Hike de 俳句

螻蛄才Artistの実験俳句工房《おけら亭》🍀 五感を解放して、いつでも好奇心。何にでも、チャレンジ!?!

タグ:小林一茶

■コロナ禍の中や  静かに雑煮食ふ  

A33113D5-2CED-4B87-95AD-621C3EF29802
       …………  *コロナかのなかや  しずかにぞうにくう  No.1780   …………

◆この冬に食べた餅は、切餅3〜4枚だろうか?
◆もともと“好物”という訳でもないが…ずいぶん少ないように思う。

5DFBB9E3-CAC5-46C2-92D7-9AD77AC58010

◆これも、“時流”というものか。
◆寂しい“笑い話”が似合う歳になったのかな!?!
〈会話なく  コロナ禍のなか雑煮食ふ〉②



【俳人の一句】

《しんしんとすまし雑煮や二人住》 小林一茶
《めでたさも一茶位や雑煮餅》 正岡子規
《さすらひの春をうづらの雑煮かな》 中 勘助
《ひとりで煮てひとりで食べるお雑煮》 種田山頭火

◆有名人ばかりですが…皆さん、余裕の詠みぶりですな。見習わなくちゃ!?!



⌘  ✴︎  ⌘ 

◇昨日は右腕の痛みが、これまでの最大級で、プレガバリンを通常の2倍も飲んでしまった。それでも痛みは治らず…。薬の飲み方なども再確認したが…間違ってはいないようだった。
◇ということは…どういうことなのか?
◇ケッキョク昨日は、1日に7種類もの薬を飲んだことになる…。
◇◇移動も外出もままならない身ゆえ、飲食俳句が続いています。ご容赦を!

〔薬飲む合間にやっと  雑煮食う〕★川柳★



ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

■おほかたはちやらんぽらんよ  神の留守

F87960CD-7E23-4D8A-9454-8143E3DD8050
       …………  おおかたはちゃらんぽらんよ  かみのるす  No.1763   …………

◆俗悪番組が目白押しの、日本のTV世界!?!
◆アメリカの大統領選の報道が喧しい最近だが…それも、なんだか虚しいような?!

9B7796BD-B937-4690-9DF8-DB1461D86D35

◆“今・ここで・自分(達)が・楽しければいい”という「ちやらんぽらん」≒刹那主義の蔓延が恐ろしい!?
◆先が見えないゆえに、人は即効性を求める!?   イッタイ、人の心は何処へ向かうのか?!?



【俳人の一句】

《なら山の神の御留守に鹿の恋》 小林一茶
《セールスへうそも方便神の留守》 金子佳子
《にはとりの駆けこんで来る神の留守》 吉田鴻司

◆マッタク、こんな時に…というところ?!   
◆ウ〜ンそれでも、ケモノ達は…人間様よりは“節度”があると言うべきでしょうか?



⌘  ✴︎  ⌘ 

◇この2〜3日の間に、2回の転倒!!    
◇室内のことで、大事にはならなかったが…足の状態はかなりヤバいようだ。

〔大方は些事と嘯き  神頼み〕★川柳★



ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

■長き夜の自虐ネタから自讃まで

6EB6D359-DF72-4262-A038-AE47F696B863

◆自虐ネタもあれば自讃ネタもある…。ある意味、健全ということなのだろうが…。

A92BDF47-3C0E-4B3F-81B0-130C52811CD6

◆それにしても、自慢だの自讃だのが大流行り!   シャイで控えめな…謙譲の美徳があったように思うが、変な時代・国になったものである。
◆例のマラソン選手の“褒めてあげたい”発言あたりが、流行(?!)のハシリだったのかもしれないが…悪乗りの“自讃“や”自慢“には、ウンザリだな。



【俳人の一句】

〈あいつらも夜長なるべしそそり唄〉 小林一茶

◆「そそり唄」がイマイチよく分からないが…一茶の句に「あいつら」が登場するとは驚いた!
◆苦労の多かった一茶ならではの、“嫉妬心”のようなものでしょうか?!



Diary
◇ボケとツッコミは、世間の縮図なのかもしれないが…弱い者いじめや差別的(特権的?!)発言はいただけない!
◇さらに、スポーツと同じように“擬似センソー“の役割を果たしているのかもしれないが…お調子者のお笑い芸人〜“そそり者?!”〜が持てはやされるような世の中じゃ、困るよなぁ!?!

1794D61A-7822-4F57-B061-71AD6A747CF9

◇◇最近、マトモな俳句を作っていないような気がして…『草田男・波郷・楸邨 人間探求派』を読み始めた。もっとも気になる俳人達だけれど…何か発見があればいいのだけれど!?!
〈金魚手向けん肉屋の鉤に彼奴を吊り〉中村草田男


 
ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

■命あるもの天を指す  冬木立

10CCB50C-0F9E-40BD-9A3F-C9C4DD9A0870
               …………  いのちあるものてんをさす  ふゆこだち  No.1400  …………

◆散歩道…すっかり葉を落とした「冬木立」と、あちこちで出逢う。

EB8B6113-FCC1-4F55-B595-EEE5CC324BC4

◆寒々しくも、痛々しくも見えるが…“独り生きる”ことをしっかり受け止めているようにも見える。
◆彼等は草花のように、1年のサイクルでさまざまな姿〜盛衰!?〜を見せるけれど…その「命」は、人間よりもはるかに長い。寡黙な生命体だけど、私達に多くのことを教えてくれる。不思議な存在だと思う。
〈天目指す姿あらわに  冬木立〉


【俳人の一句】

〈さはつたら手も切やせん冬木立〉 小林一茶

◆久々の、一茶句…。
◆一茶は、どんな対象とも一体化してしまうんですね!?   アニミズムと言ったらいいのか、“童心”や“素心”も大切にしたいものです。


Diary
◇自分の身体が朽ちてゆく恐怖・不安…。“冬木立”のようにはいきませんが。
◇◇ここのところ駄句が続いている。そこで、今回から…ブログ上部の表示に“俳句実験工房”と《游墨庵》という言葉を加えてみた。
◇◇覚悟を決め、新しい気持ちで作句してゆきたいと思います。

 
ブログ・ランキング★に参加中です。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro] 


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

■パソコンに指の縺るる  秋障子

18435D52-FA1B-4D10-9C3F-F5DC907332E6
               …………  パソコンにゆびのもつるる  あきしょうじ  No.1275  …………

◆“春障子”はあっても、「秋障子」という季語はないらしいのですが…。

367F6589-CA0E-4978-B0A4-02E6505A34F9

◆“秋座敷”や“秋の日”や“秋の午後”など…なかなか、他にいい季語が思い浮かばないまま…こんな句になってしまった。まぁ、いいかぁ!?   
◆一行のタイピングで、10回は操作ミスをする哀しさ。そして、日々身体が衰弱してゆく不安。何を訴えても…「歳とともに身体の機能が低下するのは当たり前」と連れ合いの返事はツレない。

AF54FCA6-B532-46ED-A132-E64A74BA6040

【俳人の一句】 

うつくしや障子の穴の天の川〉 小林一茶

◆「障子の穴」から「天の川」を見るのも大変そうだけれど…庶民派の一茶らしい句!
◆貧しくてもウラブレルことなく「うつくしや」と…風雅を愉しむことはできるのかもしれない。一茶の逞しさ…見習いたいものですね。


Diary

◇連れ合いの反応は常にツメたいもの。しかもそれが…どうもクールでカッコいいと思っているフシがあるのです。“返事があればマシ”、と考えるべきでしょうか?!   飼い犬にはネコナデ声なのだけれど…。
◇“他人を軽んじる〜バカにする〜ことで自分の価値を高める”と考える時代の風潮…そのままでしょうか?!
◇◇かくて無明の愚痴を吐くテータラク。ままよ…他人(!?)に期待なんかしちゃいけないということかな?


★おねがい★   ブログ・ランキングに参加しています。クリックして応援していただけると励みになりまsす。よろしくお願いいたします。[Hiro] 
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村   

このページのトップヘ