は全員行くみたいなので、応援する側も一人でも多く駆けつけて札幌戦のような後押しを。信じる者は救われる。

札幌戦試合後にオカと話したら開口一番「おめでとうございます。」と。中京テレビの取材で大分に行くそうな。皆で試合後に笑顔を勝ち取ろう。

勝って欲しいと願うのではなく、必ず勝ち取ると強い気持ちを一人一人が持って、声、手拍子を。俺たちならできるはずだ。

Never give up for the win!!  続きを読む
Posted by live_in_un1992 at 01:33名古屋 

2008年11月27日

京都 2−3 名古屋

バスツアーは開門に間に合わずスタジアムの中に入るとそこには名古屋の赤で溢れる人人人。本当になんだか行けそうな気がした。

試合はロスタイムに他の誰よりも強い気持ちを持っていたであろうヨンセンの決勝PKにより劇的な勝利となった。この試合も2点リードから追いつかれる試練があった。1点取られると急に落ち着きがなくなり、またしてもすぐに2点目を取られた。

まだまだ、もろさがある。俺たちは決して強くはない。それを受け止めて、跳ね返す気持ちを強く抱いて声を、そして手拍子を。

京都にあれだけの数の名古屋の赤が集まり、選手は心強かったと思う。俺もあの数の赤を見て心強いと思った。最後まで諦めずに声を出し続けて最後は報われた。

泣いても笑ってもあと2試合。悔いを残さぬよう気持ちを見せよう。絶対勝ち、その先へ皆で進もう。


京都戦バスツアーを仕切った若手君達お疲れ様でした。うまくいった事、いかなかった事あるだろうけど、まだまだこれから。これで終わりじゃない、まだまだこれから。

次節にこの方が瑞穂に来るそうです。この時に本人が言ってました。名古屋の皆によろしくとも。

名古屋が勝つのを心から思うオカとともにまだ見たことのない場所へ皆で。
  続きを読む
Posted by live_in_un1992 at 23:40名古屋 

2008年11月21日

ようこそ

f1119697.jpg18日の火曜に予定日より3日早く、第2子となる長男が無事に誕生しました。

夜中の2時に破水して病院にいると電話があったが陣痛がまだきてないからまだ来なくていいと。ところが、朝5時半に3時くらいから陣痛がきたと電話があった。そっから準備して新幹線で行ったけど、病院に着いたのが10時すぎ。受付に行くと今産まれましたと。間に合いませんでした・・・。立会いたかったから本当に残念。

1人目は陣痛がきてから産まれるまで時間かかったから間に合うと思ってたんだけど甘かったみたいです。

母子同室ではないため抱っこすら未だにできていない・・・。でも、奥さんは安産で楽だったし、その後の経過も良好だし、元気な子が産まれたから良しとしよう。

気がつけばもう2児のパパとなってしまった。今回も見事に試合の日を外して産まれてくれた子供に感謝。今回は里帰り出産で近くにいないから実感ないけど、がんばらないとね。




  
Posted by live_in_un1992 at 21:11日常 

2008年11月18日

名古屋 2−1 大宮@天皇杯

久々のヨンセンの2発で8強進出。どんな形であれエースの得点で勝つのはいい事。
勝ったけど内容を思えば不安もある。
でも、この大切な今を少しも無駄には出来ないし、天皇杯は勝つことから全てが始まる。さらに上へ進むために。

さぁここからは残り3試合となったリーグ戦。まだ見た事のない場所へ・・・。
名古屋に関わる人全てが不安だったり、楽しみだったり色んな思いがあるんだろうけど、試合になったら不安とか忘れて皆で強い気持ちを持って名古屋と叫び、勝つという気迫に満ちた雰囲気を作れたらきっと思いは伝わる。とにかく強い気持ちで名古屋と叫べ。

京都戦バスツアーは400人くらいになるそうです。今回は若手君達の主導です。彼らの成長、名古屋ファン、チームの皆で成長し、必ず勝ち点3を持って帰ろう。

enjoy nagoya enjoy football  
Posted by live_in_un1992 at 04:34

2008年11月12日

柏 2−1 名古屋

つい先程までしょげてる自分がいた。

テレビ着けたらガンバが2-0でリードしていた。俺らもあそこに行くチャンスまだあるじゃん。名古屋も情けないけど、他の上位チームも似たような状況。

天皇杯で国立に行くチャンスだってある。思う事は皆色々あるだろうけど、まだ終わっていない。このチャンス逃がしたら、来年後悔するかもしれない。

やっと切り替えられたかな。後悔しないように今やれる事を思いっきりやろう。

アキラメナイキモチ。 enjoy nagoya enjoy football  
Posted by live_in_un1992 at 21:23名古屋 

2008年11月02日

名古屋 1−0 岐阜@天皇杯

名古屋の目指してるレベルはこんなもんじゃない。

昨日これを見て国立に行きたかったと改めて思い、天皇杯でも行くチャンスはあるから今度こそ国立という思いを強く抱いた。

今日は今日でお終いで、柏戦を挟んで次の敵は大宮。次へ気持ちを切り替えよう。  
Posted by live_in_un1992 at 22:44

2008年10月30日

名古屋 0−0 磐田

1点を取りたかった。その先に必ず歓喜が待っている。

次節は天皇杯だろうが、敵がJ2だろうが、歓喜を求めていこう。

そんな試合が楽しみだ。
  
Posted by live_in_un1992 at 22:09名古屋