北海道で一番メジャーな新聞はもちろん,北海道新聞です。全国紙に比べ,圧倒的なシェアを誇る北の巨人ですよ。そんな,道新(こう略するのが通です)が新しい連載記事を本日からスタートさせました。

今,北海道は夕張再建問題,知事選挙,不景気などで揺れています。さすが道新,全国紙が絶対取り上げないような独自の視点の記事を載せてくれました。

『じゃがポックルが売れる理由(わけ)(上)』

...もっと他に書くべき記事があるんじゃねーの,とは思いますが,まぁ面白い記事だったので許します。
じゃがポックルは道民でも知らない人がいるくらいで,道外の人はおみやげでしか見たことがないと思います。簡単に言うと,ジャガイモを皮付きのまま縦長にカットして塩味のみをつけたスナック菓子です。
北海道限定発売,しかも空港など限定された店舗でしか売っていない人気商品について,その誕生から人気爆発までを詳細に記事にしていました。普通に買うと一袋80円くらいなんですが,ネットオークションでその数倍で取引されてたとか。怖いですねー。

なかでも,興味深かったのは,じゃがポックルの前身は『じゃがピュア』という商品で,これは全然売れなくて,在庫山積みで,カルビーの担当者は頭を抱えていたという話です。
じゃがピュア...じゃがいもの純粋な美味しさを伝えたい,という意気込みはわかりますが,確かにいいネーミングではありませんね。名は体をあらわす,とも言われますし,意外と実質と同じくらい,名前も大事かもしれません。

音楽界でも,もちろん,バンド名は大事です。

爆風スランプが,爆風銃(バップガン)とスーパースランプという,2つのグループが合体して出来たというのは有名です。シャ乱Qなんかも,もろこのパターンですね。

...いかん,これでは適当なバンド名のつけ方の例じゃないですか。

それでは思いつくままに,バンド名の改名例を示していきたいと思います。

レッド・カーテン→オリジナル・ラヴ
ロリポップ・ソニック→フリッパーズ・ギター
ラウンド・アバウト→ディープ・パープル
鴨川つばめ→東京ひよこ
新庄剛志→SHINJO(なぜローマ字?)
ブルーハーツ→ハイロウズ→クロマニヨンズ(猿に退化?)
山止たつひこ→秋元治(山上たつひこ知らない人のほうが多いかも)
セックスマシンガンズ→サイクル(人にバンド名を聞かれたとき答えやすくするため?)
バカルディ→さまーず(これはマジに成功したな)
おさる→モンキッキー(名前変えても売れないし,ね,細木先生)
綾小路翔→DJ OZMA(秘密)

まぁ,皆さん,いろいろ頭をひねってバンド名(?)を考えているわけですよ。

そんな厳しいバンド界に,昨年一組の新人がデビューしました。今年1月24日にはデビューアルバム「Alpacas Orgling」の日本盤も発売されます。
E.L.O. (エレクトリック・ライト・オーケストラ)大好きで,ジェフ・リンを師と仰ぐ彼らが作ったバンド名は...

LEOL.E.O.

えーと,いいの?ホントに,そんな名前で?もう少し考えようよ,ね,ね(汗)。

残念ながら,YouTubeには見当たりませんでしたが,彼らの公式HPで「Goodbye Innocence」のPVを見ることができます。けっこうイイ曲ですよ。新人と書きましたが,実は元ジェリーフィッシュやら,ハンソンやらが,ジェフリン大好き魂で作り上げてるんだから,イイに決まってます。じゃがポックルみたいにヒットしちゃうかも。