■予後といふ麻痺の手足に脂汗

E0873ADF-C63C-4191-86B9-7E65DDE81895
       …………  よごというまひのてあしにあぶらあせ  No.1750   …………

◆自分では見えない“手術痕”を、初めて撮影した。
◆傷口が15㎝程だとは聞いていたが…なかなか見事なモノ。

8EF379B5-C417-41B7-ABEB-298533D7604B

◆今年の夏は、世界中が高温だったようだけれど。湿布薬を塗ったりすると…夜遅い時間でも燃えるように熱くなり、「汗」が吹き出すことがある“秋”。
◆いずれにしろ、如何ともし難い“難病”の身体である…。



【俳人の一句】

《いたはられゐてぼうだたる老の汗》 松村蒼石

◆ウ〜ン、こんな「老」いの句もあるんですね?!
◆「いたはられゐ」ることが救いでしょうか?



⌘  ✴︎  ⌘ 

◇毎日…ほぼ一日中、手足などの痛みを堪えている。それだけの孤独な闘病生活!?
◇なかなか抗い難くて…気力も意欲も、日々失われてゆくようだけれど。このままでは、自分が駄目になりそうだ。何とかしなくては!

〔老いの身のさてはこんなによろめいて〕★川柳★



ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村