2012年02月

心のマッチング

ベストマッチングの貸家を先日紹介しましたが、
早々と予約をされていた法人の入居予定のご家族
が5人で東京から来られました。

オーナーさんがまだ入居中の為、仕事からご帰宅され
た後、早即ご案内・・・

笑顔で迎え入れてくれたオーナーさんとお客様ともすぐに
意気投合しました。

オーナーさんも住み慣れた家だけに細かいところを丁寧
に説明していました。

お子様達も途中でもうすでにこの物件に住んでいるイメー
ジで笑顔が溢れくつろいでいました。

心よい雰囲気の中で内観されたご主人と奥様も想像以上
に素晴しい物件だと感じ取って頂いたみたいです。

「賃貸でこうゆうおしゃれな家にはなかなか住めないですよね」

「ここでお願いします」と即決でした。

オーナーさんも仲がよく素晴しいオーラをかもし出す夫婦
像としっかり挨拶の出来るお子様の姿と円満な家族像を
見てこの方に借りて頂けるなら有難いと言っていました。

だから小学生のお子様方が多少汚しても傷つけても退去
の時は何も問わないのであまり気を使わず暮らして下さい
との事です。

3月末には東京から初めて暮らす帯広へいよいよ引越しです。

それと同時にオーナーさんも逆に東京へ引越しです。

「こうゆう家に住めて嬉しい、この方に住んで頂いて嬉しい」
その思いの中で夫々が新天地で新たな一歩を踏み出すのを
私も嬉しく思います。




情報の巡り合わせ

新年初中古物件で紹介した物件も購入希望者がおられ
現在事前審査待ちになっています。

その物件の売主さんから昨日電話があり「知り合いが中古住宅
と土地、マンションを売却したいという人がいるので、次ぎにその
物件もお願いしたい」との事でした。

「場所はどちらですか」と聞いているうちに・・・

その家、土地知っていました・・・

昨年の11月5日にブログでUPした「勘違い」の中で探し求めて
いた土地である事が判りました。

その土地は所有者の居所がつかめずにいた所偶然に娘さんと
お会いでき土地の事でお話しでき、売却できる状況であれば連絡
頂きたいとの旨を伝え名刺をお渡ししていました。

売主さんに「昨年どうしてもその土地を売却してほしくて、苦労して
娘さんにやっとお会いできた思い出深いところです」と伝えました。

「そうでしたか、そういえば昨年不動産屋さんが来てくれたけど
名刺をなくして連絡できずに自分を頼ってきたと言ってたよ」

「いやいやその人が五十嵐さんだったんだ、偶然だね」

とのいきさつで結局話しが自分のところへと来てくれました。

不思議なものです。と同時に有難い事です。

そんな縁なので先ずは今の売主さんの売買をしっかり終わらせて
次ぎの不動産の売却のお手伝いをしていきたいと思います。












ベストマッチング

2日前にうどんをごちそうになり、打ち合わせをさせて
頂いた借家を紹介します。

築7年のおしゃれな一戸建てと告知しましたが本当に美
邸です。

当然家財道具は入っていますが、お見せできるところを
公開します。

まずは玄関から

DSCF1789

西洋風のモダンな照明が優しく迎えてくれます

居間に入るドアを開けると段差を利用したリビングへ・・・

DSCF1787

DSCF1779

DSCF1778

キッチンはL字型対面システムキッチン

DSCF1780

DSCF1795

DSCF1796

DSCF1797

DSCF1776

アンティーク調の照明がキッチンを引き立てます

横に並べた家具もこの雰囲気にピッタリです。

オーナーさんのセンスがひかります。

DSCF1777

トイレもお部屋のようにかわいいゆとりのある空間に・・・

DSCF1793

DSCF1791

DSCF1792

浴槽も当然1坪タイプ

DSCF1794



DSCF1788

キッチンスペースから2階へ吹き抜けになっています。

DSCF1800

DSCF1799

さて2階へ通じる階段・・

DSCF1781

これも招き引き寄せられるような雰囲気になっています。

DSCF1786

階段を登ると左右に洋室がありその中央はオープンスペースになっています。

オープンスペースはドアで閉められるようになっています。

DSCF1784

DSCF1783

オーナーさんのセンスのある要望に応えた建築屋さんとの見事なコラボレ
ーションです。

本来の家の素晴しさに様々な調達品で更に・華麗・なる変身を遂げていて
すべてがベストマッチングです。(2日前頂いたうどんが次ぎのところでカレー
に変身したのを改めて思い出します)

こうゆう物件は賃貸ではなかなか出てきません。

一応募集する予定ですが3月に転勤で来られる会社契約の予約が入りそ
うです。

いずれにしてもこの物件に縁があって入居される方の笑顔が想像できそうです。

追伸・・当たり前ですがアンティーク家具、絵等は一切賃貸には含まれていません。

偶然?

昨日はどうでもいい事ですが偶然を実感する1日となりました。

昼食をとる為、以前仲介させて頂いた食堂にお伺いしました。

残念ながら準備中になっていて

次ぎの予定もあるので近くのインディアンカレーさんで昼食を
とりました。

夜は東京に引越しされる為、自宅を賃貸したいという方のところ
へ打ち合わせにいきました。

打ち合わせ前に貸主様より「うどん作ったので食べていきませんか?」

「頂きます」と有難くご馳走になりました。

打ち合わせも済み後は入居者を募るのみです。

ちなみに築7年の3LDKですごくおしゃれな物件です。

まだ入居中ですが写真を撮る許可をいただいたので後日紹介します。

その後、本日ラスト1件の訪問です。

あるマンションに先日入居した方の部屋のストーブが10分ぐらいで消える
という事で、その相談にオーナーさんのところへ伺いました。

オーナーさんがスナックを経営されているのでお店に顔を出しました。

ストーブの件は「もう古いからすぐ取り替えるね」という事で収まりました。

ここから昨日の締めくくりの偶然の話しです。

オーナーさんも「少しだけ飲んでいって」というので席につきました。

その後お通しが運ばれてきました。

それを見て私は目を疑いました。

何と・・・・出てきたお通しは・・・

・カレーうどん・

DSCF1803

私は普段そば派なので自らうどんを注文して食べる事はありません。

しかし昨日はたまたまお客さんからうどんをご馳走になり食べたばかりの
ところへ昼に食べたカレーとのコラボレーションで締めくくるとは予想にも
しませんでした。

お通しにカレーうどんを出す店も殆んどないと思いますし、オーナーさんも
たまたま初めての試みで出したそうです。

オーナーさんは普段から手作りのおいしいお通しを沢山提供されて評判も
よくいつもお客様で賑わっているお店です。

ちなみに昨日のその他のお通しは・・・

いもサラダ、まぐろの刺身、豆腐、かきピー、みかん、揚げだしみたいなもの・・

更に・・・時間が経ってからオーナーさんが「焼きたてのいもだんごが出来ましたよ」
と明るい声が店内に響き、お客様に配られます。

お通しでこれだけでれば充分過ぎるほどです。

あくまでも夕食ではありません。

DSCF1805

偶然はなく、何かの原因・結果があってそれが現れてくる世界だからすべて
必然だとされる説もあります。

普段の生活の中(私生活、仕事)で様々に行っている事がいい方向にまと
まっていくという象徴なのかわかりませんが、何か偶然を感じる日でありました。








取材

今年の1月にかちまいホームセンターオープニングイベント
でマジックショーに行って来ました。

そこで見ていたOCTVの方から今度、3分間番組に出て頂
けないかとのオファーがありました。

週に1回人物を紹介する番組みたいです。

本業の他にマジックをしているのが興味深ったみたいです。

人前では照れるたちなので少し考えさせてもらい後日
お受けする返事を出しました。

近々でショーをやる時はいつですか

との事で・・・

2月3日にある金融機関の新年交例会でやる事になりました。

場所はインザスイートでした。

交例会が始まる30分前にインタビューを受けました。


DSCF1736

インタビュアーさんの相手をうまく引き出す、軽快な質問をいくつか受け答え
をして無事終了。

いよいよ会場へ

DSCF1739

まず全員前でロープの胴体貫通マジックや指輪の瞬間移動、ばらばらのト
ランプの瞬間復活等を行い・・・

次は各テーブルへ・・・

いつものフォーク曲げ、ガラスのコイン貫通等を体感してもらいながら6テーブル
を回りました(カメラさんもその間収録)

DSCF1738



全部回り終えたら中央で今度はティッシュの空中浮揚、赤い光自在に飛び移る
マジックでエンディングです。

年の変わり目は1月1日、しかし人の運気は節分を境目にしますので本日から、
新たな年への意向になります。

そんな意味でもこの光のように様々な変化に対応しながら自由自在になる年を
迎えてほしいとの挨拶をもって閉めさせて頂きました。


プロフィール

liveco_obihiro

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ