■恋の歌腹いせの唄  夕端居

8F0FB2D0-8B42-4B4F-97C2-0B8F18A02698
               …………  こいのうたはらいせのうた  ゆうはしい  No.1548  …………

◆南西諸島の“島唄”のTV番組を見ていたら…「腹いせ」という言葉が、何度も出てきた。
〈腹いせに歌う島唄  梅雨の闇〉
◆賑やかで楽しい唄から労働歌、静かなバラードのようなリリカルな唄まで…南西諸島の歴史を反映しているのだろう。島それぞれに違いもあるのだと言う。古い文化がそのまま残っているところ…素晴らしいことだと思う!



【俳人の一句】

〈あきらめの溜息もらし端居せる〉 阿部みどり女
 
◆なんともストレートな句!   こんなのも“有り”なのか、大切なのは“具体”の度合いなのかと!?



Diary
◇かつて沖縄を訪れた時…縁台で「夕端居」をしながら三線で歌う老人に出会ったことがある。何とも、羨ましい文化・伝統だなと思ったことだった。
◇◇そう言えばもう…この一週間は声を出していないような…。誰とも会っていないような?!
◇◇◇昨日は久々に…浴室と居間で、続けざまに2度の転倒!   しばらく天井を見ながら唸っていたが…ムロン、誰が来てくれる訳でもなく。
◇◇◇タブン、“骨折”などはなかったと思うのだけれど。1日2度の転倒は、初めてのこと。足腰の力や感覚も鈍くなっているのだろうな?!

 

ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]