■秋の陽や  一日障子の内と外

EA194D43-5E82-45CB-989B-37FF991495AB
               …………  あきのひや  ひとひしょうじのうちとそと  No.1620  …………

◆何をするでもないが…この部屋で、ほぼ1日を過ごしている…。

B4821A66-2EA8-4F8D-9198-175DCF2F4FF1

◆ことに、この2週間は…怠惰な日々を過ごしてきた。
◆座敷牢のようなこの部屋で…僅かな距離を這うように移動する。身体は徐々に動かなくなり、やる気や集中力・根気を保持することも、かなり難しいようだ。



【俳人の一句】

〈あめんぼのくづれず泳ぐ秋日かな〉 渡邊水巴

◆この句も“季重なり”(3つ?!)。ウ〜ン、私も初めて、季重なりの句にチャレンジしてみました?!?



Diary
◇内と外…。世間から遠い場所で、不全麻痺の手足という事実に打ちのめされる。目を強く閉じ唇を噛み締めて、その現実を受け止めようとする。が…心は挫けそうになる…。
◇それでも…“今日できる、ひとつのこと”をしなくてはと思う。

☞「分かりたくないから、ブロックしている」養老孟司.


 
ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村