気ままに全力疾走!

ショウチキの 全般的にのんびり生きて 遊ぶことには全力疾走の 気ままなお気楽生活

February 2017

いいづなリゾート!

2週間ほどアップがあいちゃいまして

その間も結構良いとこ滑っていたんだけど、写真が無かったり、動画無くってね

そう言えば、最近ゲレンデ用の細板履いたんスよ!
しかも2回!!

今年は滑れる日はガンガン行っていたんで、この時期にやっと細板履くってのは、やっぱり今年は当たり年なんだろうねー

さて、今日も滑ってみました。
場所はいいづなリゾートスキー場
パートナーは後輩のカズヤね。
もともと今日は二人で妙高BCに行く予定だってけど、天候や雪の状態から一旦中止にしたんだけど、思いがけず雪の量が良かったんで急遽ゲレンデ滑ろーに変更したんス。

で、今日は山頂リフトの人に聞いたら、「除雪だけじゃなくて搬器の椅子と背もたれが凍っちゃって大変だった」って

そのおかげで、山頂リフトの運行開始が11時45分!
数年振り?いや、10年振り?のファーストトラックやっちまいましたわ

いやぁ・・・お恥ずかしい
午後一からでもノートラックを信条としているショウチキとしましては、リフト待ちしたことにチョイ後悔

でも、そこは心のオアシス、いいづなリゾート
こんなチャンスをくれるのも、ココならでわです!!

今日も、あざーーーす!

そうそう、毎年恒例の平日格安リフト券始まりましたよ

1日券2000円で1000円の食事券付き!!!!!!!
正直、これはヤベー!

目一杯楽しんで、お腹一杯食べて、2000円て・・・

今年も、あざーーーす!!

そんなこんなで、天気が良くなってきたところで本日終了。
IMG_4020


ん?天気が良くなって終了はおかしいって??
いやいや、人にはいろいろとじじょーってのがあるんスよ。

そこはほら、大人の話しましょー

まぁ長野市内の方は当然として、近くの方で平日にすることが無くって迷ったら、いいずなリゾートスキー場行ってみて下さい。

ショウチキ超おすすめッス

大冒険してみました。

またまたサボり癖が出始めてきました。
ブログ更新してないけど、そこそこ滑ってましたよ。

ん?コソコソ??

まぁどっちでも良いか

で、6日は今シーズンの目標でもあった、横手山〜渋温泉ルートへ行ってきました。
メンツは健二と斎藤君。

まぁコイツラとならおおよその事は大丈夫って二人。
心強いッス

事の発端は、先日アップしたブログで、帰りの車中で「志賀から帰るのに車じゃなくて、滑って戻れればいいのにな。」って健二の発言に、「あ、行けるよ。」ってあっさり斎藤君が返答したのね。
じゃあ行くっしょ!!って事になった訳なんす。

さて行程だけど、8時に湯田中の道の駅に集合して旧上林スキー場の駐車場へ移動。
そこから8時半のバスに乗って志賀高原に入山します。
道の駅では雨だったけど、上林では雪に変わりました。

IMG_3981

しかも、土砂降り

蓮池でバスを乗り換えて熊の湯スキーからいよいよスタート!
と、思ったらどうも横手山のリフトが動いていない

おいおい!これじゃ標高差1600m楽しめねーじゃんかよ
スタート前からピンチを迎える事になったけど、そこはいつもの3人。
まぁ「慌てることはないっしょ」ってんでレストハウスで、お茶して駄弁ってました。

そしたら横手山リフト始動!
さぁ熊の湯スタート!
時間は10時半。
いよいよ大冒険の始まりっす

ゲレンデを移動しリフトを乗り継ぎ、横手山山頂に到着したのが11時。

IMG_3983

氷点下10℃の中、強風でメチャクチャ寒い・・・

早速準備をし、渋峠スキー場へ下ります。

IMG_3985

ここから国道292号線と気持ちの良い樹林帯をつなぎ、横手山スキー場へ一旦戻ります。

今回は極力スキー場を滑らずに帰るってのが目的なんだけど、早速レストハウスでお茶。
人生、急いじゃダメよ。
お茶大事

そこから石ノ湯温泉を経由してサンバレー目指して行くんだけど、ちょいハイクし気持ちの良い斜面落として行きます




さすが斎藤君。
外さないねぇ

IMG_3990

こんなところも通るんだけど、こういう景色って冬ならでは。
すごく良いよね。

で、サンバレーに到着が13時半。

IMG_3992

ここでお昼なんだけど、大人なのでレストハウスで温かいうどんを頼み、コッソリおにぎりを食します。
店員さん、スマン

しかし、休憩がすべてレストハウスってのはいいね!
だって暖かいもの

しっかりと休憩をとり、出発が14時半。
行程はここから核心を迎えます。
旭山を経由して水無池のほとりを進みます。

IMG_3997

夏は池とか湿地帯の場所は冬になると雪原に変わるんだけど、ショウチキはこういう景色が大好きです。
真っ白な世界が一面に広がり、音は風の音だけ。
なにより、その場所へ行った人しか見れない景色だから、その場にいる人だけが共有している感覚ってあるじゃない?
いやぁ最高です。

そこから若干のハイクをして最後のドロップポイントへ。

IMG_3998

時計を見たら16時
この時間になったら楽しみにしていた温泉は諦めなきゃだね

少し煩めの藪を滑りながら進むんだけど、そこはいいづなリゾート育ちの3人。
隙間を見つけてイケイケ

さすがッス。

そんなこんなで車に戻ったのが17時。
楽しかった冒険も終了。
無事に行って来れました!

久しぶりに地形図とコンパス活用して行動したけど、やっぱり楽しい!

さて、次はどこに行きますかね。



楽天市場
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

ショウチキ

あし@
記事検索
  • ライブドアブログ