Hike de 俳句

螻蛄才Artistの実験俳句工房《おけら亭》🍀 五感を解放して、いつでも好奇心。何にでも、チャレンジ!?!

タグ:右城暮石

■はだか木に希望の光  くらければ

6F4225E3-E97C-4B6E-AA8A-5CD00ECE7626
       …………  はだかぎにきぼうのひかり  くらければ  No.1728   …………

◆先日…NHKの《あの人に会いたい》という番組で、元らい病患者で詩人の塔和子さんの存在を知り…衝撃を受けた。
〈裸木や  闇に光の差すことを〉
◆季節外れの句ですが…お許し願いたい。

73FCECBC-D1C7-4159-9C30-92FEFF5AA637

◆我等が『湧』誌では、三浦晴子さんが村越化石先生の句や生涯を紹介してきたが…。
◆ハンセン病!!    その治療法が確立された後も…理不尽な国の対応によって、基本的人権さえ脅かされて生きた人達。
そんな中でも…挫けることなく、純粋な魂を失うことなく、真実を希求し詩神に身を捧げて生きた塔さん!!

☝︎「何億の人がいようとも
  かかわらなければ路傍の石
  私の胸の泉に
  枯れ葉いちまいも
  落としてはくれない」 
   塔和子詩『胸の泉に』より

【俳人の一句】

〈づばぬけて高き裸木桐なりし〉 右城暮石

◆ウ〜ン、こんなこと、よくありますね!
◆目立たなくていい場面で、必要以上に目立ってしまうこと!?



Diary
◇塔さんの《はだか木》という詩に刺激を受けて、こんな句を作ってしまった。
◇化石先生もそうだが…障害を持ちながら、それに屈することなく制作・表現を続けた多くの先人達!   愚痴を言ったり弱音を吐いてるだけじゃ“情け無い”・“勿体無いな”と思う。

 

ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

■春の蚊もまづは偵察飛行から

3F23BB5A-1CFF-4BB3-9D5A-5DD36525B9DF
       …………  はるのかもまずはていさつひこうから  No.1712   …………

◆いつもなら…「蚊」を仕留めても、そのまま捨ててしまうのだけれど…。
◆この日は冷静だった。チャンと“ゲキツイ”記念撮影までしたのだから。

14C9655D-024A-4F38-B9FA-60F01947C551

◆散歩の時でも食事時でも、俳句の素材を求めていて…“これって本末転倒的な生活になっているんじゃないか”と思ったりもする。イワユル…“ガッついてる”状態でしょうか!?
◆昨年の個展会場で、ある画家から「書を書いたり俳句を捻ったり…ユーガな生活してるね!?」なんてことを言われたが。とんでもない勘違いをされているようだった…。
〈春の蚊の屍に黒く小さき眼〉



【俳人の一句】

〈うとうととうつつをゐれぼ春蚊出づ〉 上田五千石
〈てのひらのさびしさ春の蚊を打ちて〉 鷹羽狩行
〈二匹出し春の蚊二匹共殺す〉 右城暮石

◆ウ〜ン、やはり「春の蚊」は…サツガイ対象かな?!



Diary
◇本当に珍しく…「蚊」を仕留めることができた。術後初めてのような気もするが?!
◇両手を協働させることはかなり難しいので、この2年数ヶ月間失敗の連続だったように思う。うれしいやら情け無いやら…。
◇◇先日(4/18)、NHKの〈スイッチインタビュー  達人達〉の“さいとう・たかを&中山俊治”編を見た。
◇◇番組の前半…さいとうさんからは「人間不信」という言葉が、中山さんは「人間ってろくなもんじゃない」との言葉が?!   この超ユニークな2人がともに“性悪説”の徒(!?)であることが、小気味良く感じられたことだった。


 
ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
 

■禅堂へ雲水走る  水馬

8A9819F6-6BE5-41BE-8B6D-79AE219DACF3
               …………  ぜんどうへうんすいはしる  あめんぼう  No.1602  …………

◆山川宗玄師が師家を務める、岐阜県美濃加茂市伊深の正眼僧堂を詠んだ句。

D1F71105-6EFB-40AD-8BA4-49A2AD7AE4BB

◆そこでは…若い雲水達が、日々修行に励んでいる。その真摯な姿が尊い。
◆その「禅堂」の辺り…境内の池には「水馬」が1匹、2匹…。水面を滑っている。
〈境内に無言の作務着  水馬〉

B73BE2D6-43E3-4B2A-A419-CB3F3E9F463A


【俳人の一句】

〈いつからの一匹なるや水馬〉 右城暮石
 


Diary
◇手が不自由になって…日記や手紙、特に小さな文字を書くことが難しく苦痛になった。線や字形が乱れるのは気にも止めなくなったが…ペンや鉛筆を使うのが、なかなかの苦行なのである。
◇そして最近…何かをするために動き出すこと・移動することが苦痛になっている。何をするにも…はじめに、手足の痺れ・痛みに邪魔をされ、心が折れてしまうのです。動かない・動けないゆえの悪循環!?
◇◇何とか…これが“苦痛”だと感じない方法、思わなくなる術はないか?



ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]

■いつまでも母の手握る入学児

0D0A77E8-A338-4071-8DA7-7AD4A323CFB2
               …………   いつまでもははのてにぎる  にゅうがくじ  No.1474  …………

◆四月初旬は、入学式のシーズン。テレビやSNSでは、そんな画像・映像が溢れていた。

BC29F0B2-73C3-4114-80EC-EC7AC1057E89

◆ありふれた光景だが…それぞれの親子・家族にとっては“大イベント”!  特に子どもが小さい頃は…眩しい光景である。
〈母の手の汗ばむほどに  入学児〉
◆秋篠宮家の悠仁様が幼稚園や小学校へ入学した時の、懐かしくも凛々しい映像も放映されていた。
〈母の手を離れがたくて  入学児〉



【俳人の一句】

入学の少年母を掴む癖〉右城暮石
 
◆こんな句がありました…。私の句と、ほとんど同じ情景でしょうか?

〈入学の子に随ひて上洛す〉五十嵐播水

◆そして、こんな勇ましい句も!   「上洛」…この気分はかつて、私も経験することができました。



湧』  ⌘ 

◇『湧』の4月号が届いた。今月も、大野林火先生の句から紹介します。
〈夕ざくら檜の香して風呂沸きぬ〉林火
昭和45年作、句集『飛花集』所収の句。主宰:甲斐先生は「林火先生に桜の名句は多いが、名の通った桜だけでなく、この句のような普段着の桜も良い」と述べられている。
◇◇主宰:甲斐遊糸先生の“竜天に登る”の句では…
〈駐輪を倒しにかかる春疾風〉遊糸
〈春帽子押さへ眺望楽しめる〉同
〈赤い靴の女の子乗せ竜天へ〉同
野口雨情作♫赤い靴の母子像がある日本平での句。昨年11月には“日本平夢テラス”もオープンしたとのこと。
◇◇◇[湧星集]のコーナー。今回は、いつになく共鳴句が多かったのですが…湧同人賞の4人の方々の句から1句ずつ。
〈万愚節またも初心を誓ひたる〉ゆき子
〈この里の先は山頂春の鳶〉和代
〈竜天に登る余燼の砂あらし〉よしあき
〈順番にゆかぬ人の死春寒し〉訓子
◇◇◇◇今月号の[同人集余韻]では、
〈桜餅半分こせし永遠の妻〉喜好
〈梵鐘の余韻の中の辛夷かな〉幸子
〈笑つたりほろりとしたり春の午後〉信子
〈啓蟄や膨らんで来るパンの生地 〉慎治
などの句に惹かれた。下の、私の句も取っていただいた。
〈手遊びに削る流木涅槃西風〉ヒロシ
◇◇◇◇◇三浦晴子さんの[湧作品評  三月号]では…
〈燗酒や語れば蹉跌過誤の日々〉ヒロシ
拙句を取り上げていただき、「熱燗だからこそ、ポツリポツリと出る男の過去の“蹉跌過誤”なのだ」との評をいただいた。



ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]

■寒風の中  飼犬と寿司を食う

E1F1579D-B802-4CCF-A44E-EB4463AD644C
               …………  かんぷうのなか  かいいぬとすしをくう  No.1402  …………

◆先日、アウトレットへ出掛け…昼食は施設内の海鮮寿司屋へ…。

0DE1A041-5E85-40B3-B16D-C957E6106AFE

◆店内にペット同伴はできず、外のベンチでテイクアウトの「寿司」を食べる。それが、この日の私の役目?!
◆家族は暖かい店の中で…。なかなかムナしいものがあるけれど、飼犬も「寒風」の中で震えていた。
〈寒風の中  飼犬と缶のお茶〉



【俳人の一句】

寒風に少女はつよき言葉持つ〉 右城暮石

◆「つよき言葉」や“強い姿勢”は、思春期にある者の矜持の現れでしょうか?!
◆そんな心が萎えないように、汚れっちまうことがないように願いたいものですね!


Diary
◇寒さも動物も苦手な私だけれど…いつも、こんな役。テイクアウトの“近海握り”には「缶のお茶」が付いていたのだけれど…これがまた、よく冷えた「お茶」でした。トホホ、であります。
◇まぁ逆に、こんなことしかできないということですね?!


 
ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。  [Hiro] 


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

このページのトップヘ