気ままに全力疾走!

ショウチキの 全般的にのんびり生きて 遊ぶことには全力疾走の 気ままなお気楽生活

September 2011

さらば富士急ハイランド

富士急楽しかった

また来る日まで

富士山もお見送りです
IMG_0758

富士急ハイランド再び2

富士急ハイランド到着
すごい混んでる

富士急ハイランド再び

今年も富士急ハイランド行きます

車内はなぜかお菓子祭り
遠足の始まりです

波、ダメじゃん。

昨日は台風の通過による波を期待して海へ。
英ちゃんもワザワザ休みを取ってさ。

海について早速波チェックをすると、頭くらいの大きさで波数が多くジャンクな状態。
正直、予想していたよりもだいぶサイズが小さい。
「でも、どこかに良いトコあるでしょ」って事でポイントチェック開始。
ところがドコも同じような感じで唯一の良いポイントもメチャ混み

しかたが無いので最初のポイントに戻っては見たものの、サイズが小さくなりエライ事になってました。
もう一度別の場所を見に行って・・・
なんて事をして1時間半もポイント選びにウロウロ。

けっきょく普段は入らないリーフのポイントで入水しました。
ポイントは2人の貸切。
サイズはカタ〜頭で時たまショルダーの張った波が入ってくる
しかしリーフなんでパーリングの恐怖がつきまといます。
2人で「ヤベェ!、おっかねぇ!!」を連呼しながらも何本か良い波頂きました
しかし2時間ほどたった時点でサイズがガタ落ち

それでもお昼を食べてポイントを変えて入水したけど、コシくらいの波しかありませんでした
予想では1番良い波に乗れるのは今朝(24日)だと思っていたのにさ。

まぁ2人でノンビリとサーフィンできたから楽しかったけど、やっぱり良い波乗りてーなーーー!


ヨボヨボ完走! 白馬国際トレイルラン

白馬トレイルラン完走してきましたよ。

もともとは「コースが3つあるから全員でエントリー出来るし、全員で完走して美味しいお酒が呑めれば良いなぁ」と思い、友達連中に連絡しておいたところ、参加したのがユッコリョコさんだけでした。
おい!良いのかそれで!!

あまりにも少人数なんで職場の後輩のハヤシも無理やりエントリーさせて(彼に拒否権はありませんでした)4人で出場となりました。

ショウチキとハヤシはミドルコース(約27km)、ユッコ&リョコさんはショートコース(約20km)、そしてアドレナリンクラブからえぐぅがロングコース(約43km)に登録です。

他の人はわかりませんがショウチキとハヤシの目標は、5時間以内、順位でエントリー数の半分以内と設定。
ミドルは約250人参加なので125番以内ろうと2人で確認。
ショウチキ的には「あわよくば4時間以内に入れれば」なんて考えてました。

登りは歩いて詰まっちゃうから「最後尾からスタートしようぜ」って事でのんびりスタートしていよいよパノラマに向けて登り開始。
そしたらマウンテンバイクでハイタッチなんぞしてる有名人らしき人の姿を発見。
誰だ?なんて思っていると「ショウチキさん!!!」って呼ばれたんで良く見てみるとヤマケンでした
ヤマケンは教え子がエントリーしていたので引率のついでに応援に来てくれたようです。
いつものハイテンションで「イエィ!!」って元気良くハイタッチ。
気合と元気をわけてもらいました
ヤマケン、応援サンキューな

しかしここで、最後尾から10人くらいのところをノンビリ登っていたショウチキはある事を考えます。

「あの人は山本さんの知り合いなのに1番ビリじゃん。アイツは仲間の中じゃ落ちこぼれなんだけど山本さんより年上だから山本さんは嫌々待っていたんじゃね?」って、ここにいる全員が思っているんじゃないかな?
いや、間違いなくそう思っている!!

そしたら急に恥ずかしくなり慌てて30人くらい走って抜いてしまい、そこで急にペースダウンするのも変なモンなんで、いきなりの登りを頑張っちゃうコトに
パノラマ着いた時には「やべ、ちょいオーバーペースだわ」って。

オレにはヤマケンのあの無邪気な明るさと、自分の変なプライドが恨めしいよ

パノラマから先にもイロイロあったんだけど、レースは終盤へ。

岩岳山頂まで抑えて、下りからペースアップし一気にゴールってのが自分のレースプラン。
エイドで補給し下り始めるとなぜか足が落ち着かない。
そう言えばパノラマから抑えながらでの下り、もっと言えば普通に走っていても靴の中で足が滑っていたような・・・

「こりゃ爪がヤバイぞ」っと思い始めたとたんにパキ!って
あぁ爪が折れちゃったよ
爪が痛いから足の変なとこに力を入れなきゃならないし路面はスリッピーだし。
スタミナを削られてボロボロ。
「あぁこのコースつまんないな嫌だなぁ」なんて思い始めたまさにその時、ハッと気付いたことがありました。

!!!  オレの靴のヒモがユルユルじゃねーかーーー!!
チョット端によけてヒモをキュッってしてみたら、「おおぉ走りやすい

あぁそうさ、最初のオーバーペースも爪を折ってつまんなくなっていたのも、全部自分のせいさ。

序盤のオーバーペースをヤマケンのせいにして、ゴメンなさい。
終盤の爪が折れたのをコースのせいにして、ゴメンなさい。

最後はペンション街で応援に出てくれていたおばちゃん達に「つらいーーー!もぅ走るのヤダーーー!」って吠えながらゴール。

結果は4時間13分15秒
順位は65位でした。

ハヤシも15分後には無事ゴール。
ボロボロになりながらも90番代で走りきりました。
ナオヤ、よく頑張ったな!


そして2時間後には

ユッコリョコ





この2人がゴール。
オレも知らなかったけど当初ショートは18kmって発表されていたんだけど、走り終わって聞いたら20kmに変更になってたみたい。
たぶん2人とも未だに知らないし、知ったらドッと疲れが増したりしそうだね

それにしても2人とも早かった!
実はえぐぅの方が早くゴールに飛び込んで来ると思ってたんだけどな。
いやぁナイスラン

で、最後はえぐぅ。
実はトラブルがあってさ。
蜂に刺されたけど、無理やりレースを続行したみたい。

え?どこ刺されたの?って?

ゴール





そう、頭でしたー

本人曰く「急に頭をネコにかじられたかと思った」そうです
何を言ってんだか

無事ゴールをしたから笑って写真を撮ってるけど、山の中で蜂に刺されると本当に危ないので真似しちゃダメよ

今もバリバリ筋肉痛でタイヘンだけど、走り終わってみると楽しいコースだしボランティアの方も沿道の応援も良かったし、とても良い大会だったと思います。

来年以降も続くと良いね


楽天市場
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

ショウチキ

あし@
記事検索
  • ライブドアブログ