Hike de 俳句

螻蛄才Artistの実験俳句工房《おけら亭》🍀 五感を解放して、いつでも好奇心。何にでも、チャレンジ!?!

タグ:林翔

■名ばかりのバレンタインデイ  やり過ごす

27606D8D-170F-439F-90BD-E2B637B162FE
       …………  *なばかりのバレンタインデイ  やりすごす  No.1785   …………

◆クリスマスから始まって…バレンタインデイ、最近はハロウィンだのと…横文字にメッポー弱くて、従順で。同而不和!?
◆信仰でも文化でも…節操がないのは、日本人の国民性のようだけれど。

8B28B883-33B8-4E6A-869A-2E959CC00116

◆“今だけ・金だけ・自分だけ”の風潮が広がり…刹那的な楽しみ〜グルメ・ショッピング・◯✖️ファースト?!〜で気を紛らすことができれば、それで気が済むらしい。
◆岡本太郎が言うように…“しあわせ”を享受しているのは、“ニブイ人間”だけなのかもしれないが!?



【俳人の一句】

《聖バレンタイン斬首されし日咲く椿》 林 翔

◆ウ〜ン…こんな句を詠むなんて、唸ってしまいますね?!



⌘  ✴︎  ⌘ 

◇一昨日は浴室で転倒、昨日は寝室で(布団の上)。いよいよ、足腰が怪しくなってきたようだ。



ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

 ■冴えかへる  草木に光満つるとも

84E0B770-33D9-42DC-8C24-E93BD5C57519
       …………  さえかえる  くさきにひかりみつるとも  No.1704   …………

◆これも、ひと月以上前の句…。暦の上では“仲春”だけれど…今年の“春”はなかなか来そうもない。
◆年に一度の“万愚節”である。思い切り、嘯くことにしようか?!

89ECFC82-0B38-4C2B-B149-EFCA5D9AA96C

◆オリンピックが延期になったりお笑いタレントが急逝したことで…新型コロナウィルスの報道はさらにヒートアップし。“三密”などと言い出したりして…弘法大師も驚いておられることだろうな!?!
◆ついに当地でも、感染者が出たらしい。“他人事”では済まなくなり…トーブン、騒ぎは治りそうもない。



【俳人の一句】

〈あざけりを浴びるごと昼冴え返る〉 成田千空
〈いくたびか死におくれし身冴返る〉 野澤節子
〈ただ一日ゆるす懶惰に冴返る〉 林  翔

◆やはり、屈折した思いを詠んだ句が多いようだけれど。“本心”は、何処に置いておくべきなのか?!



Diary
◇早くも、4月。新年度が始まるが…今年はこれまでの年とは様子が違うようだ。
◇彼方でも此方でも誰も彼も、新型コロナウィルスに“右へ倣え”状態。一大事ではあるけれど…具体的な提案や施策が少なく、右往左往・大騒ぎしているだけのようにも見える…。自己都合優先・自国ファーストが蔓延らなければいいが…どうなることやら、何ともやりきれない気分!?!    
〈万愚説  右へ倣へる多様性〉
〈喜寿にしてなほ天の邪鬼  四月馬鹿〉
 


ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

■一弁の留まり憩ふ  紫木蓮

362DDDA2-B040-47CA-BAC5-148BC640603F
               …………  いちべんのとどまりいこう  しもくれん  No.1488  …………

◆紫陽花の鮮やかな葉の上に、「紫木蓮」の一弁が…。その意外な形状と濃い紅色に、しばし見惚れてしまった。が…情景描写が不充分な句になってしまった。
〈一片の花びらまでが  紫木蓮〉



【俳人の一句】

〈老い知らぬピカソも逝きぬ紫木蓮〉 林 翔
 
◆ウーン、私的には「ピカソ」と「紫木蓮」が 結び付かないのだけれど…。



Diary
◇日曜日、BOOKOOFで『相田みつを  私が「じぶん」に出逢うとき』(毎日新聞社)・『良寛の“心が豊かになる”生き方』(中野東禅監修/宝島社)・『書行無常』(藤原新也著/集英社)を入手して、斜め読み。
◇いずれも刺激的だったが…『良寛の…』の本には和歌や漢詩がたくさん掲載されていて、新しい発見があった。藤原さんの本を買ったのは、20〜30年ぶりか…。藤原さんが“書”を書いているとは全く知らなかった。
◇今までブログにアップしたことのない…加藤登紀子さん・長渕剛さんとともに、その“書”について、いつかアップしたいと思う。



ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]

■子殺しの慣ひ猫にも  冴え返る

F6269BC1-AD49-4344-BBB8-0DFEF45E5E07
               …………  こごろしのならいねこにも  さえかえる  No.1445  …………

◆相変わらず、「子殺し」や“子ども虐待”の報道が絶えない。人間の世のこと…。

FB207CDF-487B-4D11-A0C9-DE5D10CE1E93

◆動物の世界に「子殺し」の事実があることを知ったのは、ズイブン前のこと。たしか…ハヌマン・ラングーンの「子殺し」を知った時だった。次が、ライオンの場合。そして、身近にいる「猫」にも!
◆つい先日…何処ぞの島の「猫」のドキュメント番組で、その事実を知り、ショックを受けた。本能ゆえなのだろうけれど…殺すオスも、それに従って発情するメスも…!?   嗚呼〜である!!!
〈仕舞ひ湯の壁を隔てて猫の恋〉
⇒上の画像2枚は、フリー素材“ぱくたそ”からお借りしました。

FA5F01F2-D82D-420F-B6AD-35B1F6CE3126
                         *かつて詠んだ“猫の恋”の自作句.


【俳人の一句】

ただ一日ゆるす懶惰に冴返る〉 林 翔

◆昨日は、ほぼ「一日」布団の中に寝ていた。まさに、この句のように…。
◆が…なかなか「ゆるす」心境には至らないものです。
⇒風邪気味だったせいか、薬のせいか?!   ムロン、これまでの症状が無くなるはずもなく。



Diary
◇こんな“猫の恋”の顛末だけれど…これが、人間様の大好きな“愛”だの“恋”だのの原型なのかもしれませんね!?!   “恋愛”恐るべし?!


 
ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

■黒豆を炊くも歳晩  夜のテレヴィ

7E234A05-E69D-4085-A8B0-61E9E21FF9CD
               …………  くろまめをたくもさいばん  よのテレヴィ  No.1377  …………

◆“年の暮”・“年の瀬”、「歳晩」。この日、当地では“女子駅伝大会”が開催された。
〈歳末の街駆け抜けるランナー等〉

DFA6DB4F-03DE-429A-BA62-15B0D8C2928A

◆女子大生による駅伝大会とのことで、今年で6回目だというが…私は初めて、家族達と出掛けて見物した。
◆スタート地点の近くに、特に見物客が多い所があり…訊けば、“高橋尚子が解説のバスに乗る地点なのだ”と言うではありませんか!?

A141FA0F-53BA-4614-9740-42E168F13C97

◆そこでしばらく待っていると…。急にあたりがざわつき…アッという間に目の前を高橋さんが駆け抜け、バスに乗り込んだのでした。
⇒上の写真。後ろ向きに“解説者”席があるバス。高橋さんは、残念ながら…見えませんね!?
◆ついで、選手たちもアッという間に駆け抜け…。会場でのアナウンスにあったように…帰宅後、レースの様子をテレビで見ることにした。
◆ナント、解説は高橋さんに加えて増田明美さんも!?!   女子マラソン界の“Big2によるダブル解説”と言っていいでしょうか!!!    “詳し過ぎる解説”に酔い痴れ…いやぁ、ミーハーに成り切った一日でした!
〈ミーハーにひと日なり切る  年の暮〉

E750FEB0-795D-4D08-80D0-1D9AE6C08C72


【俳人の一句】

〈歳晩のショーウインドーに映り待つ〉 西村和子
歳晩の書斎の出入り妻に愧づ〉 林 翔
〈年の瀬に矛盾だらけの私がいる〉 松本千賀子
 〈しがらみにかかるもろもろ年くるる〉 富安風生
 〈年詰まるそらぞらしくも鼻肥えて〉 小林康治

◆「歳晩」、“年の暮”・“年の瀬”・“年詰まる”という…濃密のような、空虚のような不思議な時間を捉えた句達…。

809485C9-6C3E-4B07-AAA4-F90976554A48

Diary
◇すでに、街のショーウインドーには新年のお飾りが…。
◇そして夜まで、連れ合いは新年の準備をしておりましたが…他の家族はテレビの前で、ほぼ1日を過ごしたのでした。
◇◇〈雪はげし  友の訃報の届きし日〉
小学生時代の親“友の訃報”から始まり、闘病に踠いた“ゴクツブシ”の“2018年”が逝こうとしている。そんな“年の瀬”の一日一日…胸に迫るものがあります。

 

の★おねがい★   ブログ・ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援していただけると励みになります。よろしくお願いいたします。[Hiro] 
写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

このページのトップヘ