■コロナ禍の中や  静かに雑煮食ふ  

A33113D5-2CED-4B87-95AD-621C3EF29802
       …………  *コロナかのなかや  しずかにぞうにくう  No.1780   …………

◆この冬に食べた餅は、切餅3〜4枚だろうか?
◆もともと“好物”という訳でもないが…ずいぶん少ないように思う。

5DFBB9E3-CAC5-46C2-92D7-9AD77AC58010

◆これも、“時流”というものか。
◆寂しい“笑い話”が似合う歳になったのかな!?!
〈会話なく  コロナ禍のなか雑煮食ふ〉②



【俳人の一句】

《しんしんとすまし雑煮や二人住》 小林一茶
《めでたさも一茶位や雑煮餅》 正岡子規
《さすらひの春をうづらの雑煮かな》 中 勘助
《ひとりで煮てひとりで食べるお雑煮》 種田山頭火

◆有名人ばかりですが…皆さん、余裕の詠みぶりですな。見習わなくちゃ!?!



⌘  ✴︎  ⌘ 

◇昨日は右腕の痛みが、これまでの最大級で、プレガバリンを通常の2倍も飲んでしまった。それでも痛みは治らず…。薬の飲み方なども再確認したが…間違ってはいないようだった。
◇ということは…どういうことなのか?
◇ケッキョク昨日は、1日に7種類もの薬を飲んだことになる…。
◇◇移動も外出もままならない身ゆえ、飲食俳句が続いています。ご容赦を!

〔薬飲む合間にやっと  雑煮食う〕★川柳★



ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村