Hike de 俳句

螻蛄才Artistの俳句工房《おけら亭》🍀 五感を解放して、いつでも好奇心。何にでも、チャレンジ!?!

カテゴリ:人物・歴史 > 時間・時

■継当ての甚平を着て  何処へでも

CF75569F-5FD0-40C3-B876-A47B2F8841D2
       …………  つぎあてのじんべいをきて  どこへでも  No.1744   …………

◆一昨日…連れ合いが半日をかけて、寝室の大掃除をしてくれた。
◆手術後の3年間…ほとんど、物置のような状態だった部屋!?

CC2B224C-CB16-4CC7-9724-F9631D47DA18

◆額やキャンバス・衣類などで埋め尽くされていたが。大量に処分をして…ダイブ、すっきりした。
◆衣食にはほとんど関心のない私だが。それでも…長く生きていれば、チリアクタの類いがこんなにも集まってしまうのかと!?
〈初秋の  消えてなくなる戻り道〉



【俳人の一句】

〈佛いろなる甚平を着たりけり〉 金田咲子

◆ウ〜ン、「佛いろ」ってどんな色なんだろか…それだけで、ジューブン面白い句になっていますね!?



⌘  ✴︎  ⌘ 

◇「甚平」を季語にしたせいか、久しぶりに軽い句になったように思う。明るく前向きなことがほとんど無い生活だけれど…。少しだけ、やる気が出てきたような気がする。
◇◇「服が破れても、継当てをキチンとすればいいんだよ」と言っていた妣(ハハ)の言葉が思い出される。
⁂以下…清志郎風戯句⬇︎

〔ビンビンに痺れています  予後余生〕★戯句★
〔脳味噌もやたら痺れる  予後余生〕★同★



ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

■於母影は予兆のごとく  青嵐

0F5F3EAB-A658-4332-9C75-C907EDC2299F
       …………  おもかげはよちょうのごとく  あおあらし  No.1720   …………

◆このところ…幼い頃に出会った故郷の人達の「於母影」が、やたらと目に浮かぶ。

90F75FE6-AF90-41D7-85F5-224CD5AD492B

◆何かの予兆なのかな、と思ったりもするが。

☝︎「災難(calamity n.)  この世の中のことは、
  何事によらず、人間の定め得るところで
  はないということを、並外れて、と言い
  得るほど明確かつ明白に、改めて教えて
  くれるもの。災難には二種類あるーー
  一つは自分自身にとっての不幸、いま
  一つは他人にとっての幸運。」

◆先日(5/21)のブログを書いた後…ビアスの『悪魔の辞典』の中で、こんな言葉と出逢った。自分事と他人事…ここが悲劇と喜劇との分かれ目になっては、困るよなぁ!?!



【俳人の一句】

〈たちまちに涙の乾く青嵐〉 原田青児
〈たてがみが欲しいと思ふ青嵐〉 小倉涌児
〈なつかしや未生以前の青嵐〉 寺田寅彦

◆ウ〜ン…それぞれ、面白い句ですね?!
◆転機の時を迎えたり新しい夢をみたり。自然法爾の世界に目覚めたり…。



Diary
◇私にとって…“初夏”は、“初春”以上に心の浮き立つ季節。
◇が、体調は悪くなる一方で。ほぼ一日中、痛みに耐え、何をする気にもなれない…。
◇◇不治の病いにも有効な“Magic”を編み出さなくては!?!


 
ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

■青春の鴨川デルタ  雪解けて
 
091EE082-EE98-44D9-A45D-B1029CC7C385
       …………  せいしゅんのかもがわデルタ  ゆきとけて  No.1718   …………

◆先日、《京都  青春の鴨川デルタ》というTV番組を見た。
◆昼夜“72時間”、老若男女の集う“鴨川デルタ”に密着して…いろいろな人物の現在・過去の「青春」を捉えようした番組だった。

ED9F4BE0-7DBD-4907-92F6-CC75ADDF26B9

◆現役大学生・かつて大学生としてここで過ごした人など、この「鴨川デルタ」に強い思い入れを持っている人は多いようだ。
◆私にとっても奈良・京都は、仏教寺院が多いことで若い頃から親しんできた場所。そして、2人の子どもが学生時代を過ごすことになり何度も訪れた…思い出深い所。
〈青春の思ひは消えず. 雪解川〉



【俳人の一句】

〈たはぶれに美僧をつれて雪解野は〉 田中裕明

◆「雪解野」を、こんな色っぽい句にしてしまうなんて…さすがですね?!



Diary
◇百万遍や下鴨神社・糺の森も近い「鴨川デルタ」…。かつて、この辺りは何度も歩き…こんな句を作ったこともある。
〈花の塵  訊けばめしひの犬と言ふ〉
しかし、“無常迅速”!?!    不自由な身体になって…もう2度と訪れることはないかもしれないな?!
 


ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
 

■物事に終はりあるてふ  春夕焼

1DE72A2A-E942-4889-A402-372126EA82EB
       …………  ものごとにおわりあるちょう  はるゆやけ  No.1714   …………

◆最初の報道から最近の報道まで、ダイブ様相を変えてきた“新型コロナウィルス”騒動!
◆パンデミックなんていう、恐ろしい言葉も飛び出して…“現実は小説より奇なり”?!?

75968CEF-942A-473C-9A1A-5EF0B47C1626

◆自分が生きる時代に…〔まさかこんな事が起こるとは!?〕    ほとんどの方が、そんな風に思ったんじゃないだろうか?

FBCB8C41-9F88-4222-8921-8FAF74FAA3A9

〈それもまたいつか終はるよ  春夕焼〉

◆少しでも早く終息してほしいと祈っているが、不安な気持ちで過ごす日々。全ての物事には終わりがあるのだろうが…しばし物思いに耽ったことだった。



【俳人の一句】

〈鈴買つて春夕焼の肩ぐるま〉 須原鬨也

◆一日の終わる時間…「春」の「夕焼」が…。
◆ささやかな幸せ…。こんな静かで、満たされた時に相応しい季語なのでしょうか?



Diary
◇世間の“新型コロナウィルス感染”の脅威と自分の闘病生活〜難病との闘い。“未曽有”と言ってもいい、困難な状況!!
◇SNSではデマや中傷も増えているらしく。不安は尽きないが…世界も人類も、そして自分も、試されているようにも感じる。
〈流行も命も終はる  春夕焼〉
〈苦しみもいつかは終はる  春夕焼〉

 

ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
 

■乾坤の有象無象よ  春疾風

B63C6E65-6791-4CDD-B9EC-35107E5DAA14
       …………  けんこんのうぞうむぞうよ  はるはやて  No.1702  …………

◆「春」という、新しい命が芽生える季節。自らの俳句世界もそうであってほしいのだけれど。

94392482-A772-4175-ADE8-D9F798842D62

◆観念や思考の表出ではなく…客観的事実や丁寧な観察が出発点なのだろうが?!    
◆この殺伐とした時代…「游於藝」の困難さ!?    強い意志を持っていなければと思う。
〈春疾風  形あるもの失ふもの〉



【俳人の一句】

〈そら豆の花の目がとぶ春嵐〉 和知喜八

◆こちらは比較的穏やかな「春嵐」…でしょうか?!



Diary
◇TV番組の〈最後の講義〉で、物理学者:村山斉さんと生物学者:福岡伸一さんの講義を聞いた。
◇“暗黒物質“・“動的平衡”など、難しいキイワードが多かったが…先端の学者のユニークな発想と柔軟自在な思考に驚いた。同時に、改めて自分の無知さにも気付かされた。
◇◇思考の深さと疑念、好奇心や多視点・独自性など、フダンTVなどで目にし耳にする事柄が、いかに凡庸で浅い把握であるかを思い知らされた番組でもあった。


 
ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
 

このページのトップヘ