さて、入院から手術です。

入院は前日の9時に来てくれと言われ、入院の手続きを済ませ、外来で担当ドクターの診察を受けて病室へ。
入院の荷物を持って外来で受診だったので、待合室に置いておく訳にはいかないから、誰かいると楽っすね。

病室はラッキーな事に、6階の窓際✨
景色が見れると気晴らしになるし良いよね。

病室へ行ってからは、時たま看護師さんが来て今後の流れや、手術の案内をしてくれました。
夕方にリハビリ室へ行き、リハビリの説明を受けてその日の予定はほぼ終了。
翌日の14時から手術の予定だけど、21時から絶食。

手術当日は6時に看護師さんが来て浣腸。
本物のプレイを愉しみました👍

絶食なんだけど、8時にOS-1ゼリーを摂取するように指示があったので飲みます。
10時半頃に麻酔科の医師が来て、麻酔のリスクについて説明。(本来は前日に行うんだけど、忙しく当日になっちゃった)
11時からは絶飲で、点滴開始。
13時頃家族が来てくれて、手術が始まる感、大盛り✨

ちなみにショウチキは全身麻酔での手術なので前日入院で、上記の流れだったんだと思います。
13時半にトイレへ行き、用を済ませたところで下着をT字帯に変えます。
あ、T字帯はいわゆる褌っス。

で、13時50分に手術室へ。

ココで説明のあった通り、腰から脊椎の硬膜に1ミリ程度のチューブを挿入します😱
術後の痛みをブロックする為の物で、常時ブロック注射してる状態と考えれば良いすかね?たぶん。

その処置が終わり仰向けになり、酸素マスクをあてられ、看護師さんが「これから麻酔を入れていきますよ〜」と。

いよいよ手術開始!!

と、思ったら、「ショウチキさん、わかる〜?わかったら、手を握りましょう」と促され、手を握り、ぼーっとしながら『あぁ手術終わったんだー』と思いつつ目を開けた瞬間、口から、つるりんと何かが引き抜かられ覚醒。
あらためて周りをみて、口から抜かれたのは呼吸管理用の挿管チューブだと気が付きました。

前置き長かったけど、手術に関してはこんな状態でした。
微妙に夢を見ていたかなーって気がするけど、定かではないっス。
ちなみに手術時間は5時間!
担当ドクターの説明では手術は上手くいきほぼ予定通りだったけど、開けてみたら外側の半月板は酷くて、取るものは取り、縫えるものは縫ったとのこと😵

自分は一瞬で手術が終わったけど、5時間もの間、手術を行って頂いたドクター、看護師さんに大感謝です。

以上、手術までのお話し😊
術後の話は次回にします!