■孤独なる真夜の転倒  寒の内

CDB96BE7-8742-45F6-A3A1-2E0B17170930
       …………  *こどくなるまよのてんとう  かんのうち  No.1781   …………

◆このブログには、できるだけ病気・病苦のことは書くまいと決めたのだけれど…どうしても、身も心も“痛み”で占められてしまう…。
◆そこで…“楽しい病句”にチャレンジすることにした?!

9FDE0666-F7C0-4C4A-A0BC-30111ABC6A5F

◆が…。痛みの小さい間に…不自由な身体でできること・麻痺の手でできることは?
◆1/22は、久々に家の中で転倒!  珍しく後ろへ転んで、後頭部を強打。一瞬、意識が遠退いたが…大事には至らず…。
〔孤独なる真夜の転倒  ゴンと打ち〕★戯句★



【俳人の一句】

《ゆらめきは百済ぼとけの寒九の身》 井沢正江

◆ウ〜ン、美しい句?!

DA7DF9AC-3B7F-43CC-B9D2-23E5A63A96E2
         *自作詩絵(ウタエ)


  記  

◇昨日(1/24)は、やっとルームランナーの使い初め!
◇時速1㎞で3分を3回。そのせいか、転倒のせいか…今朝は身体中が痛くて、布団から抜け出すことさえままならなくて。
〈寒きびし  うつ伏せのまま窒息死〉
◇身体を捩り呻いて耐えるが…湿布液を塗ることもできない状態。
◇◇モチロン“俳句”にもならない。こんな日は潔く、休むべきか?

〔相撲取勝って誇らぬ幕の内〕★戯句★



ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村