気ままに全力疾走!

ショウチキの 全般的にのんびり生きて 遊ぶことには全力疾走の 気ままなお気楽生活

September 2009

体のメンテナンスしてる?

またまた1週間もあいだがあいてました
相変わらず活動はしてるけど写真がないからつい更新をサボっちゃうんだよね。

まぁ今日も写真が無いんだけど


さて本題です。
体のメンテナンスはしてますか?
調子が悪ければお医者さんに行ったりはすると思うけど・・・

ショウチキは半年に1回程度だけどマッサージに行ってます。
昨日は久し振りに体のメンテをしようと職場の後輩と一緒に行って来ました。
場所は長野市にあるアビリオってトコなんだけど、初めて行ったら「ショウチキさんですよね?」って聞かれて「えっ??」って聞き返したら高校の後輩だったんですね (゚ロ゚;)

だからじゃないけど、それから通ってます。
調子の悪いところを伝えて相談すると、かなり丁寧にマッサージしてくれます。

今回も2ヵ所ほど気になる場所を伝えて入念に揉んでもらっていたら、腰の疲労が発覚!
どうやらショウチキ的に腰のハリが日常的だったので、調子悪いのが普通に感じていたみたい。
「こんなに」ってくらい劇的に腰が軽くなったけど、その後にサーフィンに行っちゃってさ

また酷使してきたよ。

だってさ、珍しく広瀬が「サーフィン行きましょう!」って誘うし、英ちゃんも行けるって言うから、ついね。
しかも、今日も中野さんとハジメ師匠とサーフィンして来ちゃったよ

本当なら2、3日はゆっくりしたほうが良いんだろうね。

よし、これからも揉み甲斐のある体にするために遊ぶぞ!!

天気が良いから、妙高山

夕べの晩酌中、天気予報を見ていると何やら良さそうな感じ。

急遽妙高山に行く事にしました。
すぐにチームダッシュの面々に連絡を入れるも健二、えぐぅ共に無理って返事

まぁ良いや、一人で行く事に決定。

7時には燕温泉を出発予定でいたら、起床が7時でした へへっ
結局燕温泉を出発したのが8時30分過ぎ。
しかも慌ててスタートしたら登山道の入り口を間違えて・・・
数年振りに登ったけど記憶って曖昧だし、思い込みって怖いと思いました。

気を取り直してボチボチ登ってたら、ガスが抜け出して景色がよく見えました。

夏の状態







ここは冬に良く滑る2300mピークのポイント。
木がモッサリでした。

冬に下から見上げると・・・

冬の状態







こんな感じ。
だいぶ違うよね。

前回登った時は天気が悪くって景色を楽しめなかったけど、今日は十分満足しました。
登頂記念にパチリ。

妙高山山頂









だいたい3時間くらいで登頂したかなぁ。


今日は大倉山方面に下りて燕新道を通って帰る予定。
山頂から西側に向かって下るんだけど一気に300m以上標高を落とすんから、なんせもの凄い急坂
そう言えば、途中で外国人の兄ちゃんと姉ちゃんとすれ違った時、後どれぐらいで山頂か聞かれたので教えてたら、兄ちゃんの方がシンドそうな顔をしてオレッチに「スティープ!!」って言ってたよ

確かにあそこは登りたくねーな。

山頂から1時間くらいで長助池に到着。

長助池







ここは想像していたよりスゲー綺麗だった!
ちょっと感動。

写真じゃ感動が伝わらないから、是非1度行ってみてね。

後は一気に燕温泉を目指して行くんだけど、帰りに川原の湯って野天風呂に入って本日の締めにする予定が、落石危険があるってコトで入浴禁止になってた (T_T)

とってもがっかり。

近くに黄金の湯ってのもあるし、温泉街に足湯もあるけど、完全素通り。

こんな感じで駐車場へ、山頂からはおよそ2時間半くらいで戻れました。

天気が良くって、一足早く紅葉も見れて最高でした!


帰り際に英ちゃんに誘われたので、これからアートウォールに行って来ます。
今日は登りまくりだね

連休終了

SWはどうでした?

肉焼いて酒呑もうと思ったけど、天気がすぐれず何も無し。
このまま連休が終わっちゃいけねぇと思い、松本空港に行ってきました。

松本空港







目的はヘリコプターと触れ合う事だったんだけど、オレとした事が飛行機の発着時間を調べて行くのを忘れててさ・・・
ついでに見ようと思った飛行機は見れずじまい。

だけど、ヘリコプターはバッチリ見てきました。

長野県の防災ヘリ、アルプスにさわりまくり。

アルプス







航空隊の渡辺隊長さん始め隊員の方、大騒ぎしてすみません。大変お世話になりました。
みなさんとっても親切にしてくれますので興味のある方は行ってみてはいかがでしょう。


今日は帰りに白馬経由で温泉に入って帰るつもりが、次男(子豚)のスイミングがある事を思い出して真っ直ぐ帰宅。
折角だから次男(子豚)を待つ間にショウチキも数年振りに泳いできました。

数年前に泳いでいた時は1クール(50分)に2000mくらいのペースだったので、そのペースを目指したけど流石にきつかったッス。
でも小1時間でキッチリ2000mはやっつけて来たよ

まぁだいぶバテたけどさ。

そう言えば、航空隊にお邪魔した時に子供達にカメラを渡したらこんな写真撮ってました。

名作







ちょっとセンス良くね?

次男(子豚)の食欲以外に初めて感心させられた1枚でした。

今年も♪

今日は白菜を植えるためのベッドを作りました。

白菜の寝床







今年も白菜を作るべく下準備してます。
えぐぅとナベをする約束をしてたけど1年も経過しちゃったよ

詳しいことは去年はMixiの日記に書いたから、こっちのブログには載せなかったと思うけど。

本当ならもう苗を植えてあって当然なんだけど、遊びに遊んだので今頃やっと始める感じ

ちょっとヤバめだな


それと、皆さんシルバーウィーク(?)の予定は決まってる?

予定が会いそうなら秋の大運動会秋の大BBQ祭りしませう
まぁ一番確実なのは秋の大宴会か?

例によって急だけど、何かできれば良いかなって考えてます。

後日適当に連絡をするんで、ビクビクで待っててね

VIVA ダッシュ!!

わっしょい!

本日8時から行われました 男なら風になれ!! 第1回ショウチキダッシュ祭り!は無事に終了いたしました。

ご参加いただいた皆様、大変お疲れ様でした。

さて、詳細を報告します。

予定通り8時に一の鳥居Pに集合し飯綱山山頂を目指します。

えぐ山







えぐぅは走る気満々。
行きはみんなに付き合ってゆっくり登ったけど、山頂に着いたら「霊仙寺山方面に行けるだけ走って、みんなに追いつけるように戻ります。」って言うから、一旦山頂で分かれました。
結局徒歩チームの方が早く着いたけど、およそ20分遅れぐらいでえぐぅが到着。
「どうだった?」って聞いたら「道間違えて瑪瑙山まで行っちゃいました。」ってさ
それで20分差って・・・恐るべしトレイルランナー

えぐぅ、ナイスダッシュでした。わっしょい!!


それから山を降りて烈士洵名ってらーめん昼食。

えぐメシ







そりゃハラも減るわ。

健二なんか登山終わってスグにおにぎり2コ(健二の家のおにぎりはデカイ)をペロリとやって、つけ麺の大盛り(390g!!)を「足りないのが一番せつないしな」って言いながら注文してるし (((( ;゚д゚)))
で、最後につけ麺がきたのに、ほぼ一等賞で完食。
「おえ健二、食うの早えーな」ってオレが言うと
「(麺が)冷たいッスからね」って

・・・麺が冷たいだけじゃさ、そんなに早く食えねーよ

さて、気を取り直して続けます。


いよいよ本題のダッシュ祭り!。

場所は長野マラソンのスタート場所でもある東和田運動公園の陸上競技場。
合言葉は祭りにちなんで「わっしょい!!」

各自アップを済ませた後に開会式です。
主催のショウチキの挨拶の後、実行委員長のえぐぅの挨拶、競技委員長の健二から競技実施要領の説明が終わり、「わっしょい!!」の掛け声とともに競技開始です。

トップ種目は100m。

えぐ100







実はコレ、精一杯のハッチャケ
現実はもの凄く辛い。

健二100







健二も楽しそうにゴールしてますが、注目は計測したえぐぅの顔。
驚きの表情が示すのは、本日考えもしなかった驚異の記録!!

でわ発表します。

※本日は写真が多いので上位3名の記録のみ載せたいと思います。あしからず。

わっしょい!
1位 健二    13’96”
2位 ショウチキ 14’58”
3位 えぐぅ   14’88”

健二の13秒台って凄くね??
健二、ナイスダッシュだわっしょい!!


続いて第2種目400m。

走る前に「とりあえず走り切れば良いか」ってオレが言うと、
健二がすかさず「え??ダッシュ祭りッスよね?」って。
やべ、オレッチ守りに入ってるわって少し反省してたら、第1出走者の健二がクラウチング姿勢でスタートを待ってるし 

オレが「スゲーな」って、つい口にすると、
「ショウチキさん。400mは短距離ですから」って w(゚o゚)w オオー!

この人、マジでカッケーーーーー!!!

しかし、本日の地獄はここにあった・・・

えぐ400







30代のおっさん達が吠える事も出来ず、最後の100m区間をただ虚空の一点を見つめ必死の形相でゴールする。

マジ必死

近くにいた高校生の目にはどう映るのかな (TДT)

さて、その結果は

わっしょい!!
1位 健二    67’48”
2位 ショウチキ 69’33”
3位 えぐぅ   72’74”

健二は2ナイスダッシュですわっしょい!!


そして最後は1000m。

健二は400mを走り終えた時点から、「うぉえ、うぉえ」って空ゲロを連発。
まぁあれだけ食えば当然か・・・
えぐぅも瑪瑙山ダッシュの疲れが見え見え。

果たして最後まで走り切る事は出来るのか!!

最終結果は!

わっしょい!!
1位 ショウチキ 3分55秒
2位 健二    4分25秒
3位 えぐぅ   4分30秒

ショウチキ、やっとナイスダッシュをゲット出来ました。わっしょい!!


今回ダッシュをして思ったのは、オレッチはダッシュを舐めてました。

ダッシュよすまねぇ。

だけど、だけど俺達、風になれたよ・・・。

VIVAダッシュ!!


さて、次はいよいよショウチキカップを開催します。
いろいろ考えたけど、ショウチキ&えぐぅカップと連名にしようかと検討中。


今度は早めに開催告知をしますので沢山の皆さん、参加ヨロシクです!!

飯綱登山ってダッシュ祭りに何か関係あったのかは疑問だけど、ナイスダッシュでした


わっしょーーーい!!


※大会事務局から連絡です。
参加賞のドデカミンストロングを受け取っていらっしゃらない方は大会事務局までご連絡下さい。
楽天市場
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

ショウチキ

あし@
記事検索
  • ライブドアブログ