Hike de 俳句

螻蛄才Artistの実験俳句工房《おけら亭》🍀 五感を解放して、いつでも好奇心。何にでも、チャレンジ!?!

タグ:夢

■夢もまた迷ひのひとつ  シクラメン

797C8AB5-4C67-4D6E-91ED-055741AEC2B1
       …………  *ゆめもまたまよいのひとつ  シクラメン  No.1786   …………

◆窓際に一鉢のシクラメン。いつからあったのか…。
◆一見しおらしく見える「シクラメン」だが…フリルのような花びらの裾模様を見ると、案外強かな花なのかもしれないとも思う。



【俳人の一句】

《いとけなき蕾かくれてシクラメン》 行方克己
《お転婆な花弁を持つシクラメン》 田川飛旅子

◆「シクラメン」 の個性も、“いろいろ”なのでしょうか?!



⌘  ✴︎  ⌘ 

◇上腕(両腕)の痛みは拡大し頭痛と吐き気が加わり…この1週間の万歩計の1日の数字は、900〜2500歩! 痛み(仙腸関節痛?!)が、もう少し治ればいいのだけれど。
◇◇YouTubeで「花を見て“かわいい”と言う人間は傲慢かも!?」という篠田桃紅さんの発言に出逢った。そうかもしれない…深いところを突いているなと思った。



ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

■真似事と言へども座禅  明け易し

6EA19EFA-81E6-4DFE-A2B5-30393160CAAC
               …………  まねごとといえどもざぜん  あけやすし  No.1603  …………

◆昨日は、思いがけない方〜雅さん〜からコメントをいただき、あたたかい“前向き”の気持ちになることができた。“縁”と言ったらいいのか、奇縁と言うべきか…山川宗玄師の正眼僧堂のことで、コメントをいただくとは思ってもいないことだった!?
◆光の見えない闘病生活の中に、ポッと灯りが灯ったような気持ち。遠く見守っていてくださる方々がいること…本当に、有り難いことです。
〈真似事にすぎぬ座席も  明易し〉



【俳人の一句】

〈すぐ来いといふ子規の夢明易き〉 高濱虚子
 
◆虚子に、こんな句もあったのですね!?   新たに、虚子の一面を見た感じ…。



Diary
◇この夏、録画した〈こころの時代“一寸坐れば一寸の仏”〉・〈微笑む仏〜柳宗悦が見いだした木喰仏〉などのTV番組を何度も何度も見て…。木喰上人・田中一村・柳宗悦・山川宗玄禅師から、それぞれ“生きる姿勢”(!?)を教えられたように思う。

050BD4E8-71E0-41C4-939F-A5A9EC7AB662
*個展出品作〈木喰上人微笑仏〉.

◇◇そして、個展中に話を聞かせてくれた方々!   励ましの言葉や闘病のアドヴァイスなどをいただき…やっと、ひとつの目標を持つことができた。
◇◇自分の身体は、もうどうにもならないかもしれないが…この身体でできることを“発願”する〜“願を立てる”ことこそ、“希望”に代わるものなんじゃないかと気付いた。大げさかもしれないけれど…それは“未来を拓く”こと!
〈座禅てふせめて真似事  明易し〉



ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]

■夢のごと  ひまわり届く絵画展

9B904629-ED1F-43EF-98AA-79B61EDAFB72
               …………  ゆめのごと  ひまわりとどくかいがてん  No.1561  …………

◆個展初日…早い時間にふたつの花束が届いた。
〈太陽のやうな向日葵  ギャラリーに〉

126F2B45-498C-4110-B2A1-07199CBB26C2

◆ひとつは“湧”俳句会から(下の写真の右下)。もうひとつは、東京に住む娘から届いた「ひまわり」の花束。驚くほどキレイな字で、メッセージが添えられていた…。
◆駄句しか作れなかったが…いつの間にか、娘との関係はそんな風に変化していたようですね?!



【俳人の一句】

〈いつも見る安静明けの痩せ向日葵〉 岸田稚魚
 
◆やはり…健康的過ぎる「向日葵」は、眩し過ぎるのでしょうか?



 ⌘湧』  ⌘ 

⑴『湧』7月号が届いた。今月も、大野林火先生の句から紹介します。
〈僧のごと端座すずしく盲化石〉林火
松崎鉄之介先生は『大野林火集』で…
“村越化石の句集は『独眼』『山国抄』『端座』『筒鳥』の四句集がある。『独眼』には角川賞受賞作品を含む。『山国抄』は俳人協会賞、『端座』は蛇笏賞、『筒鳥』は詩歌文学館賞を受けている。『端座』はこの句を序句としている。林火あっての化石といえよう”と書いているそうだ。
⑵ 主宰:甲斐遊糸先生の【ぽつんと二人】の句では…
〈卯の花や濁流と化す雨後の沢〉遊糸
〈万緑のなかにぽつんと二人かな〉同
〈谷隔て夏鶯の呼び合へる〉同
⑶【湧星集】のコーナー。湧同人賞の4人の方々の句から1句ずつ。
〈明易の牛の出産済みし牧〉ゆき子
〈落し文初代のことは伝はらず〉和代
〈麦星やこの頃祈ること覚え〉よしあき
〈揚羽蝶気高きまでの翅の色〉訓子
⑷ 今月号の【同人集余韻】では、
〈梅雨寒や白紙に戻す約ひとつ〉久江
〈父の日や酔へば十八番の枯芒〉隆生
〈漁火のほかは波音五月闇〉昌三郎
   などの句に惹かれた。
⑸ 六月の【受贈句集・俳誌より】から、気になった数句を紹介したいと思います。
〈膝ほのと温き駅弁鳥渡る〉八染藍子『ふたあゐ(二藍)』
〈藁塚や鬼はゆつくり十数へ〉   同上
〈育むもの欲しポケットに花の種〉村上喜代子[いには]
〈わが影のときどきあらず仏の座〉橋本榮治[枻]
〈蟇こうときめたる方へゆく〉太田土男[草笛]
〈春が来て夢はなきかと問はれけり〉関  成美[多磨]
〈もう少し生きてゐなよと亀の鳴く〉石渡  旬[方円]
〈さくら咲く真つ只中にゐてひとり〉深沢暁子[深吉野]
〈生かされて父よ母よと葛湯吹く〉すずき巴里[ロンド]
    ⇒『』内は句集名、[ ]内は俳誌名です。
さり気ない日常と境涯句を選んだか?
 


Diary
◇月一度の俳誌『湧』のレポート。軽重・明暗、乾湿・饒舌無口…何がいいのか、どこに目標や判断の基準を置いたらいいのかは、なかなか見えてこない。
◇基準も心棒もいらないのか…「そんなものにこだわることはないよ」との声も聞こえてきそうだ。
◇◇昨日は、展覧会(まちなかアートギャラリー)の作品搬出・片付け。オソラク、はじめてだと思うが…教え子が手伝ってくれた。私はこんな身体だし…連日の作業で疲れていた連れ合いも「助かったァ」と声を漏らしていた。最近の若者との関係では、なかなか起こり得ない“僥倖”と言うべきか?



ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]

■手慰みとはこのことか  朝曇り

A80BA0A4-DDF5-479A-80B0-E9A3B184AB71
               …………  てなぐさみとはこのことか  あさぐもり  No.1511  …………

◆久々に「篆刻」をした…。と言っても、人様に見せられるようなモノではなく。上手く動かない手で彫る、自己満足あるいは「手慰み」のようなモノ。
⇒右上:好去・會也、左下:痺魯子。
◆だけど、この“何かをせずにいられない”焦燥感のようなモノは、どこから生まれてくるのだろう?



【俳人の一句】

〈修羅くぐる夢いくたびも朝曇り〉 長谷川双魚
 


Diary
◇ヘボなモノでも情けない出来でも…“何かをした”気になって、自分を安心させたいの〜自己満足?〜かもしれない…。せめて、味のある“ヘボ”であればいいのだけれど。
◇やるべきことがない訳ではないが…カンジンのことを避け、ラクなことばかりしているようにも思う。



ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]

■草の絮  引き返そうか進もうか

1DAA0561-8E48-4A4C-93AF-016B08EACB81
               …………  くさのわた  ひきかえそうかすすもうか  No.1386  …………

◆「草の絮」は、秋の季語ですが…。モノクロにすると…荒涼とした感じは、完全に“冬”ですね!

4BC866AA-D679-40FF-8E8B-567C675FC71D

◆この日は、久々の散歩。家を出てすぐに息は上がり足は縺れ…。我ながら…なんとも情けない気持ちになった。
〈引き返すそれとも進む  草の絮〉
◆「絮」は“果”なのだろうが…まさに冬枯れの気分。
〈目の前に冬枯れの野の迫りくる〉


【俳人の一句】

夢がまだ火であるころの草の絮〉 林 桂

◆「夢がまだ火であるころ」という…シュールな措辞で「草の絮」を捉えた句…。
◆なかなか焦点を結ばないが…不思議に魅力があるように思う。


Diary
◇前から気になっていたのだけれど、今日は口語で句を作ってみました。これまで…古いもの・伝統的なものの良さと自分の感情・真意…との間に、ズレがあるように感じることがしばしばあったです。
◇この先、どうするか?!

 
★おねがい★   ブログ・ランキングに参加しています。クリックして応援していただけると励みになります。よろしくお願いいたします。[Hiro] 
写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

このページのトップヘ