ART de 再起〜闘病曼荼羅〜

2つの難病を得て2度の大手術! 絶望の淵から…再生・再起を目指して、“ARTとともに”生きる。

美しいものとの出逢いで、心豊かに!!  
難病と闘いながら…美術を中心に芸術作品や本との出逢い、
様々な場面で見聞きしたことなどを綴ってゆきます。
☆時々…自作品の紹介も。
   
*タイトル画=〈南の島の思い出〉自作/F15油彩/部分.

【ART de Renaissance-001】◆ネットショップのリニューアルオープンが間近に迫って…。◆これまでの作品の整理と新たな作品制作とをしているところ。         *自作詩絵①〈キク〉                              *同②〈マンジュシャゲ/彼岸花〉 ...

【詩絵 de Renaissance】                                      *受講生作品を展示・観賞会◆これは、“陽だまりde詩絵(ウタエ)講座”受講生達の作品をホワイトボードに展示したところ。◆実質45分ほどの制作時間で、画面は葉書サイズ(100×148㎜)。    ...

【考え方 de Renaissance】 孤独 ではないと 感じられること 他人(ヒト) のために 何かが できること◆“絶望”…それは、自由に活動できる“健康な身体”を失い、それ故に“希望”や“可能性”を信じられなくなった者に起こる感情!?!    ◆多くは、どうにか“動く身 ...

【篆刻 de Renaissance】◆またまた、オソマツな篆刻作品ですが…ご容赦を!         *最近作⑴〈持戒〉など⁂左上“持戒”:六波羅蜜より、右上“雲心月性”:キレイな心でいたい。左下“ヒロシ”、中下“二而不二”:分け隔て無き心で、右下“酔筆”:戯れ唄・狂句の ...

【☆何と闘う?!?】  *2020/07/12* 治ることを 望むから 行き場を失なって 苦しくなる… 大切なことは 病気とともに 生きる道を 見付けること◇闘うのではなくて…病気(難病)を自分のモノとして受け止め、ともに生きて行くこと!?!◇まだ具体的ではないが…そんな風 ...

【四季の花と言葉 de Renaissance!】◆遅々としたペースだけれど…四季の花をモチーフに、絵手紙風の作品を描(書)いているところ。         *手紙絵〈ヤマブキ〉◆不治の難病と闘う中…希望が持てず弱気になったり、病苦に耐えかねてナゲヤリになったりもしながら ...

【希望の生まれるところ!?!】  *2020/06/30*◆先日…《あの人に会いたい》というTV番組で、塔和子さんという詩人を知った。◆元ハンセン(=らい)病患者で、13歳から83歳で亡くなるまでの生涯のほとんどをハンセン病施設〜香川県の離島“大島青松園”で過ごした方だ。◆長く ...

【生かされている命!?!】  *2020/06/24* 生かされて   いる命だ   無駄に   するなよ!!◇先日(3/7)…利き腕を失った画家:三橋節子さんのことをアップした。◇そして5月初め、中村久子さんの…☝︎「どんなところにも必ず生かされていく      道がある」   中 ...

【創作の楽しさ&表現の喜び!?!】*2020/06/18*◆不自由な身となって…あらためて感じたこと・思ったこと…。◆それは…“創作の楽しさ”ということ、そして“表現する喜び”ということ!!!         *小学3年生の私◆それは、ほとんど本能と言ってもいい…“ホモ ...

【本当に…“なるようになる”?!?】  *2020/06/12* 「なるようになる」 「なるようにしか、ならない」   さあ、どっちだ?◇子供の頃に、よく耳にした歌!◇「“Que Serā, Serā”は、f“なるようになる(Whatever will be, will be)”という意味のスペイン語だとさ ...

↑このページのトップヘ