■於母影は予兆のごとく  青嵐

0F5F3EAB-A658-4332-9C75-C907EDC2299F
       …………  おもかげはよちょうのごとく  あおあらし  No.1720   …………

◆このところ…幼い頃に出会った故郷の人達の「於母影」が、やたらと目に浮かぶ。

90F75FE6-AF90-41D7-85F5-224CD5AD492B

◆何かの予兆なのかな、と思ったりもするが。

☝︎「災難(calamity n.)  この世の中のことは、
  何事によらず、人間の定め得るところで
  はないということを、並外れて、と言い
  得るほど明確かつ明白に、改めて教えて
  くれるもの。災難には二種類あるーー
  一つは自分自身にとっての不幸、いま
  一つは他人にとっての幸運。」

◆先日(5/21)のブログを書いた後…ビアスの『悪魔の辞典』の中で、こんな言葉と出逢った。自分事と他人事…ここが悲劇と喜劇との分かれ目になっては、困るよなぁ!?!



【俳人の一句】

〈たちまちに涙の乾く青嵐〉 原田青児
〈たてがみが欲しいと思ふ青嵐〉 小倉涌児
〈なつかしや未生以前の青嵐〉 寺田寅彦

◆ウ〜ン…それぞれ、面白い句ですね?!
◆転機の時を迎えたり新しい夢をみたり。自然法爾の世界に目覚めたり…。



Diary
◇私にとって…“初夏”は、“初春”以上に心の浮き立つ季節。
◇が、体調は悪くなる一方で。ほぼ一日中、痛みに耐え、何をする気にもなれない…。
◇◇不治の病いにも有効な“Magic”を編み出さなくては!?!


 
ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村