Hike de 俳句

螻蛄才Artistの俳句工房《おけら亭》🍀 五感を解放して、いつでも好奇心。何にでも、チャレンジ!?!

カテゴリ:自然・風景 > 動物・虫

■夏の虫  小さき殺生して慙愧

7127686E-D73B-478E-B925-CE3C94C0AACC
       …………  なつのむし  ちさきせっしょうしてざんき  No.1730   …………

◆「夏」になって、いろんな「虫」が私の机上にやって来るようになった。

35D789EF-0B93-41C4-BDB5-736FEDD349D6

◆思わず、反射的に殺生をしてしまうのだが…。彼等にしてみれば、理不尽な出来事だろう。
◆漂泊なのか放浪なのか、ハタマタ冒険なのか…まさか彼らに“物見遊山”などないと思うが。いずれにせよ、こんなことを“運命の悪戯”というのかもしれないな!?
〈殺生に大小はなし  夏の蟲〉



【俳人の一句】

〈夏虫の死んで落ちけり本の上〉 正岡子規

◆まさに、こんな感じ!
◆拙句の場面は、iPadやクロッキーブックの上ですが…。



⌘  ✴︎  ⌘ 
◇体調が悪くなり…メッキリ、やる気が減退したようだ。
◇今日は朝から、何度も激しい痛みに襲われ…呻き声を上げた。トニカク動くことが痛くて辛くて、億劫になってしまった。
◇◇“俳句”は、明るく前向きであるべきなんだろうなと思う。滑稽だったり軽妙だったり…私にはなかなか難しいことだけれど。
◇◇“それなら”ということで、陰陽虚実・ノーテンキ…天邪鬼な自身の健康のためにも、タショー無責任な“川柳”でも作ってバランスを取ろうかと!?!
〔夏の虫  散歩がときに死出の旅〕★川柳★


お知らせ
 《Instagram☞0164_aizawart》週に3回ほどPostしています。こちらもご訪問ください。


 
ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
 

■春の蚊もまづは偵察飛行から

3F23BB5A-1CFF-4BB3-9D5A-5DD36525B9DF
       …………  はるのかもまずはていさつひこうから  No.1712   …………

◆いつもなら…「蚊」を仕留めても、そのまま捨ててしまうのだけれど…。
◆この日は冷静だった。チャンと“ゲキツイ”記念撮影までしたのだから。

14C9655D-024A-4F38-B9FA-60F01947C551

◆散歩の時でも食事時でも、俳句の素材を求めていて…“これって本末転倒的な生活になっているんじゃないか”と思ったりもする。イワユル…“ガッついてる”状態でしょうか!?
◆昨年の個展会場で、ある画家から「書を書いたり俳句を捻ったり…ユーガな生活してるね!?」なんてことを言われたが。とんでもない勘違いをされているようだった…。
〈春の蚊の屍に黒く小さき眼〉



【俳人の一句】

〈うとうととうつつをゐれぼ春蚊出づ〉 上田五千石
〈てのひらのさびしさ春の蚊を打ちて〉 鷹羽狩行
〈二匹出し春の蚊二匹共殺す〉 右城暮石

◆ウ〜ン、やはり「春の蚊」は…サツガイ対象かな?!



Diary
◇本当に珍しく…「蚊」を仕留めることができた。術後初めてのような気もするが?!
◇両手を協働させることはかなり難しいので、この2年数ヶ月間失敗の連続だったように思う。うれしいやら情け無いやら…。
◇◇先日(4/18)、NHKの〈スイッチインタビュー  達人達〉の“さいとう・たかを&中山俊治”編を見た。
◇◇番組の前半…さいとうさんからは「人間不信」という言葉が、中山さんは「人間ってろくなもんじゃない」との言葉が?!   この超ユニークな2人がともに“性悪説”の徒(!?)であることが、小気味良く感じられたことだった。


 
ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
 

■鳴き通す  羞恥心なき恋の猫

80C8120C-7846-4412-86EA-52ED7D659F33
       …………  なきとおす  しゅうちしんなきこいのねこ No.1700  …………

◆昨日の夜は、ことにうるさい「恋の猫」達だった。
◆夕方から我が狭庭に入り込み、鳴き通し。やりたい放題!?

BFFE18BC-91CA-4F2C-A5D1-8B4EEF41F5FB

◆追い払おうとガラス戸を叩いてみたが…効果無し。結局、朝まで「鳴き通」しで。
◆マッタク…ケモノ〜ジューセーそのもの。ホンノーそのもの!?!    腹を立てても仕方がないのだろうし…人間も似たようなモノかもしれないが…人間だったら“気違い“レベルかな!?
〈けものとはかかるものかも  恋の猫〉
ウ〜ン、誰かの句みたいな!?



【俳人の一句】

〈愚連隊恋猫蹴らんとして転ぶ〉 金子兜太
〈憫笑して恋猫をやり過ごす〉 安住  敦
〈我恋のかくても猫に劣りけん〉 政岡子規

◆どの句も…よ〜く分かります。恥知らずの「恋猫」と出逢った時の戸惑いですね。
◆子規句は、病牀にあった子規の本心でしょうか…切ないですね!?



Diary
◇一晩中大騒ぎする“猫の恋”には、心乱される。悟りが遠い身にはなおさら…。獣(ケダモノ?!)相手に、何を言っても始まらないだろうが…。彼等の世界では、それが“天然”・“自然”のことなのだろうな!?
◇◇みんなが好きなことを言い、勝手なことをする…“何でも正当化できる多様性の時代”!    困った事態であることよ!
〈鳴き通す  恥らひ知らぬ恋の猫〉

*画像は“ぱくたそ“からお借りしました。


 
ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
 

■啓蟄の昼  隣国の料理食ぶ

A221C826-733D-4144-A261-BF7FA60A6E0A
       …………  けいちつのひる  りんごくのりょうりたぶ  No.1698   …………

◆先日の昼…我が家の食卓に供されたのは、変わった料理。
◆思わず、連れ合いに尋ねると…“サムゲタン“だと言う…。

343131D4-16E3-48BA-BEBD-4E57A2F7CBAA

◆韓国料理で…オリジナルがどんなものなのか知らないが、ちょっと気持ちが引き気味になった私。あくまでシンプルなもの〜白いご飯とお新香!?〜が好きな私。“混ぜご飯“・“五目飯“とか“ちゃんぽん“とか…は、名前だけでも敬遠してしまう私なのです。
◆箸を付けてみたが…。
〈啓蟄や  異国料理を供さるる〉



【俳人の一句】

〈啓蟄に引く虫偏の字のゐるはゐるは〉 上田五千石

◆「啓蟄」と言えばやはり…この句でしょうか?!



Diary
◇軽妙洒脱・滑稽冗句…からはるかに遠い“駄句“になってしまいました。
◇なかなか、簡単には行かないものですね!?


 
ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
 

■あらくれの浜の育ちよ  白子干 

7D062218-1863-460A-A915-54BFD94548AE
       …………  あらくれのはたのそだちよ  しらすぼし  No.1697   …………

◆私は…“波も荒いが気も荒い“と言われる漁師町の育ち。
◆古里を離れて数十年…いささか複雑な思いで、古里を思うことが多い。
〈古里はあらくれの町  白子干〉②

F1F8A475-4622-458F-BC67-74A7691FE1D5

◆「白子干」は朝食の定番メニュー。子どもの頃から今まで…どれくらい食べてきたのだろう!?
◆おそらく…「白子」供養をしなくてはいけないくらい、食べてきたのではなかろうかむむ



【俳人の一句】

〈うかうかと生きて悔ある白子干〉 岩田由美

◆ウ〜ン…上五中七と「白子干」の距離感と言うか関係性が、よく分からないのだけれど。私の句と同じように、“時間“を詠もうとしたのかな?
◆でも、「うかうかと生きて悔ある」がいいですよね!?



Diary
◇深夜…アドラー心理学に触れる。
◇ひがむ羨むあこがれる、貶す見下す批判する。私達は多くの場合…劣等コンプレックス(劣等感)と優越コンプレックス(優越感)のとの狭間で生きているが…。原因論ではなく目的論的な生き方…。
◇自ら”意味付け“した主観の中で生きている私達…。アドラーの“生き方の心理学”には、いろいろヒントがありそうだ。
〈子のごとく喰ふ  たつぷりの白子干〉③


 
ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
 

このページのトップヘ