Hike de 俳句

螻蛄才Artistの俳句工房《おけら亭》🍀 五感を解放して、いつでも好奇心。何にでも、チャレンジ!?!

カテゴリ:芸術・表現 > 美術・絵

■鮨つまむ  宴の果ての三男坊

82927DD5-FF00-4862-8B67-C3A2B48CB2E4
               …………  すしつまむ  うたげのはてのさんなんぼう  No.1560  …………

◆昨日は、個展のオープニング・パーティーの日…。

5FEDF999-F2B5-4247-9AAF-2F37EF75D93A

◆浪人時代の友人や近隣在住の画家・写真家・陶芸家・染色作家などの造形作家から一般の方まで、約40名の方々が「宴」に出席してくれた。

12153540-09D4-4224-86A2-AD4821248AF0
                               Photo③

◆パーティーでは、ソプラノの菅原さんが…
♫ 野ばら(ゲーテ詞/シューベルト曲)
♫ あじさいの花(菅原詞/会沢曲)
♫ 夢みたものは(立原道造詞/木下牧子曲)
♫ トゥモロー(ミュージカル“アニー”より)
など7曲を、ピアノの弾き語りで演奏。相田君は…
♫ TRUTH (T-SQURE)
♫ Thunder Storm(高中正義)
など3曲を、ギターソロで完璧に演奏してくれた。お二人とも、素晴らしい演奏でパーティーを盛り上げてくれた…。アンコール曲は、エレキギター伴奏によるカッチーニの♫アヴェ・マリア!!(上のphoto③)
〈箱鳴りといふ歌に酔ふ  夏の宵〉

F913B78C-9BDC-4352-B9B4-9889324EB093
                                Photo④


【俳人の一句】

〈することがいつぱいあつて鮨甘し〉 細川加賀

◆「甘し」を知るには、それなりの手立てが必要…ということなのだろうな!?



Diary
◇いやぁ…実にいいパーティーだった(と思う)。演奏してくれたお二人の実力の為せる技…ということだろうけれど!?!   音楽好きの方々をも驚かせ、唸らせてくれたようだった。
⇒ちなみに…♫あじさいの花は、私のオリジナル曲。
◇◇また50年来の友人や先輩が遠方からも来てくれて、感激だった。
◇◇◇作品は、中途半端なものが多かった(Photo④)が…これから、“不全麻痺”の手でできることを考えていきたいと思う。
◇◇◇◇まる3日間の準備で体調が急変、身体はぼろぼろ…。この2日間は歩くのもままならない状態だった。それでも、周囲の人達の協力でほぼ準備をすることができた。感謝!!


 
ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 

■路地裏の店は満員  夏の宵

F1BB8B7E-52CF-4FA2-AC7D-566A9D0F8888
               …………  ろじうらのみせはまんいん  なつのよい No.1553  …………

◆“まちなかアートギャラリー”のオープニングパーティーの夜!

E31B2FD5-457F-48DD-9DB6-A946BE1AEA79

◆病院と違って、杖を突いているのは私だけ。パーティー会場前のベンチに坐っていた、安井賞展作家の小山(オサム)さんに迎えられ…パーティーの間、多くの画家・工芸作家、展示会場の店主などから励ましの言葉を掛けていただいた。
◆そして二次会は、当地“最後の芸者”と言われる〈ひで子〉さんの店へ。路地裏の小さな店へ…20数人で押し掛けたのでした…。
〈路地裏の少年になる  夏の宵〉



【俳人の一句】

〈夏の宵うすき疲れのさざ波に〉 平井照敏



Diary
◇この日、声を掛けてくれたのは…N芸大名誉教授の十時さん・写真家の銭谷さん・バンブーアートの佐野さん・女流画家のYさんKさん・和菓子屋店主の後藤さんなど。自らの病気体験を語る方・末期がんの妹さんの介護生活を話す画家など、いろいろな人生があるけれど…末路に“老い”と“病い”は付き物のようだ…。
◇これまで、この種の飲み会には消極的だったが…皆さん意外に人懐っこくて少年のようで、うれしくなった。
◇◇〈ひで子〉での二次会は「人類を救うのは、藝術」だと宣言して閉幕した…。
◇◇◇この日、パーティーへ出掛ける時…初めて玄関だ転倒!   足の置き場もないほど作品などが散乱していて、今週4回目の転倒である。


 
ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 

■壊れるから好きなのだと  梅雨の雷

BD16D4FD-74BC-4786-84CD-5446586A5438
               …………  こわれるからすきなのだと  つゆのらい  No.1552  …………

◆かつて友人の一人が、こんな事を言ったことがあった。まだ若い頃のことで…私は「ふ〜ん」と、驚かされたものだった。
◆いろいろな友人・知人と出会ってきたが…皆んな、どうしているのだろう、元気なのかな?



【俳人の一句】

〈梅雨晴や蜩鳴くと書く日記〉 正岡子規
 


Diary
◇昨日は、“まちなかアートギャラリー”の搬入・展示の日。ほとんど、担当の方や連れ合いに手伝ってもらい…自分では何もしなかったが。
◇タイトルカードの打ち込みと作成で、約2時間もかかった。しかも無様な仕上がりで、泣けてきたが…何もしない訳にもいかず…。
◇◇お気に入りの御飯茶碗〜“唯嫌揀択”と書いた自作品〜を割ってしまった日。



ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]

■物置の中のあれこれ  梅雨晴間

CDF37D49-CA20-4FD5-BE4F-17198F951FA8
               …………  ものおきのなかのあれこれ  つゆはれま  No.1539  …………

◆個展の準備ということで…。
〈物置の奥の奥まで  梅雨晴間〉

99B627B8-C483-4D9A-A707-66EA642A3FFA

◆2日がかりで、3つの物置内に片付けた作品の確認をした。忘れていた作品も、10点ほど出てきた。
〈物置に探りを入れる  梅雨晴間〉
◆と言っても…その作業は、連れ合いがほとんどしたのどけれど。
〈物置を洗いざらいに  梅雨晴れ間〉



【俳人の一句】

〈うれしさや小草彩もつ五月晴〉 正岡子規

◆子規らしい、小さきものに対する視線!  
◆慎ましい“幸せ”と言ったところでしょうか?



Diary
◇作品の保管はナカナカ大変だ。以前使っていた物置の湿気が酷かったせいで、作品はカナリ傷んでいた。カビもヒドくて…。
◇それでも…捜していた作品や思いがけない作品と再会することができた。
◇◇この後、キャンバスを張り替えたり額の手配・綺麗にしたりしなくてはならない。


 
ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 


■星祭  試しに遣ふ考の筆

AF539E30-AE1B-4090-B348-D030AB06F668
               …………  ほしまつり  ためしにつかうちちのふで  No.1518  …………

◆片付けをしていたら…また「考の筆」が出てきた…。

BB4743B2-99DB-45A8-9433-01A7B8B0A03A

◆軸には父の号や書塾の名前が刻まれていて、かなり使い込まれた筆たち…。
◆今…貧しくも慎ましく、“独立独歩”で“書の道”を生きた「考」を思う。
⇒上の画像は、20年ほど前に“父”を描いたモノ。スケッチのような薄っぺらなモノ。いつか、描き直さなくては!



【俳人の一句】

〈うち立てて七夕色紙散るもあり〉 高橋淡路女

◆いつでもどこでも…こんな“落ちこぼれ”がいるんでしょうね?!
◆そんなところに目を向けるのが“俳人”なのでしょうか?



Diary
◇1日1日…我が身が衰え萎え、壊れて行く恐怖!
◇独り、向き合うしかないのだけれど…。光のない暗闇の中にいるような、孤独な作業である。


 
ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 

このページのトップヘ